ガジェット


Galaxy S23シリーズの本体カラーに関する予想〜4色が用意される?

 
Galaxy S23シリーズの本体カラーは4色が用意されるとの予想を、DSCCの最高経営責任者(CEO)であるロス・ヤング氏がTwitterに投稿しました。
本体カラー「ホワイト」が廃止か
ヤング氏はGalaxy S23シリーズの本体カラーについて、「ベージュ」「ブラック」「グリーン」「ライトピンク」の4種類になると予想しています。
 

BeigeBlackGreenLight Pink
— Ross Young (@DSCCRoss) October 6, 2022

 
Galaxy S22シリーズに用意された本体カラー(標準色)は、Galaxy S22とS22+が「ファントムホワイト」「ファントムブラック」「グリーン」「ピンクゴールド」、Galaxy S22 Ultraが「ファントムホワイト」「ファントムブラック」「グリーン」「バーガンディ」でした。
Galaxy S23シリーズのレンダリング画像
リーカーのリーカーのスティーブ・H・マクフライ氏(@OnLeaks)は、Galaxy S23、S23+、S23 Ultraのレンダリング画像を制作公開しています。
 

And now comes your very first and very early look at the vanilla #Samsung #GalaxyS23! (360° video + crispy sharp 5K renders + dimensions) #FutureSquad
On behalf of @digitindia https://t.co/XEl4Ti63CV pic.twitter.com/HlGz1vbSKg
— Steve H.McFly (@OnLeaks) September 27, 2022

 
 
Source:Ross Young(@DSCCRoss)/Twitter
Photo:digit
(FT729) …

続きを読む シェア
0

Galaxy S23シリーズ、全モデルが3C認証を通過。Ultraは充電速度低下

リークを基にしたGalaxy S23 Ultraの予想レンダリング画像。出典:OnLeaks来年初めごろの発表が噂されるGalaxyのハイエンドスマホ、Galaxy S23シリーズが中国の中国強制認証制度(3C)を通過したようです。GSMArenaが伝えています。データベースに… smhn.infoにアクセスすると、全文を読むことができます。

続きを読む シェア
0

Galaxy S23用ケースのリーク画像が投稿〜リアカメラ部が新デザインに?

 
リーカーのIce universe氏がWeiboに、Galaxy S23用ケースのリーク画像を投稿しました。
リアカメラ部のデザインがGalaxy S22 Ultraのように
Ice universe氏がWeiboに投稿したのは、Galaxy S23用とするパープルとグリーンのシリコーンケースの画像です。
 

 
投稿された画像から、Galaxy S23のリアカメラ部は、レンダリング画像が公開されているGalaxy S23+と同様、Galaxy S22 Ultraのように背面パネルからレンズ部だけが突出しているデザインになることが確認できます。
外寸がわずかに大きくなる模様
Ice universe氏は、Galaxy S23とS23+のデザインは現行モデルとほとんど同じで、外寸がわずかに大きくなると述べていました。
 
同氏が投稿したGalaxy S23用ケースが本物であれば、リアカメラ部のデザインはGalaxy S22から変更されることになります。
 
 
Source:Ice universe/Weibo
(FT729) …

続きを読む シェア
0

Anker 737 Power Bank (PowerCore 24000) (24000mAh / 大容量モバイルバッテリー) 【USB PD 3.1 対応/PSE技術基準適合/USB-C入力対応 ...

5星中4.6(227) ¥19,990 Anker 737 Power Bank (PowerCore 24000) (24000mAh / 大容量モバイルバッテリー) 【USB PD 3.1 対応/PSE技術基準適合/USB-C入力対応 / 140W出力】MacBook PD対応Windows PC iPad Pro iPhone Galaxy Android スマートフォン ノートPC 各種 その他機器対応

続きを読む シェア
0

Galaxy A14のレンダリング画像が投稿〜ディスプレイサイズに関する情報も

 
リーカーのスティーブ・H・マクフライ氏(@OnLeaks)が、Galaxy A14のレンダリング画像を制作公開しました。
ディスプレイサイズが6.8インチに?
スティーブ・H・マクフライ氏(@OnLeaks)は、Galaxy S23、Galaxy S23 Ultraのレンダリング画像も制作公開済みです。
 
Giznextが今回掲載したのは、スティーブ・H・マクフライ氏(@OnLeaks)が制作したGalaxy A14のレンダリング画像で、同モデルの主な仕様も記しています。
 

 
Galaxy A14の液晶ディスプレイのサイズは6.8インチ、リアカメラは3眼になると、同メディアは予想しています。
 

 
同モデルの本体外寸は、高さ x 幅 x 厚さが、167.7ミリ x 78.7ミリ x 9.3ミリになる可能性が高いようです。
 

 
また、指紋認証機構搭載電源ボタン、3.5ミリヘッドホン端子を搭載し、外部接続端子はUSB-Cになると、Giznextは伝えています。
 
 
Source:Giznext
(FT729) …

続きを読む シェア
0

65W PD 充電器 Type C 急速充電器 2ポート USB-A USB-C Omnia Mix GaN 窒化ガリウム採用 PD対応/PSE技術基準適合/折りたたみ式プラグ MacBook Win...

5星中4.1(23) ¥2,384 65W PD 充電器 Type C 急速充電器 2ポート USB-A USB-C Omnia Mix GaN 窒化ガリウム採用 PD対応/PSE技術基準適合/折りたたみ式プラグ MacBook Windows PC iPad iPhone Galaxy Android スマートフォン ノートPC 各種 その他機器対応 ブラック

続きを読む シェア
0

Galaxy S23 Ultra、望遠カメラにセンサーシフト方式手ブレ補正を搭載か

 
SamMobileが、Galaxy S23 Ultraの望遠カメラにはセンサーシフト方式手ブレ補正機構が搭載される可能性があると、GalaxyClubが伝えました。
センサーシフト方式手ブレ補正機構に関する特許取得
Galaxy S23 Ultraを含め、Galaxy S23シリーズはGalaxy S22シリーズとシステム・オン・チップ(SoC)以外はほぼ同じと噂されていましたが、目立たない改良が各部で行われるようです。
 
GalaxyClubによれば、Samsungが申請していたセンサーシフト方式手ブレ補正機構に関する特許が世界知的所有権機関(WIPO:World Intellectual Property Organization)により9月29日に公開されましたが、これがGalaxy S23 Ultraに導入される可能性があるとのことです。
 
特許では、センサーシフト方式手ブレ補正機構を組み込んだペリスコープレンズ搭載カメラが図示されています。
 

 
この特許には、センサーシフト方式手ブレ補正機構を搭載するデバイスとして、折りたたみスマホや巻取り式スマホも掲載されているため、将来的にこうしたデバイスへの展開もSamsungは視野に入れていると、GalaxyClubは述べています。
 
 
Source:WIPO via GalaxyClub
Photo:smartprix
(FT729) …

続きを読む シェア
0

Galaxy S23シリーズ用Snapdragon 8 Gen 2は特別仕様になる?

 
SamMobileが、Galaxy S23シリーズに搭載されるSnapdragon 8 Gen 2は、CPUコアの構成が異なる特別仕様になると伝えています。
Cortex-A715搭載版とA720搭載版あり?
SamMobileがGalaxy S23シリーズに搭載されると予想するSnapdragon 8 Gen 2の特別仕様は、先日、リーカーのIce universe氏がWeiboに投稿したものです。
 
同氏はWeiboに、Snapdragon 8 Gen 2のCPUコア数は、1つのArm Cortex-X3、2つのCortex-A715、2つのCortex-A710、3つのCortex-A510になると投稿していました。
 
SamMobileは、上記構成のSnapdragon 8 Gen 2はGalaxy S23シリーズ向けの特別仕様で、基本構成はCortex-A715ではなくCortex-A720を搭載すると予想しています。
複数の仕様をラインナップか
Snapdragon 8 Gen 2は、処理性能よりも電力効率重視で開発されていると、リーカーの搞机阿森氏が述べています。
 
ただし、性能を重視する顧客向けに、動作周波数を高めたSnapdragon 8 Gen 2も用意されると噂されています。
 
 
Source:SamMobile
Photo:Qualcomm
(FT729) …

続きを読む シェア
0

Galaxy S23 Ultra、22 Ultraと比べてベゼル幅が変わる?

 
CnBetaが、Galaxy S23 Ultraは、Galaxy 22 Ultraと比べてベゼル幅が変わると伝えています。
一部を除き、ベゼル幅が細くなる模様
Galaxy S23シリーズでは、Galaxy S23のベゼル幅がGalaxy S22よりも太くなることが、リーカーのIce universe氏(@UniverseIce)より伝えられていました。
 
CnBetaの情報では、Galaxy S23 Ultraのベゼル幅はGalaxy 22 Ultraと比べて各部が異なるようです。
 
同メディアが掲載している画像では、Galaxy S23 UltraとGalaxy 22 Ultraを比較した場合、ディスプレイ側面のベゼル幅が2.3ミリから2.4ミリに太くなりますが、ディスプレイ下部のベゼル幅は2.6ミリから1.9ミリへと細くなるようです。
 
また、Galaxy S23 UltraとGalaxy 22 Ultraを比較すると、ディスプレイ表示部下端からフレーム端までの長さも、3.6ミリから2.8ミリに短くなるようです。
 
 
Source:CnBeta
(FT729) …

続きを読む シェア
0

Galaxy S23 Ultraのレンダリング画像〜フレームの曲率変更、小変更だけ?

 
リーカーのスティーブ・H・マクフライ氏(@OnLeaks)が、Galaxy S23 Ultraのレンダリング画像を制作公開しました。
Galaxy S22 Ultraから大きな変更はなし?
スティーブ・H・マクフライ氏(@OnLeaks)が、Galaxy S23+に続き、Galaxy S23 Ultraのレンダリング画像を制作公開しました。
 

 
Galaxy S23 Ultraの本体サイズは、高さ x 幅 x 厚さが163.4ミリ x 78.1ミリ x 8.8ミリで、Galaxy S22 Ultraの163.3ミリ x 77.9ミリ x 8.9ミリよりもわずかに大きく、薄くなるようです。
 

 
また、Galaxy S23 Ultraのフレームは曲率が変わり、Galaxy S22 Ultraほど丸みを帯びないようです。
 

 
同モデルについてsmartprixは、モデル番号がSM-S9180で、Snapdragon 8 Gen 2を搭載すると予想しています。
 

 
smartprixのページでは、スティーブ・H・マクフライ氏(@OnLeaks)が制作したGalaxy S23 Ultraの360度回転動画も掲載されています。
 
 
Source:smartprix
(FT729) …

続きを読む シェア
0

Galaxy S23+のレンダリング画像〜リアカメラ部のデザインが変更?

 
リーカーのスティーブ・H・マクフライ氏(@OnLeaks)が、Galaxy S23+のレンダリング画像を制作公開しました。
Galaxy S22 Ultraと似たリアカメラ部
リーカーのIce universe氏(@UniverseIce)の情報では、Galaxy S23とS23+のデザインは現行モデルと変わらないと噂されていましたが、スティーブ・H・マクフライ氏(@OnLeaks)が制作したレンダリング画像では、リアカメラ部のデザインが異なっています。
 

 
同氏の予想では、Galaxy S23+のリアカメラ部はGalaxy S22 Ultraのようなデザインになるようです。
 

 
同モデルについてsmartprixは、モデル番号がSM-S9160で、Snapdragon 8 Gen 2かExynos 2300を搭載すると予想しています。
 
smartprixのページでは、スティーブ・H・マクフライ氏(@OnLeaks)が制作したGalaxy S23+の360度回転動画も掲載されています。
 
 
Source:smartprix
(FT729) …

続きを読む シェア
0

Galaxy Z Flip4、ドコモオンラインショップで5500円割引

サムスン電子ジャパンはドコモ版「Galaxy Z Flip4」を予約または購入の場合、5500円の割引「オンラインショップおトク割」が適用できると告知しました。同割引対象機種にGalaxy Z Flip4が追加されたのは9月26日(月)から。この割引とは別に、予約者向けに景品をプ… smhn.infoにアクセスすると、全文を読むことができます。

続きを読む シェア
0

Galaxy Z Fold4を買うべきか?悩ましい既存機種ユーザー、進化点を探る

サムスン電子ジャパンは9月8日、Galaxy Z Fold4を国内で正式発表。旗艦店「Galaxy Harajuku」にて触れることが出来ました。Galaxy Z Fold3ユーザーの筆者がチェックしました。開けばタブレットになる魅力は健在。Android 12Lの恩恵で画面下部… smhn.infoにアクセスすると、全文を読むことができます。

続きを読む シェア
0

Popular Posts