ガジェット


【楽天セール】人感センサー機能付きセラミックファンヒーターが10%還元など防寒アイテムが多数お買い得!

楽天市場では、最大50%と高ポイント還元イベント「楽天スーパーDEAL」を開催中。本日2022年10月6日(木)は、人感センサー機能付きセラミックファンヒーターが10%還元、2つの味を同時に作れる電気鍋がセール価格で販売中など、お得な商品が多数登場しています。 …

続きを読む シェア
0

Apple Watch Series 7が発煙し爆発〜経過を映した動画あり

 
Apple Watch Series 7が過熱した後に発煙し、最終的に爆発した事例を9to5Macが伝えています。このユーザーは、その経過を映した動画も撮影していました。
過熱しているのを確認し、サポートに連絡
9to5Macに今回の事例を報告したApple Watch Series 7のユーザーによれば、最初に気づいた異変は、手首に装着したApple Watch Series 7がいつもよりかなり熱くなっていることだったようです。
 

 
ユーザーがApple Watch Series 7を手首から外して背面を見たところひび割れており、シャットダウンする必要があるとの警告が表示されているのを確認しました。
 

 
ユーザーはAppleのサポートに電話をして状況を説明したところ、「そのままの状態でApple Watch Series 7を保管するよう」指示を受けました。
状況が悪化、最終的に爆発
翌朝になりユーザーが保管中のApple Watch Series 7を確認したところ、状況が悪化しており、発熱によってディスプレイが粉々に割れているのを発見しました。
 

 
それを写真に撮ろうとした際に「パチパチ」と音がし始め、危険を感じたので窓から投げようとした瞬間、Apple Watch Series 7は爆発したとのことです。
 

 
Apple Watch Series 7を置いていたソファーには、焼け跡が残ったようです。
 

 
ユーザーはこの件をAppleのサポートに伝えた結果、「今回の件を他言しない」ことに同意する書類への署名を求められたとのことですが、それには同意せず、9to5Macに一部始終を報告しました。
 

 

 
 
Source:9to5Mac
(FT729) …

続きを読む シェア
0

表示するだけでアウト。画像に隠されたマルウェアの脅威とその対処法

一見、何の変哲もない画像にマルウェアが潜んでいる可能性が!Image:NASA,ESA,CSA,STScl待って!その画像には脅威が潜んでいるかも。ウイルス、フィッシング詐欺、安全でないWi-fiの利用、怪しいUSBメモリなど、デバイスとデータの安全を脅かす危険はたくさんあります。今回は、あまり知られていない脅威の1つ、マルウェア埋め込み画像についてご紹介します。一見、何の変哲もないデジタル写真に …

続きを読む シェア
0

発売直前!iPhone14 Plusの海外レビューまとめ

 
いち早くiPhone14 Plusの提供を受けた海外レビュアーによるレビューを、海外メディア9to5Macがまとめていますのでご紹介します。
1モデルだけ発売が遅れたiPhone14 Plus
Appleはすでに、iPhone14、iPhone14 Pro、iPhone14 Pro Maxの3モデルを発売しており、iPhone14 Plusのみ発売が遅れ、明日、10月7日に店頭に並びます。
 
システムオンチップ(SoC)はA15 Bionic、ストレージ容量は128GB/256GB/512GBで、カラーはブルー、パープル、ミッドナイト、スターライト、(PRODUCT)REDです。
iPhone14とiPhone14 Plusの違いとは
Appleは昨年まで、6.1インチiPhoneとともに、5.4インチのminiを提供してきました。
 
しかしコンパクトサイズであるminiの売れ行きが予想を下回ったため、今年は5.4インチをラインアップから外し、新たにPro Maxと同サイズの6.7インチのiPhoneを「iPhone14 Plus」として投入しています。
 
ディスプレイのサイズ、そしてバッテリー駆動時間(つまりバッテリー容量)を除けば、iPhone14とiPhone14 Plusは基本的にほぼ同じモデルです。
海外メディアのレビューまとめ
The Vergeは、古いiPhoneのユーザーであれば、iPhone14 Plusに買い換える価値はあると記しています。同じディスプレイサイズのiPhone Pro Maxよりも安価な上に、バッテリー駆動時間が長い点を同メディアは評価しています。
 
Engadgetもディスプレイの大きさとバッテリー駆動時間の長さは評価しながらも、iPhone14 PlusのディスプレイはiPhone14 Pro Maxの最先端ディスプレイとは異なり、120Hzリフレッシュレートではないと指摘しています。
 
テック系著名YouTuberのマーケス・ブラウンリー氏は、iPhone14 Plusは一部の人々にとっては大きなアップデートではないと述べています。
 

 
Apple製品YouTuberのiJustine氏の動画では、全カラーのiPhone14 Plusを開封する様子を見ることができます。また同氏はiPhone14 PlusとiPhone14 Pro Maxを並べた様子も披露しています。
 

 
CNETはiPhone14 PlusのカメラがiPhone13の標準モデルより進化したとしつつも、その進化度合いはそれほど大きくないと指摘しています。ただし一部のユーザーには、Photonic Engineなどの新機能などにより、低照度の場面でもより美しい写真が撮影可能となったことが評価されるだろうと述べています。
 

 
 
Source:9to5Mac
Photo:Apple
(lunatic) …

続きを読む シェア
0

【74%OFF!】手書きメモのデジタル化は自動で!「RoWrite スマート手書きパッド」をお得に手に入れるチャンス

photo:山田洋路こちらは(株)メディアジーンのメディアコマース・チームが編集・執筆した記事です。手書きメモをスマホでスキャンできるようになって久しいですが、思ったよりこの便利機能を活用しきれてないんじゃないでしょうか。なぜだろうかと考えてみると、スマホカメラを立ち上げて撮影する手間がネックになっている気がします。実際はデジタル化したいメモはもっとたくさんあるはず。もし、自力でスキャンするワンア …

続きを読む シェア
0

カシオの電卓、ちょっと傾けたらしたら打ちやすくなった!

カシオ計算機がさらなる使いやすさを突き詰め、盤面を右に3°だけ坂道にした「人間工学電卓 JE-12D/DE-12D」を生み出しました。ちょっとの工夫のようですが、大きな進化です。 ビデオエンベッド Video: CASIO Japan/YouTube
9°まで検証した結果3°がベストだった
「人が電卓に合わせるのではなく、電卓が人に合わせる」がテーマということで、手指の動きや姿勢やキーの押し込 …

続きを読む シェア
0

Apple Musicでアーティストによるプロフィールのカスタム設定が可能に

 
Appleは現地時間5日、アーティストやバンドがApple Musicのプロフィールページをカスタマイズし、独自のプロフィール記載や出身地、生年月日や結成年などを追加できるようになったと発表しました。また、アーティストは楽曲の歌詞をすぐに追加できるようになりました。
アカウント権限や新たなアナリティクス機能も
Appleは、Apple Music for Artistsプラットフォームに追加されたカスタム設定とその他の新機能について、電子メールで詳細を共有しました。
 
プロフィール
イメージと個性は、ファンとつながり、新しいリスナーを惹きつけるための鍵です。新しいアーティストプロフィールでは、アーティストが自分のApple Musicのプロフィールを管理し、自分の言葉でファンとつながることができます。アーティストは簡単な質問に答えることで、Apple Musicのアーティストページに表示されるプロフィールをカスタム作成することができます。アーティストは、出身地(バンドの場合は出身地)、生年月日(バンドの場合は結成年)、バンドメンバー、コラボレーター、影響を受けたアーティスト、代名詞を任意で追加することも可能です。
 
歌詞
歌詞は、発見性とリスニング体験において不可欠な要素となっています。アーティストは、Apple Musicで楽曲と一緒に表示される歌詞を追加できるようになりました。歌詞の追加は、フォーマット化された歌詞をコピーして貼り付けるだけ、という簡単なプロセスで行うことができます。
 
その他にも、アカウント権限の管理や、チーム内の個人にさまざまな役割を割り当てることも可能となっていたり、Apple Musicの再生回数、1日の平均リスナー数、iTunesの楽曲購入数、Shazamsの数を確認し、パフォーマンスをグラフ化できる「Measure」も新たに発表されています。
 
 
Source:MacRumors
(lexi) …

続きを読む シェア
0

踏むだけで開閉。賃貸でも手軽に設置できるドアストッパーを使ってみた

今回ご紹介する「スプリング」は、貼るだけで設置可能なドアストッパー。ドアを開閉する時もスプリング式の本体を踏むだけでOKなお手軽仕様。インテリアを妨げないスケルトンカラーかつ、取り外しも手軽なので賃貸でも安心して利用可能なアイテムとなっています …

続きを読む シェア
0

Facebook、フィードをカスタマイズできる新機能を発表

 
Metaは現地時間10月5日、運営するSNS、Facebookにおいて、Facebookフィードをカスタマイズし、利用者にもっとも関連のあるコンテンツが表示可能となる新機能を発表しました。
「表示を増やす」「表示を減らす」が選択可能に
投稿で「表示を増やす」または「表示を減らす」を選択してFacebookフィードをカスタマイズすることで、ユーザーは自分が見たいコンテンツの表示を増やし、興味のないコンテンツの表示を減らすことができます。
 
新機能により、Facebook上でつながっている人や参加しているコミュニティの投稿、およびFacebookがおすすめする投稿に対して、ユーザーは「表示を増やす」または「表示を減らす」が選択可能となります。
 
「表示を増やす」を選択すると、その投稿や類似する投稿を表示する優先順位のスコアを一時的に高くすることができます。一方「表示を減らす」を選択すると一時的に優先順位のスコアが下がります。
 
このオプションは今後、フィードの投稿に定期的に表示される予定で、近日中に投稿の右上隅のドットが3つ並んだ[…]メニューをタップすることで、「表示を増やす」または「表示を減らす」を選択できるようになります。この機能は、リールでもテストが開始されています。
 

コンテンツの表示量もユーザーが管理可能となる可能性
またFacebookでは、フィード上で表示されるつながりのある友達や家族、グループ、ページ、著名人からのコンテンツの表示量をユーザー自身が管理し、コンテンツを自身の興味関心に沿ったものにする方法も引き続き検討されているとのことです。
 
これらの機能は、お気に入りやフォローの一時停止、再度フォローなどの設定と同様に、フィードの設定から確認できます。
 
 
Source:Facebook
(lunatic) …

続きを読む シェア
0

オーディオテクニカ、重低音重視の低価格ワイヤレスイヤホンを発売

 
オーディオテクニカは、重低音重視の低価格ワイヤレスイヤホン「ATH-CKS30TW」を10月14日に発売すると発表しました。
上位モデル並みの音質を実現した低価格モデル
「ATH-CKS30TW」は、コンパクトなボディに大口径9mmの「SOLID BASS HD TWSドライバー」を搭載、上位機種「ATH-CKS50TW」並みの重低音とバランスの良い中高音域を実現させた、コストパフォーマンスに優れたワイヤレスイヤホンです。
 
ATH-CKS30TWの特徴
「ATH-CKS30TW」は、2台のBluetooth機器へ同時接続できるマルチポイントや低遅延モードに対応するほか、IP55相当の防水・防塵仕様のため、ランニングやエクササイズでの利用にも適しています。
 
専用アプリ「Connect」には、5つのプリセットイコライザーが用意されており、音楽に合わせてワンタッチで好みの音質を選ぶことが可能です。
 
また、カラーバリエーションはブラック、ホワイト、ブルーグレー、ピンクベージュと豊富で、年齢や性別を問わず利用できるのも魅力といえるでしょう。
 

 
連続再生時間は約7.5時間、充電ケースを併用すると最大20時間再生可能で、バッテリー残量や充電状況は充電ケースのLEDインジケーターで行うことができます。
 
価格はオープンプライスで店頭予想価格は13,000円前後、オーディオテクニカ直販サイトの販売価格は税込12,980円となっています。
 
 
Source:オーディオテクニカ via AV Watch
(te7373) …

続きを読む シェア
0

発表前のホームボタンの無いiPad(第10世代)ケースがAmazonに出ちゃってる!

Image:Amazon/ESRやっぱ出るんか!?次の無印iPadは、iPadPro風にモデルチェンジするかも?なんて噂がありましたが、それ本当なのかも?Amazonにてまだ見ぬ「iPad第10世代(2022)」用ケースが出ちゃってるんですよね…!ESRiPad第10世代ケース(2022)用磁気カバー便利磁気吸着2way3つ折りスタンド軽量保護オートスリープ/ウェイクReboundブラック2,39 …

続きを読む シェア
0

Anker、PopSocketsとコラボしたMagSafe対応モバイルバッテリー発売

 
Anker Japanは、AnkerとPopSocketsがコラボしたMagSafe対応モバイルバッテリー「Anker 622 Magnetic Battery (MagGo with PopSockets Grip)」を発売しました。Amazon.co.jpでは初回100個に限り、10%オフで販売されています。
7.5W出力、5,000mAhのMagSafe対応モバイルバッテリー
「Anker 622 Magnetic Battery (MagGo with PopSockets Grip)」は、約900グラムの荷重に耐えられる強力マグネットを搭載し、MagSafe対応iPhoneを磁力でくっつけながらワイヤレス充電ができるモバイルバッテリーです。
 
バッテリー容量は5,000mAhで、iPhone13/12シリーズなら約1回充電することができます。最大出力は7.5Wです。
 

 
背面にはPopSocketsのグリップが付いており、iPhoneを横向きにして動画などを見ながらワイヤレス充電が可能です。
 

 
安全面では、過電圧保護や電子回路のショート防止、温度管理、異物検知機能などのAnker独自の多重保護システムが採用されています。
 
製品サイズは10.5×6.6×1.3センチ、重さは約133グラム、カラーはブラックのみとなっています。。
 

 
本製品の通常価格は税込7,290円ですが、Amazon.co.jpでは初回100個に限り、10%オフの6,561円で販売されています
 

【新製品】「#Anker 622 Magnetic Battery (MagGo with PopSockets Grip) 」販売開始!PopSocketsとコラボした、マグネット式ワイヤレス充電対応モバイルバッテリー。PopSockets搭載で、ワイヤレス充電中のスマホ操作がより快適に!初回100個限定、10%OFFの6,561円!詳細→https://t.co/RrMi2byQB7
— Anker Japan (@Anker_JP) October 6, 2022

 
 
Source:Anker Japan,Amazon.co.jp
(kotobaya) …

続きを読む シェア
0

macOS Venturaにダイナミック壁紙や新スクリーンセーバーが追加

 
10月の正式リリースを間近に控えたmacOS Venturaのベータ版に、新しいダイナミック壁紙やスクリーンセーバーが追加されました。
ダイナミック壁紙が追加
macOS Ventura向けには、青い背景に黄色い花が抽象的に描かれた壁紙が用意されています。この壁紙のライトモードとダークモードはmacOS Venturaの最初のベータ版から含まれていますが、最新ベータ版では新たにこのダイナミック壁紙が追加されました。
 
Macのダイナミック壁紙は現在地の時刻に合わせて自動的に変化します。
 

スクリーンセーバーも追加
また最新ベータ版では、デフォルトのスクリーンセーバーも追加されました。壁紙と同じ黄色い抽象的な花のデザインです。
 

 
米メディア9to5Macは、macOS Venturaの正式リリースが待てないユーザーのために、この黄色い花の壁紙を用意しています。
 
ライトモードの壁紙は背景が鮮やかな青で花の色は明るい黄色、ダークモードの壁紙は背景が濃く、花の色はオレンジと紫に近い色合いとなっています。
 
壁紙はSourceにある9to5Macのページからダウンロード可能です。MacだけでなくiPhoneやiPad、iPod touchでも設定することができます。
 
 
Source:9to5Mac(1), (2)
(lunatic) …

続きを読む シェア
0

クラウドゲーミングが動く「Chromebook Flip CX5」、仕事にも便利なフレキシブルっぷりでいいじゃん

ASUSの新しいChromebook「Chromebook Flip CX5(CX5501)」を触ってきました。最大の特徴はクラウドゲーミングを意識したモデルであること。高価なゲーミングノート以外の選択肢として、クラウドゲーミング×Chromebookの可能性が、現実味を帯びてきたと感じましたよ。 …

続きを読む シェア
0

高級羽毛に匹敵する保温力の人口羽毛AIR FLAKEを使用した多機能寝袋「レリーバースマートシュラフ」

寝具メーカーの開発した多機能寝袋「レリーバースマートシュラフ/RELIEVER SMART SCHLAF」には中綿素材の人口羽毛AIR FLAKEが使われています。高級羽毛に匹敵する保温力を誇り軽量で丸洗いも可能。ジッパーの組み合わせでポンチョやバックオープン型シュラフにも変形しオールシーズンで使えます。 …

続きを読む シェア
0

Anker Japan、楽天市場で最大30%オフセール実施中 約70製品が対象

 
Anker Japanが、楽天市場にて対象製品を最大30%オフで販売するセールを実施しています。セール期限は10月11日午前1時59分までです。
約70製品を最大30%オフで販売中〜10月11日午前1時59分まで〜
楽天市場では、10月4日午後8時から10月11日午前1時59分までの期間中、複数ショップで商品を購入するとポイント還元率が最大42倍になる「楽天市場お買い物マラソン」を開催しています。
 
アンカー・ダイレクト楽天市場店は、同キャンペーンに合わせて、約70製品を最大30%オフで販売するセールを実施中です。
 
セールでは、イヤホン・ヘッドホン、プロジェクター、掃除機・ペットカメラ、ポータブル電源・ソーラーパネル、スピーカー・マイク・Webカメラ、モバイルバッテリー、USB充電器・ワイヤレス充電器、USBハブ・ドッキングステーションと幅広い製品が対象になっています。
 
【セール対象製品例(モバイルバッテリー)】
 

 
【セール対象製品例(USB充電器・ワイヤレス充電器)】
 

 
なお、一部製品はクーポンを獲得した上で、注文確認画面にて該当クーポンを選択しなければセール価格とならないのでご注意ください。
 
 
Source:楽天市場
(kotobaya) …

続きを読む シェア
0

Apple、「Safari Technology Preview 155」を公開

 
Appleは現地時間10月5日、Safari Technology Preview 155をリリースしました。
Safari Technology Preview 155が公開
Safari Technology Preview 155には、Webインスペクター、CSS、レンダリング、JavaScript、メディア、Scroll To Text Fragment、Web API、ローディング、WebDriverに関するバグ修正とパフォーマンスの改善が含まれています。
 
現在リリースされているSafari Technology Previewは、Safari16アップデートに基づいて構成されており、テキストの認識表示(Live Text)やパスキー、Safari機能拡張の改善など、macOS Venturaで搭載される機能のサポートが含まれています。
 
Safari Technology Preview 155は、macOS Venturaを搭載したマシンと互換性があるものの、macOS Big Surでは動作しません。
 
最新バージョンは、旧ブラウザを使用しているユーザーであれば、システム環境の「ソフトウェア・アップデート」より入手可能です。なお、Safari Technology Previewは開発者向けに設計されているものの、ダウンロードに開発者アカウントは必要ありません。
 
 
Source:Apple via MacRumors
(m7000) …

続きを読む シェア
0

Twitter、1つのツイートで静止画、動画、GIFを最大4つまで同時投稿可能に

 
Twitterは10月6日、1つのツイート内で静止画、動画、GIFを最大4つまで同時投稿可能になったと発表しました。
iOS版/Android版Twitterで順次提供開始
これまでTwitterでは、異なるファイル形式のメディアを1つのツイート内に同時に挿入することはできませんでしたが、iOS版/Android版Twitterにおいて新たに複数種類のメディアを組み合わせてツイートできるようになりました。
 
対象となるのは静止画、動画、GIFの3種類で、最大4つまで同時投稿が可能です。
 
ただし、同機能は順次提供開始されているため、本稿執筆時点ですべてのユーザーが利用できるわけではないようです。
 

Get ready to mix it up with visuals on Twitter.
You can now add a combination of media to your Tweet on Android and iOS. That means you can include a photo, GIF, and video (or two!) all in the same Tweet. Tap the photo icon in the Tweet composer to start mixing your media. pic.twitter.com/9D1cCzjtmI
— Twitter Support (@TwitterSupport) October 5, 2022

 
 
Source:Twitter via gori.me
(kotobaya) …

続きを読む シェア
0

Snapdragon 7+ Gen 1が開発中か〜仕様に関する予想

 
リーカーのRoland Quandt氏(@rquandt)が、QualcommはSnapdragon 7+ Gen 1を開発しているとの予想を、Twitterに投稿しました。
Snapdragon 7+ Gen 1に関する予想
Roland Quandt氏(@rquandt)によれば、Snapdragon 7+ Gen 1のコードネームは「SM7475」で、1つの超高性能コアと3つの高性能コア、4つの高効率コアを組み合わせたものになるようです。
 
同氏は動作周波数について、高性能コア群が約2.4GHz、高効率コアが1.8GHzでテストされていると述べています。
 
現行モデルのSnapdragon 7 Gen 1の構成は、2.4GHz動作のArm Cortex-A710が1つ、2.36GHz動作のArm Cortex-A710が3つ、1.8GHz動作のArm Cortex-A510が4つでした。
 
Wccftechは、Snapdragon 7+ Gen 1では2.4GHz動作のArm Cortex-A710がArm Cortex-X3に、2.36GHz動作のArm Cortex-A710がArm Cortex-A715に変更される可能性があると予想しています。
 

Qualcomm SM7475. First Snapdragon 7 series with tri-cluster design. 1x prime core, 3x gold, 4x silver. 2,4xx GHz on the prime and gold cores, 1,8 GHz on silver (in testing)
— Roland Quandt (@rquandt) October 5, 2022

 
 
Source:Wccftech
Photo:Gadgets360
(FT729) …

続きを読む シェア
0

スコッチ・ブライトのトイレクリーナーを試したら、100円ショップのブラシは窓からぶん投げたくなった

トイレ掃除、楽したいならツール選びから見直しを。 生活していくうえで、避けては通れない掃除。中でもトイレ掃除は汚いし、面倒だしで強敵中の強敵。トイレ掃除が好きなんてヤツぁ、僕以外聞いたことがありません。 なので一般的には、手を汚さずに楽してやっつけちゃいたい! ってなりますよね。そんな人々の宿願を叶えてくれる(かもしれない)一振りがスコッチ・ブライトの「取り替え式トイレクリーナー」。 …

続きを読む シェア
0

Tensor G2のAnTuTuスコアをA15やSnapdragon 888と比較

 
Google Pixel 7 Proを用いたTensor G2のAnTuTuスコアを、A15 BionicおよびSnapdragon 888と比較した結果が報告されました。
Snapdragon 888やA15 Bionicと比較
Gadgetfull BDが、Google Pixel 7 Proを用いたTensor G2のAnTuTuスコアを計測した結果、「801,116」が記録されました。
 

 
この結果は、Snapdragon 888や、MediaTek Dimensity 8100とほぼ同じです。
 

 
AppleのAシリーズのAnTuTuスコアとの比較では、iPhone13に搭載された4コアGPU搭載A15 Bionicの「803,254」に劣る結果となっています。
 
Wccftechはこの結果について、GoogleはGoogle Pixel 7シリーズにTensor G2を搭載した場合の動作の改善を、処理能力ではなくソフトウェアの最適化を進めたのかもしれないと述べています。
 
 
Source:Gadgetfull BD,AnTuTu via Wccftech
Photo:Google
(FT729) …

続きを読む シェア
0

懐かしのゲームを手に馴染んだコントローラーで遊べる。初代PSやPS2でSwitchやPS5など125以上のゲームパッドが使えるようになる変換器

初代から第5世代まで出ているソニーのゲーム機「プレイステーション」。まだ古いモデルを持っている人も多いかもしれませんが、自分の手に馴染んだコントローラーで懐かしのゲームが遊びたくなることって…ありますよね?特にメモリーカードにある、最強まで育てたキャラを使って無双するには、昔の筐体・昔のコントローラーを使わないといけません。 …

続きを読む シェア
0

Apple Watch Ultra用純正バンドなどがAmazonアウトレットに

 
Amazonアウトレットで、Apple Watch 49mmケース用オレンジアルパインループ – SとApple Watch 7、Apple Watch SEなどが販売中です。
Amazonアウトレットで販売中の商品
この記事は、2022年10月6日午前2時35分時点の情報をもとにしています。
 
Amazonアウトレットで販売中の、Apple Watch 49mmケース用オレンジアルパインループ – SとApple Watch 7、Apple Watch SEなどの仕様と程度、販売価格は下記の通りです。
 

品名
価格(税込)
程度/販売台数

Apple Watch 49mmケース用オレンジアルパインループ – S
12,581円
中古商品:非常に良い1本

Apple Watch 45mmケース用エルダーベリースポーツループ
4,682円
中古商品:非常に良い1本

Apple Watch SE(GPS + Cellularモデル)40mmゴールドアルミニウムケースとスターライトスポーツバンド
37,718円
中古商品:非常に良い1台

Apple Watch 7(GPS + Cellularモデル)45mmグリーンアルミニウムケースとクローバースポーツバンド
55,681円
中古商品:非常に良い1台

Amazonアウトレットにおける状態表示について
Amazonアウトレットおよび販売商品のコンディションに関し、Amazonは下記のように説明しています。
 

Amazonアウトレットでは、お客様から返品された商品や、倉庫内で梱包に傷を負った商品のうち、商品の状態が良いもの、食品および飲料については倉庫内で保管され賞味期限が近づいたものを、お手頃な価格で販売しています。
 
非常に良い:梱包に多少の傷・へこみ・汚れがあります。商品に目立った傷はありません。
良い:梱包に多少の傷・へこみ・汚れがあります。商品に傷がありますが、使用の妨げにはなりません。
可:梱包が破損しています。商品に傷がありますが、使用の妨げにはなりません。
 
 
Source:Amazonアウトレット Apple Watch 49mmケース用オレンジアルパインループ, 品名, Apple Watch SE, Apple Watch 7, Apple Watch 45mmケース用スポーツループ
(FT729) …

続きを読む シェア
0

iPadOS16の正式版のリリースが迫るもステージマネージャの問題は解決されず?

 
10月中にiPadOS16の正式版が公開予定ですが、ステージマネージャの問題が解決されていない、と複数の指摘がありました。
リリースまでに問題は解決されるのか?
開発者のスティーブ・トロートン-スミス氏(@stroughtonsmith)とMacStories編集長のフェデリコ・ヴィティッチ氏(@viticci)が、でiPadを回転させるとドックが消える、ウィンドウのサイズを変更するとコンテンツが正しくスケールしない、特定のアプリでキーボード入力が登録できない、などのiPadのステージマネージャの問題を報告しています。
 
ヴィティッチ氏は、下記のステージマネージャの問題を指摘しています。
 

iPadを回転させたらドックが消えた
ウィンドウの周りに黒い縁取りができる
新しいウィンドウを開いた後メールやSpring for Twitterなどのアプリでキーボードがフリーズしてしまう
ウィンドウのサイズを変更したら、画面が膨らむ

 

A tour of the latest Stage Manager beta for iPadOS 16:
– Rotated my iPad and the dock was gone – Black borders around windows – The keyboard freezes in apps like Mail and @theSpringApp after opening new windows – I resized a window and it blew up in my face
So there's that. pic.twitter.com/Twi5K3SeSH
— Federico Viticci (@viticci) October 4, 2022

 
トロートン-スミス氏は、タイトルバーをドラッグしてウィンドウを移動すると、そのドラッグイベントがまだアプリ自体にも送信されること、加えてスワイプして戻る操作にも問題が生じることを報告しています。
 

We’ve come to the end of the dev cycle, and Stage Manager is still forwarding events to apps that should be gobbled by the system — e.g. dragging a titlebar to move a window is still sending that drag event into the app itself too. It also conflicts with swipe to go back pic.twitter.com/TX0uUFkCAV
— Steve Troughton-Smith (@stroughtonsmith) October 4, 2022

 
 
Source:MacRumors
(lexi) …

続きを読む シェア
0

watchOS9.1開発者向けベータ4がリリース

 
Appleが現地時間2022年10月5日、watchOS9.1開発者向けベータ4をリリースしました。
1日遅れでwatchOS9.1開発者向けベータ4がリリース
Appleは現地時間2022年10月4日に、iOS16.1とtvOS16.1の開発者向けベータ4、iPadOS16.1開発者向けベータ5、macOS Ventura開発者向けベータ10およびそれらの登録ユーザー向けパブリックベータをリリースしていたことから、watchOS9.1開発者向けベータ4は1日遅れのリリースとなりました。
 
watchOS9.1開発者向けベータ4のビルド番号は「20S5063c」、watchOS9.1開発者向けベータ3のビルド番号は「20S5055e」でした。
 
iOS16.1およびiPadOS16.1の登録ユーザー向けパブリックベータの最新版は開発者向けベータ版の提供から数時間後にリリースされましたので、watchOS9.1の登録ユーザー向けベータの最新版もまもなくリリースされると予想されます。
 
 
Source:MacRumors,AppleInsider
(FT729) …

続きを読む シェア
0

iPhone16が画面下埋込み型カメラ搭載!?Samsungが専用ディスプレイ開発?

 
韓国メディアThe Elecが、Samsung Displayは透明なポリイミド(PI)基板を用いた、有機EL(OLED)ディスプレイパネルを開発しており、2024年の発売を目指していると報じました。Samsung Displayは、同ディスプレイパネルをAppleに供給することも計画しています。
iPhone16シリーズで画面下埋込み型カメラ実現?
Samsung Displayが開発中の、透明なPI基板を用いたOLEDディスプレイパネルは折りたたむことが可能で、光の透過率が高いため、画面下埋込み型カメラの搭載にも適していると、The Elecは説明しています。
 
Samsung DisplayはこのOLEDディスプレイパネルを自社の折りたたみスマホ(仮称:Galaxy Z Fold6)に搭載するだけではなく、2024年モデルの新型iPhone(仮称:iPhone16シリーズ)用として、Appleに供給することも計画しているとNotebookcheckは伝えています。
 
ただし、現時点では透明なPI基板を用いたOLEDディスプレイパネルを製造するには製造上の課題を解決する必要があり、コストも高いことから、実現するのは2024年になる見通しです。
 
ディスプレイ業界情報の専門家であるDSCCの最高経営責任者(CEO)ロス・ヤング氏は、iPhone16 Proシリーズで画面下埋込み型Face IDが、iPhone18 Proシリーズで画面下埋込み型カメラ搭載が実現すると予想していました。
LG Displayも開発中
また、競合であるLG Displayも透明なPI基板を用いたOLEDディスプレイパネルを開発中とのことです。
 
同社は、2023年に透過率20%、2024年に透過率40%以上の実現を目指し製品を開発中と、The Elecは伝えています。
 
 
Source:The Elec via Notebookcheck
Photo:Apple Hub/Facebook
(FT729) …

続きを読む シェア
0

Popular Posts