ガジェット


ノジマ、オンラインストアで「林檎イヤホン福袋」を販売、AirPods Proか?

 
家電量販店のノジマは1月14日、オンラインストアにおいて「2022新春大決算福袋」の販売を開始しました。「林檎イヤホン福袋」も販売されており、AirPods Proが入っている可能性がありそうです。
林檎イヤホン福袋
ノジマは、公式オンラインストアのノジマオンラインにおいて、1月14日(金)午前10時から1月17日(月)午後6時までの期間限定で、大決算セールを実施し、「新春決算福袋」を販売しています。
 
決算福袋では、ワイモバイルのSIMカードとAndroidスマートフォンがセットになった福袋や、Apple製品が入っていると思われる「林檎イヤホン福袋」等を数量限定で販売しています。
 
林檎イヤホン福袋はイヤホン、電源アダプタ、スマホアームバンドがセットとなり、税込28,800円で販売されています。送料は無料です。
 
林檎イヤホン福袋の販売ページの下部には、AppleのAirPods Proの説明画像が複数掲載されており、福袋の中身にAirPods Proが入っている可能性が高そうです。
 
林檎イヤホン福袋には、「限定20」と表示されており、数量限定で販売されているものと推察されます。なお、記事執筆時点では、販売ページで「在庫あり」と表示されています。
 
また、あくまでも”福袋”のため、販売商品名にはAirPods Proと記載されていない点にご留意ください。
 
 
Source:ノジマ
(seng) …

続きを読む シェア
0

【20W USB-C急速充電器付属 Ma-gsafe対応】Aioockee ワイヤレス急速充電器 マグネット式 iPhone 13/13 Pro/13 Pro Max/13 Mini/12/12 Pr...

【20W USB-C急速充電器付属 Ma-gsafe対応】Aioockee ワイヤレス急速充電器 マグネット式 iPhone 13/13 Pro/13 Pro Max/13 Mini/12/12 Pro/12 Pro Max/12 Mini くっつくと充電 AirPods 2/Pro など機種対応 超薄型 貼り付け 無線充電器 7.5W/10W/15W出力 Type-C端子 強力磁気 5星中4.0(74) ¥2,890 (2022-01-13 22:06 GMT +09:00 時点 – 追加情報商品価格…

続きを読む シェア
0

iPhone 充電ケーブル 純正 3M ライトニングケーブル 3M*3本セット Lightning ケーブル USB 充電コード アイホン充電ケーブル 高速データ転送 断線防止 高耐久コネクタ採用 i...

iPhone 充電ケーブル 純正 3M ライトニングケーブル 3M*3本セット Lightning ケーブル USB 充電コード アイホン充電ケーブル 高速データ転送 断線防止 高耐久コネクタ採用 iPhone/iPad/iPod touch/Airpods 各種対応 5星中4.4(575) ¥1,399 (2022-01-13 22:06 GMT +09:00 時点 – 追加情報商品価格と取扱状況は記載された日時の時点で正確で、また常に変動します。Amazon のサイトに表示された価格と取扱状況の情報…

続きを読む シェア
0

ディーフ、アラミド繊維製のApple Watch S7、AirPods3ケースを発表

 
ディーフ(Deff)は、薄くて軽いアラミド繊維製ケース「DURO」シリーズのApple Watch Series 7用とAirPods(第3世代)用ケースを1月下旬に発売すると発表しました。
薄くて軽く高強度のアラミド繊維製
ディーフの「DURO」シリーズは、高い強度を持ちながら非常に軽い、アラミド繊維(米デュポンのケブラー)で作ったケースです。
 
Apple Watch Series 7用ケース「DURO for Apple Watch Series 7」、AirPods(第3世代)用ケース「DURO for AirPods(第3世代)」ともに、Deffのダイレクトストア、Amazon.co.jp、楽天市場の公式ストアで販売されます。
 
1月13日から予約受付を開始しており、1月下旬から順次出荷予定です。
 
iPhone Maniaでは、DUROシリーズのiPhone13 Pro用ケースやiPhone12 Pro Max用ケースを装着してのレビュー記事を掲載しています。
1円玉より軽いApple Watch Series 7用ケース
「DURO for Apple Watch Series 7」は、約0.6ミリと非常に薄く、41ミリモデル用が0.6グラム、45ミリモデル用が0.8グラムと、軽いのが特徴です。
 

 
3D真空成形仕上げにより、操作部を除くApple Watch Series 7の本体ギリギリまでカバーし、一体感のある形状です。
 

 
通常のアラミド繊維よりもきめ細かな織り目の1Kシートを2層構造で使用し、表側には複数の特殊加工によるマットブラック、装着時には見えませんが裏面にはアクセントとして赤いケブラーを使っています。
 

 
データ通信、通話、ワイヤレス充電、Apple Pay、モバイルSuicaなどの使用にも影響しません。ディーフの画面保護フィルム「Shock Proof TPU Film for Apple Watch Series 7」と併用が可能です。
 

 
ディーフダイレクトストアでの予約販売価格(税込、以下同じ)は、4,979円です。
薄く、軽くてもAirPodsをしっかり保護
「DURO for AirPods(第3世代)」は、厚さ約0.6ミリ、重さ約5グラムと薄型軽量で、ケースを装着していないように感じられるのが特徴です。
 

 
表面は、複数の特殊コーティングを施したマット仕上げのブラックです。
 
AirPods(第3世代)の充電ケースにしっかりフィットする設計のため、装着に両面テープや接着剤は不要です。ケースを装着したまま、AirPods(第3世代)をワイヤレス充電できます。
 

 
方向の異なるアラミド繊維を2層構成とし、操作部とコネクター部分を除いてAirPods(第3世代)充電ケースをフルカバーする3D真空成形仕上げでしっかり保護します。
 

 
取り外しは、Lightningケーブルを差し込んで押し上げるようにすることが推奨されています。
 

 
ディーフダイレクトストアでの予約販売価格は、4,979円です。
 
 
Source:ディーフ 報道発表(1), (2)
(hato) …

続きを読む シェア
0

急速充電器 iPhone acアダプター USB C 電源アダプター Type-C タイプc 充電器 (USB-A&USB-C 2ポート/20W PD3.0/PSE認証) USB 充電器 c ...

急速充電器 iPhone acアダプター USB C 電源アダプター Type-C タイプc 充電器 (USB-A&USB-C 2ポート/20W PD3.0/PSE認証) USB 充電器 c コンセント急速充電アダプター ac充電器 iPhone 13/13 Pro/ iPhone 13mini/iPhone 12/12 Pro/iPhone 11/iPhone X/iPad Pro/iPad Air/iPad Mini/AirPods/Xperia/GALAXY/Android等対応 5星中4.0(519…

続きを読む シェア
0

【1/3~1/9】週間注目ニュース~次期AirPods Proは今年下半期発売?

 
iPhone Maniaで掲載したiPhoneやApple製品に関する最新情報のなかから、その週特に注目を集めたニュースをまとめました。

週間の注目ニュースは?
2022年1月3日~同1月9日に掲載した記事から、特に注目を集めた記事をピックアップ。先週は、家電量販店でのキャリア版iPhoneセール情報、iPhoneやiPadがフリーズ・再起動を繰り返す不具合、Apple製イヤホン「AirPods Pro」次期モデルの噂、次期iPhone14シリーズに関する最新情報などを報じました。
 
家電量販店のキャリア版iPhoneセール、一括9,800円も
iPhone、iPadがフリーズ・再起動を繰り返す不具合、原因はHomeKitデバイス
Apple製ヘッドホン「AirPods Max」がセレブに人気?
AirPods Pro(第2世代)はデザイン刷新?2022年下半期発売か
iPhone14 Proにはカプセル剤型パンチホールカメラを搭載?
 
週間PICK UPニュースは、iPhone ManiaのYouTubeチャンネルで動画配信しています。1月10日版の動画はこちらからどうぞ。
 

 
 
(asm)

続きを読む シェア
0

Apple Watch S7を一番安く買える国は?突出して高いのはブラジル

 
世界各国のAppleオンラインストアにおけるApple製品の販売価格を調査、公表しているWebサイト「nukeni」が、Apple Watch Series 7の販売価格を調べ、比較した結果を公開しています。
Apple Watch S7の価格を調査
同サイトは最近では、新型MacBook ProやAirPods(第3世代)、iPhone13シリーズの販売価格の比較情報を公開しています。
 
今回のApple Watch Series 7の販売価格調査にあたり、nukeniを運営するJun Saito氏は130カ国のAppleオンラインストアを調べ、価格が確認できた38カ国の価格を公開しています。
 
Webサイトの価格に税が含まれていない場合は、Avalaraで公開されている各国の税率を元に税を加算しているとのことです。
 
なお通貨換算に用いられる為替レートは日々変動するため、nukeniサイトに掲載されている販売価格も毎日変動します。
Hermèsモデルではタイが最安値
Nukeniの調べによると、モデルによって多少順位に違いがあるものの、ほとんどのモデルにおいて販売価格が特に安かったのはアメリカ、タイ、香港でした。
 
そのあとにマレーシア、大韓民国、日本などが続いています。
 
またHermèsモデルについては、いずれのモデルでもタイが最安値となっています。
Apple Watch S7が世界で最も高いのはブラジル
Apple Watch Series 7の販売価格が世界で最も高いのはブラジルという結果となりました。ブラジルでの販売価格の高さは突出しています。
 
現時点(2022年1月10日現在)では、たとえば「Apple Watch S7 41mm GPS」モデルの場合、最安値のアメリカの価格は46,104円なのに対し、ブラジルの価格は108,631円と、約2.4倍もの価格差となっています。ブラジルの次に高いインドでも65,176円で販売されていることを考えると、ブラジルでの販売価格がいかに高いかがわかります。
 
 
Source:nukeni
(lunatic) …

続きを読む シェア
0

AirPods Max(第2世代)が年内発売?USB-C採用、本体カラー追加か

 
Bloombergのマーク・ガーマン記者が、AirPods Max(第2世代)に関する予想を伝えました。
外部接続端子をUSB-Cに変更か
ガーマン記者がMacRumorsのYouTubeチャンネルで、2022年に登場するAppleの新製品関する予想を伝えました。
 
動画の中でガーマン記者は、AirPods Max(第2世代)に関して言及しています。
 
同期者によれば、AirPods Max(第2世代)は新色を追加し、外部接続端子をLightningからUSB-Cに変更するとのことです。
 

 
AirPods Max(第2世代)の発売時期は、AirPods Max発売後2年となる、2022年12月15日頃が考えられると、iPhone in Canadaが記しています。
 
9to5MacはAirPods Max(第2世代)に関し、本体は分解可能になり、新色としてスターライト、パープル、ピンクが追加され、外部接続端子はUSB-Cに変更して充電速度が速くなり、MagSafe充電にも対応するとしたコンセプト画像を掲載していました。
 

 

2022年中の発表が期待できる新製品
今回のMacRumorsの動画では、AirPods Max(第2世代)の他にも、2022年中に発表が予想される新製品として、新型MacBook Air、13インチMacBook Proのリフレッシュモデル、27インチiMac後継モデル、新型Mac mini、Appleシリコン搭載Mac Pro、新型iPad Pro、Apple Watchエクストリームスポーツモデル、iPhone SE(第3世代)、iPhone14シリーズ、拡張現実(AR)/仮想現実(VR)ヘッドセット、AirPods Pro(第2世代)が取り上げられています。
 
これらに関する予想は、既に伝えられている情報と同じです。
 
 
Source:MacRumors/YouTube, 9to5Mac via iPhone in Canada
(FT729) …

続きを読む シェア
0

iPhone 充電器ケーブル Aioneus あいふぉんじゅうでんコード らいとにんくけーぶる 1.8m あいふぉんじゅうでんケーブル 2本セット ライトニングケーブル アイフォン充電コード アイホン...

iPhone 充電器ケーブル Aioneus あいふぉんじゅうでんコード らいとにんくけーぶる 1.8m あいふぉんじゅうでんケーブル 2本セット ライトニングケーブル アイフォン充電コード アイホン充電ケーブル Lightningケーブル iPhone 13 12 11 XR XS 8 7 6 iPad Airpods iPod 5星中4.5(21211) ¥799 (2022-01-08 19:06 GMT +09:00 時点 – 追加情報商品価格と取扱状況は記載された日時の時点で正確で、また常に変…

続きを読む シェア
0

My Everyday Tech: 2022!

https://www.youtube.com/watch?v=-pTGc7cIBIA
What’s in my bag and on my phones RIGHT NOW.
All links below v Peak Design V2 Everyday 20L: https://amzn.to/3qWv0nc
MacBook Pro 16: https://amzn.to/3HIIwRT
AirPods Max: https://amzn.to/3JPxNHi
Opal C1 webcam: https://opalcamera.com
Canon R5: https://amzn.to/3F8gePb
Canon 15-35 RF: https://amzn.to/3q3b9n1
USB-C cable with display: https://amzn.to/3JQUwTf Trove slim wallet: https://www.trove.cc
iPhone 13 Pro: https://amzn.to/3F4lO5e
Pixel 6 Pro: https://amzn.to/31AC7Ja
TickTick: https://ticktick.com
Osmos game: https://apps.apple.com/us/developer/hemisphere-games/id379323385 Tech I'm using right now: https://www.amazon.com/shop/MKBHD Intro Track: http://youtube.com/20syl
Playlist of MKBHD Intro…

続きを読む シェア
0

AirPods Pro(第2世代)が今年後半に発売〜サプライヤーが出荷を準備

 
第2世代のAirPods Proの発売が、2022年下半期に迫っている、と報じられています。台湾メディアDigiTimesの情報です。
サプライヤーが出荷に向けて準備
AirPods Pro(第2世代)には、新たなデザインが採用され、より改善された音質、ロスレスオーディオの再生などの新機能の搭載が見込まれています。
 
AirPods Pro(第2世代)は今年後半の発売が予定されており、すでにサプライヤー各社が出荷に向けて準備を進めているとのことです。
ミンチー・クオ氏がスペックについて予測
未発売のApple製品について精度の高い予測を発表してきたアナリストのミンチー・クオ氏によれば、次世代AirPods Proはケースデザインが刷新され、「探す」に対応した音が出るものになるとのことです。
 
米メディアMacRumorsは、底面にスピーカー穴、側面にストラップ取り付け穴のあるAirPodsケースの画像を以前公開しています。
 
クオ氏の予測では、AirPods Pro(第2世代)の発売時期は2022年第4四半期(10月〜12月)であるとのことですが、このタイムラインは今回の情報とも一致します。
 
 
Source:DigiTimes via MacRumors
(lexi) …

続きを読む シェア
0

寅年をテーマにした壁紙が公開〜iPhoneやApple Watchに対応

 
2022年は寅年ということで、「虎」がデザインされたAirTagや、「虎」の絵文字が入ったAirPods Proなどが一部の国や地域で展開されていますが、Apple公式の虎キャラクターたちをモチーフにした壁紙が公開されています。
3種類のApple虎キャラクターたちをフィーチャー
これまでにも様々な壁紙を公開してきたBasic Apple Guy氏(@BasicAppleGuy)は、新年のApple「虎」キャラクターたちをあしらった壁紙を公開しました。
 

Year of the Tiger watch faces for Apple Watch. https://t.co/w8ncCcNCOG pic.twitter.com/S3N9LMusKN
— Basic Apple Guy (@BasicAppleGuy) January 5, 2022

 
「虎」キャラクターの種類は3つで、対象のiPhoneを購入した先着20,000名限定でプレゼントされていた通常の絵文字とは異なる「虎」がデザインされたAirTagのキャラクター、中華圏限定の「虎」仕様のAirPods Proの本体および特設ページに使用されている2つのキャラクターとなっています。
 

 

 

 
壁紙は、ソース元リンクからダウンロード可能となっています。
 
 
Source:Basic Apple Guy
(lexi) …

続きを読む シェア
0

2022年春にAppleは何を発表する?過去のイベントを振り返り

 
Appleは2022年の春に新製品の発表会を開催すると予想されており、海外Apple関連メディアのMacRumorsは現地時間1月5日、Appleの過去の春イベントを振り返る記事を掲載しました。
2022年春に新製品を発表か
Appleは例年秋にiPhoneシリーズを発表することに加え、春にも新製品の発表を実施しており、2022年3月~4月にスペシャルイベントを開催すると予想されています。
 
MacRumorsは、Appleが2022年に発表すると噂される複数の新製品のうち、5G通信に対応したiPhone SE(第3世代)や、27インチiMac後継モデル、M1 ProやM1 Maxを搭載した新型Mac miniが3月~4月に発表されると予測しています。
Appleの過去の春イベント
Appleが2019年~2021年の春に発表した製品の振り返りは以下の通りです。
 
2021年
 

 
Appleは現地時間2021年4月20日に開催したスペシャルイベント「Spring Loaded」において、M1を搭載するiMacやiPad Pro(12.9インチ第5世代/11インチ第3世代)と、紛失防止タグAirTag等を発表しました。
 
また、Apple Watchを活用し、マスクをしたままiPhoneのロック解除する機能も2021年4月のイベントで発表されています。
 
2020年
 

 
2020年は、新型コロナウイルス感染症のパンデミックが発生したことを受け、Appleはスペシャルイベントの開催を見送り、プレスリリースを通じて3月にMacBook Airと iPad Proを、4月にiPhone SE(第2世代)を発表しました。
 
2019年
 

 
2019年3月には、プレスリリースを通じてiMacやiPad mini(第5世代)、iPad Air(第3世代)、AirPods(第2世代)等が発表されました。
 
また、現地時間2019年3月25日にスペシャルイベント「It’s show time」が開催され、Apple TV+等の複数のサービスが発表されています。
 
 
Source:MacRumors
(seng) …

続きを読む シェア
0

Google、Appleのエコシステムに対抗した新機能を発表

 
現在開催中のCES 2022において、GoogleがAppleのエコシステムに対抗する新機能について発表しました。同社には、空間オーディオ、AirDrop、AirPodsのような高速ペアリング、Apple Watchのロック解除などに匹敵する機能があります。
「Nearby Share」をWindows PCに拡張
Googleはまず、AirDropのような機能を持つ「Nearby Share」をWindows PCに拡張し、Androidユーザーが写真、ビデオ、ファイルをAndroid携帯からPCに簡単にワイヤレスで共有できるようにする予定であることを発表しました。これは、iPhoneとMacの間でAirDropを使用するのと同じような感覚です。
「Fast Pair」機能をスマートホーム機器に拡張
オーディオ分野においては、「Fast Pair」機能をWindows PC、Google TV、Android TV、Matter対応のスマートホーム機器に拡張すると発表しました。これは、AirPodsがiPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Apple TVと簡単にペアリングできるように、Fast Pair対応のヘッドフォンがのスマートホーム機器とシームレスに接続できるようになることを意味します。
 
またGoogleは、AppleがAirPodsに搭載している空間オーディオ機能と同様、頭の動きに応じて音の出力を調整する機能を開発中です。さらに、AirPodsとiPhone、iPad、Macと同様に、Androidユーザーは、AndroidとChromebookのデバイス間でオーディオソースを転送できるようになります。
Wear OS搭載スマートウォッチでのロック解除
Apple WatchでのMacやiPhoneのロック解除機能と同様に、Googleは近いうちにユーザーがWear OS搭載スマートウォッチを使ってChromebookや他のAndroidデバイスのロックを解除できるようになるとしています。Appleは数年前にMacに、そして昨年にはiPhoneにApple Watchでのロック解除機能を追加しました。
 
今回の発表でGoogleは、2022年の目標は、Appleに匹敵するエコシステムの構築を進めることであると明言しています。なお同社は、今回発表した新機能の全てを今年中にリリースする予定です。
 
 
Source:9to5Mac
(m7000) …

続きを読む シェア
0

iFace First ClassのAirPods/AirPods Proケース登場

 
スマホグッズを扱うHameeは1月21日より、人気スマホアクセサリーブランド「iFace」より、「AirPods(第3世代) / AirPods Pro専用 iFace First Classケース」を販売開始します。
丸みを帯び、コロンとした形状が可愛らしいAirPods用ケース

 
「AirPods(第3世代) / AirPods Pro専用 iFace First Classケース」は、スマホケースのiFace First Classをそのままギュッと小さくしたような可愛らしい見た目が特徴です。
 

 
素材にはTPUとポリカーボネートの2種類が使われており、落下時の衝撃からAirPodsを保護してくれます。
 

 
カラビナ付きでカバンやベルトループに簡単に取り付けることができます。
 

 
もちろん、ケースを付けた状態のままでのワイヤレス充電・有線充電も可能です。
 

 
カラーは全部で6種類です。ホワイト、ブラック、イエローはツヤのある質感、くすみブルー、ミルク、カフェラテはマットな質感となっています。
 

 
ケースの上蓋は取り外せる仕様なので、上蓋と下側の色を変えてバイカラーで楽しむこともできます。
 
「AirPods(第3世代) / AirPods Pro専用 iFace First Classケース」の価格は税込2,640円です。Hamee全店にて2022年1月6日より先行予約受付を開始しており、1月21日より順次販売を開始します。
 
 
Source:Hamee
(kotobaya) …

続きを読む シェア
0

Apple、海外で新学期向けキャンペーンを開始。日本では例年2月から

 
Appleが韓国やオーストラリアなどで新学期向けキャンペーン「Back to University」を開始しました。対象のMac、iPadを購入すると、AirPods(第2世代)が提供されます。日本では例年2月〜4月に「新学期を始めよう」キャンペーンが実施されており、対象製品購入でApple Gift Cardが提供されるとみられます。
Mac、iPadを買うとAirPodsがもらえる
Appleが、韓国、オーストラリア、ニュージーランド、ブラジルで新学期に向けた学生・教職員対象のキャンペーン「Back to University」を開始しました。
 

 
キャンペーン期間中にMacとiPadの対象製品を購入するとAirPods(第2世代)と同額の219オーストラリアドルが割引されるので、無料で入手できます。差額を払えば、AirPods(第3世代)やAirPods Proにアップグレードすることも可能です。
 

 
キャンペーン期間は2022年1月6日から3月7日まです。
新型MacBook Proも対象
対象製品は以下のとおりで、Macは仕様をカスタマイズした場合も対象となります。iPadシリーズは、iPad(第9世代)とiPad mini(第6世代)は対象外です。
 
Macシリーズ

iMac
Mac mini
Mac Pro
MacBook Pro(13インチ、14インチ、16インチ)
MacBook Air

 
iPadシリーズ

iPad Pro(11インチ、12.9インチ)
iPad Air

 

 
日本では例年、2月〜4月に実施。特典はApple Gift Cardか
日本では例年、2月初旬から4月初旬にかけて「新学期を始めよう」キャンペーンが開催されています。日本のキャンペーンでは近年、対象製品購入でAppleギフトカードが提供されていることから、「初売り」と同様、新しくなったApple Gift Cardが提供されると予想されます。
 
昨年の「新学期を始めよう」キャンペーンは当初、2021年2月4日から4月7日として実施され、期間が4月20日まで延長されました。対象製品の購入でAppleギフトカードが提供されていました。
 
対象となるのは、大学・高等専門学校・専門学校の学生と進学が決定した生徒、大学受験予備校の学生、小・中・高・大学・専門学校の教職員、PTAの役員として活動中、もしくは選出され活動が決定した方です。
 
 
Source:Apple オーストラリア, ニュージーランド, 韓国, ブラジル
(hato) …

続きを読む シェア
0

Belkin、「探す」対応でノイズキャンセリングの完全ワイヤレスイヤホンを発表

 
Belkin(ベルキン)が、「探す」ネットワークに対応し、ノイズキャンセリング機能を持つ完全ワイヤレスイヤホン「Soundform Immerse Noise Cancelling Earbuds」を発表しました。2022年第2四半期(4月〜6月)に販売開始予定です。
地図とサウンドで場所を確認できるノイキャンイヤホン
Belkinの「Soundform Immerse Noise Cancelling Earbuds」は、「探す」ネットワークに対応し、どこかに置き忘れた場合にはiPhoneやApple WatchなどApple製品の「探す」アプリからマップで場所を表示し、サウンドを鳴らして見つけることができます。
 

 
本体のボタンで、ノイズキャンセリングモードと外部音取り込みモードを簡単に切り替えることができます。
 

 
片方のイヤホンに3つ(外向き2つ、内向き1つ)搭載したマイクで周囲の雑音を検出し、逆位相の音を発することで、音楽や通話に集中できます。
 
カラーはブラックとホワイトが用意されています。
本体で8時間、ケースと合わせて最大36時間の再生が可能
直径12ミリのデュアルレイヤードライバーと、aptX HD 24ビットオーディオにより、高音質を実現しています。
 

 
Belkinが提供する専用アプリを使用すれば、好みの音質調整に加えて、外部音取り込みのレベルも変えることができます。
 

 
イヤホン本体のバッテリーで8時間の連続再生ができ、充電ケースとの併用で合計最大36時間の使用が可能です。
 
充電ケースは、Qi(チー)規格のワイヤレス充電のほか、付属のUSB-Cケーブルでも充電できます。
 

 
アメリカでの販売価格は約20,000円
「Soundform Immerse Noise Cancelling Earbuds」はIPX5等級の耐水性能を持ち、エクササイズ中の着用や雨にも耐えられます。
 
耳に入れるイヤーチップと、本体を安定させるウイングチップは、それぞれS/M/Lの3サイズが付属します。
 

 
アメリカでは4月〜6月に発売予定で、販売価格は179.99ドル(約20,800円)と発表されています。日本での販売時期や価格は発表されていませんが、AirPods Pro(30,580円、アメリカでは249ドル)よりは手頃な価格になるとみられます。
初の「探す」対応イヤホンは販売中
Belkinは、Appleが2020年4月に「探す」ネットワークをサードパーティ製品に開放した際の第1号製品である完全ワイヤレスイヤホンの「SOUNDFORM Freedom イヤホン」を販売しています。
 

 
iPhone Maniaでは、「SOUNDFORM Freedom イヤホン」を約2週間じっくり使ったレビュー記事も公開しています。
 
「SOUNDFORM Freedom イヤホン」の、Amazon.co.jpでの販売価格は9,979円(税込)です。
 
 
Source:Belkin via MacRumors
(hato) …

続きを読む シェア
0

AirPods Maxがセレブのマストアイテムに?

 
AppleのワイヤレスオーバーイヤーヘッドホンAirPods Maxを身につけている有名人を最近比較的よく見かけるようになった、との投稿が注目を集めています。
ラッパーやスポーツ選手がAirPods Maxを路上で装着
発表と同時にミーム化していたAirPods Maxですが、有名人が装着するようになってきた、とソーシャルメディア・インフルエンサーのシェボン・サーモン氏(@its_shevi)が画像を投稿しています。
 

I realized since recently alot of celebrities have been caught wearing Apple’s AirPods Max pic.twitter.com/glfmkdq6Yy
— Shevon Salmon (@its_shevi) January 4, 2022

 
1枚目は米イリノイ州シカゴ出身のラッパー、ソングライター、音楽プロデューサー、ファッションデザイナーのカニエ・ウェスト氏で、2枚目はフロリダ州マイアミ出身のアメリカンフットボール選手アントニオ・ブラウン氏、3枚目はサーモン氏自身で、4枚目はアメリカ人ラッパーのOffset氏です。いずれの写真も、昨年後半から数日前にメディアに取り上げられたものばかりで、確かに最近セレブがAirPods Maxを身につけ始めているようです。
AirPods人気が廃れ始めているとの報道も
普及しすぎたAirPodsはもはやクールではなくなったとして、ファッショナブルな若いセレブリティが、コード付きのヘッドホンを身につけて街を闊歩している姿が目撃されている、とThe Wall Street Journalが昨年末に報じました。
 
コード付きヘッドホン人気の再燃の背景には、BMWの白の内装に革を張り、自分の勤める金融会社を周囲に印象付けるために、全体的にウザイ外見をしている“finance-bro(金融野郎)”がAirPodsをマストアイテムとして身に着けていることへの抵抗感があるともいわれています。
 
 
Source:News Himalaya, REDACAOEMCAMPO, GQ via @its_shevi/Twitter
Photo:Apple
(lexi) …

続きを読む シェア
0

AirPodsシリーズの年間販売台数が9,000万台に達する〜ミンチー・クオ氏が予測

 
2022年のAirPodsシリーズの販売台数は、9,000万台に達する可能性が高いとアナリストのミンチー・クオ氏が伝えました。
AirPods Pro(第2世代)への大きな期待
クオ氏は、AirPodsシリーズの2021年第4四半期(10月〜12月)における出荷台数が予想を上回る2,700万台と好調だったことから、2022年第1四半期(1月〜3月)の販売台数が2,500万台、2022年通年では前年比約25%増の9,000万台に達し、市場予測の6,500〜7,500万台を大きく上回ると考えています。
 
その要因の1つに同氏は、2022年第4四半期(10月〜12月)に発売されるAirPods Pro(第2世代)は新しいデザインを採用し、ロスレスオーディオ圧縮(ALAC:Apple Lossless Audio Codec)に対応、「探す」に対応した充電ケースを備えるなどユーザーにとって魅力的な製品になることを挙げています。
 
クオ氏は、AirPods Pro(第2世代)が2022年中に1,800~2,000万台出荷されると予測しています。
 
これにより、同製品のサプライヤーであるGoertekの売上高が伸びるとクオ氏は伝えています。
 
 
Source:Sohu, EMS One
Photo:Apple Hub/Facebook
(FT729) …

続きを読む シェア
0

iPhone 充電ケーブル ライトニングケーブル 1M 6本セット Lightningケーブル USB 充電コード アイフォン充電 急速充電 高耐久 断線防止 高速データ転送 iPad iPhone ...

iPhone 充電ケーブル ライトニングケーブル 1M 6本セット Lightningケーブル USB 充電コード アイフォン充電 急速充電 高耐久 断線防止 高速データ転送 iPad iPhone AirPods iPod 各種対応 5星中4.4(766) ¥1,103 (2022-01-04 16:42 GMT +09:00 時点 – 追加情報商品価格と取扱状況は記載された日時の時点で正確で、また常に変動します。Amazon のサイトに表示された価格と取扱状況の情報は、この商品が購入されたその時のも…

続きを読む シェア
0

AirPods Pro(第2世代)、ALAC、「探す」対応の音が出る充電ケース採用?

 
アナリストのミンチー・クオ氏が投資家向け情報として、AirPods Pro(第2世代)はロスレスオーディオ圧縮 (ALAC:Apple Lossless Audio Codec)に対応、充電ケースは「探す」に対応した音が出るものを採用すると伝えていることが明らかになりました。
スピーカーホールのある充電ケースのリーク情報があったが
AirPods Pro(第2世代)の充電ケースが「探す」に対応することで、AirPodsのイヤーピースを見つけ出すことができるのと同様に、充電ケースを見失った際にも見つけやすくなるとMacRumorsは述べています。
 
同メディアはAirPods Pro(第2世代)用充電ケースについて、以前報告したリーク画像に写る充電ケースにはスピーカーホールらしきものがあるとし、クオ氏の予想と一致すると伝えています。
ロスレスオーディオ圧縮に対応する通信方式を採用か
AirPods Pro(第2世代)をロスレスオーディオ圧縮に対応させようとする場合、Bluetooth通信帯域幅の問題が生じますが、Appleはそれを回避するための新しい通信方式などの代替策を提供する可能性があるとMacRumorsは予想しています。
 
クオ氏によれば、AirPods Pro(第2世代)の発売予想時期は2022年第4四半期(10月〜12月)とのことです。
 
 
Source:MacRumors
(FT729) …

続きを読む シェア
0

Apple、2日間限定の「初売り」開始!限定版AirTag狙いなら購入方法に注意

 
Appleは、1月2日と3日の2日間限定の「初売り」を開始しました。対象製品の購入で最大24,000円相当のApple Gift Cardがもらえるほか、iPhone SE(第2世代)やiPhone12を購入すると先着で限定デザインのAirTagがもらえます。オンラインストアのほか、日本国内10店舗のApple Storeでも初売りが実施されます。
オンラインで販売開始、直営店は午前10時開店
2022年のAppleの「初売り」は、2021年に続いて、1月2日と3日の2日間にわたって開催されます。1月1日午後8時頃から実施されていたメンテナンスが終了し、オンラインストアと「Apple Store」アプリでは製品の購入が可能になっています。
 

 
なお、年末年始のApple Storeは特別営業時間となっており、1月2日は午前10時から午後8時までと、通常より1時間早いのでご注意ください(Apple 川崎のみ、通常どおり午後9時まで営業)。1月3日は全店通常通りの営業時間です。
最大24,000円のApple Gift Card
以下の対象製品を購入すると、最大24,000円相当の新しいApple Gift Cardがもらえます。新しいApple Gift Cardは、Appleオンラインストアや直営店での製品購入のほか、アプリなどのコンテンツ購入にも利用できます。
 

iPhone12、iPhone12 mini、iPhone SE(第2世代):6,000円分(+限定デザインのAirTag)
11インチiPad Pro、12.9インチiPad Pro: 12,000円分
MacBook Air、MacBook Pro(13インチ、M1)、Mac mini:12,000円分
27インチiMac:24,000円分
Apple Watch Series 3、Apple Watch SE:6,000円分
AirPods(第2世代)、AirPods(第3世代):3,000円分
AirPods Pro:6,000円分
AirPods Max:9,000円分
Apple TV HD、Apple TV 4K:6,000円分
Beats Studio3 Wireless、Solo3 Wireless、Powerbeats Pro:6,000円分
Beats Flex、Studio Buds:3,000円分
MagSafeデュアル充電パッド、Smart Folio Keyboard、AirTag(4個入り)、Apple Pencil(第2世代):3,000円分
iPad Pro用Magic Keyboard:6,000円分

 
iPhoneの購入でもらえる限定版のAirTagには注意点も
iPhone SE(第2世代)、iPhone12、iPhone12 miniを購入すると、Apple Gift Cardに加えて、干支の「虎」が刻印されたスペシャルエディションのAirTagが、先着20,000個限定でもらえます。限定数に達し次第、提供が終了します。
 

 
なお、「Apple Store」アプリで購入した場合、AirTagのプレゼントは対象外となり、Apple Gift Cardのみ提供となります。購入を予定されている方はご注意ください。
 
 
Source:Apple 初売り, キャンペーン詳細
(hato) …

続きを読む シェア
0

Luxshare PrecisionがFoxconnを上回るトップサプライヤーに?

 
中国メディアMyDriversが業界関係者からの情報として、Appleからの受注額において将来的に、Luxshare PrecisionがFoxconnを上回る可能性があると報じました。
iPhoneの組立作業の受注数が今後増加する?
MyDriversによれば、Appleは従来であればFoxconnに発注していた業務を、Luxshare Precisionに切り替え始めているとのことです。
 
同メディアは、Luxshare Precisionは現在、AirPodsの主要サプライヤーですが、今後はiPhoneにおいてもそうなる可能性があると予想しています。
Foxconnが対策検討も、中国依存が強まる?
この状況に対しFoxconnも危機感を持っており、Luxshare Precision対策を検討する専門部署を配置したとMyDriversは伝えています。
 
中国市場はAppleの売上高の20%を占めることから、ティム・クック最高経営責任者(CEO)在任中は同国のサプライヤーへの投資や発注数が増加すると業界関係者は述べています。
 
 
Source:MyDrivers via Gizchina
Photo:Appledsign/Facebook
(FT729) …

続きを読む シェア
0

Apple、「虎」絵文字入りAirPods Proを中華圏で限定販売

 
Appleが、2022年の干支「虎」をデザインした限定モデルのAirPods Proを中国や台湾などの中華圏で販売しています。AppleのWebサイトには、虎がデザインされたAppleロゴも掲げられています。
外箱と充電ケースに「虎」の絵文字
Appleは2022年1月1日、AirPods Proの外箱と充電ケースに、虎の絵文字をあしらった限定モデルの販売を中国、台湾、香港などの中華圏で開始しています。
 
中華圏の国・地域では、Apple のWebサイトトップに表示されるAppleロゴには、虎の顔がデザインされています。
 

 
外箱と充電ケースのデザイン以外、価格や機能は通常モデルと同じです。
 

 
2021年には「牛」のAirPods Pro
2021年にも中華圏では、干支の「牛」をデザインしたAirPods Proが販売されていました。旧正月の時期には、モバイル版Webサイトをスクロールすると「牛」のアニ文字が出現する演出が施されていました。
 
Appleは、Beats Studio Budsの赤い充電ケースに金色のストライプをデザインした限定モデルの販売も予告しています。
日本の「初売り」では対象のiPhone購入で「虎」のAirTag
Apple Japanは、1月2日と3日の2日間限定で「初売り」を実施します。
 
期間中に対象製品を購入すると最大24,000円相当のApple Gift Cardがもらえるほか、対象のiPhone購入者に先着で「虎」の刻印が入った特別デザインのAirTagがプレゼントされます。
 
「App Storeの初売り」として、サブスクリプションの期間限定無料などのキャンペーンを実施しているアプリの特集が公開されています。
 
 
Source:Apple 中国, 香港, 台湾, マカオ
(hato) …

続きを読む シェア
0

ビックカメラ、1月1日から新春初売りを開催、福袋の店頭販売も

 
家電量販店のビックカメラは2022年1月1日から「新春初売り」を実施すると予告しています。店頭での福箱の抽選販売も行われる予定となっています。
ビックカメラの初売り
ビックカメラは2022年1月1日~2022年1月3日の期間限定で初売りセールを実施すると予告し、内容を各店舗のデジタルチラシで公開しています。
 
「超メガ得」としてビックカメラ指定製品の同時購入で最大20%割引が行われるほか、「2022年ハッピープレミアム特典」として通常ポイントに加えて特典ポイントが付与されます。
 
また、日替りで特価商品が用意され、Apple製品ではiPod touch(128GB)が1月3日に数量限定で9,980円(税込)で販売されます。なお、オンラインショップのビックカメラ.comにおいても140台限定で販売される予定となっています。
 

福袋の店頭販売も
ビックカメラの各店舗では、「2022年新春福箱」(福袋)の抽選販売も実施される予定です。Apple製品は、Apple Watch、MacBook Pro、AirPods Proの3製品が対象となっており、ビックカメラ.comの福箱と同一の内容と予想されます。
 

 

 

 
なお福箱の抽選は、1月1日午前9時時点で店頭に並んでいる人を対象に行われ、ビックカメラ秋葉原店は公式アカウントで特設会場の位置等を説明しています。
 

​2022年福箱について①
【抽選】は、おひとり様 1商品 のみです。
【先着券】は、 なくなり次第終了 です。1回で受け取れる先着券は おひとり様1枚 のみです。
どちらか<1点>のみの受付となります。​<朝9時まで>にお並びください。#ビックカメラ #福箱 #秋葉原 pic.twitter.com/X2f2AprbPJ
— ビックカメラAKIBA【公式】アキバたん (@bic_akiba) December 30, 2021

 
ビックカメラの初売りセールの詳細については、以下ページにてお近くの店舗のチラシをご確認ください。
 

ビックカメラのデジタルチラシページ

 
 
Source:ビックカメラ池袋本店
(seng) …

続きを読む シェア
0

Appleが2022年に発表する可能性がある新製品に関する噂まとめ

 
Appleが2022年に発表する可能性のある新製品について、AppleInsiderやiDrop Newsなどの海外メディアがまとめています。今年はどんな新製品が期待できるのか、発表予想時期とともに確認してみます。
2022年中の発売が期待できる新製品は?
海外メディアが取り上げている、2022年に発表される可能性があるAppleの新製品は下記の通りです。
iPhone
2022年に発売されるiPhoneは、iPhone SE(第3世代)とiPhone14シリーズになりそうです。
 
iPhone SE(第3世代)
iPhone SE(第3世代)は現行モデルと同じ筐体を利用し、5Gに対応、リアカメラがナイトモードに対応すると噂されています。
 
リーカーの搞机阿森氏は、iPhone SE(第3世代)はiPhone11の筐体を用い、搭載されるSoCは性能が抑えられたA15 Bionicになると述べています。
 
iPhone SE(第3世代)は、春頃に発表されるとみられています。
 
iPhone14シリーズ
iPhone14 Proシリーズはパンチホールデザインのフロントカメラを搭載し、ノッチを廃止するようです。
 
対して、ベースモデルであるiPhone14とiPhone14 Maxは引き続きノッチを採用し、差別化がはかられそうです。
 
搭載されるチップに関しても、A16を搭載するのはiPhone14 Proシリーズのみで、ベースモデルはA15 Bionicになるとの噂が最近増えています。
iPad
2022年に、新型iPad Proシリーズ、iPad Air(第5世代)、iPad(第10世代)が発表されるとの噂があります。
 
新型iPad Proシリーズ
新型iPad Proシリーズは背面パネルをガラスに変更し、MagSafeや双方向充電に対応するとBloombergのマーク・ガーマン記者が伝えていました。
 
新型iPad Proシリーズでは、11インチモデルのディスプレイも、12.9インチと同様にミニLEDバックライト搭載ディスプレイになると期待されています。
 
新型iPad Proシリーズはノッチを採用してベゼルを現行モデルよりも狭くするとの噂がありますが、現状ではまだ信憑性は高くありません。
 
iPad Air(第5世代)
iPad Air(第5世代)はデザインは変わらず、A16を搭載し5Gに対応すると海外メディアは予想しています。
 
iPad Air(第5世代)は有機ELディスプレイを搭載すると一時、複数ソースが伝えましたが、その計画は中止され、引き続き液晶ディスプレイが搭載されそうです。
 
iPad(第10世代)
iPad(第10世代)に関する情報が少ない中、iDrop Newsは、同モデルはホームボタンを廃止し、Touch IDを電源ボタンに搭載、ディスプレイサイズが10.5インチになると伝えていました。
Apple Watch
2022年中に、Apple Watch Series 8に加え、2021年にモデルチェンジのなかったApple Watch SEの新型が登場すると予想している海外メディアがあります。
 
Apple Watch Series 8
Apple Watch Series 8はケース径が3サイズに増加、新たにエクストリーム・スポーツモデルが発売されると噂されています。
 
Apple Watch Series 8の主な改良点は新しいヘルスケア機能の搭載で、体温測定が実現すると期待されています。
 
Apple Watch SE(第2世代)
Bloombergが、Apple Watch SE(第2世代)が2022年に発表される可能性があると報じていましたが、現行モデルから何が変わるのか、情報はまだありません。
Mac
2022年の登場が噂されるMacは、新しいMacBook Air、Mac mini、27インチiMac後継モデル、MacBook Proのマイナーチェンジモデルです。
 
新型MacBook Air
新型MacBook Airは新しいAppleシリコン「M2」を搭載し、24インチiMacのような多数の本体カラーを用意、ミニLEDバックライト搭載ディスプレイの採用が期待されています。
 
新型MacBook Airは名称をMacBookに変更、春頃に発売されるとの情報があります。
 
新型Mac mini
M1 ProもしくはM1 Maxを搭載した新型Mac miniの登場が長らく噂されています。
 
MacworldはM1 ProもしくはM1 Maxを搭載するMac mini Proが2022年第1四半期(1月〜3月)に発表され、M2を搭載するMac miniが2022年第4四半期(10月〜12月)に発表されると予想しています。
 
27インチiMac後継モデル
27インチiMac後継モデルはM1 ProおよびM1 Maxを搭載、ディスプレイサイズは変わらず、バックライトがミニLEDに変更されると各メディアが伝えています。
 
iDrop Newsだけが、それとは別に30インチ〜32インチディスプレイを搭載した新型iMac Proが発売される可能性があると予想していました。
 
MacBook Pro
MacBook ProシリーズではM1チップを搭載する13インチMacBook Proだけがマイナーチェンジを行い、M2チップを搭載するとみられています。
 
M1 ProやM1 Maxの後継となるM2 ProおよびM2 Maxは2023年前半の登場が予想されていることから、14インチおよび16インチMacBook Proの2022年中の変更はなさそうです。
その他の製品
iPhone、iPad、Mac、Apple Watch以外の周辺機器やアクセサリーについて、2022年中の登場が噂されているのは下記の製品です。
 
AirPods Pro(第2世代)
AirPods Pro(第2世代)は、2022年第3四半期(7月〜9月)に発表されるとの情報があります。
 
同製品のデザインについて、ステムがなくなるというものと、現行モデルとほとんど変わらないというもの、2つの噂があります。
 
拡張現実(AR)/仮想現実(VR)ヘッドセット
AR/VRヘッドセットは、M2チップとBoraコプロセッサを搭載、2022年後半に発表されると、アナリストのミンチー・クオ氏が予想しています。
 
対して、Bloombergのマーク・ガーマン記者は、同製品は2022年初めにも発表される可能性があると述べています。
新製品発表イベントの開催日とその他の噂
上記以外に、新型Mac Proや外部ディスプレイが発売されるとの噂があります。
 
ただし、2022年に発表される新型Mac Proは搭載するIntelプロセッサの変更のみで、フルモデルチェンジはM1 Max2つおよび4つを1つのパッケージに統合した新しいAppleシリコンの登場時期に左右されそうです。
 
また、外部ディスプレイについては最近になって噂が出始めたばかりなので、各メディアともに2022年中の登場に関して必ずしも可能性が高いとはいえないという姿勢です。
 
2022年のAppleの新製品発表イベント開催日に関しiDrop Newsは、2022年3月22日、2022年6月6日(WWDC22)、2022年9月13日、2022年10月か11月の、合計4回と予想しています。
 
 
Source:iDrop News, AppleInsider, Macworld, 9to5Mac
Photo:Tech Limited(@TechLimitedOne)/Twitter
(FT729) …

続きを読む シェア
0

Apple WatchやAirPodsなどに搭載する体温測定センサーの特許出願

 
米国特許商標庁(USPTO)が現地時間2021年12月30日、Appleが出願したウェアラブルデバイスに搭載する体温測定センサーに関する特許を公開しました。
体表面の温度を測定し、皮下組織の温度を推定
AppleがUSPTOに出願した特許に記されたセンサーは、体表面の温度、心拍数、気圧、気温、水分量を測定することが可能です。
 
このセンサーで体表面の温度を測定すれば、皮下組織の温度を推定することができるとPatently Appleは説明しています。
 
搭載されるデバイスは、Apple Watchだけではなく、AirPods、Appleメガネなども想定されていると、同メディアは述べています。
 
特許には、温度測定用として二層薄膜熱流束センサーの搭載が想定されていること、同センサーの構造が記されています。
 

Apple Watch Series 8に体温測定機能が搭載されると噂
Apple Watch Series 8には、体温測定機能が搭載されると噂されています。
 
また、AppleはAirPodsでの深部体温測定実現につながる特許を取得済みです。
 
 
Source:USPTO via Patently Apple, 熱流束センサー/イプロス
Photo:Tech Limited(@TechLimitedOne)/Twitter
(FT729) …

続きを読む シェア
0

Apple音響部門VP、AirPodsとBluetoothの限界について語る

 
Appleの音響部門バイスプレジデント(VP)で、AirPodsの設計に深く関与している人物が、AirPodsとBluetoothの限界について語りました。
音響担当者がAirPodsについて語る
Appleの音響部門でVPを務めるギャリー・ギーブス氏、そしてプロダクト・マーケティング部門のエリック・トレスキ氏が、What HiFiのインタビューにおいて、AirPodsに語っています。
 
ギーブス氏は、空間オーディオやアダプティブイコライゼーション(EQ)といったAirPodsで導入されている技術について語る一方、Bluetoothが開発上の大きな障壁となっていることを示唆する発言をしました。
帯域幅がもっとあればうれしい
インタビューにおいて、AirPodsの音質を向上させるうえで、Bluetoothが壁になっていないか、と尋ねられたギーブス氏は、同技術を直接批判することは避けつつも、Bluetooth技術の制限のなかで可能な限り音をよくする努力をしていると語りました。同時に帯域幅がもっとあればうれしい、とも述べています。
 
このギーブス氏の発言からWhat HiFiは、AppleはBluetoothによる制限を打破する計画を持っているのではないかと推測、2つの可能性を挙げています。
 
ひとつはQualcommが9月に発表したばかりの高音質コーデックaptX Lossless(BluetoothでCDクオリティの44.1kHz/16bitロスレスオーディオを提供可能)の採用です。しかし同メディアはAppleが独自技術によってBluetoothの限界を超える可能性もあると記しています。
 
 
Source:What HiFi via 9to5Mac
Photo:Apple
(lunatic) …

続きを読む シェア
0

AirPodsから聞こえる音が小さい時の対処方法8つ

 
AirPodsやAirPods Proで再生される音量が以前より小さく感じる場合に、手軽にできる改善策を海外メディアiDropNewsがまとめているのでご紹介します。
簡単な設定変更でAirPodsの問題を解決
AirPodsやAirPods Proを使っていて、ボリュームが小さく聴こえる場合は、いくつかの設定を確認したり、AirPodsを調整するだけで改善することがあります。
 
ただし、Appleは長時間にわたって大音量で音楽などを聴き続けると聴覚に影響が出る可能性があると注意していますので、聴覚に影響の出ない範囲でお試しください。
 

Siriで音量を確認する
低電力モードがオフであることを確認する
「ヘッドフォン通知」をオフにする
片方のAirPodsだけ大きな音にする
AirPodsを掃除する
AirPodsの登録を解除する
AirPodsをリセット(初期化)する
AirPodsとiPhoneを再調整する

 
1. Siriで音量を確認する
AirPodsから聴こえる音が小さいと思ったら、まずはSiriに現在の音量を尋ねてみましょう。最大音量の何パーセントで再生されているかを教えてくれます。
 
もし、大きな音量で再生しているはずなのに音量が小さく感じられる場合は、次以降の解決策をお試しください。
 

 
2. 低電力モードがオフであることを確認する
iPhoneのバッテリー消費を抑える低電力モードですが、iPhoneの低電力モードがオンになると、AirPodsの音量も抑えられます。
 
iPhoneをもうすぐ充電できるなど、バッテリー消費を気にしなくて良いなら、「設定」アプリの「バッテリー」メニューを開くか、コントロールセンターの電池のアイコンから低電力モードをオフにできます。
 

 
3. 「ヘッドフォン通知」をオフにする
「ヘッドフォン通知」は、最近7日の音量と時間の組み合わせにより、聴覚への影響を防ぐために音量を下げるよう注意が表示され、次にAirPodsと接続した際に音量が自動で抑えられます。
 
聴覚の保護のためには「ヘッドフォン通知」をオンにしておくことを推奨しますが、以下の方法でオフにすることもできます。
 

「設定」アプリの「サウンドと触覚」を開きます
「ヘッドフォンの安全性」を開きます
「ヘッドフォン通知」をオフにします
「大きな音を抑える」がオンになっていたら、こちらもオフにします

 

 
4. 片方のAirPodsだけ大きな音にする
左右どちらか片方だけ、大きな音で聴きたい場合は、以下の手順で設定できます。
 

「設定」アプリの「アクセシビリティ」メニューを開きます
「オーディオ/ビジュアル」メニューを開きます
「バランス」の丸印を左右にドラッグすると、片方の音量が大きくなります

 

 
5. AirPodsを掃除する
耳に入れて使用する性質上、AirPodsには汚れがつくのは避けられません。もし、AirPodsやAirPods Proの音がこもって聴こえるなら、AirPodsを掃除することで改善される可能性があります。
 
Appleは、AirPodsシリーズのお手入れ方法を公開しており、本体の掃除には、糸くずの出ない柔らかくて乾いた布を、マイクやスピーカーのメッシュ部分は乾いた綿棒を使うことを推奨しています。
 
AirPods Proのイヤーチップについては、水ですすいで乾いた布で拭き取り、完全に乾いてから使用するよう案内しています。
 
Appleは2020年3月に製品のお手入れ方法を改訂し、条件によっては消毒用アルコールなどを使用できると案内しています。Appleは、70%イソプロピルアルコール含有ワイプ、75%エチルアルコール含有ワイプ(アルコール入りウェットティッシュなど)を外表面の拭き取りに使うことは可能と説明していますが、メッシュ部分などの開口部に使わないよう注意を促しています。
 

 
6. AirPodsの登録を解除する
音量を含めたAirPodsシリーズの問題の多くは、いったん登録を解除して再接続することで解決します。
 
登録解除/再接続は、以下の手順で簡単にできます。
 
登録解除方法

「設定」アプリの「Bluetooth」メニューを開きます
接続されているAirPodsの名前の横にある「i」ボタンをタップします
画面を一番下までスクロールして「このデバイスの登録を解除」をタップします
確認画面が表示されるので「デバイスの登録を解除」をタップします

 

 
再接続方法

AirPodsを充電ケースに入れてフタを閉め、iPhoneの近くでフタを開けます
「お使いのAirPodsではありません」とポップアップが表示されたら「接続」をタップします
画面の指示に沿って、充電ケース背面の設定ボタンを押し続けると再接続できます

 

 
7. AirPodsをリセット(初期化)する
登録解除/再接続でも問題が解決しない場合は、AirPodsを工場出荷状態に初期化してみましょう。この手順を試す前に、AirPodsと充電ケースのバッテリー残量が十分にあることを確認しておくことをお勧めします。
 

上記「6」の手順でAirPodsの登録を解除します
AirPodsを充電ケースに入れ、フタを開けた状態で、AirPodsの充電ケース背面の設定ボタンを、充電状態を示すランプがオレンジに続いて白く点滅するまで(約15秒間)長押しします。
AirPodsを再接続します。

 

 
8. AirPodsとiPhoneを再調整する
AirPodsとiPhoneの音量などの設定が一致していない可能性も考えられます。以下の手順でAirPodsとiPhoneを再調整して、設定を揃えてみましょう。
 

AirPodsを装着し、音楽を再生します
iPhoneの音量ボタンを使って、音量を最小まで下げます
「設定」アプリまたはコントロールセンターからBluetooth接続をオフにします。AirPodsは耳に装着したままにしてください
音楽をiPhoneのスピーカーで再生し、再びiPhoneの音量ボタンを使って音量を最小まで下げます
「設定」アプリまたはコントロールセンターから、Bluetooth接続をオンに戻します。AirPodsが自動で再接続されなければ、手動で再接続します
音楽を再生し、好みの音量に調節します

 
 
Source:iDropNews, Apple (1), (2)
Photo:Apple
(hato) …

続きを読む シェア
0

Popular Posts