ガジェット


iOS向け公式アプリ「Appleサポート」が新たに118の国・地域に対応

 iPhoneとiPad向けのiOSアプリ「Appleサポート」について、Appleは30日、新たに118の国や地域で利用可能となり、3つの言語に対応したことを明らかにしました。
Appleがユーザーの抱える問題をサポート
Appleの製品やサービスに関してユーザーに合わせた解決策を提示してくれる「Appleサポート」アプリが、対応する国や地域を増やしました。
 
同社の発表によると、新たに118の利用可能な国・地域と3言語(ブルガリア語、クロアチア語、ギリシャ語)が追加されたことにより、「Appleサービス」アプリは合計で173の国・地域と31の言語で利用可能になったとのことです。公開されたリストでは、アフガニスタンやナイジェリア、カンボジア、ウズベキスタン、ジンバブエ、ルワンダなどの名前が挙がっています。
 

アフガニスタン、アルバニア、アルジェリア、アンゴラ、アンギラ、アンティグア・バーブーダ、アルメニア、アゼルバイジャン、バハマ、バルバドス、ベラルーシ、ベリーズ、ベナン、バミューダ、ブータン、ボリビア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ボツワナ、英領バージン諸島、ブルネイ、ブルキナファソ、カンボジア、カメルーン、カーボベルデ、ケイマン諸島、チャド、コンゴ・ブラザヴィル、コンゴ・キンシャサ、コスタリカ、コートジボワール、クロアチア、キプロス、ドミニカ、ドミニカ共和国、エクアドル、エルサルバドル、エストニア、エスワティニ、フィジー、ガボン、ガンビア、ジョージア、ガーナ、ギリシャ、グレナダ、グアテマラ、ギニアビサウ、ガイアナ、ホンジュラス、アイスランド、イラク、ジャマイカ、カザフスタン、ケニア、クウェート、キルギスタン、ラオス、ラトビア、リベリア、リビア、リトアニア、マダガスカル、マラウイ、モルディブ、マリ、マルタ、モーリタニア、モーリシャス、ミクロネシア、モルドバ、モンゴル、モンテネグロ、モントセラト、モロッコ、モザンビーク、ミャンマー (ビルマ)、ナミビア、ナウル、ネパール、ニカラグア、ニジェール、ナイジェリア、北マケドニア、パキスタン、パラオ、パナマ、パプアニューギニア、パラグアイ、ペルー、ルワンダ、サントメ・プリンシペ、セネガル、セルビア、セイシェル、シエラレオネ、スロベニア、ソロモン諸島、南アフリカ、スリランカ、セント・クリストファー・ネイビス、セントルシア、セントビンセント・グレナディーン諸島、スリナム、タジキスタン、タンザニア、トンガ、トリニダード・トバゴ、チュニジア、トルクメニスタン、タークス・カイコス諸島、ウガンダ、ウルグアイ、ウズベキスタン、バヌアツ、ベネズエラ、イエメン、ザンビア、ジンバブエ
 
ISO 3166(国際標準化機構による地理情報の符号化)に基づけば、世界には249の国・地域があるため、今回のアップデートで全世界の約70%をカバーした計算です。
 
ちなみにAppleは、先日も公式Webサイトのサポートページを分かりやすく刷新しています。
 
Apple サポートカテゴリ:ユーティリティ現在の価格: 無料
※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。
 
 
Source:9to5Mac
(kihachi) …

続きを読む シェア
0

ティモシー・シャラメがApple TV+に登場するかも?意味深なCM第二弾が登場

 
「君の名前で僕を呼んで」「DUNE」などへの出演で知られる、ハリウッドを代表する“イケメン俳優”のティモシー・シャラメを起用し、Appleが新たなApple TV+向けのCM動画を公開しました。
Apple TV+出演メンバーになりたい
ティモシー・シャラメのCMは今回が第二弾となり、第一弾と同様に、彼がApple TV+の番組への出演を熱望する構成になっています。
 
料理を作ってもらいながら、手元のiPadでApple TV+の番組を物色するシャラメ。
 
 
「ウィル・フェレル、ライアン・レイノルズ、ゲイリー・オールドマン……これはヤバい(sick)な」と、Apple TV+の映画やドラマに出演している俳優陣の豪華さに唸りながらも、「でも誰かを忘れているような気がしない?」と、物欲しげに自分の肖像画を見上げます。
 
 「どうだいApple、話し合おうじゃないか」と出演を熱望するティモシー・シャラメの姿は、遠くない未来に彼の出演作がApple TV+で公開される前ふりなのかもしれません。
 
 
事実Appleは一年前、人気ドラマ「ザ・モーニングショー」の新キャストとしてジョン・ハムが発表される前にも、同じようなApple TV+の宣伝動画を「ジョン・ハム以外全員(Everyone but Jon Hamm)」というタイトルで公開しています。
 
 
 
Source:YouTube/Apple TV via MacRumors
(kihachi) …

続きを読む シェア
0

M2 Pro搭載の新MacBook Proは昨年モデルよりもヒートシンクが縮小

 M2 ProとM2 Maxを搭載したMacBook Proでは、デバイス内の熱を放射するためのヒートシンクがM1 Proモデルと比較して、大幅に小さくなっていることが分かりました。
M1シリーズよりも縮小
先日発表されたMacBoook Proは、自社製チップであるM2 ProおよびM2 Maxを搭載したモデルどちらとも、昨年10月にリリースされたモデル(M1 Pro‌/M1 Max搭載)と比較してヒートシンクが縮小しています。
 Appleの新製品をいち早く分解することで知られるiFixitが明らかにした事実で、公開された比較画像では、1枚目のロジックボード(上:M1 Pro、下:M2 Pro)、2枚目のSoC(左:M1 Pro、右:M2 Pro)ともに、放熱のためのヒートシンクが小型化していることが確認できます。
 
性能向上と熱効率のトレードオフ?
Appleがヒートシンクの設計を見直した背景には、前モデルと比較してメモリモジュールのサイズ見直しやチップの省スペース化などで、フットプリント(プリント基板のパターン)が小さくなったことが直接関係しているようです。
 
とくにメモリモジュール数を倍増(従来は2つ)させながらも小型化したことによって、Appleは基板を小さくし、配線の簡素化にも成功したとiFixitは述べています。またAppleがこの設計を採用した当時は、基板の供給が逼迫していたことから、サプライヤー事情も関係していたのではないかと考えられています。
 
こうした見直しがM2 Pro/M2 Maxモデルの熱効率にどのような影響を与えるのか、現時点では不明です。
 
しかしニュースサイトMacRumorsは、TSMCの5nmプロセスでチップが製造されているのはM1シリーズも同じなのに、トランジスタ数を増やしてCPU性能が最大20%、GPU性能が最大30%向上していることを踏まえ、Appleが性能アップと熱効率のトレードオフを行ったのではないかとするユーザーの見方を紹介しています。
 
 
Source:iFixit,MacRumors
(kihachi) …

続きを読む シェア
0

ドコモ、Xperia 1 Ⅳ/10 Ⅳを最大55,000円割引〜2月1日から

 ドコモオンラインショップは、2月1日からXperia 1 ⅣとXperia 10 Ⅳを「オンラインショップおトク割」および「5G WELCOME割」の対象モデルに追加すると発表しました。
 
これにより乗り換えの場合、Xperia 1 Ⅳには最大55,000円の割引が適用されます。
オンラインショップおトク割
「オンラインショップおトク割」は、すべての購入方法で適用され、機種購入のみの場合でも受けられる割引です。
 
Xperia 1 ⅣとXperia 10 Ⅳは、「オンラインショップおトク割」の対象モデルに追加されることで、以下の通り割引が適用されます。
 
機種名
1月31日まで
2月1日以降
Xperia 1 Ⅳ

33,000円割引
Xperia 10 Ⅳ
11,000円割引
 
5G WELCOME割
「5G WELCOME割」は、乗り換え・新規契約で5Gスマートフォンを購入する場合に、割引またはdポイントによる還元が受けられるというものです。
 
Xperia 1 ⅣとXperia 10 Ⅳは、「5G WELCOME割」の対象モデルに追加されることで、以下の通り割引とポイント還元が適用されます。
 
乗り換えの場合
機種名
1月31日まで
2月1日以降
Xperia 1 Ⅳ

22,000円割引
Xperia 10 Ⅳ
 
新規契約の場合
機種名
1月31日まで
2月1日以降
Xperia 1 Ⅳ

20,000円ポイント進呈
Xperia 10 Ⅳ
 
Xperia 5 Ⅲは割引終了
一方、「オンラインショップ限定 機種購入割引」の対象となっていたXperia 5 Ⅲは、1月31日をもって割引が終了します。
 
機種名
1月31日まで
2月1日以降
Xperia 5 Ⅲ
36,300円割引
割引終了
 
なお、ドコモオンラインショップは他にもGalaxy S22とXperia 5 Ⅲを「大特価SPECIAL SALE」の対象商品として大幅割引しています。
 
また、対象のAndroidスマホを購入することで、5,000ポイントを還元するキャンペーンを実施しています。
 
 
Source:ドコモオンラインショップ
(te7373) …

続きを読む シェア
0

Facebookが個人情報を安く買い叩いている?巨額訴訟にMetaが反論

 Facebookが独占的地位を利用し個人情報を不当に収益化していたとする集団訴訟に対し、同サービスを手掛けるMetaが、訴えを却下するよう法廷に要求しました。
ユーザーの経済的価値はいくら?
Facebookの親会社であるMetaは30日、イギリスで起きた最大30億ポンド(約4,820億円)となる集団訴訟を阻止するべく、同国の法廷に異議を申し立てました。
 
イギリスのFacebookユーザー4,500万人を代表するこの集団訴訟は、Metaが個人データ利用において独占的なプラットフォームを悪用し、ユーザーに適切な補償を行っていないと主張しています。
 
訴訟を手掛ける法律学者のリーザ・ゴームソン氏(Liza Gormsen)は、今のような独占的地位になければユーザーが受け取っていたであろう経済的価値を、Metaは支払うべきだと述べました。また、同氏の代理人も「支配的企業による乱用行為の禁止に違反している」とし、訴訟に法的根拠があることを強調しました。
 
これに対してMetaは法廷に異議を申し立て、請求された損失はFacebookが提供した経済的価値を無視したものだと反論、「まったく意味がない」として訴訟の却下を求めました。
 
つまり、Metaが個人データを不当に過小評価することで得られた「超過利益」があったとしても、同時にユーザーはFacebookから恩恵も受けているため、その利益がそのままユーザーの経済的損失だとは言えないというわけです。
Metaが抱える問題とは
最大30億ポンドに上る請求額について、Meta側の弁護団が「控えめにいってもでたらめなまでに膨れ上がっている」と述べる通り、ユーザーの個人データが本来持つ経済的価値を適切に評価するのは難しいでしょう。
 
しかし、Metaに問題がないわけではありません。SNSにおける独占的な地位を利用し競争相手を排除しているとして、2020年には米連邦取引委員会(FTC)が独占禁止法で提訴しています。この裁判は現在も続いており、1月中旬にはFTCの訴えを却下すべきだとする同社の申し立てが退けられたばかりです。
 
また、ユーザーの個人データを活用するFacebookのビジネスモデルは、AppleがiOS14で導入した「アプリのトラッキングの透明性(ATT)」によって、大きく勢いを削がれることとなりました。大半のユーザーがトラッキングを拒否するため、Facebookは最適化された広告を表示することが難しくなったのです。これによって2022年第2四半期(4月〜6月)、Metaは上場初の減収を発表しています。
 
 
Source:Reuters(1),(2)
(kihachi) …

続きを読む シェア
0

Apple M3製造開始に向けた動き?FC-BGAサプライヤーが新工場建設

 Apple M3はTSMCの最新プロセスである3nmで製造、今年後半に発売されると噂されていますが、同Appleシリコン用のフリップ・チップ・ボール・グリッド・アレイ(FC-BGA)を供給する可能性のあるサプライヤーが、今年後半の稼働を目指し新工場の建設を開始しました。
 
これは、Apple M3量産開始に向けた動きの可能性があります。
日本のサプライヤーを尻目に取引額が増加するLG Innotek
FC-BGAの製造工場建設を始めたのは、ペリスコープレンズ搭載望遠カメラや、フロントカメラの供給などを通じてAppleとの取り引きが拡大する見込みと、このところ話題にのぼることが多いLG Innotekです。
 
対して、これまではそれら主要部品を供給していた日本のサプライヤーの供給割合低下、高単価部品の受注失敗なども聞こえてきます。
次世代Apple Mシリーズ向け、今年後半に稼働開始
LG Innotekの新工場で製造されるのは次世代Apple Mシリーズ用のFC-BGAで、工場の稼働開始時期が今年後半という点から考えても、導入されるのはApple M3の可能性が高そうです。
 
 
Source:The Elec via Patently Apple
(FT729) …

続きを読む シェア
0

iPhoneの衝突検出機能によって救急隊が8分で事故現場に到着

 iPhoneに搭載されている衝突事故の検出装置によって、事故発生からわずか8分後に救急隊が現場に到着することに成功しました。隊員を待っていたのは悲惨な現場でしたが、自動通報がなければこれほど迅速な対応はできなかったでしょう。
もしiPhone14がなかったら
オーストラリアのタスマニア州で深夜1時、自動車事故が発生したと救急隊のもとに警察から報告が入りました。現場に駆けつけると、高速道路から外れたピックアップ・トラックが切り株に衝突しており、繋いでいた馬運車が転がっている状態でした。
 
すぐさま負傷した5人(うち重傷は1人)は病院に運ばれ事なきを得たものの、馬運車に乗っていた馬4頭のうち2頭は事故で死亡し、残りの2頭はその場で安楽死となりました。
 
この悲惨な事故で奇跡的にも救急隊が8分で駆けつけられたのは、たまたま警察が附近を巡回していたのに加え、被害者が所有していたiPhone14からの自動通報があったことだ、とタスマニア警察は発表しました。衝撃を検知したiPhoneが、事故現場への行き先をユーザーの代わりに通報してくれたのです。
 
事件に対応した警部は「今回の衝突事故のように意識を失った人がいた場合、警察へ素早く通報すべきなのは確かだ」とし、iPhone14シリーズから搭載された衝突検知機能の意義を認めました。
誤通報によるトラブルも指摘されるが
アップデートで改善はされたものの、iPhoneの衝突検知機能は万能ではなく、自動車の事故とスキーでの急停止や転倒を区別できずに誤通報を繰り返すトラブルなどが、米国や日本で指摘されています。
 
ユーザーからの反応がない場合、持ち主が物理的に反応できない状態だと判断し、iPhoneは自動で20秒後に通報を行うため、これらの誤報によって、肝心の事故への対応が遅れてしまう懸念についても議論がなされています。
 
しかし一方で、今回の事件のようにiPhoneによる通報がなければ、より悲惨な事態に発展していたケースがあるのもまた事実なのです。
 
 
Source:AppleInsider
(kihachi) …

続きを読む シェア
0

「駅すぱあと」と「えきねっと」が連携開始〜検索結果から、きっぷ購入可能

 
経路検索アプリ「駅すぱあと」と、JR東日本のネット予約サイトである「えきねっと」が連携を開始したことで、検索結果に表示されたきっぷを購入する上での利便性が向上しました。
検索結果に「えきねっと 空席確認・きっぷの予約」ボタンが表示
「駅すぱあと」と「えきねっと」の連携が、2023年1月30日から開始されました。
 
検索結果が、連携を開始した「えきねっと」を提供するJR東日本管内での移動にとどまる場合、「駅すぱあと」アプリ内の「えきねっと 空席確認・きっぷの予約」ボタンを選択するだけで、きっぷが購入できるようになりました。
 
 
なお、本機能を利用するには、「駅すぱあと for iPhone」を最新版にアップデートする必要があります。
 
「駅すぱあと」は検索結果をカレンダーに登録するのが簡単で、登録後のカレンダー項目では、出発する駅やバス停、目的地の駅やバス停とこれらの時刻が表示されるため見やすく、筆者も愛用しています。
 
また、Apple Watch用アプリも公開されていますので、iPhoneとApple Watchを使っている方にもおすすめです。
 
 
駅すぱあとカテゴリ:ナビゲーション現在の価格:無料
※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。
 
 
Source:ヴァル研究所
(FT729) …

続きを読む シェア
0

Appleもレイオフを回避できない?アナリストらが予想

 
今週、テク業界の大手であるAmazon、Apple、Meta Platforms、Alphabetが業績発表を行います。
 
Appleを除く3社はすでにレイオフを発表していますが、これはまだ序章に過ぎず、今後さらに多くの従業員が解雇されるだろうと、複数の業界アナリストが予測しています。
レイオフを発表していないApple
そしてAppleもレイオフの波から逃れられないと予想するアナリストも少なくありません。
 Amazon、Meta、Alphabet、そして先週業績発表を行ったMicrosoftは、昨年末から年始にかけてレイオフや事業縮小を発表しました。
 
そうしたなか、Appleのみが人員削減を発表していません(Apple Store以外の小売店の従業員が解雇通知を受け取ったという報道はあるものの)。
 
しかしAppleは2022年の1年間で時価総額にして8,460億ドル(約110兆円)を失っており、同社の事業の柱である2022年のiPhone売上は2013年以来の最低を記録する見通しです。
 
特に2022年10月〜12月のホリデイシーズンは、新型コロナウイルス感染症に端を発するFoxconnの中国・鄭州工場でのトラブルにより、主力のiPhone14 Proシリーズの出荷が遅れるという困難に見舞われました。
アナリスト「Appleもレイオフを回避できない」
そのため、現時点ではまだレイオフを発表していないAppleですが、ティム・クック最高経営責任者(CEO)が給与を大幅カットしたくらいでは、人員削減は回避できないだろうと予測するアナリストも少なくないようです。
 
投資銀行D.A. Davidsonのアナリスト、トム・フォート氏は投資家向けメモにおいて「ほかの大手テクノロジー企業と同様、世界のマクロ経済環境における課題に対応するため、Appleも従業員数を調整せざるを得ないと思われる」と述べています。
 
Wedbush証券のアナリスト、ダニエル・アイブス氏は投資家向けメモの中で「テック業界におけるレイオフは、コスト削減のためにさらに進行するだろう」と記し、「Appleも何らかのコスト削減をすると思うが、今週(2月3日の業績発表においては)大量レイオフを発表することはないだろう」と見ています。
 
 
Source:MarketWatch
(lunatic) …

続きを読む シェア
0

一生使えそうなチタン×シルクの高級扇子「TTi-718/918 SE V2」

「TTi-718/918 SE」はボディすべてがチタン製で扇面にはシルクを採用する高級扇子。シルバー系カラー以外にも高級時計同様の技術で生み出されたブラックや18金加工によるゴールドなど多彩なカラー展開が魅力な製品です。現在クラウドファンディングサイトmachi-yaにてキャンペーン中 …

続きを読む シェア
0

ChatGPTとは?始め方や使い方、料金も紹介

Photo:IrynaImago(Shutterstock)ちまたで噂のあいつのすべて。最近何かと話題のChatGPT。サンフランシスコのOpenAI社が生み出した最新のAIチャットボットですが、「なんでそんなに騒がれてるの?」って思っている方も多いかと思います。そこで今回は、現時点で「ChatGPTについてわかっていること」をざっくりまとめてご紹介します!ChatGPTって何?ChatGPTは「 …

続きを読む シェア
0

ゲレンデでのiPhoneの衝突検出による誤通報、日本でも報告

 米国を中心に報告されていたiPhoneの衝突検出に端を発する119番通報ですが、日本でも同様の問題が生じている、と朝日新聞が伝えています。
ゲレンデからの自動通報はすべて誤通報だった
長野県の北アルプス広域消防本部(白馬村や小谷村、大町市を管轄)によれば、2022年12月16日〜23年1月19日の昼までに、スマホなどのデバイスから合計で126件の自動通報があったとのことです。そのうち119件がゲレンデからのもので、すべて誤通報だった、と朝日新聞が報じています。
 
飯山市などのを管轄する岳北消防本部や志賀高原のある山ノ内町などを管轄する岳南広域消防本部でも同様の通報が確認されていますが、これまでのところすべて誤った自動通報だったそうです。
機能のことを知らない人も多い?
自動通報機能のことを知らない人も多いのではないか、と岳南広域消防本部の担当者は注意喚起しています。
 衝突検出とは、iPhone14シリーズで導入された自動車衝突事故の検出機能で、iPhoneが激しい事故に遭ったと検出すると、通知が表示され、キャンセルされない限り、20秒後に緊急電話が自動的に発信されるようになっています。
 衝突検出はデフォルトでオンになっていますが、「設定」 >「緊急SOS」と選択するると、「激しい衝突事故発生後に電話」をオフすることができます。
 
Appleはすでにスキー場からの衝突検出による誤通報についての調査を開始したと報じられています。今後は機能改善により、衝突検出が正しく動作するようになることを願うばかりです。
 
 
Source:朝日新聞, Apple
(lexi) …

続きを読む シェア
0

TCL、取り外し可能なバッテリー搭載のスマホを発売

 中国ベンダーのTCLが、取り外せるバッテリーを搭載したスマホモデル「Ion X」を発売しました。初期スマートフォンではデフォルトだったバッテリー機能が復活しました。
EUのバッテリー新規制に関連か
TCL Ion Xは、3,000mAhの取り外し可能バッテリーを搭載しており、3.5ミリイヤホンジャックやmicroSDカードスロットも健在で、2010年代初期のスマホを彷彿させます。
 
TCLが取り外せるバッテリーを再搭載したのは、欧州連合(EU)でバッテリーの持続可能性と再利用性を高めるための新規制が成立する見通しであることと関連していると考えられます。もしこの規制が導入に至れば、スマホベンダーはバッテリーカバーを取り外すか、アクセスしやすいネジを取り外してバッテリー交換を容易に行えるよう機器を設計する必要が出てくるとされています。
機能はお世辞でも良いとは言えない?
TCL Ion Xは、RAMは3GBあるものの、ベンチマークが高いとは言えないMediatek Helio G25システム・オン・チップ(SoC)を搭載しており、ストレージも32GBに限られています。それゆえ、機能的には大したパフォーマンスは期待できないと言えるでしょう。
 
また5Gにも非対応で、720 x 1,440という一風変わった解像度の6インチディスプレイを搭載しているのもマイナスポイントです。
 
販売価格は比較的廉価で、Metro by T-Mobileにより米国で119ドル(約15,470円)で販売されています。
 
 
Source:Review Geek
Photo:NotebookCheck
(lexi) …

続きを読む シェア
0

【Amazonセール中】ソニーのサウンドバーが今なら1万円以下で買えるよ!

こちらは「かいサポ(お買いものサポーターチーム)」が編集・執筆した記事です。 Amazon(アマゾン)で毎日開催されているタイムセール。本日2023年1月30日は、ソニーのサウンドバーが1万円以下やジップロックが37%オフなど、お得な商品が多数登場しています。 …

続きを読む シェア
0

Apple、2022年に中国市場で初めてナンバー2のベンダーに〜OPPOを追い抜く

 
調査会社Counterpoint Researchのデータによれば、Appleは昨年中国スマホ市場で2番目に大きなシェアを獲得したとのことです。大手ベンターのOPPOのシェアを凌駕したのは驚きです。
iPhone14 Proの供給不足にも関わらずシェアを拡大
2022年の中国スマホ販売台数は全体で14%減少しており、過去10年間で最低水準となったと調査会社IDCがが指摘しましたが、Counterpointも同じ見解を示しています。
 
ただ、Appleの市場シェアに関してCounterpointは異なる見方を示しており、昨年同社は18.0%のシェアを占め、17.5%のシェアのOPPOを抑え、中国第2位のベンダーになったと報告書の中で述べています。
 
 
Appleは2022年、販売台数を3%減らしたものの、2022年第4四半期(10月〜12月)に23.7%という、これまでで最も高い国内シェアに到達したとのことです。iPhone14 Proシリーズが供給不足に直面し、iPhone14シリーズの人気が振るわなかったのにも関わらずシェアを上げたのは賞賛に値します。
気になるHuaweiの立ち位置
米トランプ政権下で制裁にさらされてからというもの日の目を見ていないHuaweiですが、2022年第4四半期に販売台数を対前年同期比で15%増やしたのに注目が集まっています。なお同四半期、他のベンダーは軒並み販売台数を減らしています。
 
 
「それでも(Huaweiは)5Gデバイスを出荷することができないのが、販売見通しの大きな懸念材料となっている」とCounterpointは記しています。
 
 
Source:Counterpoint Research via Huawei Central
(lexi) …

続きを読む シェア
0

iPad mini 7の発売は来春か〜折りたたみiPadはキックスタンド搭載!?

 
年内に発売されるとの噂もあったiPad mini 7ですが、量産開始が2024年第1四半期(1月〜3月)になるとの情報が入ってきました。この情報が正しい場合、iPad mini 7の発売は2024年3月頃と予想されます。
 
また、Appleが開発中の折りたたみiPadには、カーボンファイバー製のキックスタンドが採用される可能性があるようです。
来春にiPad mini 7と新型iPad Proが発表か
次に発表される新型iPadはiPad mini 7になるようですが、量産開始時期は来春であるため、年内に発売されることはなさそうです。
 
同時期には有機ELディスプレイ搭載iPad Proの発売も噂されていますので、来春のAppleの新製品発表イベントで取り上げられる製品は、複数の新型iPadになることが期待されます。
 
M2に刷新されていない、iPad Air(第5世代)の後継モデルの発表もあり得るかもしれません。
 
本来であれば、その同イベントではiPhone SE(第4世代)も発表されると期待されていましたが、残念ながらこちらは開発中止になった可能性が濃厚です。
折りたたみiPadにカーボンファイバー製のキックスタンド搭載
Appleが折りたたみiPadを開発しているとの噂は、これまでに何度も報告されています。同モデルは2024年中に発売される可能性があるようですが、発売予想時期が何度も延期されているため、信じすぎないほうが良さそうです。
 折りたたみiPadにはカーボンファイバー製のキックスタンドを搭載するべく開発が進められているとのことなので、軽量化を実現しながらディスプレイを半展開した際の安定性が得られ、ソフトキーボードを用いたタイピングの打ちやすさが実現されることが期待されます。
 
これらの情報は、アナリストのミンチー・クオ氏が発信していました。
 
 
Source:郭明錤(@mingchikuo)/Twitter
Photo:Apple(米国)
(FT729) …

続きを読む シェア
0

中国の昨年のスマホ販売台数は2013年以来最低水準に〜コロナと経済が影響

 
2022年の中国国内でのスマートフォン販売台数は前年と比べて13%減少したことがIDCの調査で明らかになりました。コロナ関連の政策と鈍化した経済が消費者の購入意欲を削いだためとみられています。
年間のスマホ販売台数が3億台を切ったのは初めて
昨年の中国のスマホ販売台数は2億8,600万台となり、その前の年の3億2,900万台から大きく減少し、2013年以来の最低水準となりました。IDCいわく、販売台数が3億台を切ったのはこれが初めてとのことです。
 
「厳しいパンデミック封じ込めのための政策が、歴史的な貯金額の増大につながったと考えられる」と中国のスマホ市場の動向に詳しいCanalysのルーカス・チョン氏は述べています。
Appleは他ブランドに比べて販売台数はあまり減らなかった?
2022年に中国スマホ市場で18.6%のシェアを占めたトップベンダーのvivoの販売台数は、前年と比べて25.1%減少しました。
 
HuaweiのサブブランドHonorが中国ナンバー2となりましたが、こちらは販売台数を34%伸ばしたことが判明しています。
 
2022年の中国スマホ市場で第3位につけたAppleの販売台数は、前年比で4.4%減となっているため、他社と比べて売上は良好だったと言えます。
 
それでも2022年第4四半期(10月〜12月)の販売台数の減少具合は凄まじく、Appleは前年比で24%減となる1,640万台を売り上げるにとどまったとのことです。
 
 
Source:Reuters
Photo:vivo
(lexi) …

続きを読む シェア
0

M1 Pro/Max搭載16インチMacBook Proの未使用品が明後日までセール

 
Appleの認定整備済製品であるM1 ProおよびM1 Max搭載16インチMacBook Proの未使用品が、明後日までセール販売されています。
 
認定整備済製品ですので、Appleの保証が1年間分付帯します。さらに、ネットショップで購入した場合は販売店の5%ポイントも付与されます。
 iPhone Maniaでは、新しいM2 ProおよびM2 Maxを、M1 ProおよびM1 Maxと比較した下記の記事を公開しています。新型登場後に前モデルを購入する際の参考になさって下さい。
M1 Pro/M1 MaxとM2 Pro/M2 Maxを比較検討
M2 Pro/M2 Max搭載MacBook Proは買い?M1 Pro/M1 Max、Intelモデルと比較
Geekbench 5ベンチマークスコアの比較
PassMarkベンチマークスコアの比較
セール中のM1 ProおよびM1 Max搭載16インチMacBook Proの仕様と価格
M1 ProおよびM1 Max搭載16インチMacBook Proの未使用品を販売しているのはリコレ!で、4種類の仕様の商品が販売されています。
 
販売価格はAppleオンラインストアの整備済製品よりも高くなっていますが、5%ポイントを勘案すると、それらよりも安くなります。
 
リコレ!およびソフマップのポイント会員であれば、Appleオンラインストアよりもお得な場合があります。
 
商品名
販売価格(税込)
16インチMacBook Pro10コアCPUと16コアGPUのM1 Proシルバー 16GB RAM/512GB SSD
259,980円
16インチMacBook Pro10コアCPUと16コアGPUのM1 Proスペースグレイ 16GB RAM/512GB SSD
259,980円
16インチMacBook Pro10コアCPUと16コアGPUのM1 Proスペースグレイ 16GB RAM/1TB SSD
279,980円
16インチMacBook Pro10コアCPUと32コアGPUのM1 Maxスペースグレイ 16GB RAM/1TB SSD
279,980円
 
 
Source:リコレ!
(FT729) …

続きを読む シェア
0

夜道のお散歩にぴったりなウェアラブル電光掲示板

Image:株式会社電子技販推しへの愛を文字で光らせてみたり?街中で見かける電光掲示板は、ハデに光るメッセージでお店や商品を紹介するものですが…もしこれが小さくなり、ウェアラブルになったら?「FLEXSIGNanode」シリーズの「DG1248W」は、縦12×横48ドットのLEDディスプレイで、グニャリと曲げて腕などに巻けるウェアラブル。アプリの設定で漢字も平仮名もカタカナもアルファベットも顔文字 …

続きを読む シェア
0

モンベルの「スーパーメリノウールタイツ」は 下半身防寒の救世主だ

Photo:satoROOMIE2022年12月6日掲載の記事より転載そろそろ冬本番。上半身はある程度重ね着ができますが、下半身はそんなに重ねるわけにはいきません。とにかく暖かいインナーを探したら、モンベルの冬期登山にも対応できるというメリノウールタイツに行き着きました。極寒地にもふだん使いにもモンベル「スーパーメリノウールEXP.タイツWomen’s」7,480円(税込)保温性や吸湿性に優れたメ …

続きを読む シェア
0

Popular Posts