ガジェット


ソフトバンク、Google Pixel 7/7 Pro/Watchを10/13発売

 
ソフトバンクは、Googleの5G対応最新スマートフォン「Google Pixel 7」「Google Pixel 7 Pro」および、Google初のスマートウォッチ「Google Pixel Watch(4G LTEモデル)」を、2022年10月13日に発売すると発表しました。
 
発売に先立ち、本日10月7日から予約受付を開始しています。
Google Pixel 7/7 ProとGoogle Pixel Watch
Google Pixel 7/7 Proは、Googleが独自開発したプロセッサの第2世代Google Tensor G2を搭載、カメラ性能が大幅に向上しています。
 

 
特にGoogle Pixel 7 Proはトリプルカメラシステムにより最大30倍までの超解像ズームやマクロフォーカス機能を装備しています。
 
Google Pixel WatchはGoogle初のスマートウォッチです。サウンドフォルムでドーム状のデザインを採用、Wear OS by Googleを搭載しています。
 

ソフトバンクでの機種代金
ソフトバンクでのGoogle Pixel 7の機種代金は88,560円〜(月々1,845円×48回支払い)です。新トクするサポートの適用で総額44,280円〜となります。
 
Google Pixel 7 Proの機種代金は131,760円〜(月々2,745円×48回支払い)です。新トクするサポートの適用で総額65,880円〜となります。
 
Google Pixel Watchの機種代金は55,680円(月々1,160円×48回支払い)です。新トクするサポートの適用で総額27,840円となります。
ソフトバンクでの購入特典およびサービス
ソフトバンクでGoogle Pixel 7/7 Proを購入、専用サイトから応募すると、5,000円分のGoogle Playギフトコードがもれなくもらえます(10月13日より)。
 
・Google Pixel 7/7 Pro購入特典専用サイト
 
GoogleギフトコードはGoogle One 100GBプラン(年額2,500円)の申し込みなどに利用できます。
 
価格はすべて税込みです。
 
機種代金、新トクするサポートの詳細などについては、ソフトバンクのページ(Source)をご確認ください。
 
 
Source:ソフトバンク
(lunatic) …

続きを読む シェア
0

Google Pixel Watchの予約受付開始〜税込39,800円から

 
Googleが2022年10月6日、GoogleストアにおいてGoogle Pixel Watchの予約受付を開始しました。
2つのモデル、販売価格は?
Google Pixel Watchには、「4G LTE + Bluetooth/Wi-Fi」モデルと、「Bluetooth/Wi-Fi」モデルが用意されます。
 
Googleストアにおける予約販売価格は、「4G LTE + Bluetooth/Wi-Fi」モデルが税込47,800円、「Bluetooth/Wi-Fi」モデルが税込39,800円です。
 
両モデル共に、12回払いの特別ローンが利用可能です。
 

カラーラインナップ
Google Pixel Watchには、下記の4種類の組み合わせがラインナップされています。
 
ケースの素材はプレミアムステンレス、標準装着されるバンドは全てアクティブバンドです。
 

ケース色
バンド色

シャンパンゴールド
ヘーゼル

マットブラック
オブシディアン

ポリッシュシルバー
チャコール

ポリッシュシルバー
チョーク

 

各種アクセサリー
Google Pixel Watchには、20種類以上のバンドが用意されています。アクティブバンドの価格は、税込6,300円〜、ストレッチバンドとウーブンバンドの価格は税込7,800円〜、レザーバンドの価格は税込10,300円〜です。
 

 
 
Source:Googleストア,(2)
(FT729) …

続きを読む シェア
0

Google Pixel Watchの公式レンダリング画像がイベント前に流出

 
Google製のApple Watchの競合ウォッチ「Pixel Watch」の発表が現地時間10月6日(火)に予定されていますが、公式レンダリング画像がすでにリークされた模様です。
日本語の公式資料が流出
Google Pixel Watchの公式レンダリングとみられる画像は、なぜが日本語の説明が添えられたものがリークされています。
 
リーカーのローランド・クワント氏(@rquandt)が画像を投稿しています。
 

4/x pic.twitter.com/inTyXkLWnH
— Roland Quandt (@rquandt) October 5, 2022

 
クワント氏は、「直径41ミリ、高さ12.3ミリ」と記された上新電機の製品リンクページを画像に付け加えています。
 

"41mm diameter", 12.3mm thickness….
— Roland Quandt (@rquandt) October 5, 2022

 
Apple Watchとは異なり、Pixel Watchは円形のデザインと、文字盤の縁にベゼルを持つディスプレイが特徴です。Twitterでリークされた画像の一部では、どのようにベゼルがディスプレイ領域に影響を及ぼすかを見て取ることができます。
 

oh my god pic.twitter.com/q72aIPPcsE
— дурний аж світиться (@karablestraitel) October 5, 2022

 
イベントを前にして、すでにPixel Watchの開封画像もソーシャルメディアに投稿されています。
 
 
Source:MacRumors
(lexi) …

続きを読む シェア
0

Google Pixel Watchの開封画像が公開!

 
Google Pixel Watchを発売前に入手したRedditユーザーが、開封する様子を撮影した相当数の画像を投稿しました。
箱に「DEMO」の文字
RedditユーザーのSuckmyn00dle氏は一足先に入手したGoogle Pixel Watchと充電コードを箱から取り出す様子、実際に腕に着用しているところ、そしてApple Watch(41ミリ。シリーズは不明)と合わせて着用したところなど、数多くの写真を撮影、公開しています。
 
Suckmyn00dle氏が投稿した画像には「Google Pixel Watch DEMO」とあるため、これは「デモ機」であるようです。
 

 

Googleは10月6日にイベント開催

 
ケースはポリッシュド・シルバー・ステンレス・スチール、バンドはチャコール・アクティブ・バンドとあります。スモール(小。130ミリ〜175ミリ)とラージ(大。165ミリ〜210ミリ)のバンドが同梱と記されていますが、デモ機のためか、画像では1本しか確認できません。搭載OSはWear OS 3.5です。
 
Google Pixel Watchについてはすでにケースのカラーやバンドの種類(およびカラー)、同梱品やバッテリー駆動時間など、かなり多くの情報が流出しています。
 
Googleは現地時間10月6日午前10時にMade By Googleイベントを開催し、Google Pixel 7/7 ProおよびGoogle Pixel Watchの詳細および発売日を明らかにする見込みです。
 
 
Source:Suckmyn00dle/Reddit via Android Police
(lunatic) …

続きを読む シェア
0

Google Pixel Watch、同梱品やバッテリー駆動時間も判明!

 
Google初のスマートウォッチ、Google Pixel Watchに関するリークが相次いでいます。
 
今回流出した宣材により、同梱品、バッテリー駆動時間などの情報も明らかになりました。
台湾キャリアが一時的に宣材画像を掲載
米メディア9to5Googleが掲載している画像は、台湾のモバイルキャリアがWebサイト上に一時的に掲載していたものだそうです(現在は削除)。最初に発見、画像を共有したのは”Google News” Telegramとのことです。
 
Google Pixel Watchに関してはすでに文字盤やバンドなど複数の画像が流出、SNSやメディアで公開されていますが、今回流出した画像で特に興味深いのが同梱品の画像です。
大・小2種類のバンドが同梱、バッテリーは24時間駆動

 
流出画像によれば、Google Pixel Watchにはスポーツバンド(大・小の2種類)、USB-Cマグネティック充電ケーブル、クイックスタートガイドが同梱されるとのことです。
 
またGoogleはGoogle Pixel Watchのバッテリーが、24時間駆動すると宣伝しています。
 
そのほかにも、Google PixelスマホやPixel BudsイヤホンとQuick Paringで簡単に同期できること、Find my Device機能でスマホまたはスマートウォッチを探せること(Appleの「探す」と同じ機能と思われる)、Fitbit機能の統合、緊急通信機能を搭載していることなどが、宣材画像から伺えます。
 

 

 

WearOS専用Gmailアプリがリリース?
別の画像には、Gmail/Googleマップ/ウォレット/アシスタント/カレンダーが、Google Pixel Watchで利用可能だと記されています。
 

 
ただし現時点では、GoogleはWearOS向けのGmailとカレンダーアプリをリリースしていません(それ以外の前述の3アプリはWearOS用アプリが存在)。
 
Googleは単にGmailやカレンダーとの連係を意味している可能性もありますが、「もしかしたらWearOS専用アプリがリリースされるという意味かも知れない」と、9to5Googleは記しています。
 
Google Pixel Watchのアメリカでの販売価格は349ドルになるといわれています。
 
 
Source:9to5Google,”Google News” Telegram
(lunatic) …

続きを読む シェア
0

スマートウォッチ2021年度国内販売は前年度比49.6%増、Appleがシェア6割

 
2021年度のスマートウォッチ国内販売台数の推移・予測をMM総研が発表しました。健康管理意識の高まりを受け、2021年度の販売台数は前年度比49.6%増と市場の拡大が続いています。メーカー別シェアはApple Watchが6割と、2位以下を大きく引き離しています。
拡大続く市場、2021年度の販売台数は前年度比約1.5倍に
MM総研によると、2021年度の国内スマートウォッチ販売台数は343.2万台で、200万台を突破した2020年度から49.6%増と急激な成長が続いています。
 
2024年度には500万台規模、2026年度には639万台と、市場は順調に拡大を続けるとMM総研は予測しています。
 

 
Apple Watchがシェア1位を維持
メーカー別シェアでは、Apple Watchが61.6%を獲得し、2015年からトップの座を維持しています。
 
2位はFitbit、3位はHuawei、4位はGarmin、5位はXiaomiでした。
 

 
メーカー別の動向としては、2021年1月にFitbitを買収したGoogleが、Pixel Watchでスマートウォッチに参入します。
 
Appleは、Apple Watch Series 8で自動車事故検知に対応したほか、皮膚温測定による女性の月経周期や睡眠の記録が可能になっています。
 
また、9月23日には登山やダイビングなどハードなスポーツに適したApple Watch Ultraを発売しています。
今後の市場拡大には利便性や新機能の提供が重要に
MM総研は、2021年度のスマートウォッチ市場拡大の要因として、健康維持やダイエットのための運動記録、心拍測定や睡眠記録に加えて、2019年冬から続くコロナ禍による在宅時間の増加で人々の健康管理に対する意識の高まりを挙げています。
 
今後のさらなる市場拡大には、ヘルスケアやアクティビティ機能の強化のほか、スマートウォッチならではの利便性の提供や新機能が重要になる、とMM総研は予測しています。
 
 
Source:MM総研
Photo:Apple
(hato) …

続きを読む シェア
0

Google Pixel Watchの米国でのラインナップに関する噂〜欧州に続き

 
欧州におけるGoogle Pixel Watchの予想販売価格とカラーバリエーションに続き、米国での同製品に関するラインナップなどの予想を9to5Googleが伝えました。
米国でのラインナップ
9to5GoogleによるGoogle Pixel Watchのカラーバリエーションに関する予想は、欧州におけるそれよりも詳しいものです。
 
同メディアによれば、米国で販売されるGoogle Pixel WatchのLTEモデルのカラーバリエーション(ケース/バンド)は、ブラック/オブシディアン、シルバー/チャコール、ゴールド/ヘイゼルです。
 
同様に、Wi-Fi/Bluetoothモデルはブラック/オブシディアン、シルバー/チョーク、ゴールド/ヘイゼルとなるようです。
 
また、米国での予想販売価格はLTEモデルは399ドル(約57,200円)と噂されていましたが、Wi-Fi/Bluetoothモデルは349.99ドル(約50,200円)になると、9to5Googleが伝えています。
 
 
Source:9to5Google via SamMobile
Photo:Wccftech
(FT729) …

続きを読む シェア
0

Google Pixel Watchの予想販売価格とカラーバリエーション

 
Pricebabaが、Google Pixel Watchの予想販売価格とカラーバリエーションの情報を入手したとし、伝えています。
3色展開、約36,000円〜?
Pricebabaが入手した情報は、欧州市場におけるGoogle Pixel Watchの予想販売価格とカラーバリエーションとのことです。
 
Google Pixel Watchの本体カラーですが、「チョーク(ホワイト系)」「チャコール(グレー系)」「オブシディアン(ブラック系)」の3種類のラインナップになるようです。
 
Google Pixel Watchの予想販売価格は、Wi-Fiモデルが250ユーロ(約35,800円)〜350ユーロ(約50,300円)と、Pricebabaは伝えています。
 
Google Pixel WatchのLTEモデルの予想販売価格については、399ドル(約57,200円)との噂がありました。
スペックに関する噂
Google Pixel Watchのスペックですが、。Exynos 9110チップセットとCortex-M33コプロセッサに、1.5GBまたは2GBのRAMの組み合わせとなる見通しです。
 
また、ストレージ容量は32GBで、WearOSで動作するとみられています。
 

 
 
Source:Pricebaba via GizmoChina
Photo:Google
(FT729) …

続きを読む シェア
0

Galaxyのワイヤレスイヤホン等が当たるキャンペーンが開催

 
Samsungの日本法人は、Galaxy Z Fold4とGalaxy Z Flip4の発売を記念して、ワイヤレスイヤホンやスマートウォッチ等が当たるTwitterキャンペーンを実施しています。
SamsungのTwitterキャンペーン
SamsungのGalaxyブランドの公式TwitterアカウントGalaxy Mobile Japan(@GalaxyMobileJP)において、Galaxy Watch4(30名)やGalaxy Buds2(30名) 、ワイヤレス充電器(40名)が当たるキャンペーンが開催されています。
 
公式Twitterアカウントをフォローの上、対象のツイートをリツイートすることで応募できるため、Galaxyユーザー以外の人でも応募可能となっています。記事執筆時点における対象ツイートは以下の通りです。
 

Galaxy Z Fold4 | Z Flip4 予約&購入&応募で必ずもらえるキャンペーン実施中https://t.co/lkHFfd7L2s
今ならフォロー&RTで合計100名様にGalaxy製品が当たる残り9日
1⃣Galaxy Watch4 30名2⃣Galaxy Buds2 30名3⃣Galaxy 純正ワイヤレスチャージャー 40名#Galaxy発表記念キャンペーン
— Galaxy Mobile Japan (@GalaxyMobileJP) September 18, 2022

 
また、ドコモやauでGalaxy Z Fold4やGalaxy Z Flip4を予約し、購入すると、Galaxy Watch4やGalaxy Buds2が必ずもらえるキャンペーンに応募可能となります。
 

 
 
Source:Samsung
(seng) …

続きを読む シェア
0

ゴツい系デジタルウォッチを「Apple Watch Ultra」と呼ぶのがミーム化

 
Appleの新型スマートウォッチApple Watch Ultraは、エクストリームスポーツにも耐えうる堅牢さと豊富な機能が魅力ですが、盛り過ぎた感が否めないとして、ゴツい系デジタルウォッチを“Apple Watch Ultra”と呼ぶ人が続出しています。
完全に一致?
テック動画を公開するCanoopsy氏(@Canoopsy)は、「Apple Watch Ultra」とコメントを添え、カシオのデジタルウォッチの画像を投稿しました。
 

apple watch ultra pic.twitter.com/V8Jy7nr5B5
— Canoopsy (@Canoopsy) September 11, 2022

 
すると、多くのユーザーが続いてゴツい系デジタルウォッチの画像を返信で投稿し始めました。
 
「カシオは、私がデジタル時計を好きになったきっかけであり、9歳のときからずっと情熱を注いできました。このテレビリモコンの時計を一時所有していたのですが、今まで持っていた時計の中で一番いい時計の一つでした。当時は時代の最先端を走っていました」
 

Casio is the reason why I fell in love with digital watches, It's been my passion since I was 9 yo. I owned this TV remote watch for a while and it was one of the best watches that I have ever owned. It was ahead of its time back then (no pun intended lol.) pic.twitter.com/BLF89RzfKo
— Midnight (@Midnight7227) September 11, 2022

 

Apple Watch ultra pic.twitter.com/FMK9dKW71Q
— Dr. ChubbyMcBubbs (@MintyMcFlurryyy) September 11, 2022

 
「Apple Watch Ultra」と、ヒーローアニメ『ベン10』のウォッチの画像を投稿する人まで現れました。
 

Apple Watch ultra pic.twitter.com/PvPyobvL4L
— Andres (@ndr3z20) September 11, 2022

 
ユーザーの中には「完全に一致」とコメントする人もいます。
 

Same energy
— mspi314 (@mspiasmr) September 11, 2022

 
Apple Watchを使用する人気のテック系YouTuberのマーケス・ブラウンリー氏も、Apple Watch Ultraは必要ない、と結論づけており、同機に関してある種のイメージがすでに醸成されつつあるようです。
 
 
Source:@Canoopsy/Twitter
(lexi) …

続きを読む シェア
0

トレイルラン向けGPSウォッチのGarmin、Appleのアウトドアウォッチに苦言

 
Appleは日本時間8日未明、新製品発表イベントを開催し、アウトドア使用を想定したApple Watch Ultraを発表しました。先月末に新型スマートウォッチを発表したばかりのGPSメーカーGarminは、Appleデバイスのバッテリー駆動時間の短さを揶揄するコメントを投稿しました。
何十時間バッテリーが持つぐらいでは全然足りない?
Apple Watch Ultraは、Apple Watch史上最もタフなデバイスに仕上がっており、耐久レース、探検、冒険のための新しく大胆なデザインと多様な機能を備えています。
 
アウトドア仕様のスマートウォッチにおいて先陣を切ってきたGarminは、Apple Watch Ultraの発表後に、意味深なコメントをソーシャルメディアに投稿しました。
 

バッテリーは何カ月持つか、というのが当社の争点であり、何時間というレベルの話ではない。#Enduro2
 

We measure battery life in months. Not hours. #Enduro2 pic.twitter.com/OcTLdpvHV6
— Garmin (@Garmin) September 8, 2022

 
それもそのはず、Garminは8月末に新型スマートウォッチEnduro2を発売したばかりだからです。
 
Enduro2は、GPSモードで約150時間のバッテリー稼働を実現しており、Apple Watch Ultraの集中的使用で36時間、省電力使用で60時間のバッテリー駆動時間をはるかに凌駕しています。
 
Enduro2はソーラー充電にも対応しているものの、Garminがソーシャルメディアで主張したような数カ月単位のバッテリー駆動時間に達しておらず、若干の誇張表現があった可能性がありますが、同社がAppleを相当意識しているのは確かなようです。
 
Apple Watch Ultraは、9月8日から予約注文が開始されています。
 
 
Source:MacRumors, Garmin
Photo:Apple
(lexi) …

続きを読む シェア
0

ウェアラブルバンド市場でApple Watchが首位を保つも他社が猛追〜2022Q2

 
2022年第2四半期(4月〜6月)のスマートウォッチを含むウェアラブルバンド市場において、Apple Watchシリーズが引き続きシェア首位の座を保ちました。
 
しかしながら、Samsungをはじめとする他社が出荷台数を大きく伸ばし、Appleを猛追しています。
Samsungが大きく出荷台数を伸ばす
調査会社のCanalysによると、2022年第2四半期のウェアラブルバンド市場においてAppleが26.4%のシェアを獲得し、首位の座を保ちました。
 

 
Appleの出荷台数は840万台と前年同期比6%増でしたが、シェアは前年同期に比べて4.7%ポイント低下しています。
 
一方、Samsungは出荷台数を前年同期比で58%増やし、シェア8.9%で2位の座に躍り出ていました。
 
Appleは9月にApple Watch Ultra、Apple Watch Series 8、Apple Watch SE(第2世代)などを発売予定であり、巻き返しが期待されます。
 
また、GoogleのPixel Watchにも注目が必要です。
インド市場の成長でNoiseの出荷台数が4倍以上に
上位5メーカーのなかでもっとも出荷台数の増加率が高かったのはNoiseで、前年同期比で出荷台数が4倍以上になりました。
 
Noiseはインドのメーカーであり、インドでウェアラブルバンドの出荷台数が急増したことから大きな成長を遂げました。
 
地域別のスマートウォッチ(ウェアラブルバンド)出荷台数割合において、インドは前年同期の4%から15%に大きく増加しています。
 

 
インドでは比較的シンプルな機能を持つウェアラブルバンドが流行しており、ウェアラブルバンド市場全体の91%を占めているそうです。
 
2022年第2四半期には、この分野においてインドは中国を抜き世界最大の市場となりました。
 
ただ、今後はインドでもより高機能なウェアラブルバンドに注目が集まるとCanalysは予想しています。
 
 
Source: Canalys via PhoneArena
(ハウザー) …

続きを読む シェア
0

ピチャイCEO、Code Conferenceで発売前のPixel Watchを着用

 
現在米ビバリーヒルズで開催中のテクノロジー会議Code Conferenceに登壇した、Googleの最高経営責任者(CEO)サンダー・ピチャイ氏が、まだ発売日が発表されていない同社のスマートウォッチを着用していたようです。
ガーマン記者が発見、Twitterに投稿
米メディアBloomergのマーク・ガーマン記者がTwitterに「サンダー・ピチャイ氏がCode ConferenceでPixel Watchを着用しているようだ」と投稿しました。
 

Looks like Sundar Pichai is wearing the Pixel Watch at the Code Conference pic.twitter.com/hcoNB9mdNy
— Mark Gurman (@markgurman) September 7, 2022

 
手元を拡大したために荒い画像ではありますが、確かに同氏の左腕には、すでに正式画像が公開されているGoogle Pixel Watchとよく似た腕時計が見えます。
10月6日のイベントで発売日発表か
なおGoogleは、2022年10月6日にMade by Googleイベントを開催すると発表しており、ピチャイCEOが着用していたGoogle Pixel WatchとGoogle Pixel 7シリーズの詳細および発売日を、同イベントで明らかにするとみられます。
 
またMade by Googleイベントでは、Google Pixel Tabletが発表されるとの噂もあります。
 
 
Source:Mark Gurman/Twitter
(lunatic) …

続きを読む シェア
0

Googleが10月6日にイベント開催〜Pixel 7/Watch/Tablet発表

 
Googleが、現地時間2022年10月6日にMade by Googleイベントを開催すると発表しました。Google Pixel 7シリーズ、Google Pixel Watch、Google Pixel Tabletの発表が予想されます。
Google Pixel 7シリーズなど発表見込み
次回のMade by Googleイベントでは、Google Pixel 7シリーズ、Google Pixel Watch、Google Pixel Tabletが発表されるとみられています。
 
Google Pixel 7シリーズは新たに、モデル番号「GS201」ことTensor G2チップを搭載する見通しです。
 
9to5GoogleはTensor G2チップについて、2023年にGoogle Pixel 7aや折りたたみPixelにも搭載されると予想しています。
 
Google Pixel Watchには、LTE版も用意されるとの噂があります。
 

It's all coming together.
Join us live for #MadeByGoogle on October 6th at 10am ET.
Sign up for updates and add to your calendar: https://t.co/SAeNERjey0 pic.twitter.com/NaeUtChx7X
— Made By Google (@madebygoogle) September 6, 2022

 

Google is holding its Pixel 7 event in person on Oct. 6 – here’s the invite. I’ll be covering Apple tomorrow remotely, but you can read everything to expect here: https://t.co/RcxhJ5UCY0 pic.twitter.com/3c9vyP5gP5
— Mark Gurman (@markgurman) September 6, 2022

 
 
Mark Gurman(@markgurman)/Twitter,9to5Google
(FT729) …

続きを読む シェア
0

Pixel Watchの価格はApple Watchよりも安価?ライバルを意識

 
Google製のスマートウォッチ「Pixel Watch」の価格に関するリーク情報が登場しました。
 
ライバルであるApple Watchを意識した価格設定のようです。
Cellular版の価格がApple WatchのGPS版と同等
9to5Googleの情報によると、Pixel WatchにはBluetooth/Wi-FiモデルとLTEモデルが用意され、そのうちLTEモデルの価格は399ドル(約55,000円)になるとのことです。
 
この価格はGPSモデルのApple Watch Series 7とまったく同じであり、ライバルを意識した価格設定にしたものと考えられます。
 
一方、同じWear OSを搭載するGalaxy Watch5のLTEモデルが329ドル(約46,000円)なので、Wear OS陣営のなかでは高級機種となりそうです。
 
Bluetooth/Wi-Fiモデルの価格に関する情報はありませんが、9to5Googleは299ドル(約41,000円)から349ドル(約48,000円)の間になると予測しています。
Pixel 7シリーズと同時に発売?
Pixel Watchの発売時期については、Pixel 7シリーズと同時に発売されるとのことです。
 
GoogleはPixel 7/7 Proの発売日について「今秋」とだけ発表しており、詳しい日程は明らかになっていません。
 
Appleの新製品発表会は日本時間の9月8日午前2時からであり、これより遅くなることは間違いないでしょう。
 
 
Source: 9to5Google via Android Authority
(ハウザー) …

続きを読む シェア
0

「aiwaデジタル」ブランド第1弾製品発表~スマホ、タブレットなど9月発売

 
JENESISは24日、製品発表会を開催し、「aiwaデジタル」ブランド第1弾製品の詳細を発表しました。Androidスマートフォン、タブレット、スマートウォッチなど6機種は、2022年9月7日(水)以降順次発売予定です。
6.5インチスマートフォン「JA2-SMP0601」
Android 12(Go edition)を搭載する6.5インチスマートフォン「JA2-SMP0601」は、コストパフォーマンスに優れたエントリーモデルで、公式オンラインストア発売記念価格は税込16,800円です。
 

 
CPUはUNISOC T310クアッドコアを搭載し、ディスプレイの解像度は720px×1,600px、メモリは2GB、ストレージ容量は32GB、バッテリー容量は4,000mAhです。背面カメラは1,300万画素と200万画素のデュアルカメラで、前面カメラは800万画素となっています。
 
nano SIMカードスロットが2つあり、DSDVに対応しています。対応バンドは以下の通り。
 
2G: GSM 850/900/1800/1900
3G: WCDMA B1/B2/B5/B8/B19
4G: FDD-LTE: B1/B3/B5/B7/B8/B19/B28B
4G: TD-LTE: B34/B38/B39/B40/B41
 
スマートウォッチ「JA2-SMW0001」
1.8インチのディスプレイを搭載するスマートウォッチ「JA2-SMW0001」は、IP67等級の防水・防塵性能を有し、スポーツモードは20種類以上、心拍数・心拍変動・血中酸素濃度・睡眠モニターなどの機能を搭載しています。
 

 
バッテリー容量は200mAhで、充電時間は約1.5時間、待機時間は約5日間です。対応OSはiOS10以上、Android 5.1以上で、充電はマグネット式の専用充電ケーブルで行います。公式オンラインストア発売記念価格は税込5,800円です。
 
その他の製品

 

製品名
スペック
公式ストア価格(税込)

10.3インチタブレット「JA2-TBA1001」
Android 1210.3インチMediatek MT81832,000px×1,200pxメモリ4GBストレージ64GBIP65 防水・防塵
39,800円

10.1インチタブレット「JA2-TBA1002」
Android 1210.1インチMediatek MT81681,280px×800pxメモリ4GBストレージ32GB
19,800円

8インチタブレット「JA2-TBA0801」
Android 12 (Go edition)8インチMediatek MT8168800px×1,280pxメモリ2GBストレージ32GB
16,800円

10.5インチ2in1タブレットPC「JA2-TBW1001」
Windows 11Pro 64bit10.5インチIntel Celeron N40201,920px×1,280pxメモリ4GBストレージ64GBUSB-C ×2micro HDMIポート
49,800円

 
第2弾製品も開発・製造中、2022年中のリリース目指す
aiwaデジタルでは、第2弾製品も開発・製造中で、2022年中のリリースを目指しています。
 
 
Source:Jenesis
(asm) …

続きを読む シェア
0

Fitbit Sense 2とVersa 4の発表イベントが8月24日開催予告

 
Fitbitが公式Twitterにて、Fitbit Sense 2とFitbit Versa 4発表イベントを現地時間2022年8月24日に開催することを予告しています。
ツイートに「08・24・22」の文字
Fitbitが公式Twitterに投稿したメッセージには、Fitbit Sense 2とFitbit Versa 4らしきデバイスのシルエットが写っており、2022年8月24日をあらわす「08・24・22」の数字が添えられています。
 
Fitbitの新型スマートウォッチであるFitbit Sense 2とFitbit Versa 4、およびFitbit Inspire 3のリーク画像が報告されており、発表が近いとみられていました。
 
Fitbit Sense 2は初代Fitbit Sense同様、心電図測定に対応する見通しですが、ディスプレイ周囲の心電図測定用リングが目立たなくなるようです。
 

Mark your calendar. pic.twitter.com/R58T6QyAnn
— fitbit (@fitbit) August 23, 2022

 
 
Source:9to5Google
Photo:91mobiles
(FT729) …

続きを読む シェア
0

Pixel Watchのバッテリーは丸1日しか持たない?Fitbitアプリの解析より

 
Googleが発売を予定しているスマートウォッチ「Pixel Watch」について、バッテリーが24時間ほどしか持たないという推測が出てきました。
 
Pixel WatchをサポートするFitbitアプリの解析に基づくものです。
睡眠前に30%以上のバッテリー残量を推奨
9to5Googleは、Pixel WatchをサポートするFitbitアプリのAPKファイルを解析した結果、Pixel Watchのバッテリー持ち時間は24時間ほどしかないとする推測を発表しました。
 
Fitbitアプリの最新バージョンには、Pixel Watchの睡眠前の充電に関するリマインダーの文字列が追加されており、寝る前にバッテリー残量を30%以上にすることを推奨しているとのことです。
 
寝ている間に30%のバッテリーを消費すると仮定すると、100%のバッテリーで動作する時間は7時間睡眠だとすると約23時間、8時間睡眠で約27時間、9時間睡眠で約30時間となります。
 
9to5Googleは以前からPixel Watchのバッテリー持ち時間が24時間程度だとしており、今回の解析結果はこれを裏付けるものとしています。
Pixel 7シリーズとともに発表される見込みのPixel Watch
Pixel Watchは今年の秋にPixel 7シリーズとともに発表される見込みです。
 
iPhoneでも使用可能である可能性がありますが、iPhoneとの組み合わせでは使い勝手がよくないという予測もあります。
 
 
Source: 9to5Google
(ハウザー) …

続きを読む シェア
0

Galaxy Z Fold4/Flip4/Watch5/Buds2 Proが発表

 
Samsungが現地時間2022年8月10日、新しい折りたたみスマホであるGalaxy Z Fold4とGalaxy Z Flip4および、Galaxy Watch5とGalaxy Watch5 Pro、Galaxy Buds2 Proを発表しました。
Galaxy Z Fold4
Galaxy Z Fold4は、Android 12Lを搭載して販売される初めてのスマートフォンです。同OSは、折りたたみスマホのような大画面デバイスに最適化されています。
 

 
Galaxy Z Fold4のメインディスプレイは、リフレッシュレート120HzでS Penに対応する7.6インチ/QXGA+/Dynamic アクティブマトリクス方式 2X Infinity Flex有機ELディスプレイです。
 

 
カバーディスプレイは6.1インチで、アスペクト比が13.1:9と、Galaxy Z Fold3よりも横長になっています。

 

 

Galaxy Z Flip4
Galaxy Z Flip4には、1,200万画素の広角カメラと1,200万画素の超広角カメラが搭載されています。
 

 
同モデルのバッテリー容量は、Galaxy Z Flip3よりも12%増えて3,700mAhになりました。また、25ワット急速充電にも対応しています。
 

 
Galaxy Z Flip4は、ヒンジ(蝶番)部をGalaxy Z Flip3よりも小型化しました。
 

 
Galaxy Z Flip4のメインディスプレイは6.7インチで、カバーディスプレイは1.9インチです。
 

 

Galaxy Watch5とGalaxy Watch5 Pro
Galaxy Watch5には、40ミリと44ミリの2つのケース径が用意されます。
 

 
また、新たにラインナップに加わったGalaxy Watch5 Proのケース径は、45ミリです。
 

 
Samsungは、一部の地域においてGalaxy Watch5 Golf EditionとGalaxy Watch5 Bespoke Editionを販売します。
 

 
Galaxy Watch5シリーズに搭載されるシステム・オン・チップ(SoC)はSamsung Exynos W920で、1.5GBのRAMと16GBの内蔵ストレージを搭載しています。
 

Galaxy Buds2 Pro
Galaxy Buds2 Proには、改良されたアクティブノイズキャンセリング機構が搭載されました。
 

 
Galaxy Buds2 ProはIPX7防水規格に対応、ノイズキャンセリング機能をOFFにした状態での音楽再生では、イヤーピースのみで8時間、充電ケースを併用することで最大29時間利用可能です。
 

 
また、アクティブノイズキャンセリング機能をONにした状態での動作時間はそれぞれ、5時間と18時間になります。
 

 
Galaxy Buds2 Proには、ゼニスグレイ、ゼニスホワイト、ボラパープルの3種類のカラーが用意されています。
 

 

Galaxy Z Fold4 発表!本日開催された #GalaxyUnpacked で #GalaxyZFold4 が発表されました!
パワフルにマルチタスク処理。没入感のある大画面で、圧倒的な臨場感をあなたの手のひらに。
▼製品情報はコチラhttps://t.co/Y9taajP2pq pic.twitter.com/JC8kUIpprx
— Galaxy Mobile Japan (@GalaxyMobileJP) August 10, 2022

 

Galaxy Z Flip4 発表!本日開催された #GalaxyUnpacked で #GalaxyZFlip4 が発表されました!
これまで見えなかった、新しい角度から日常を。Galaxy Z Flip4 で世界を広げよう!
▼製品情報はコチラhttps://t.co/a0PACnavJc pic.twitter.com/aWcBXFPWc7
— Galaxy Mobile Japan (@GalaxyMobileJP) August 10, 2022

 
 
Source:SamMobile (1),(2),(3),(4),Samsung(米国)
(FT729) …

続きを読む シェア
0

OPPO Watch 3、Apple Watchに酷似も画面は大きくカーブか

OPPO Watch 28月10日に中国で発表が予定されているOPPOのスマートウォッチ、OPPO Watch 3。この機体は7月下旬にQualcommが発表したウェアラブル端末向けSoC「Snapdragon W5/W5+」を最速で搭載することが明かされていますが、百発百中に… smhn.infoにアクセスすると、全文を読むことができます。

続きを読む シェア
0

Fitbit、10/13以降はPCやMacと同期できなくなる

 
Fitbitデバイスは現在、スマートフォン、タブレットに加え、コンピュータ(PC、Mac)と同期することができますが、2022年10月13日以降はコンピュータとの同期ができなくなることがわかりました。
スマホの普及でコンピュータ同期の利用者が減少
これまでは「Fitbit Connect」アプリによる、Fitbitデバイスとコンピュータの同期が可能でした。
 
しかしスマートフォンの普及が進み、コンピュータを使って同期するユーザーが減少したのを受け、FitbitはFitbit Connectアプリの廃止を決定したとのことです。
10月13日以降はコンピュータとの同期はできなくなる
現時点ではまだ、Windows 10およびMac OS向けのFitbit Connectアプリをダウンロードできますが、10月13日以降はアプリが利用できなくなります。
 
Fitbitはサポートページ(英語)に「2022年10月13日をもって、コンピュータのFitbit ConnectアプリとFitbitデバイスとを同期させるオプションを廃止します」と記しています。
 
日本語サポートページは現時点ではまだ更新されていませんが、近く同様の内容が記載されると思われます。
 
現在、PCやMacとFitbitデバイスを同期させているユーザーは、今後はAndroidまたはiOS用のFitbitアプリを使い、スマホまたはタブレットと同期させる必要があります。
プレイリストも転送できない
また2022年10月13日以降は、コンピュータの音楽のプレイリストをFitbitデバイスに転送するオプションも使えなくなります。ただしすでにFitbitデバイスに保管している音楽は今後も聴くことができます。
 
またDeezerアプリ、Pandoraアプリを使えば、コンピュータからFitbitデバイスへの楽曲の転送が可能とのことです。
 
 
Source:Fitbit via 9to5Google
Photo:Fitbit/Facebook
(lunatic) …

続きを読む シェア
0

Fitbit Sense 2、Versa 4、Inspire 3のレンダリング画像

 
91mobilesが、Fitbitが開発中と噂のFitbit Sense 2、Fitbit Versa 4、Fitbit Inspire 3のレンダリング画像を掲載しました。
Fitbit Sense 2とVersa 4は実機のリーク画像が報告済み
91mobilesが掲載した、Fitbit Sense 2、Fitbit Versa 4、Fitbit Inspire 3の3機種のうち、Fitbit Sense 2とFitbit Versa 4は実機のリーク画像が報告されていました。
 
Fitbit Sense 2
Fitbit Sense 2の本体カラーは、ホワイト、ブラック、ゴールド(ベージュ)の3種類です。Fitbit Sense 2は初代Fitbit Sense同様、心電図測定に対応するとみられています。
 
初代Fitbit Senseでは、ディスプレイ周囲に心電図測定用の光沢処理されたリングが配置され、存在感を示していましたが、Fitbit Sense 2では目立たなくなっています。
 

 

 

 
Fitbit Versa 4
Fitbit Versa 4の本体カラーは、ピンクとブラックの2種類になるようです。
 

 

 
Fitbit Inspire 3
Fitbit Inspire 3は、ピンクとブラックにオレンジを加えた3種類の本体カラーになるようです。
 

 

 

 
 
Source:91mobiles
(FT729) …

続きを読む シェア
0

IIJmioが「IIJmioサプライサービス」でスマートウォッチ3機種の販売開始

 
IIJmioが2022年8月3日、IIJmioサプライサービスにおいて新たに、スマートウォッチ3機種の販売を開始すると発表しました。
販売開始する商品と価格
IIJmioサプライサービスにおいて2022年8月5日午前10時から販売が開始されるのは、Xiaomi製「Xiaomi Smart Band 7」、HUAWEI製「HUAWEI Band 7」、motorola製「moto 360 3rd Gen」の3機種です。
 
販売価格は、下記の通りです。
 

メーカー
品名
価格(税込)

Xiaomi
Xiaomi Smart Band 7
1回払:6,990円24回払:297円/月

HUAWEI
HUAWEI Band 7
1回払:8,580円24回払:363円/月

motorola
moto 360 3rd Gen
1回払:27,680円24回払:1,155円/月

 
 
 
Source:IIJmio お知らせ, Xiaomi Smart Band 7, HUAWEI Band 7, moto 360 3rd Gen
(FT729) …

続きを読む シェア
0

Xiaomi、8月1日からタブレットやスマートウォッチ等を値上げ

 
Xiaomiは7月28日、円安等の影響を受け、同社のタブレットやスマートウォッチ等の一部製品を2022年8月1日から値上げすると発表しました。現行価格から最大で8割近く値上げされる製品もあります。
Xiaomiが値上げ
Xiaomiは7月28日、公式Webページにおいて、2022年8月1日(月)から、一部製品の販売価格を値上げすると発表しました。
 
値上げの原因について、サプライチェーンのコスト高騰や日本円の為替レートの影響に言及しており、現在の販売価格を維持することが困難な状況だと表明しています。
 
タブレットのXiaomi Pad 5やスマートウォッチのRedmi Watch 2 Lite、ワイヤレスイヤホンのRedmi Buds 3 Pro等が値上げの対象となっており、例えば、Xiaomi Pad 5 (6G+128G)は現行価格から16,020円値上げされ、59,800円(税込)となります。
 
また、Redmi Buds 3 Proは現行価格の6,990円(税込)から約83%の値上げとなり、12,800円(税込)で販売されます。値上げ対象製品の一覧表は以下の通りです。
 

 
Appleが7月1日に現行のiPhoneシリーズ等を大幅に値上げするなど、円安の影響により様々な企業が日本での販売価格を見直しており、日本の消費者にとっては厳しい状況が続きそうです。
 
 
Source:Xiaomi (1), (2)(PDF)
Photo:Xiaomi
(seng) …

続きを読む シェア
0

Apple Watch ProやGalaxy Watch5が数日バッテリー駆動可能?

 
リーカーのAnthony氏(@TheGalox_)が、Galaxy Watch5のバッテリー駆動時間は標準モードで5日、省電力モードなら6日になるとの予想をTwitterに投稿しました。Apple Watch Series 8 Proも、数日持つと噂されています。
次期スマートウォッチはバッテリー駆動時間延長が期待
Anthony氏(@TheGalox_)の予想では、Galaxy Watch5のバッテリー駆動時間は標準モードで5日、省電力モードなら6日になることが期待できるようです。
 
同氏は現在使用中のGalaxy Watch4 Classicのバッテリー駆動時間について、標準モードで3日、省電力モードなら4日と報告しています。
 
Bloombergのマーク・ガーマン記者は、Apple Watch Series 8 Proはケース径が大きく、それに伴いバッテリー容量も増加すると伝えていました。
 
同モデルのバッテリー駆動時間は、現行モデルの18時間から大きく伸び、数日間になると、同記者は予想しています。
 

My battery expectations for the Galaxy Watch 5 Pro: 5 days of battery life (6 with power saving on)
Currently I get 3 days of battery (4 with power saving on) on my Watch 4 Classic 46mm pic.twitter.com/AP1o3R3Nv6
— Anthony (@TheGalox_) July 26, 2022

 
 
Source:Anthony(@TheGalox_)
Photo:Volodymyr(@ld_vova)/Twitter, Apple
(FT729) …

続きを読む シェア
0

Fitbit Sense 2とVersa 4のリーク画像が掲載

 
9to5Googleが、Fitbit Sense 2とFitbit Versa 4のリーク画像を掲載しました。
Fitbit Sense 2
Fitbit Sense 2の外観は、Fitbit Senseのデザインを踏襲したものになるようです。
 

 
Fitbit Senseでの心電図測定は、ディスプレイ周囲の光沢加工されたステンレス製リングに指を置いて行いますが、この部分がFitbit Sense 2の場合はケースとカバーガラスに溶け込むような仕上げとなっており、ステンレス製リングが目立たなくなっています。
 

 
表面とは逆に、底面のセンサー周囲には目立つ金属製のリングが配置されています。
 

 
また、本体左側のボタンは触覚フィードバックではなく物理ボタンとなっており、操作性が向上していると9to5Googleが説明しています。
 

Fitbit Versa 4
Fitbit Versa 4のデザインはFitbit Sense 2に似ていますが、心電図測定機能などを搭載していないことから、底面には金属製リングが配置されていません。
 

 

 
 
Source:9to5Google via Pocket-lint
(FT729) …

続きを読む シェア
0

Galaxy Watch5シリーズとBuds2 Proの欧州販売価格が判明?

 
Galaxy Watch5シリーズとGalaxy Buds2 Proの欧州での販売価格情報を、Notebookcheckが伝えました。
8月10日のイベントで発表と噂の新製品の価格情報
Galaxy Z Flip4、Galaxy Z Fold4に続き、Galaxy Watch5シリーズとGalaxy Buds2 Proの欧州での販売価格が明らかになりました。
 
Galaxy Watch5シリーズ
Galaxy Watch5の40ミリ(Bluetooth)モデルの販売価格は259.98ユーロ(約36,200円)、44ミリ(Bluetooth)モデルは286.90ユーロ(約39,900円)、Galaxy Watch5 Proは430.89ユーロ(約59,900円)になるようです。
 

 
Galaxy Buds2 Pro
Galaxy Buds2 Proの欧州での販売価格は、213.89ユーロ(約29,800円)との情報があると、Notebookcheckが報告しています。
 

 
 
Source:DealNTech, Gizpaw via Notebookcheck (1), (2)
Photo:9to5Google
(FT729) …

続きを読む シェア
0

Snapdragon W5 Gen 1とW5+ Gen 1の公式資料が流出

 
リーカーのエバン・ブラス氏(@evleaks)が、Qualcommの新しいシステム・オン・チップ(SoC)、Snapdragon W5 Gen 1とSnapdragon W5+ Gen 1の公式資料をTwitterに投稿しました。
Appleシリコン「S7」の性能を上回ると噂
Snapdragon W5 Gen 1とSnapdragon W5+ Gen 1は、ウェアラブルデバイス向けのQualcommの新しいSoCです。
 
両SoCは、これまでSnapdragon Wear 5100およびSnapdragon Wear 5100+と噂されてきました。
 
SamMobileはSnapdragon W5 Gen 1とSnapdragon W5+ Gen 1について、Apple Watch Series 7に搭載されるSoC「S7」の性能を上回る可能性があると伝えていました。
Snapdragon W5+ Gen 1の特長
Snapdragon W5+ Gen 1の製造プロセスは4nmであるため、Snapdragon Wear 4100 Plusと比較した場合、バッテリー駆動時間が最大50%長くなる見通しです。
 

 
Snapdragon W5+ Gen 1の構成は、CPUコアとして250MHzで動作するArm Cortex-A53コアが4個、Cortex-M55が1個搭載されます。
 

 
また、GPUコアとして1GHzで動作するAdreno 702が搭載される他、Bluetooth 5.3対応チップや新型イメージシグナルプロセッサ、多数のセンサーが含まれています。
 
Snapdragon W5+ Gen 1は機械学習用にU55チップが搭載され、2,133MHz動作のLPDDR4メモリを最大16GBまでサポートします。
 

 

pic.twitter.com/ppvMP4Yqow
— Evan Blass (@evleaks) July 19, 2022

  …

続きを読む シェア
0

Galaxy Watch5とGalaxy Buds 2 Proが公式アプリに記述

 
SamMobileが、Galaxy Watch5とGalaxy Buds 2 ProがGalaxy Wearableアプリに記載されていると報告しました。
認証機関の認可取得済み
Samsungが先日配信したGalaxy Wearableアプリの最新版に、Galaxy Watch5とGalaxy Buds 2 Proの記述があるのが見つかりました。
 
Galaxy Watch5は、米連邦通信委員会(FCC:Federal Communications Commission)とタイの国家放送通信委員会(NBTC:National Broadcasting and Telecommunications Commission)の認証を取得済みなのが確認されています。
 

8月10日のイベントで発表と噂
SamMobileは、2021年7月19日にGalaxy WearableアプリにGalaxy Buds 2とGalaxy Watch 4が登場し、8月11日に実製品が発表されたと述べています。
 
両モデルは、2022年8月10日のイベントで発表される見通しです。
 
 
Source:SamMobile
Photo:9to5Google
(FT729) …

続きを読む シェア
0

Galaxy Z Fold4の本体カラーが確認できるリーク画像が投稿

 
リーカーのベンジャミン・ジェスキン氏(@BenGeskin)が、Galaxy Z Fold4の本体カラーが確認できるリーク画像をTwitterに投稿しました。
落ち着いた3種類の本体カラー
ジェスキン氏が投稿した画像には、Galaxy Z Fol4の本体下部が写っています。
 
この画像から確認できるGalaxy Z Fold4の本体カラーは、ベージュ系、ブラック系、グリーン系であることから、それぞれ「ベージュ」「ファントムブラック」「グレイグリーン」のものと予想されます。
 

#GalaxyZFold4 pic.twitter.com/XmqUgv4Zpr
— Ben Geskin (@BenGeskin) July 18, 2022

USB-C端子周囲に現行モデルとの違い
Anthony氏(@TheGalox_)は、ジェスキン氏が投稿した画像から、Galaxy Z Fold3ではUSB-C端子のところにある小さな切り欠きが、Galaxy Z Fold4では無くなることが明らかになったと述べています。
 

Looks like the Galaxy Z Fold 4 got rid of the small "notch" the USB C port had pic.twitter.com/SqKWadhIyt
— Anthony (@TheGalox_) July 18, 2022

 

 
 
Source:Ben Geskin(@BenGeskin)/Twitter
Photo:Galaxy
(FT729) …

続きを読む シェア
0

Popular Posts