ガジェット


Ankerのポータブルなのに本格スペックなレーザープロジェクター #CES2022

Image:Anker自宅を映画館に。次から次に新製品が登場するホームプロジェクタですが、AnkerがCES2022にあわせて発表したのはポータブルながら本格スペックを実現したレーザープロジェクター「NebulaCosmosLaser4K」です。ポータブルプロジェクターといえば、どうしても画面が暗いのが悩みのタネ。私も個人的にポータブルプロジェクターを体験したことがあるのですが、なんだか暗くてぼや …

続きを読む シェア
0

Anker 736 100W USB-C x 2、A x 1充電器を海外で発表

 
Ankerが海外で、新しい充電器「Anker 736充電器(Nano Ⅱ 100W)」を発表しました。
3端子合計で100ワット出力に対応
Anker 736充電器はUSB-C端子を2つ、UAB-A端子を1つ搭載、3つの端子合計で100ワット出力に対応します。
 
同充電器はAnker GaN Ⅱテクノロジーにより、小型化と高出力を両立しました。
 
Anker 736充電器はPowerIQ 3.0による高速充電に対応します。
 
Anker 736充電器の発売予定時期は2022年3月で、販売価格は79ドル(約9,100円)です。
65ワット版が海外で販売中
Ankerは海外で、USB-C端子を2つ、UAB-A端子を1つ搭載するAnker 735充電器(Nano Ⅱ 65W)も販売中です。
 
Anker 735充電器の合計出力は65ワットで、海外での販売価格は71.99ドル(約8,300円)です。
 
 
Source:iClarified, Anker(米国)
(FT729) …

続きを読む シェア
0

Ankerから2K対応ビデオバー。顔が明るく見えるようにLEDライトがついたよ #ces2022

Anker(アンカー)がCESで発表した、在宅勤務でのweb会議にはうれしい機能を搭載した一体型ビデオバー「AnkerWork B600 Video Bar」。解像度は2K30フレーム/秒、明るさ調整のできる散光LEDライト、スピーカー内蔵と、オールインワンなWebカメラとなっています。 …

続きを読む シェア
0

年末年始、スマホのバッテリー切れに悲しんだ人〜? Ankerの大容量モバイルバッテリーが20%オフだよー【Amazon初売りセール】

Image:Amazonそうなんですよね。バッテリー足りねーんですよ…。年末年始の帰省で、スマホのバッテリー不足に悲しみと絶望を抱き、泣く泣く省電力モードで生きるか死ぬかの瀬戸際を渡った人も多いでしょう。そう。普段の生活なら余裕なバッテリーも帰省や旅行となると全然足りないの。暇でついスマホいじっちゃうのもあるんだけど、気がつけばスマホのバッテリー瀕死なの。というわけで、同じ轍を踏まないために、この …

続きを読む シェア
0

Anker 623 Magnetic Wireless Charger (MagGo)(マグネット式 2-in-1 ワイヤレス充電ステーション)【USB急速充電器付属 / マグネット式 / ワイヤレス...

Anker 623 Magnetic Wireless Charger (MagGo)(マグネット式 2-in-1 ワイヤレス充電ステーション)【USB急速充電器付属 / マグネット式 / ワイヤレス出力 (7.5W)】iPhone 13 / 12 シリーズ専用(ブラック) 5星中4.8(14) ¥5,942 (2022-01-04 16:42 GMT +09:00 時点 – 追加情報商品価格と取扱状況は記載された日時の時点で正確で、また常に変動します。Amazon のサイトに表示された価格と取扱状況の…

続きを読む シェア
0

Anker 622 Magnetic Battery (MagGo)(マグネット式ワイヤレス充電対応 5000mAh コンパクト モバイルバッテリー)【マグネット式/ワイヤレス出力 (7.5W) / ...

Anker 622 Magnetic Battery (MagGo)(マグネット式ワイヤレス充電対応 5000mAh コンパクト モバイルバッテリー)【マグネット式/ワイヤレス出力 (7.5W) / USB-Cポート入出力/PSE技術基準適合】iPhone 13 / 12 シリーズ専用(ブラック) 5星中4.3(113) ¥5,092 (2022-01-04 16:42 GMT +09:00 時点 – 追加情報商品価格と取扱状況は記載された日時の時点で正確で、また常に変動します。Amazon のサイトに…

続きを読む シェア
0

Anker 521 Charger (Nano Pro) USB PD 40W USB-C 急速充電器【PowerIQ 3.0 (Gen2)搭載 / PSE技術基準適合】iPhone 13 / 13 ...

Anker 521 Charger (Nano Pro) USB PD 40W USB-C 急速充電器【PowerIQ 3.0 (Gen2)搭載 / PSE技術基準適合】iPhone 13 / 13 Pro MacBook Air その他各種機器対応 (ホワイト) 5星中4.3(14) ¥3,990 (2022-01-04 16:42 GMT +09:00 時点 – 追加情報商品価格と取扱状況は記載された日時の時点で正確で、また常に変動します。Amazon のサイトに表示された価格と取扱状況の情報は、こ…

続きを読む シェア
0

【Amazon初売り】お買い得なプロジェクター14選。 AnkerのフルHD・バッテリー内蔵モデルが11,998円オフなど

Amazon(アマゾン)では、2022年1月3日9時から1月6日23時59分まで「Amazon初売り」を開催中です。人気のアイテムがお買い得となるタイムセールでは、現在、AnkerのフルHD・バッテリー内蔵モデルが11,998円オフ、XGIMIの「Mogo Pro」が29%オフなど、今すぐ使えるアイテムがお買い得に登場しています。 …

続きを読む シェア
0

【Amazon初売り】Anker製品が安い! USBハブ一体型急速充電器が50%オフ、ワイヤレスイヤホンが25%オフなど

Amazon(アマゾン)では、2022年1月3日9時から1月6日23時59分まで「Amazon初売り」を開催中です。 人気のアイテムがお買い得となるタイムセールでは、現在、 USBハブ一体型急速充電器が50%オフ、ワイヤレスイヤホンが25%オフなど、今すぐ使えるアイテムがお買い得に登場しています。 …

続きを読む シェア
0

Anker 610 Magnetic Phone Grip (MagGo)(マグネット式スマホリング)【マグネット式 / バンカーリング / スマホスタンド機能】iPhone 13 / 12 シリーズ...

Anker 610 Magnetic Phone Grip (MagGo)(マグネット式スマホリング)【マグネット式 / バンカーリング / スマホスタンド機能】iPhone 13 / 12 シリーズ専用(ブラック)  (126) ¥2,000 (2021-12-31 以降 – 追加情報商品価格と取扱状況は記載された日時の時点で正確で、また常に変動します。Amazon のサイトに表示された価格と取扱状況の情報は、この商品が購入されたその時のものが適用されます。)

続きを読む シェア
0

Anker PowerLine III Flow USB-C & USB-C ケーブル Anker絡まないケーブル USB PD対応 シリコン素材採用100W Galaxy iPad Pro ...

Anker PowerLine III Flow USB-C & USB-C ケーブル Anker絡まないケーブル USB PD対応 シリコン素材採用100W Galaxy iPad Pro MacBook Pro/Air 各種対応 (1.8m ミッドナイトブラック)  (1454) ¥1,890 (2021-12-28 以降 – 追加情報商品価格と取扱状況は記載された日時の時点で正確で、また常に変動します。Amazon のサイトに表示された価格と取扱状況の情報は、この商品が購入された…

続きを読む シェア
0

Ankerが製品名に付け始めた3桁の数字の意味〜製品の性格と性能を示す

 
Ankerは最近「547」など数字3桁の製品番号をつけ始めています。この番号をAnkerが解説しているのでご紹介します。
Ankerが採用を開始した3桁の製品番号、日本のAmazonでも
Ankerは、先日アメリカで発売した4つのUSB-C端子を搭載した充電器「547」のように、製品名に3桁の数字を付けるようになっています。
 
Amazon.co.jpで販売されている製品の一部にも「521」などの製品番号がついていることから、日本でも今後、3桁の製品番号が順次導入されるとみられます。
 

 
製品の性格と性能を示す3桁
Ankerが現地時間12月7日に公開したブログによると、この3桁の数字には以下のような意味があるそうです。
 

100の位:シリーズ番号
10の位:ポート数
1の位:出力、転送速度などのパフォーマンス

 

 
ただし、製品名が完全に番号だけに置き換わったわけではなく、従来の製品名も併記されているので、製品の性格と性能を比較しやすくするための目印として活用するのが良さそうです。
 
最新技術の「7」シリーズ

 
Series 7は、最新テクノロジーを採用した高性能製品のグループです。第2世代窒化ガリウム(GaN)を採用した高速充電器「Nano II」シリーズや、Thunderbolt 4対応のドッキングステーションなどが含まれます。
 
ユニークでポップな「6」シリーズ

 
Series 6は、デジタルライフを楽しくする、ユニークな製品群です。iPhone13/iPhone12シリーズにMagSafeで吸着する「MagGo」シリーズや、シリコン素材の柔軟なケーブルなどが含まれます。
 
高性能製品の「5」シリーズ

 
Series 5は、高品質・高性能の製品グループを指します。
 
コンパクトな高速充電器「Nano Pro」シリーズの1ポートモデルは「511」、2ポートモデルは「521」の番号がつけられています。
 
USB-CとUSB-A、Qi規格のワイヤレス充電に対応し、10,000mAhの容量を持つモバイルバッテリーの製品番号は「533」ですが、従来と同様「PowerCore 10K」の製品名も併記されています。
 
USB 3.1 Gen2による最大10Gbpsのデータ転送が可能な8ポートのUSB-Cハブには「555」の番号が振られています。
 
ベーシックな「3」シリーズ
Series 3は、シンプルでベーシックな製品シリーズです。
 
モバイルバッテリーでは、1ポートのUSB-A搭載し容量10,000mAhのモデルには「313」、2ポート出力で容量20,000mAhのモデルには「325」が振られています。
 

 
ワイヤレス充電器は、平置きタイプもスタンドタイプも「313」の番号が振られていますが、製品を識別するために「Pad」「Stand」が付されています。
 

 
 
Source:Anker US via AAPL.ch
(hato) …

続きを読む シェア
0

Ankerの合計120W出る4ポートUSB-C充電器。これってデスク用充電器の最適解では?

Image:Amazon.comこれ1個あればいいじゃん。な無双感を感じています。Ankerの新しい充電器。見ての通り4ポートUSB-Cなんですけど、よーく目を凝らすと一番左のポートには100Wの刻印が…!そう、これ単ポートで最大100W。4ポート合計で最大120Wまで出力できるという、世界中のラップトップの充電器を引き出しの中に葬り去る、デスク上のラグナロクたる一振りです。Image:Amazo …

続きを読む シェア
0

Anker 547 PowerPort Ⅲ USB-C 4端子 120Wを海外で発売

 
Ankerが米国で、USB-C端子を4つ搭載し、合計出力120ワット(W)に対応するAnker 547充電器を発売しました。
Anker 547充電器の主な仕様
Anker 547充電器は、USB-C端子1が100W、端子2が60W、端子3と4が20W出力に対応します。
 

 
Anker 547充電器の大きさは、縦 x 横 x 厚さが99.47ミリ × 70.26ミリ × 33.7ミリ、重さが約400グラム(ケーブル込み)です。
 

 
Anker 547充電器が対応するパワールールは、USB-C端子1が5V=3A / 9V=3A / 15V=3A / 20V=5A、端子2が5V=3A / 9V=3A / 15V=3A / 20V=3A、端子3と4が5V=3A / 9V=2.22Aです。
 

 
Anker 547充電器には、1.5メートルのケーブルが付属します。
 

 
米国のAmazonでの販売価格は、119.99ドル(約13,700円)です。
 

 
 
Source:Amazon(米国) via The Verge
(FT729) …

続きを読む シェア
0

防水&バッテリー内蔵スピーカー「Anker Soundcore 3」の新色が良すぎる! しかも限定10%オフいそげ!

Image:AnkerJapan/Twitter年末年始、環境づくりが捗るわー!時間ができたら何したい?僕は自室のお掃除とサウンド環境のリニューアルですね!スピーカーを見直したいし、なんなら自室だけじゃなくて、色んな部屋でいい音聞きたい。そんな僕らの音響リニュ衝動を後押ししてくれるちょうどいいスピーカーが安くなっているってんだから、これは乗るしかない。Ankerの人気ポータブルスピーカー「Anke …

続きを読む シェア
0

iPhoneのアレと同じサイズ、でもパワーは4倍。「Anker PowerPort III Nano 20W」

サイズは同じでパワーは段違い。こういうの嬉しいよね〜。 iPhoneの充電アダプターの出力は、5W。寝ながら充電するには特に困りませんが、出かける直前に充電し忘れに気付いちゃったら? 「こんな時に急速充電があれば…」となりますよね。はい、実体験です…。 …

続きを読む シェア
0

アンダー1万円でノイキャン・低遅延モード・癒やし音源などを備えた、コスパつよっつよワイヤレス

Photo:ヤマダユウス型その多機能っぷり、マルチツールのごとし。Soundcoreといえば、バッテリーなどでおなじみのAnkerが手掛けているオーディオブランド。音質やノイキャン、そしてユーザーに嬉しいコスパにも定評がある愛されブランドです。そんなSoundcoreブランドのワイヤレスイヤホン「SoundcoreLifeP3」が、ギズ屋台に新入荷!お値段8,990円とお値打ちながら、ノイキャンを …

続きを読む シェア
0

充電はぜんぶコイツにおまかせ。「Anker 637 Magnetic Charging Station」が万能すぎた

Photo:ヤマダユウス型こいつぁ全部盛りだぁ…。このTOP画像のゴテゴテしたヤツ、実は充電ステーションなんです。このたびギズ屋台の新商品としてやってきた「Anker637MagneticChargingStation」という逸品なんですが、まぁインパクトが強いのなんの!スマホやデジカメ、卓上加湿器などなど、とかくデスクの上はケーブルが増えがち。充電ステーションがあればそうしたケーブルの混沌をスマ …

続きを読む シェア
0

Ankerの絡まないUSB-Cケーブルにポップな3色追加。今なら10%オフだって!

Image:AnkerJapan/Twitterケーブルだってオシャレな方がいいよね!しっとりした手触りで、適当にバッグに突っ込んでおいても絡まない。と人気のAnkerの「AnkerPowerLineIIIFlow」ケーブル。そのUSB-CtoUSB-Cケーブルに、新色3色が追加されました。AnkerPowerLineIIIFlowUSB-C&USB-Cケーブル(0.9mレモンイエロー)1 …

続きを読む シェア
0

【2021年版】自分に合ったワイヤレスイヤホンを見つけよう!おすすめ8選

 
スマートフォンが主流になった今、通勤や通学の時に音楽を聴くことは当たり前になっています。また、最近ではテレワークなどでWeb会議に参加するときや、音楽を聴きながら仕事をするときなど、イヤホンを使う機会が増えています。
 
ここ数年でスマートフォンに有線イヤホンを接続するためのイヤホンジャックが廃止された機種も増えてきており、Bluetoothで接続できるワイヤレスイヤホンが中心になってきました。
 
また、外部の騒音に邪魔されず音楽を楽しめる「ノイズキャンセリング機能」を搭載したワイヤレスイヤホンも増えてきており、オフィスで仕事に集中したい方や電車内でもリラックスして音楽を楽しみたい方から注目を集めています。
 
本記事では、自分に合ったイヤホンの選び方をおすすめのイヤホンとともに紹介していきます。
ワイヤレスイヤホンについて

 
今やイヤホンはワイヤレスイヤホンが主流になっています。
 
ワイヤレスイヤホンは、従来のケーブルがあるイヤホンとは違い、Bluetoothによってイヤホンとスマートフォンを接続します。ケーブルが絡まることがないメリットに加え、コンパクトで持ち運びやすいことから人気が高まっています。
ワイヤレスイヤホンの種類

 
ワイヤレスイヤホンは、ケーブルの有無や仕様によっていくつかの種類に分類できます。それぞれどのような特徴があるのか詳しく見ていきましょう。
 
完全ワイヤレスイヤホン
完全ワイヤレスイヤホンとは、左右のイヤホンが完全に分かれているものです。本体と同様にケースも小さく、持ち運びに最適なので通勤や通学などの移動時に使用している人も多いです。また、邪魔になるケーブルが無いのでスポーツ時にも最適です。
 
近年発売されているスマートフォンにヘッドホンの出力端子が搭載されていないモデルが増えてきていることもあって、Bluetoothで接続する完全ワイヤレスイヤホンの需要が高まってきています。
 
しかし、ワイヤレスイヤホン自体が小さく落としたことに気がつかない可能性があるため、扱いには少し注意が必要かもしれません。
 
左右一体型イヤホン
左右一体型イヤホンは、左右のイヤホンがケーブルで繋がっているタイプのものです。完全ワイヤレスイヤホンと比べて落としにくく、気がついたら片耳がない!などのアクシデントを防げます。
 
こちらもBluetoothを使って接続するためスマートフォン上で操作できることに加え、イヤホンのケーブル部分についているボタンで音量などを調整できることが多いため便利です。
 
ただ、イヤホン自体はケーブルでつながっているため、強く引っ張りすぎる、あるいは経年劣化などが原因で断線してしまうデメリットもあります。
 
片耳タイプのワイヤレスイヤホン
片耳タイプのイヤホンはその名の通り、片耳のみにつけるイヤホンのことです。通常のイヤホンと違い、片耳を開けることができるため車やバイクなどを運転中などにも周囲の音に気を配りながら使用できます。
 
このイヤホンは、通話に特化していることが多いため、音楽を聴いたりはもちろんですが、おもにリモート会議などで利用する人におすすめです。
ワイヤレスイヤホンの選び方

 
では実際にどのような選び方をすれば失敗しないか、4つの視点でおすすめのワイヤレスイヤホンを見ていきましょう。
 

メーカー
機能性
コストパフォーマンス
デザイン

 
メーカー
世界的に人気のあるメーカーからワイヤレスイヤホンを選んでいきます。有名企業だからこそサポートの対応もしっかりしているため、これから長い期間使おうとしている本命のイヤホンを探したい方におすすめです。
 
今回は、メーカーの中でも人気の高いAppleとソニーの製品をご紹介します。
 
Apple
AppleはiPhoneなど、自社製品と非常に相性の良いAirPodsシリーズ(完全ワイヤレスイヤホン)を販売しています。周りに使っている人も多いのではないでしょうか。
 
Appleのイヤホンは他社と比べてデザインがシンプルなことが特徴的です。カラーバリエーションは白のみで、マイクなどは最低限の機能を備えています。
 
Apple AirPods Pro

 
「AirPods Pro」は2016年に発売されたAirPodsの上位機種になりますが、新しいデザインになりながらも特に注目を集めたのが、アクティブノイズキャンセリングモードと外部音取り込みモードです。
 
外部の騒音や雑音などの環境音を無効化するアクティブノイズキャンセリングモードに対して、外部音取り込みモードは適度にノイズをキャンセルしつつ周囲の音を自然に取り込むので、ちょっとした会話の際にAirPods Proをわざわざ外さなくても会話ができるようになりました。
 
形状もカナル型に似たイヤーピースとなっており、AirPodsよりも耳に密着する装着感でスポーツをしていても耳から落ちてしまう危険性が少なくなりました。3種類のイヤーピースが付属しているため、耳のサイズによってカスタマイズできるようになっています。
 
【詳細情報】

イヤホンタイプ
カナル型完全ワイヤレスイヤホン

重さ(左右各)
5.4g

防水・防じん性能
IPX4

連続再生時間
最大4.5時間

価格(2021年12月1日時点)
26,812円(税込)

 
Apple AirPods Pro を Amazon で見る
 
ソニー
映像や音楽に関わる製品で有名なソニーですが、実は機能的に優れたワイヤレスイヤホンも販売しています。ノイズキャンセリング機能はもちろん、スポーツ向けに耳から落ちにくいモデルなどもラインナップされています。
 
ソニー WF-1000XM4

 
ソニーはどのイヤホンも人気ですが、おすすめは「WF-1000XM4」です。従来のモデルと比較してノイズキャンセリングの性能や音質、バッテリーの持ちなどが大幅に向上しています。また、IPX4の生活防水にも対応しているので、日常生活のどのシーンにもぴったりなワイヤレスイヤホンといえるでしょう。
 
【詳細情報】

イヤホンタイプ
カナル型完全ワイヤレスイヤホン

重さ(左右各)
7.3g

防水・防じん性能
IPX4

連続再生時間
最大8時間

価格(2021年12月1日時点)
29,000円(税込)

 
ソニー WF-1000XM4 を Amazon で見る
 
機能性
せっかくワイヤレスイヤホンを買うなら少しでも性能にこだわりたいですよね。そんな人に着目してもらいたい選び方が下記の特徴です。
 

ノイズキャンセリング機能
耐水性
バッテリーの持ち時間

 
ノイズキャンセリング機能
ノイズキャンセリング機能とは、ヘッドホン外の騒音だけを遮断し、音楽などにより集中できるようにする機能です。
 
周りの音が全く聞こえなくなってしまうので、歩きながらの同機能の利用はおすすめできませんが、電車の中やテレワークの際に周囲の音を気にせず集中できるというメリットがあります。
 
Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro

 
モバイルバッテリーなどのスマートフォンアクセサリーを販売しているAnkerの「Soundcore Liberty Air 2 Pro」は、内蔵マイクが自動で外部の騒音を検知、低減するノイズキャンセリング機能を搭載したワイヤレスイヤホンです。
 
外音取り込みモードにも切り替えられるので、街中を歩きながらでも適度に外の音を聴き取りながら音楽を楽しむことができます。
 
【詳細情報】

イヤホンタイプ
カナル型完全ワイヤレスイヤホン

重さ(左右各)
5g

防水・防じん性能
IPX4

連続再生時間
最大6時間

価格(2021年12月1日時点)
9,980円(税込)

 
Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro を Amazon で見る
 
耐水性
ワイヤレスイヤホンは精密機械なので、雨天時の通勤や通学、スポーツで汗をかいた時など、水気が多い場面では気を使います。しかし、防水機能が備わっていればこうした心配も不要です。
 
ヤマハ TW-E3B

 
ヤマハは楽器やバイクが人気ですが、オーディオ製品も数多く販売しています。「TW-E3B」は1万円以下にも関わらず、音質も良く、ワイヤレスイヤホンが初めての人にもおすすめです。生活防水のIPX5相当の耐水性を備えています。
 
音楽のボリュームに合わせて聞きやすい音のバランスに補正してくれるヤマハ独自の技術「リスニングケア」が導入されており、耳への負担を抑えるように設計されています。また、全6色のカラーバリエーションの豊富さにも注目です。
 
【詳細情報】

イヤホンタイプ
カナル型完全ワイヤレスイヤホン

重さ(左右各)
5g

防水・防じん性能
IPX5

連続再生時間
最大6時間

価格(2021年12月1日時点)
5,155円(税込)

 
ヤマハ TW-E3B を Amazon で見る
 
ソニー WF-SP900

 
ソニーの「WF-SP900」は、IP65/IP68相当の防水防じんに対応しており雨の中や水中でも使用できるので、プールで泳ぐ時はもちろんのこと、日常生活でもシーンを選ばずに利用できる使い勝手の良さが特徴的です。
 
また、ヘッドホン本体に4GBのメモリーが搭載されており、Bluetoothに接続しなくても音楽を楽しめるので、スマートフォンを携帯できない運動時にも最適です。
 
【詳細情報】

イヤホンタイプ
カナル型完全ワイヤレスイヤホン

重さ(左右各)
7.3g

防水・防じん性能
IP65/IP68

連続再生時間
最大3時間

価格(2021年12月1日時点)
9,879円(税込)

 
ソニー WF-SP900 を Amazon で見る
 
バッテリーの持ち時間
長時間の移動やスポーツ時にも使えるよう、バッテリーの持続時間が長いワイヤレスイヤホンを探している方も多いと思います。そのような人のために、バッテリーの持ちが良いワイヤレスイヤホンを紹介します。
 
radius HP-NX20BT

 
「HP-NX20BT」は左右一体型のワイヤレスイヤホンになりますが、連続再生時間が最大9時間とバッテリーの持ちが良い点に加え、低遅延コーデックaptX/aptX Low Latency(以下aptX LL)に対応しており、Bluetooth接続時の遅延が非常に少ないことが特徴的です。
 
マルチペアリングにも対応しておりBluetoothで音楽を聴きながらスマートフォンで着信ができるので、ミュージックプレイヤーやタブレットなどスマートフォンのほかに複数のデバイスを持っている人にもおすすめです。
 
【詳細情報】

イヤホンタイプ
カナル型左右一体ワイヤレスイヤホン

重さ
130g

防水・防じん性能
IPX4

連続再生時間
最大9時間

価格(2021年12月1日時点)
5,980円(税込)

 
radius HP-NX20BT を Amazon で見る
 
コストパフォーマンス
ワイヤレスイヤホンは有線のイヤホンと比べて、高価なイメージを持たれている人も多いと思います。機能が豊富で高価な製品ももちろんありますが、1万円以下でも十分満足できる性能のワイヤレスイヤホンも数多く存在します。
 
完全ワイヤレスイヤホンや左右一体型のワイヤレスイヤホン、またはケーブル付きの従来型のイヤホンなど、どのタイプが自分に合うのかをコストパフォーマンスの良い製品で実際に試してみるのも良いですね。
 
YIHAI K1

 
価格(2021年12月1日時点):4,980円(税込)
 
YIHAI「K1」は5,000円以下の価格帯ですが、低音域が強調されるサウンドで音量が小さくてもしっかりと聞くことができます。
 
ノイズキャンセリング機能や、耐水性、バッテリーの持ちなど同じ価格帯に比べて機能が充実しており、コストパフォーマンスに優れた製品です。
 
【詳細情報】

イヤホンタイプ
カナル型左右一体ワイヤレスイヤホン

重さ(左右各)
4.2g

防水・防じん性能
IPX7

連続再生時間
最大6時間

価格(2021年12月1日時点)
3,486円(税込)

 
YIHAI K1 を Amazon で見る
 
デザイン
ワイヤレスイヤホンは小さいながらも耳に装着していると意外と目立ってしまうものです。スーツなどのフォーマルな服から、カジュアルな普段着までどの服装にも合わせることができるデザインのイヤホンを紹介します。
 
Sudio TOLV

 
価格(2021年12月1日時点):14,500円(税込)
 
Sudioはスウェーデンにあるオーディオ機器を販売している会社です。バッテリーの持ちや音声の遅延の無さなどの機能性もさることながら、デザインがスタイリッシュで、普段着にもフォーマルな服装にも自然に馴染んで、合わせることができます。
 
「TOLV」はミニマルなスタイルを追求したデザインになっており、北欧らしさを感じることができます。バッテリーの連続稼働時間も約7時間と申し分なく、クリアで力強い高音質なサウンドで音楽を楽しむことができます。カラーバリエーションは全部で5色。
 
【詳細情報】

イヤホンタイプ
カナル型左右一体ワイヤレスイヤホン

重さ(左右各)
9g

防水・防じん性能
なし

連続再生時間
最大7時間

価格(2021年12月1日時点)
9,580円(税込)~

 
Sudio TOLV を Amazon で見る
まとめ
ワイヤレスイヤホンはここ数年で一気に種類が増えているため、どれを選んだらいいのか分からない人も少なくないと思います。
 
本記事で紹介した「メーカー」「機能性」「コストパフォーマンス」「デザイン性」など、用途に合わせたイヤホンの選び方を活用しながら、自分にぴったりなワイヤレスイヤホンを探してみてください。 …

続きを読む シェア
0

Anker PowerLine Ⅲ Flow USB-Cケーブルに新色追加

 
Anker Japanが、Anker PowerLine Ⅲ Flow USB-C & USB-C ケーブルに3つの新色を追加しました。同社は、限定本数を値引き販売中です。
限定1,000本が10%OFF
Anker PowerLine Ⅲ Flow USB-C & USB-C ケーブルの90センチと180センチに、「レモンイエロー」「アイスブルー」「ライトパープル」の3つの新色が追加されました。
 
AmazonのAnkerストアでは、今回追加された6つの商品(3色、2サイズ)合計1,000本を、限定10%OFFとなる1,701円(90センチ)と、1,800円(180センチ)で販売中です。
 

【新製品】大人気の絡まないケーブル「#Anker PowerLine III Flow USB-C & USB-C ケーブル (0.9m / 1.8m) 」に3つのカラーが新登場!驚きの柔軟性に加え、最大100Wの高出力に対応。MacBookを含む幅広い機器への急速充電が可能です。新色3色 / 両サイズ計1000本限定10%OFF! https://t.co/z5NunCcLLp
— Anker Japan (@Anker_JP) December 21, 2021

合計7色のラインナップに
今回の新色追加により、Anker PowerLine Ⅲ Flow USB-C & USB-C ケーブルは従来からの「クラウドホワイト」「ミッドナイトブラック」「ミントグリーン」「ラベンダーグレー」とあわせて7色のラインナップになりました。
 
本ケーブルは約25,000回の折り曲げにも耐える耐久性を持ち、最大100ワット出力に対応します。
 
 
Source:Anker/Amazon
(FT729) …

続きを読む シェア
0

【Amazon年末年始セール】AnkerのLDAC対応「Soundcore Liberty 2 Pro」が15%オフ、シャオミの抗菌加湿器が10%オフなど

Amazon(アマゾン)では、現在「マーケットプレイス年末年始セール」を開催中。現在、Ankerの「Soundcore Liberty 2 Pro」が15%オフ、シャオミの抗菌加湿器が10%オフなど、今すぐ欲しい人気のアイテムがお得に多数登場しています。割引にはクーポンの適用が必要なのでご注意を。 …

続きを読む シェア
0

【Amazonタイムセール中!】4,996円オフで買い時! Ankerの5in1ドックや1,290円のロジクールのスピーカーなど

Amazon(アマゾン)で毎日開催されているタイムセール。本日2021年12月20日は、4,996円オフ(20%オフ)のAnkerの5in1ドックや1,290円のロジクールのスピーカーなど、今すぐ欲しい人気のアイテムがお得に多数登場しています。 …

続きを読む シェア
0

Anker 521 Charger(Nano Pro)発売〜20Wx2ポート充電対応

 
Anker Japanが2021年12月15日、Anker 521 Charger(Nano Pro)を発売しました。本商品は、USB-C PDポートを2つ備え、同時に20ワットずつ(合計最大40ワット)出力可能です。
Anker 521 Charger(Nano Pro)の主な仕様
Anker 521 Charger(Nano Pro)はAnker 511 Charger(Nano Pro)同様、ブルー、パープル、ダークグレー、ホワイトの、4種類の本体カラーをラインナップします。
 

 
AmazonのAnker Japan公式ストアにおけるAnker 521 Charger(Nano Pro)の販売価格は、税込3,990円です。本製品の大きさはプラグ部を除き、約46ミリ x 35ミリ x 34ミリ、重さは約85グラムです。
 

 
対応するパワールールは、5V=3A、9V=3A、15V=2.66A、20V=2.0Aです。
 

 

【新製品】「#Anker 521 Charger (Nano Pro) 」販売開始!超コンパクトでありながら、USB PD対応ポートから2台同時にそれぞれ最大20W出力が可能なUSB急速充電器。独自技術ActiveShieldを採用し、より発熱を抑えた急速充電に対応しました。4色展開で各色税込3,990円!詳細→https://t.co/pzI5Wpmjff
— Anker Japan (@Anker_JP) December 15, 2021

 
 
Source:Anker Japan
(FT729) …

続きを読む シェア
0

Anker Nano Ⅱ、川崎フロンターレ J1リーグ優勝記念モデルが期間限定販売中

 
2021年12月18日23時59分までの期間限定で、Anker Nano Ⅱ 45Wの川崎フロンターレ 2021明治安田生命J1リーグ優勝記念モデルが販売中です。
川崎フロンターレがチャンピオンとなったことを示す印字付き
Jリーグ公式オンラインストアの川崎フロンターレ公式Webショップで、Anker Nano Ⅱ 45Wの川崎フロンターレ 2021明治安田生命J1リーグ優勝記念モデルが税込4,400円で販売中です。
 
販売中のAnker Nano Ⅱ 45Wの表面には、川崎フロンターレが2021明治安田生命J1リーグのチャンピオンとなったこと示す優勝記念ロゴが印字されています。
 
本商品は受注生産品で、2021年12月18日23時59分まで注文可能です。商品の発送は、2022年2月上旬から順次行われる予定です。
 

/特別デザイン!!\WEBショップで販売中の「優勝記念Anker Nano Ⅱ(45W)」4,400円(税込)これ1台でノートPCからスマホまで充電できる優れモノコンパクトなデザインなので荷物になりません今回特別に優勝記念ロゴを入れて販売https://t.co/GwPiYboLJp【アズーロ・ネロ】#frfontale pic.twitter.com/FmJUIy4Ssx
— 川崎フロンターレ (@frontale_staff) December 8, 2021

 
なお、本商品を購入する際にはJリーグIDが必要です。
Anker Nano Ⅱ 45Wのレビュー記事
iPhone Maniaでは、Anker Nano Ⅱ 45Wのレビュー記事を公開しています。商品の大きさや使用感など、よろしければ参考になさって下さい。
 
 
Source:川崎フロンターレ公式Webショップ
(FT729) …

続きを読む シェア
0

Popular Posts