YouTube


Google Pixel 9のウワサまとめ。大画面になってカメラも変わる?

Photo:FlorenceIon/Gizmodo|左はPixel8、右はPixel8Pro今年はスマホ買い換えるぞ!と予定している人。今年のフラッグシップスマホが気になりますよね。iOS勢は秋のiPhone16シリーズ。Android勢力なら、すでに発表されたSamsungのGalaxyS24、秋に発表されるだろうPixel9。GalaxyS24の日本国内発売がまだ(2月末時点では発表なし)なの …

続きを読む シェア
0

Google Pixel Fold 2の実機画像流出〜予想通りカメラアイランド大変更

 
Google Pixel Fold 2のものとする実機画像が報告されました。Google Pixel Fold 2のデザインは、筆者が昨日予想した通り全く新しいリアカメラアイランドを備えています。
 
やはり、Google Pixelスマートフォンにおける新デザインの採用は、Google Pixel Foldシリーズから始まるのかもしれません。

■3行で分かる、この記事のポイント
1. Google Pixel Fold 2のものとする実機画像が流出した。
2. Google Pixel Fold 2は4眼リアカメラを搭載、カメラアイランドのデザインが大きく変更されている。
3. フロントカメラはパンチホールに、ディスプレイの大きさとアスペクト比も変更される模様。

Google Pixel Fold 2のリアカメラは4眼に?
Google Pixel Fold 2の実機画像を掲載したのはAndroid Authorityで、Google Pixel Foldでは長方形だったリアカメラアイランド(下記画像参照)が、Google Pixel Fold 2では正方形に近い形状へと変化しています。
 

 
Google Pixel Fold 2でリアカメラアイランドの形状が変更される理由として、4つ目のカメラを搭載することが挙げられています。
 
このカメラは遠赤外線カメラか、もしくはLiDARスキャナの改良版のようなものになる可能性があります。
フロントカメラとディスプレイも改良
Google Pixel Foldのフロントカメラはベゼル部に搭載されていますが、Google Pixel Fold 2ではピンホール型カメラとしてディスプレイ内に搭載されるとみられています。
 
また、カバーディスプレイの大きさやメインディスプレイのアスペクト比が変更されることも考えられます。
 
 
Photo:Android Authority
(FT729) …

続きを読む シェア
0

Google Pixelセール本日から。下取り&割引でPixel 8が3万円に

Image:GoogleGoogle公式ストアが新生活キャンペーンを開催。本日2月8日からPixel端末のセールが始まっています!フラッグシップスマホのPixel8も最高位機種のPixel8Proもお得価格になっています。Pixel8が3万円!新生活キャンペーンでセールになっているのは、去年Googleがリリースした現時点での最新モデルかつフラッグシップモデルのPixel8/Pixel8Pro、G …

続きを読む シェア
0

Google Pixel Fold 2が新デザインを主導しTensor G4搭載!?

 
Google Pixel Foldの後継モデルとなるGoogle Pixel Fold 2は、16GB RAMとTensor G4の組み合わせでテストされている模様です。
 
Google Pixel 9とGoogle Pixel 9 Proのリアカメラ周りのデザインは、Google Pixel Foldと似通ったものになる見通しです。Google Pixelシリーズ(スマートフォン)の新デザインは、Google Pixel Foldシリーズから導入されていくのかもしれません。

■3行で分かる、この記事のポイント
1. Google Pixel Fold 2のプロトタイプを用いた開発テストが行われている。
2. Google Pixel Fold 2には、Tensor G4が搭載されている。
3. Google Pixel Fold 2も、初代のように新しいデザイン要素を採用するかもしれない。

過去最大となる16GB RAMと組み合わせ
Google Pixel Fold 2(コードネーム:comet)の開発テストは当初、Tensor G3(コードネーム:zuma)を搭載して行われていましたが、現在はTensor G4(コードネーム:zumapro)に変更して行われているとAndroid Authorityが述べています。
 
Google Pixel Fold 2は、Tensor G4と16GB LPDDR5 RAM、256GBのUFS 4.0ストレージの組み合わせでテストが行われており、この仕様のまま登場すればRAM容量はGoogle Pixelスマートフォンとしてこれまでで最大となります。
何らかの新しいデザイン要素を採用することを期待
リークされたGoogle Pixel 9およびGoogle Pixel 9 Proのレンダリング画像から、両モデルのリアカメラバーのデザインは、Google Pixel Foldと似たアイランド状のデザインになるとみられています。
 
そのため、Google Pixel Fold 2にも何らかの新しいデザイン要素が取り入れられることが考えられます。
 
また、Google Pixel 9シリーズが採用するフラットな筐体デザインを、Google Pixel Fold 2も採用するのかもしれません。
 
 
Photo:Miror Pro/YouTube
(FT729) …

続きを読む シェア
0

CIO 柔らかいシリコンケーブル C to C(Type-C/USB-C) 100W USB PD 急速 充電 絡まない iPhone15 Macbook Pro/Air iPad ノートパソコン G...

5星中4.5(2543) ¥1,230 CIO 柔らかいシリコンケーブル C to C(Type-C/USB-C) 100W USB PD 急速 充電 絡まない iPhone15 Macbook Pro/Air iPad ノートパソコン Galaxy Google Pixel Android(アンドロイド) (0.15m, ストレート, パープル)

続きを読む シェア
0

CIO 柔らかいシリコンケーブル C to C(Type-C/USB-C) 100W USB PD 急速 充電ケーブル 絡まない iPhone15 Macbook Pro/Air iPad ノートパソ...

5星中4.5(2538) ¥1,500 CIO 柔らかいシリコンケーブル C to C(Type-C/USB-C) 100W USB PD 急速 充電ケーブル 絡まない iPhone15 Macbook Pro/Air iPad ノートパソコン Galaxy Google Pixel Android(アンドロイド) (1m, ストレート, ブラック)

続きを読む シェア
0

Google Pixel 8aのデザインはほぼPixel 8と同じ?

Image:Noname/Xやっぱ出るよね!本命!(僕にとっては)Google(グーグル)が開発しているスマートフォン「GooglePixel」シリーズは、フラッグシップモデル登場から半年後くらいにエントリーモデルが登場するサイクル。今年も例にもれず、フラッグシップ「Pixel8」「Pixel8Pro」に続くエントリーモデル、未発売の「Pixel8a」の情報が入ってきました。リーカーがPixel8 …

続きを読む シェア
0

Google Pixel 9はiPhone12系のフラットデザインに!リーク画像確認

 
Google Pixel 9 Proに続き、Google Pixel 9のレンダリング画像も報告されました。Google Pixel 8シリーズと比べた場合、いずれも筐体側面はラウンドしたものからフラットなものへと変更されており、AppleがiPhone12シリーズで採用したデザインに似たものになります。

■3行で分かる、この記事のポイント
1. Google Pixel 9のレンダリング画像が報告、Google Pixel 9 Proと同様、フラットな筐体デザインを採用する。
2. Google Pixel 9もペリスコープレンズ搭載望遠カメラを採用、リアカメラが3眼になる模様。
3. Google Pixel 9のサイズはGoogle Pixel 8よりも少し大きくなり、6.2インチディスプレイを搭載。

Google Pixel 9のデザインとスペック
Google Pixel 9のレンダリング画像を制作したのは、Google Pixel 9 Proと同様、リーカーのスティーブ・H・マクフライ氏(@OnLeaks)です。
 

 
Google Pixel 9のサイズは152.8 x 71.9 x 8.5ミリになる見込みで、Google Pixel 8の150.5 x 70.8 x 8.9ミリと比べると縦幅と横幅が大きくなりますが、厚さは薄くなります。ただし、リアカメラバーの部分の厚さは不明であり、ここは厚くなるかもしれません。
 

 
また、Google Pixel 9 Proのように3眼カメラと温度センサーが搭載されているように見えます。その場合、追加されるカメラは望遠カメラで、Google Pixel 9 Proと同様、ペリスコープレンズを搭載した高倍率望遠カメラになる可能性があります。
 

 
Google Pixel 9のディスプレイサイズは6.2インチになるとみられており、6.5インチのGoogle Pixel 9 Proと比較して搭載されるカメラの数の違いがなくなるようです。その場合、ユーザーは好みのディスプレイサイズでどちらにするか選択することになるでしょう。
 
ただし、Proとベースモデルで何らかの差別化が行われると考えられますので、それらは今後明らかになると予想します。
 
現時点では、Google Pixel 9 Proは落ち着いた本体カラー、Google Pixel 9は明るめの本体カラーになる可能性がありそうです。
 
 
Photo:9to5Google
(FT729) …

続きを読む シェア
0

INIU USB C ケーブル 2m 3.1A 急速充電 Type A to C 充電ケーブル QC 対応 超高耐久 ナイロン編み 高速データ転送 タイプC USB-C iPhone 15 Pro M...

5星中4.3(3584) ¥594 INIU USB C ケーブル 2m 3.1A 急速充電 Type A to C 充電ケーブル QC 対応 超高耐久 ナイロン編み 高速データ転送 タイプC USB-C iPhone 15 Pro Max Plus MacBook Air iPad Mini Samsung Galaxy Xiaomi Huawei Sony Xperia Google Pixel等 type-C機種対応

続きを読む シェア
0

Google Pixel 9 Proのデザイン流出!リアカメラとデザイン大変更

 
Google Pixel 9 Proのレンダリング画像が、実績のあるリーカーから報告されました。Google Pixel 9 Proはリアカメラバーのデザインが変更され、望遠カメラが大きく改良される見通しです。
 
それに伴い、Google Pixel 9 Proはリアカメラバーの部分の厚みが増します。

■3行で分かる、この記事のポイント
1. Google Pixel 9 Proの、レンダリング画像が投稿された。
2. Google Pixel 9 Proはリアカメラを大改良、リアカメラバーのデザインも変わる。
3. 望遠カメラはペリスコープレンズを採用、光学倍率が向上する見込み。

Google Pixel 9 Proのデザインとサイズを確認
Google Pixel 9 Proの本体サイズは162.7 x 76.6 x 8.5ミリ(リアカメラバーの部分は12ミリ)になると、レンダリング画像を制作投稿したリーカーのスティーブ・H・マクフライ氏(@OnLeaks)が説明しています。
 
このレンダリング画像が正しければ、Google Pixel 9 ProのリアカメラバーのデザインはGoogle Pixel Foldと似たものになり、アイランド状に独立することになります。
 

 
Google Pixel 9 Proの3眼リアカメラの改良の目玉は、ペリスコープレンズ搭載望遠カメラの採用です。ペリスコープレンズ搭載望遠カメラモジュールは厚みがあるため、それがリアカメラバーの厚みが増す原因でしょう。
 

 
ただし、それと引き換えに光学望遠倍率の向上が期待できます。Google Pixel 9 Proのリアカメラでは、絞りをユーザーが好みの値に変更できるようになる見通しです。
 

 
 
Photo:MySmartPrice
(FT729) …

続きを読む シェア
0

Apple Watch Xは42/46mmか〜Pixel Watch 3も2サイズに

 
Googleは、Google Pixel Watch 3でケースサイズを2種類に増やすようです。新たに追加されるケースサイズは、これまでよりも大きなものになる見通しです。
 
Apple Watchもケースサイズを拡大すると噂されているため、スマートフォンのようにスマートウォッチの画面サイズも大型化の道を辿りそうです。

■3行で分かる、この記事のポイント
1. Apple Watch Xのケースサイズは、42mmと46mmになるとの噂がある。
2. Google Pixel Watch 3も、41mmに加え大型モデルを追加する見込み。
3. スマートウォッチも、スマートフォンのように徐々に大型化していく可能性が高い。

Google Pixel Watch 3に大型モデル追加見込み
Google Pixel Watch 3のケースサイズは、従来と同じ41mmに加え、それよりも大きなものが追加される可能性があります。
 
Apple Watchでは、Apple Watch Series 9が41mmと45mmをラインナップしています。
 
そのため、2つのモデルを差別化するためにも、Google Pixel Watch 3もサイズの差を4mm程度に設定してくるかもしれません。
Apple WatchもiPhoneのように徐々にサイズ拡大か
AppleもApple Watchのケースサイズ拡大を検討しており、早めればApple Watch Xでデザイン刷新とともに実現するとの噂もあります。
 
その場合、Apple Watch Xのケースサイズは42mmと46mmに、Apple Watch SE(第3世代)が41mmと45mmになると予想されています。
 
また、Apple Watch UltraはマイクロLEDディスプレイを搭載する際に、ケースサイズを50mmに拡大するかもしれません。
 
ディスプレイに表示できる情報量増加と、ケースサイズ拡大によるバッテリー容量増加を見据え、スマートウォッチもスマートフォンのように大型化の道を辿りそうです。
 
 
Source:GTA VI NEWS(@XGTAVI)/X
(FT729) …

続きを読む シェア
0

iPhone15/15 Proも春の新色追加?先にPixel 8にミントが追加

 
AppleはiPhone13シリーズおよびiPhone14シリーズに春の新色を追加していましたが、iPhone15シリーズの春の新色に関する噂は聞こえてきません。例年通り3月に春の新色が追加されるとすれば、現在はラインナップにない(PRODUCT)REDになるのではないでしょうか。
 
そうした中、GoogleがGoogle Pixel 8に新色としてミントを追加することを示唆する投稿を行っています。

■3行で分かる、この記事のポイント
1. Appleは過去2年間、3月にiPhoneに春の新色を追加ラインナップしてきた。
2. iPhone15シリーズにも春の新色がラインナップされる場合、(PRODUCT)REDになるかもしれないと独自予想。
3. Google Pixel 8には、新色としてミントが追加される模様。

2022年3月と2023年3月に春の新色が追加、今年は?
Appleは2022年3月に、iPhone13 miniとiPhone13にグリーンを、iPhone13 Proシリーズにアルパイングリーンを春の新色として追加していました。
 
また、1年後の2023年3月にはiPhone14とiPhone14 Plusにイエローを追加しており、2年続けて春の新色が用意されていました。
 
iPhone15シリーズとiPhone15 Proシリーズの春の新色に関する噂はありませんが、例年通りなら今年も春の新色の追加があると期待されます。
 
その場合、昨年と同様に販売好調なiPhone15 Proシリーズには春の新色が追加されず、iPhone15とiPhone15 Plusにだけ用意されるかもしれません。
 
iPhone15とiPhone15 Plusには豊富な本体カラーが用意されていますので、春の新色が追加されるとすれば、長年ラインナップされてきた(PRODUCT)REDおよびそれを彷彿とさせるレッドになると筆者は予想しています。
Google Pixel 8シリーズにミントが追加
GoogleはAppleよりも先に、Google Pixel 8シリーズに春の新色を追加するようです。
 
Google Pixel 8シリーズの春の新色はミント(淡い緑色)で、現地時間1月25日に発表される見通しです。
 

01000110 01110010 01100101 01110011 01101000 00100000 01111001 01100101 01100001 01110010 00101100 00100000 01100110 01110010 01100101 01110011 01101000 00100000 01100100 01110010 01101111 01110000 00101110 00100000 https://t.co/1nhhiCtNCe pic.twitter.com/CyOeJ9Czvd
— Made by Google (@madebygoogle) January 19, 2024

 
 
Photo:Apple Intro(@appleintro)/X
(FT729) …

続きを読む シェア
0

USB C/Type-C to Type-Cケーブル PD対応 100W/5A 急速充電 2M/2本セット タイプC USB ケーブルデータ転送 断線防止 頑丈iphone15 iPhone15pro...

5星中5.0(44) ¥1,299 USB C/Type-C to Type-Cケーブル PD対応 100W/5A 急速充電 2M/2本セット タイプC USB ケーブルデータ転送 断線防止 頑丈iphone15 iPhone15pro max 15plus MacBook iPad Galaxy Sony Google Pixel 7a Android等Type-c機種対応

続きを読む シェア
0

Google Bard便利すぎ。Gmailから検索して表まで作るだなんて…

Photo:小暮ひさのり仕事、楽になる予感しかしない。Googleのチャットボット「GoogleBard」。話してみると、受け答えはまだまだ勉強中といった感じで、ChatGPTの方が先を行っている感はありますけど、それでも新機能を突っ込んでくるのがGoogleの偉いところ。先日、「GoogleWorkspace」の拡張機能が実装され、Gmail、Drive、Docsとも連携できるようになりました。 …

続きを読む シェア
0

2023年廉価スマホ戦線!Pixel 7a、Galaxy A54、iPhone SE

 
AndroidやGoogle関連情報を専門とする9to5Googleが、2023年のベストな廉価Androidデバイスを発表しました。その中で日本で販売されているモデルとAppleのiPhone SE (2022)との性能および価格を比較していきます。
 

■3行で分かる、この記事のポイント
1. 9to5Googleが、2023年のベストな廉価Androidデバイスを発表した。
2. 日本で販売されているモデルと、AppleのiPhone SEとの性能と価格を比較。
3. Google Pixel 7aは、高速なTENSOR G2チップやメインカメラなどが高評価。

今年ベストな廉価Android機はGoogle Pixel 7a
9to5Googleによれば、今年発売されたベストな廉価AndroidデバイスはGoogle Pixel 7aであるとのことです。
 
高価なPixelモデルに搭載されているほとんどすべての機能がPixel 7aにも搭載されているのが高評価につながっており、高速なTensor G2チップや6,400万画素のメインカメラなどが特に評価されています。
 
Pixel 7aの次にベストな廉価AndroidデバイスはSamsung Galaxy A54 5Gだそうです。こちらは鮮やかな6.4インチ1080p有機ELディスプレイが特徴です。
 
上記の2つのモデルと、昨年発売されたAppleのiPhone SE (2022)のスペックを比較してみると、以下のようになります。
 

機種名
Google Pixel 7a
Samsung Galaxy A54 5G
Apple iPhone SE (2022)

SoC
Google Tensor G2 (5 nm)
Exynos 1380 (5 nm)
Apple A15 Bionic (5 nm)

RAM
8 GB
6 GB
4 GB

ストレージ容量
128 GB
128 GB
128 GB

OS
Android 13
Android 13
iOS15.4、iOS17.2へとアップデート可能

ディスプレイ
6.1インチディスプレイ、最大90Hz、アスペクト比20:9、FHD+(1,080 x 2,400)OLED、429 ppi
6.4インチSuper AMOLED、最大120Hz、アスペクト比19.5:9、HDR10+(1,080 x 2,340)、403 ppi
4.7インチRetina HDディスプレイ、最大60Hz、アスペクト比16:9、1,334 x 750、326 ppi

リアカメラ
広角:6,400万画素Octa PD Quad Bayer超広角:1,300万画素
広角:5,000万画素超広角:1,200万画素マクロ:500万画素
メイン:1,200万画素

フロントカメラ
1,300万画素
3,200万画素
700万画素

サイズ
(幅×高さ×厚さ)
72.9 mm x 152 mm x 9.0 mm
77 mm x 158mm x 8.2mm
67.3 mm x 138.4 mm x 7.3 mm

重量
193.5 g
201 g
144 g

バッテリー容量
4,385 mAh
5,000 mAh
2,018 mAh

防水/防塵
IP67
防水:IPX5/IPX8防塵:IP6X
IP67

販売価格(税込)
69,300円
69,850円(ドコモ)
69,800円

 
 
(lexi) …

続きを読む シェア
0

Google マップの位置情報の履歴がスマホに保存されるようになる

Image:AngieYeoh/Shutterstock.comまたまた、Googleマップのアップデートです。先日、地図の色が変わりましたが、今回はデザインではなく機能面について。Screenshots:ギズモード編集部タイムラインって知ってる?Googleマップにタイムラインという機能があるのご存知ですか?デフォルトではOFFになっていて設定から変更可能です。ONにしておくと、位置情報履歴から …

続きを読む シェア
0

Google Pixel 8aの美しい鉱石壁紙が6種類公開、ダウンロード可能

 
Google Pixel 8aにプリインストールされる壁紙を、Smartprixが掲載しました。壁紙は、ミネラル(鉱石)をモチーフにしており、全部で6種類あります。
 
Google Pixel 8aは、2024年上半期(1月〜6月)に発売される見通しです。

■3行で分かる、この記事のポイント
1. Google Pixel 8aにプリインストールされる壁紙が公開された。
2. 壁紙は、鉱石をモチーフにしており、3つの鉱石のライトバージョンとダークバージョンで合計6種類。
3. 壁紙は、Google Pixel 8aにラインナップされる本体カラーに合わせたものになっていると予想。

3種類の鉱石をモチーフにした、ライトバージョンとダークバージョン
Smartprixが掲載したGoogle Pixel 8aにプリインストールされる壁紙はいずれも鉱石をモチーフにしたもので、「タイタナイト」「バライト」「ヘマタイト」の3つのそれぞれライトバージョンとダークバージョン、合計6種類あります。
 
Smartprixは、解像度が2,957 x 3,291ピクセルの高解像度壁紙を公開しています。
 
これらを入手するには、Smartprixの掲載ページの画像の下に記されたリンクからダウンロードします。
 
タイタナイト

 

 
バライト

 

 
ヘマタイト

 

 
 
Source:Smartprix
(FT729) …

続きを読む シェア
0

macOS Sonoma壁紙、ソノマでYouTuberが再現!

 
Appleは、macOSの名称にカリフォルニアに実在する地名を使用することを最新バージョンのmacOS Sonomaでも続けています。YouTuberの男性は、自身のお気に入りスポットであるソノマがmacOSの名前として選ばれたため、Mac内に搭載されている公式壁紙が撮影された場所を自ら訪れ、壁紙の自作を試みました。
 

■3行で分かる、この記事のポイント
1. Appleの公式壁紙が撮影された場所をYouTuberが訪れ、自作を試みた。
2. カリフォルニア州ソノマ郡とは、ワインの生産地域として世界的に有名な場所。
3. Google Earthで撮影地の特定に乗り出し、見事同じ場所を見ることに成功した。

ネットの噂とGoogle Earthで撮影地の特定に成功
カリフォルニア州ソノマ郡とは、サンフランシスコの北約55キロの位置にあり、カリフォルニアワインの生産地域として世界的に有名な場所です。macOS Sonomaの抽象バージョンの公式壁紙には波打つウェーブのようなものがありますが、これはどうやらワイン畑のようです。
 

 
YouTuberのジョッシュ・ポスト氏は、Appleの公式壁紙が撮影されたのと同じ場所を探すため、まずはインターネットで徹底的に調査を行いました。いろいろな噂をたどると、おおよその地点がわかったため、今度はGoogle Earthで航空視点で撮影地の特定に乗り出し、最終的に見事同じ場所を見るけることに成功しました。
やはり自分で撮影すると感動
実際にその場所に車を走らせたポスト氏は、ドローン撮影でAppleとほぼ同じショットの撮影が行えるかを試みました。使用したドローンはDJI Mini 2で、カメラはPanasonic S5、GoPro Hero 10、Sony ZV-1の合計3台を使ったとのことです。
 
Appleとほぼ同じ写真を撮影できたポスト氏は、「やっぱり自分で本物を撮影するのと壁紙を見るのでは感動が違う」と述べています。左がポスト氏の写真で、右がAppleの公式壁紙です。
 

 

 
YouTuberによるApple公式壁紙のリメイクの試みは今回が始めてではなく、前回はあるグループが過去のOSまでさかのぼり、壁紙制作を試みています。
 
 
Source:Josh Post/YouTube
(lexi) …

続きを読む シェア
0

Popular Posts