ガジェット


iPad mini 7の発売は来春か〜折りたたみiPadはキックスタンド搭載!?

 
年内に発売されるとの噂もあったiPad mini 7ですが、量産開始が2024年第1四半期(1月〜3月)になるとの情報が入ってきました。この情報が正しい場合、iPad mini 7の発売は2024年3月頃と予想されます。
 
また、Appleが開発中の折りたたみiPadには、カーボンファイバー製のキックスタンドが採用される可能性があるようです。
来春にiPad mini 7と新型iPad Proが発表か
次に発表される新型iPadはiPad mini 7になるようですが、量産開始時期は来春であるため、年内に発売されることはなさそうです。
 
同時期には有機ELディスプレイ搭載iPad Proの発売も噂されていますので、来春のAppleの新製品発表イベントで取り上げられる製品は、複数の新型iPadになることが期待されます。
 
M2に刷新されていない、iPad Air(第5世代)の後継モデルの発表もあり得るかもしれません。
 
本来であれば、その同イベントではiPhone SE(第4世代)も発表されると期待されていましたが、残念ながらこちらは開発中止になった可能性が濃厚です。
折りたたみiPadにカーボンファイバー製のキックスタンド搭載
Appleが折りたたみiPadを開発しているとの噂は、これまでに何度も報告されています。同モデルは2024年中に発売される可能性があるようですが、発売予想時期が何度も延期されているため、信じすぎないほうが良さそうです。
 折りたたみiPadにはカーボンファイバー製のキックスタンドを搭載するべく開発が進められているとのことなので、軽量化を実現しながらディスプレイを半展開した際の安定性が得られ、ソフトキーボードを用いたタイピングの打ちやすさが実現されることが期待されます。
 
これらの情報は、アナリストのミンチー・クオ氏が発信していました。
 
 
Source:郭明錤(@mingchikuo)/Twitter
Photo:Apple(米国)
(FT729) …

続きを読む シェア
0

人気のユーズドApple製品も確実に入手!?じゃんぱらの入荷お知らせメールが便利

 
iPhone、MacBook、Apple Watchに加え、Apple純正アクセサリーの未使用品やユーズド品を多数販売している「じゃんぱら」には、「商品入荷お知らせメール」というサービスがあります。
 
欲しい商品をこれに登録しておけば、入荷時にメールでお知らせが届くので、買い逃しを防ぐことができます。また、定期的に探している商品を検索する手間も省けます。
 
筆者はこれまで、「じゃんぱら」の「商品入荷お知らせメール」に探している商品を登録し、高確率で入手してきました。
「商品入荷お知らせメール」で探している商品をお得に購入できた
じゃんぱらの「商品入荷お知らせメール」で購入できたものの1つが、ユーズド品の流通量が少なく、フリマやオークションでも高額なM1搭載11インチiPad Proの2TBモデルです。
 
「商品入荷お知らせメール」を利用する際は、探している商品名に加え、中古商品の状態、上限額も指定することができます。選択肢として、「中古」「未使用」「新品」の3つが用意されています。
 
筆者はまず、M1搭載11インチiPad Proの1TBモデルか2TBモデルの、本体カラー「シルバー」の「未使用」と「新品」で登録し、それから2週間程度で希望の1台(未使用品)が入荷したというお知らせメールを受信、フリマやオークションの相場価格(2022年10月当時)よりも4万円程度安く購入できました。
「商品入荷お知らせメール」登録方法
じゃんぱらの「商品入荷お知らせメール」を利用するには最初に、会員サービスに新規登録します。会員登録すると、お得なクーポンが配布されるメールなど複数のサービスも提供されます。
 
 
会員ページにログインすると、「商品入荷お知らせメール登録・修正」が利用可能になります。
 
 
今回は試しに、商品カテゴリを「iPad」、キーワードとして「11インチ iPad Pro 第4世代」と入力し、検索してみます。
 
 
各キャリアが販売したモデルなど、キーワードに関連する多数のモデルの中から、「国内版 【SIMフリー】 iPad Pro 11インチ(第4世代) Cellular 1TB シルバー MNYK3J/A(Apple)」の横の「商品を登録」ボタンを選択すると登録完了です。
 
 
登録後の「商品入荷お知らせメール登録・修正」ページにて、状態や上限額を設定することで、希望の状態と金額の商品が入荷した場合のみメールが届くようになります。
 
全ての項目を入力したら、「入力内容を確認する」を選択します。
 
 
入力内容が正しければ、「この内容で送信する」を選択すると、登録完了です。
 
注意点と、じゃんぱらの通販への改善期待事項
「商品入荷お知らせメール」は、入荷後すぐに配信されるため、商品ページをすぐに確認しても商品画像が公開されていないことがあります。
 
この場合、商品ページの「店舗に問い合わせる」ボタンから商品画像を確認したいことを伝えると、日中であれば当日のうちに画像が送られてきました。
 
じゃんぱらの「商品入荷お知らせメール」は、うまく活用すれば希望のユーズド品を何度も検索せずに見つけられるとても便利なサービスです。
 
じゃんぱらの店舗で購入する場合は関係ありませんが、Apple Watch用バンドなどの小物でも送料が税込770円と高額なのは、今後の改善を期待したい点です(送料が原因で他店よりも高くなることがある)。
 
また、Amazon PayやPayPayは使えないなど決済方法も他店より少なめです。
 本記事は、じゃんぱらの「商品入荷お知らせメール」を利用した筆者の体験に基づくものです。
 
じゃんぱらの「商品入荷お知らせメール」へのご質問は、同店にお問い合わせ下さい。
 
 
Source:じゃんぱら,じゃんぱら会員サービス
Photo:Apple(米国)
(FT729) …

続きを読む シェア
0

iPad miniのために誕生。スタイリッシュなスリングバッグ、アシカンが発売

 
アシカンは1月27日、iPad miniを収納するためにデザインされたスリングバッグ「GO SLING MINI for iPad mini」を発売しました。初代から第6世代までのiPad miniを保護しながら、iPhoneなどをスタイリッシュに持ち運ぶことができます。価格は15,600円(税込)です。
ボックス型なのにスタイリッシュ
「GO SLING MINI for iPad mini」は、軽量で耐久性に優れ、撥水加工を施したコドラナイロンを折り畳んだ形状とすることで、収納力とシャープなデザインを両立した、ボックス型のスリングバッグです。カラーはブラックです。
 
 iPad miniはもちろん、iPhone、AirPods、モバイルバッテリーやコンパクトデジカメなどを、厚ぼったくならずに持ち運べます。
 
 
3カ所のポケットには、防水ジップを採用しており、内部への水の侵入を防ぎます。
 
 
iPad miniを裸で入れても安心のソフト素材
iPad miniを収納するためにデザインされたタブレットスリーブには、細い繊維でソフトな風合いのフィラメント生地を採用し、ケースをつけずに収納してもiPad miniのディスプレイを保護します。
 
 Apple純正のスマートフォリオなどのケースを装着したままでも収納可能です。
 
ポケットのクッションには厚みがあり、衝撃からiPad miniを守ります。
 
 
メインポケット:モバイルバッテリーやデジカメも入る
タブレットスリーブと同じメインスペースには、AirPodsやモバイルバッテリー、充電器やコンパクトなデジタルカメラなどを収納可能です。
 
 
小分けスペースが2カ所あり、小さなものを入れても見失いにくくなっています。
 
 
フロントポケット:iPhoneやAirPods、カギやAirTagにも便利
サッと取り出しやすいフロントポケットには、iPhoneやAirPodsなど頻繁に取り出すものを入れるのに適しています。
 
 
フロントポケットに搭載されたキーリングシステムには、カギやキーホルダー、AirTagなどを装着しておくことができます。
 
 
カギなどを取り外す必要があるときは、ワンタッチで脱着できます。
 
 
バックポケット:ケーブル類、パスポートなどの収納に
背面のバックポケットは、出し入れの頻度が高くないモバイルバッテリーやケーブル類のほか、手帳や書類、パスポートなどを入れるのに適しています。
 
 
マグネット式バックルで着脱もスムーズ
ストラップに設けられたバックルは、ドイツのバックルメーカー、FIDLOCK(フィドロック)のマグネットバックルを採用しています。
 
 
バッグを持ち上げて斜めにかける必要なく、バックルだけで手軽に脱着が可能です。
 
 
容量は4リットル、重量330グラム
「GO SLING MINI for iPad mini」のサイズは、長さ29センチ x 高さ19センチ x 奥行6センチで、容量は4リットルで、重量は330グラムです。
 
 
ショルダーストラップの長さは110センチです。
 
アシカンが運営する通販サイト「TokyoTool」やセレクトショップで1月27日から販売が開始されています。定価は価格は15,600円(税込)です。
 
 
 
Source:TokyoTool
(hato) …

続きを読む シェア
0

65W PD 充電器 Type C2ポート 急速充電器 USB-C Omnia Duo GaN 窒化ガリウム採用 PD対応/PSE技術基準適合/折りたたみ式プラグ MacBook Windows PC...

5星中4.4(45) ¥2,980 65W PD 充電器 Type C2ポート 急速充電器 USB-C Omnia Duo GaN 窒化ガリウム採用 PD対応/PSE技術基準適合/折りたたみ式プラグ MacBook Windows PC iPad iPhone Galaxy Android スマートフォン ノートPC 各種 その他機器対応 ブラック

続きを読む シェア
0

新型MacBook ProとMac miniがWi-Fi 6E対応に〜その意味とは

 
Appleが現地時間2023年1月17日に発表した14インチ/16インチMacBook Proと新型Mac miniは、いずれのモデルもWi-Fi 6Eに対応しています。
Wi-Fi 6Eとは?
Apple製品でWi-Fi 6Eに最初に対応したのは2022年10月に発表されたM2搭載iPad Proであり、MacでWi-Fi 6Eに対応したのは14インチ/16インチMacBook Proと新型Mac miniが初めてです。
 
そもそもWi-Fi 6Eとは何なのでしょうか。
 
名前から推測できるように、Wi-Fi 6という規格が存在します。2020年1月に発表されたWi-Fi 6EはWi-Fi 6の拡張版(’E’はExtended(拡張)を意味する)であり、その最大の違いは対応周波数の幅です。
 
Wi-Fi 6は2.4GHz帯と5GHz帯に対応していますが、Wi-Fi 6Eはこれらに加え6GHz帯にも対応しています。
Wi-Fi 6Eのメリットは?
6GHz帯のWi-Fi通信はWi-Fi 6Eによる接続のみであるため、2.4GHz帯や5GHz帯に比べ空いており、通信速度の遅い端末に占有される心配がありません。その結果混雑や干渉が少なくなります。干渉が少なければ通信が安定し、途切れたり、遅延したりする確率が減少します。
 
またWi-Fi 6Eでは、新たに6GHz帯が加わったことで、Wi-Fi 6よりも通信時のチャンネルの選択肢が増えています。たとえば5GHz帯では160MHz幅の高速通信は2本のチャンネルからしか選択できませんでしたが、6GHz帯の追加により、160MHz幅の高速通信を3本のチャンネルから選択可能となっています。通信時のチャンネル選択肢が増えれば、より干渉が少ないチャンネルを選びやすくなります。
今後はすべてのMacやiPad、iPhone15がWi-Fi 6Eに対応か
AppleはM2 iPad Proを発表した際、「新しいiPad Proは、Wi-Fi 6Eへの対応により最速のWi-Fi接続に対応しているため、高速接続を必要とするユーザーは負荷の高い作業をどこでも行なうことができます。ダウンロードは、前世代よりも2倍高速な最大2.4Gbpsです」と説明していました。なお日本国内でM2 iPad ProがWi-Fi 6Eに対応したのはiPadOS16.2がリリースされてからでした。
 
つまりM2 ProとM2 Maxを搭載した14インチ/16インチMacBook Pro、そしてM2/M2 Pro搭載Mac miniでも、同様の高速Wi-Fi接続が期待できることになります。
 
現時点では、Wi-Fi 6Eに対応しているのはM2 iPad Proと前述のMacBook Pro、Mac miniのみですが、今後発表されるMacのラインアップ、iPadシリーズ(今年は大きなアップデートはないとの予想あり)、そして秋に発表見込みのiPhone15シリーズは、Wi-Fi 6Eに対応すると思われます(しかしこのほど発表されたばかりのHomePod第2世代は、なぜかWi-Fi 5でもない、Wi-Fi 4対応です)。
ノートPCでのWi-Fi 6E対応が加速すると予測
Appleが新型14インチ/16インチMacBook ProをWi-Fi 6E対応としたことで、ノートPCにおけるWi-Fi 6E対応が加速すると、台湾メディアDigiTimesは予測しています。
 
ただしMacBook ProなどでWi-Fi 6Eの恩恵を完全に享受するには、ルーターもWi-Fi 6Eである必要があることに注意が必要です。
 
 
Source:DigiTimes,Macworld,Computerworld,バッファロー
Photo:Wi-Fi Alliance
(lunatic) …

続きを読む シェア
0

【極薄0.5mm】BEGALO Apple Pencil アップルペンシル 対応 充電ホルダー タッチペン スタイラス S-Pen ホルダー 接着シール 貼付タイプ 【3枚組】 手帳 iPad iPh...

5星中4.0(301) ¥1,299 【極薄0.5mm】BEGALO Apple Pencil アップルペンシル 対応 充電ホルダー タッチペン スタイラス S-Pen ホルダー 接着シール 貼付タイプ 【3枚組】 手帳 iPad iPhone などにも

続きを読む シェア
0

【2023新登場 40000mAh大容量& 22.5W対応】大容量モバイルバッテリー 急速充電 3台同時充電 LCD残量表示 Type-C入出力兼用/PD20W/SCP22.5W対応/QC3....

5星中4.8(145) ¥4,299 【2023新登場 40000mAh大容量& 22.5W対応】大容量モバイルバッテリー 急速充電 3台同時充電 LCD残量表示 Type-C入出力兼用/PD20W/SCP22.5W対応/QC3.0対応 PSE技術基準適合 iPad / iPhone/Android各種スマホ対応 指紋防止 スマホ充電器 携帯充電器 持ち運び便利 最大3A出力 2USB出力ポート 多重安全保護機能 安心使用 旅行/出張/緊急災害/アウトドア/キャンプ/停電対策 日本語取扱説明書 (ブラック)

続きを読む シェア
0

iPad ProとMacBook Pro用OLEDが発注〜発売年、サイズは?

 Appleが、iPad ProとMacBook Pro用有機EL(OLED)ディスプレイパネルを韓国のサプライヤーに発注したと、韓国メディアET Newsが報じました。
 OLEDディスプレイを搭載する2つのiPad Proが2024年、2つのMacBook Proを2026年に発売するべく開発が進められていると、同メディアは述べています。
2024年にiPad Pro、2026年にMacBook Proが搭載か
ET Newsによれば、Appleが2023年1月18日に発注したのは、iPad Pro用の10.86インチおよび12.9インチOLEDディスプレイパネルと、MacBook Pro用の14インチおよび16インチOLEDディスプレイパネルとのことです。
 
これらのモデルの発売時期は、OLEDディスプレイ搭載iPad Proが2024年、同ディスプレイ搭載MacBook Proが2026年になるとのことです。
iPad Pro用OLEDディスプレイは第6世代基板使用と予想
AppleからOLEDディスプレイパネルを受注したのは、LG DisplayとSamsung Displayの2社とみられています。
 
両社は、iPad Pro用OLEDディスプレイパネルを第6世代基板(1,500 × 1,850ミリ)を用いて製造、MacBook Pro用は第8世代基板(第8.5世代:2,200ミリ x 2,500ミリなど)を用いると、ET Newsは予想しています。
 
これまでは、両製品ともに第8世代基板を用いたOLEDディスプレイパネルを搭載すると予想されていました。
 
 
Source:ET News
Photo:Apple(米国)
(FT729) …

続きを読む シェア
0

INIU モバイルバッテリー 軽量 小型 10500mAh 大容量 急速充電 22.5W【PD QC3.0 USB C入出力 PSE認証済 低電流モード/パススルー機能搭載 残量表示 LEDライト付き...

5星中4.6(8173) ¥2,239 INIU モバイルバッテリー 軽量 小型 10500mAh 大容量 急速充電 22.5W【PD QC3.0 USB C入出力 PSE認証済 低電流モード/パススルー機能搭載 残量表示 LEDライト付き スマホスタンド】モバイル バッテリー 携帯充電器 アウトドア/防災/緊急用の必携品 iPad pro AirPods iPhone 14 13 Pro Max SE2 XS 12 Samsung Galaxy S22など各種対応

続きを読む シェア
0

PD 充電器 AOHI 120w usb c 充電器 4ポート 充電器 type-c 急速充電器 【 PSE技術基準適合 / GaN III 窒化ガリウム採用 / PD 3.0/PPS/QC3.0 】...

5星中4.2(60) ¥9,990 PD 充電器 AOHI 120w usb c 充電器 4ポート 充電器 type-c 急速充電器 【 PSE技術基準適合 / GaN III 窒化ガリウム採用 / PD 3.0/PPS/QC3.0 】 2USB-Cポート&2USB-Aポート タイプc 充電器 USB 充電器 MacBook PD対応Windows PC iPad iPhone Galaxy Android スマートフォン ノートPC 各種 その他機器対応(ブラック)

続きを読む シェア
0

iPad mini 第7世代はいつ登場する?

Image:ヤマダユウス型だけど目立った新機能はナシ?2021年9月に発売された現行モデルのiPadminiですが、気になる次期モデルについては数年以内にリリースされるかもしれません。Apple製品の予想でお馴染みのミンチー・クオ氏によると、Appleは現在iPadminiの新型モデルの開発に取り掛かっているとのこと。発売時期に関しては、2023年末または2024年上半期になると伝えています。(3 …

続きを読む シェア
0

iphone イヤホン【Apple MFi認証品】イヤホン 有線 「2023極上の新設計」iphone イヤホン 純正 有線イヤホン HiFi高音質 通話可能 イヤホンマイク 有線 iphoneイヤホ...

5星中4.8(80) ¥2,390 iphone イヤホン【Apple MFi認証品】イヤホン 有線 「2023極上の新設計」iphone イヤホン 純正 有線イヤホン HiFi高音質 通話可能 イヤホンマイク 有線 iphoneイヤホン 快適な装着感 lightning イヤホン ライトニング 人間工学 絡み防止 マイク付きイヤホン 有線 遅延なし 重低音 apple イヤホン 純正 マイク付き 騒音低減 ハンズフリー通話 イヤホン リモコン付き クリア通話 カナル型 小型·軽量 防水防汗 iphone用イヤホン…

続きを読む シェア
0

UGREEN Nexode 充電器 100W 4ポート 新生代GaN技術 PD充電器 USB-C充電器 Type-c 4台同時充電(USB-C*3とUSB-A*1) MacBook Pro/Air D...

5星中4.3(598) ¥6,078 UGREEN Nexode 充電器 100W 4ポート 新生代GaN技術 PD充電器 USB-C充電器 Type-c 4台同時充電(USB-C*3とUSB-A*1) MacBook Pro/Air Dell XPS iPad Mini/Pro iPhone14/13/12/11 Android Galaxy S10/S10+ ノートPC/タブレット/携帯電話 PPS規格対応 PSE技術基準適合 折り畳み式プラグ

続きを読む シェア
0

iPad Pro用OLED開発と噂のSamsung〜CESで新機構搭載OLED展示へ

 iPad Pro(2024年モデル)用有機EL(OLED)ディスプレイを開発していると噂のSamsungが、CES 2023で新機構を備えたOLEDディスプレイを展示すると、韓国メディアET Newsが報じました。
iPad Pro(2024年モデル)用OLED開発中と噂のSamsung
Samsungは、iPad Pro(2024年モデル)用2層・スタック型OLEDディスプレイを開発中と噂されています。
 
ET Newsによれば、Samsungは現地時間2023年1月5日から開幕するCES 2023で一般来場者には非公開の展示ブースを設け、折りたたみ機構と引き出し機構を備えた新型OLEDディスプレイを搭載するとのことです。
最小8インチ〜最大12.4インチまで展開可能
Samsungが開発した新型OLEDディスプレイは、たたんだ際の大きさが対角長8インチ、展開すると10インチ、その状態で引き出すことで12.4インチまで拡がるものです。
 
 
折りたたみ機構と引き出し機構を備えた新型OLEDディスプレイは、タブレット、ラップトップ、モニター、自動車向けへの展開が想定されていると、ET Newsは述べています。
 
 
Source:ET News via Wccftech
Photo:Apple Hub/Facebook
(FT729) …

続きを読む シェア
0

Appleの「初売り」スタート!最大32,000円のギフトカードやAirTag提供

 
1月2日午前0時、Appleの「初売り」がスタートしました。対象製品の購入で最大32,000円分のAppleギフトカードがもらえるほか、対象のiPhoneを購入すると先着で特別デザインのAirTagももらえます。
2日間限定、Appleの「初売り」がスタート
Appleオンラインストアでは、1月1日午後8時頃からのメンテナンスが終了し、1月2日の午前0時にAppleの「初売り」が開始されました。
 
Appleの「初売り」は1月2日と3日の2日間、開催されます。iPhone、Mac、Apple Watch、AirPods、Beats製品などの対象製品を購入すると、最大で32,000円分のAppleギフトカードがもらえます。
 
App Store & iTunesカードと、製品購入用のApple Storeギフトカードを統合し、2021年11月に日本でも販売が開始されたAppleギフトカードは、App Storeでのアプリ購入やApple Musicの料金支払い、Apple ブックでの書籍購入といったデジタルコンテンツのほか、Apple製品購入時の支払いにも利用できます。
直営店は1月2日午前10時開店
Appleの「初売り」は、Appleオンラインストア、「Apple Store」アプリ、直営店のApple Store、電話(0120-993-993)での購入が対象です。
 
直営店のApple Store(10店舗)は、1月2日午前10時に開店します。Apple 川崎以外の店舗は閉店時間が午後8時で、通常より1時間早くなっているので、店舗をご利用の方はご注意ください。Apple 川崎は、通常と同じ午後9時までの営業です。
iPhoneの購入でAirTagがもらうには購入方法に注意!
iPhone12、iPhone13、iPhone13 mini、iPhone SE(第3世代)を購入すると、干支のウサギがデザインされた特別仕様のAirTagがもらえます。
 
 
AirTagは先着30,000個限定で、初売り期間中であっても在庫がなくなりしだい終了となります。
 「Apple Store」アプリで購入した場合は、AirTagのプレゼント対象外となるのでご注意ください(ギフトカードはもらえます)。
対象製品と特典はこちら
Appleの「初売り」の対象製品と、Appleギフトカードでの還元額は以下のとおりです。
 
なお、Appleの「初売り」期間中、楽天リーベイツ経由で購入すると楽天ポイントが最大5%(事前登録している場合は6%)還元されるキャンペーンも開始しています。
 
iPhone
iPhone13、iPhone13 mini、iPhone12、iPhone SE:8,000円分のAppleギフトカード+スペシャルエディションのAirTag
 
iPad
iPad Air、 iPad mini: 8,000円分
iPad(第9世代):4,400円分
 
Mac
M1 MacBook Air、 M2 MacBook Air、 Mac mini:16,000円分
13インチMacBook Pro、 24インチiMac: 24,000円分
14インチMacBook Pro、16インチMacBook Pro:32,000円分
 
Apple Watch
Apple Watch SE:8,000円分
 
AirPods
AirPods(第2世代)、 Lightning充電ケース付きAirPods(第3世代):4,000円分
AirPods Pro(第2世代):8,000円分
AirPods Max: 12,000円分
 
Beats
Beats(Studio3 Wireless、 Solo3 Wireless、 Powerbeats Pro、 Fit Pro、 Studio Buds):8,000円分
Beats Flex:4,000円分
 
アクセサリ
MagSafeデュアル充電パッド、 Apple Pencil(第2世代)、 Smart Keyboard Folio:4,000円分
iPad Pro・iPad Air用Magic Keyboard:8,000円分
 
 
Source:Apple
(hato) …

続きを読む シェア
0

Viviber 充電器 USB-C コンセント Type-C ACアダプター (USB-A&USB-C 2ポート/20W PD3.0/PSE認証) iPhone 電源アダプター 純正 タイプC...

5星中4.0(4115) ¥999 Viviber 充電器 USB-C コンセント Type-C ACアダプター (USB-A&USB-C 2ポート/20W PD3.0/PSE認証) iPhone 電源アダプター 純正 タイプC スマホ充電器 アンドロイド充電アダプター acチャージャー iPhone14/ iPhone 13/ 13 Pro/iPhone 12 Mini / 12/12 Pro / 12 Pro Max iPad Air Android Phone Pixel3等対応

続きを読む シェア
0

iPad Pro(2024)用OLEDディスプレイも、あのサプライヤーが独占供給?

 
SamMobileが、2024年に発表されると噂の11.1インチおよび13インチiPad Pro用有機EL(OLED)ディスプレイは、Samsung Displayが独占供給するとの予想を伝えています。
2層・スタック型OLEDディスプレイ搭載見込み
DSCCの最高経営責任者(CEO)であるロス・ヤング氏は、2024年モデルのiPad ProはOLEDディスプレイを搭載、ディスプレイサイズが現行モデルから0.1インチ大きな11.1インチおよび13インチになると述べていました。
 
両モデルが搭載する2層・スタック型OLEDディスプレイについてこれまで、LG Displayが開発で先行し、Samsung Displayも遅れて開発を開始したと報じられていました。
 
LG Displayは既に、2層・スタック型OLEDディスプレイを製造中で自動車向けに供給しています。
 
対して、Samsung Displayは1層・スタック型を開発、iPad Air用として供給すると噂されていましたが、その計画は中止された模様です。
長年の供給実績、信頼関係でSamsung Display有利と予想
しかし、Samsung DisplayはiPhone14シリーズ用OLEDディスプレイの供給において70%を占めること、長年の供給実績によりAppleから信頼を得ていることから、同社が11.1インチおよび13インチiPad Pro用OLEDディスプレイを独占供給する可能性が高いと、SamMobileは考えています。
 
SamMobileは、Samsung DisplayのOLEDディスプレイ製造規模が世界最大であることもそう考える理由に挙げていますが、iPhone向けと比べて供給枚数の少ないiPad Pro向け製品供給であれば、LG Displayも十分対応できると思われます。
 
 
Source:SamMobile
Photo:Apple Hub/Facebook
(FT729)
 
 

あわせて読みたいiPhone14シリーズ 関連特集
【速攻予約】iPhone14を予約!オンラインでいち早く購入する方法まとめ

続きを読む シェア
0

iPad ProやMacBookもOLEDに移行と噂の中、ミニLEDの需要が縮小傾向

 
iPad ProやMacBook Proに採用されているミニLEDディスプレイの需要は縮小傾向にある、とサプライヤー関係者が語っています。2024年には、有機EL(OLED)ディスプレイ搭載のiPad ProやMacBook Airが発売されると噂されています。
ミニLEDの需要は消費者家電から自動車用ディスプレイへ
AppleにミニLEDを供給するサプライヤーのEpistar内部の人物が、コンシューマ向けエレクトロニクス製品の分野でミニLEDディスプレイの需要は縮小していると語った、と台湾メディアDigiTimesが報じています。
 
Epistar関係者は、ミニLEDディスプレイの今後について、2023年に自動車向けのダッシュボードやディスプレイ向け需要が急増すると予測しています。
2024年にはiPad ProもMacBook AirもOLEDを搭載?
Appleは現在、12.9インチiPad ProとMacBook ProにミニLEDディスプレイを採用しています。
 
しかし、Samsung Displayが2024年に発売予定のiPad Pro向けのOLEDディスプレイパネルを開発していると伝えられています。
 
このほか、OLEDディスプレイを搭載した13インチMacBook Airが2024年に発売されるとの予測もあります。
 
ディスプレイ業界の動向に詳しいロス・ヤング氏は、iPhone SE(第4世代)用ディスプレイについては、液晶を継続するかOLEDに切り替えるか、サイズをどうするか、Apple内部で議論が続いているとのことです。
 
 
Source:DigiTimes via MacRumors
(hato) …

続きを読む シェア
0

【STMAN】タッチペン スマートフォン タブレット スタイラスペン 軽く携帯便利  iPad iPhone Android ゲーム機ペン 持ちやすいシリコンゴム素材

5星中3.7(2) 【STMAN】タッチペン スマートフォン タブレット スタイラスペン 軽く携帯便利  iPad iPhone Android ゲーム機ペン 持ちやすいシリコンゴム素材

続きを読む シェア
0

iPad mini 7がA17 Bionicの低クロック版を搭載する可能性も?

 
Macworldが、2023年末に発売される可能性があると噂のiPad mini 7は、A17 Bionicを搭載すべきと述べています。
iPad mini 7が早ければ2023年末に発売されると予想
Macworldは、A17 Bionicを搭載するのがiPad mini 7にとって最高のアップグレードになると伝えています。
 
アナリストのミンチー・クオ氏はiPad mini 7について、新しいシステム・オン・チップ(SoC)を搭載し、2023年末か2024年第1四半期(1月〜3月)に発売されると予想していました。
 
同氏は、どのSoCが搭載されるか明言していませんでした。
iPad mini 6用A15 Bionicは動作周波数が低いと指摘
iPhone13シリーズと同時に発表されたiPad mini 6には、A15 Bionicが搭載されています。
 iPad mini 6に搭載されているA15 Bionicは、iPhone13 Proシリーズが搭載するものよりもRAM容量が2GB少なく(6GB:4GB)、動作周波数が低いと指摘されていました。
 iPhone15 ProシリーズにはTSMCの3nmプロセスで製造されるA17 Bionicが搭載されると噂されていますが、iPad mini 7に動作周波数の低いものを搭載することで、A17 Bionic製造工程における歩留まり向上に活かせる可能性があります。
 
 
Source:Macworld
Photo:Apple Hub/Facebook
(FT729) …

続きを読む シェア
0

iPad mini 7が開発中〜発売時期と改良点をミンチー・クオ氏が投稿

 
アナリストのミンチー・クオ氏が、AppleはiPad mini 7を開発中で、2023年末か2024年第1四半期(1月〜3月)に発売されるとの予想を伝えました。
iPad mini 7の主な改良点は処理性能向上?
クオ氏によれば、iPad mini 7の主な改良点は、搭載するシステム・オン・チップ(SoC)の刷新になるとのことです。
 iPad mini 6にはA15 Bionicが搭載されています。
 iPad mini 7には、A16 Bionicが搭載されるとMacworldが予想していました。
折りたたみiPad発売後もiPad miniがラインナップされると予想
Appleが開発中の折りたたみiPadが2025年に発売された場合、iPad miniが廃番になるとのThe Elecの報道について、その可能性は低いとクオ氏は述べています。
 
その理由について同氏は、折りたたみiPadの販売価格はiPad miniよりもかなり高いため、同モデルで置き換えるのは合理的ではないと説明しています。
 

(3/3)Additionally, Apple is currently working on a new version of the iPad mini equipped with a new processor as the main selling point, and the mass shipment is expected to start by the end of 2023 or in 1H24.
— 郭明錤 (Ming-Chi Kuo) (@mingchikuo) December 27, 2022

 
 
Source:郭明錤(@mingchikuo)/Twitter
Photo:TechMakeTV/YouTube
(FT729) …

続きを読む シェア
0

Apple、2023年「初売り」を発表!ギフトカードや特別仕様のAirTagもらえる

 Appleは、2023年の「初売り」の実施を発表しました。1月2日と3日の2日間、対象製品を購入すると、お正月デザインのAppleギフトカード最大32,000円分や、2023年の干支であるウサギがデザインされたスペシャルエディションのAirTagがもらえます。
iPhone購入でウサギがデザインされたAirTagがもらえる
2023年のAppleの「初売り」は、対象製品を購入するとお正月限定デザインのAppleギフトカードが受け取れます。
 
また、iPhone12、iPhone13、iPhone13 mini、iPhone SEを購入すると、先着30,000名限定で、ウサギが刻印されたスペシャルエディションのAirTagがもらえます。なお、スペシャルエディションのAirTagは、先着順のため、キャンペーン期間中でも終了する場合がありますのでご注意ください。
 
 
開催期間は2023年1月2日から3日の2日間で、Apple Store直営店、Appleオンラインストア、「Apple Store」アプリ、電話での購入が対象となります。ただし、「Apple Store」アプリでの購入はAirTagプレゼントの対象外です。
AirPods Pro(第2世代)なども対象
「初売り」キャンペーンの対象製品と、提供されるAppleギフトカードの金額は以下のとおりです。2022年秋に発売されたばかりのAirPods Pro(第2世代)も、キャンペーン対象となっています。
 
iPhone
iPhone13、iPhone13 mini、iPhone12、iPhone SE:8,000円分のAppleギフトカード+スペシャルエディションのAirTag
 
iPad
iPad Air、 iPad mini: 8,000円分
iPad(第9世代):4,400円分
 
Mac
M1 MacBook Air、 M2 MacBook Air、 Mac mini:16,000円分
13インチMacBook Pro、 24インチiMac: 24,000円分
14インチMacBook Pro、16インチMacBook Pro:32,000円分
 
Apple Watch
Apple Watch SE:8,000円分
 
AirPods
AirPods(第2世代)、 Lightning充電ケース付きAirPods(第3世代):4,000円分
AirPods Pro(第2世代):8,000円分
AirPods Max: 12,000円分
 
Beats
Beats(Studio3 Wireless、 Solo3 Wireless、 Powerbeats Pro、 Fit Pro、 Studio Buds):8,000円分
Beats Flex:4,000円分
 
アクセサリ
MagSafeデュアル充電パッド、 Apple Pencil(第2世代)、 Smart Keyboard Folio:4,000円分
iPad Pro・iPad Air用Magic Keyboard:8,000円分
 
Apple Store、年末年始の特別営業時間を発表
日本国内のApple Storeは、12月31日は午後6時閉店、元日は全店休業です。
 1月2日は、午後8時までの短縮営業となっています(Apple 川崎のみ午後9時まで営業)。
適用対象は1カテゴリ最大2製品まで
「初売り」の適用対象となるのは、各対象カテゴリにつき最大2つの製品までです。
 
Apple Store直営店で通信事業者のプランを利用してiPhoneやiPadを購入する場合も「初売り」キャンペーンの対象となります。
 
なお、ペイディローン、オリコローン、クレジットカード分割払いを利用して対象製品を購入した場合、キャンペーンの対象とならない場合があります。
 
学生・教職員向けストアでの購入は対象外です。
 
その他、キャンペーン適用条件の詳細はAppleのWebサイトで利用規約をご確認ください。
 
 
Source:Apple 初売り, 利用規約
(hato) …

続きを読む シェア
0

Anker PowerCore Fusion 5000 (モバイルバッテリー 搭載 USB充電器 5000mAh) 【PSE技術基準適合/コンセント 一体型/PowerIQ搭載/折りたたみ式プラグ】 ...

5星中4.4(3010) ¥3,590 Anker PowerCore Fusion 5000 (モバイルバッテリー 搭載 USB充電器 5000mAh) 【PSE技術基準適合/コンセント 一体型/PowerIQ搭載/折りたたみ式プラグ】 iPhone iPad Android各種対応 (ホワイト)

続きを読む シェア
0

INIU モバイルバッテリー 20000mAh 大容量 急速充電 22.5W PD 3.0 QC 4.0 [3台同時充電でき LEDライト付き 残量表示 低電流モード搭載 PSE認証済] USB C ...

5星中4.6(3259) ¥3,699 INIU モバイルバッテリー 20000mAh 大容量 急速充電 22.5W PD 3.0 QC 4.0 [3台同時充電でき LEDライト付き 残量表示 低電流モード搭載 PSE認証済] USB C モバイル バッテリー 携帯充電器 小型 アウトドア/防災/緊急用などの必携品 iPhone 14 13 Pro Max SE2 XS 12 Samsung Xiaomi OPPO Sony Xperia iPad AirPodsなど各種対応

続きを読む シェア
0

iPad Pro(2024)用OLEDディスプレイ〜2層・スタック型の開発を優先

 
韓国メディアThe Elecが、Samsung DisplayはApple製品向けに供給する予定の第8世代有機EL(OLED)ディスプレイパネルについて、水平蒸着方式による2層・スタック型の開発を優先すると報じました。
2024年にiPad ProとMacBook AirがOLEDディスプレイ搭載と噂
Samsung Displayが開発中の第8世代OLEDディスプレイは、2024年モデルのiPad ProとMacBook Air、2025年モデルのMacBook Proに搭載されると噂されています。
 
これらのApple製品向けOLEDディスプレイ開発では、LG Displayが先行しているとみられています。
アルバックおよびキヤノントッキと共同開発してきたと報道
Samsung Displayは、アルバックと垂直蒸着方式による1層・スタック型OLEDディスプレイを、キヤノントッキと水平蒸着方式による2層・スタック型OLEDディスプレイを開発してきたと、The Elecは伝えています。
 
このうち、Samsung Displayは2層・スタック型OLEDディスプレイの開発を優先することを決定、垂直蒸着方式による1層・スタック型OLEDディスプレイの開発は継続されるか不透明な状況になったと、同メディアは述べています。
 
Samsung Displayとアルバックとの垂直蒸着方式による1層・スタック型OLEDディスプレイは開発に難渋、その理由についてThe Elecは、使用するガラス基板のサイズを当初予定していた第8.5世代(2,200ミリ x 2,500ミリ)から第8.7世代(2,290ミリ x 2,620ミリ)に変更した影響も大きいと説明しています。
 
 
Source:The Elec
Photo:Apple Cycle(@theapplecycle)/Twitter
(FT729) …

続きを読む シェア
0

Anker Nano II 30W (PD 充電器 USB-C)【独自技術Anker GaN II採用/PD対応/PSE技術基準適合 】MacBook PD対応 Windows PC iPad iPh...

5星中4.6(1391) ¥2,990 Anker Nano II 30W (PD 充電器 USB-C)【独自技術Anker GaN II採用/PD対応/PSE技術基準適合 】MacBook PD対応 Windows PC iPad iPhone Galaxy Android スマートフォン ノートPC 各種 その他機器対応 (ブラック)

続きを読む シェア
0

Popular Posts