ガジェット


LGがSamsungからノートPC用OLED購入〜自身はMac用OLED開発に注力?

 
LGが、LG gram用有機EL(OLED)ディスプレイをLG DisplayではなくSamsung Displayから仕入れるとの情報が流れています。
 
供給されるOLEDディスプレイは14インチおよび16インチの新型LG gram向けのようですが、LGは何故、LG Displayから仕入れないのでしょうか。
リジッドOLEDディスプレイの市場が縮小
どうやら、LG gram用OLEDディスプレイをSamsung Displayから仕入れるのは卸価格の安さが理由のようです。
 
また、供給されるOLEDディスプレイの種別がiPhone用のフレキシブルOLEDディスプレイとは異なり、リジッドOLEDディスプレイであることも、同ディスプレイ採用機種の減少による在庫増=在庫処分による特価販売に繋がっている面がありそうです。
 
LG Displayが製造中のフレキシブルOLEDディスプレイ製造ラインの工程を一部変更すれば、リジッドOLEDディスプレイを製造できるようですが、投資に見合わなとThe Elecは述べています。
iPad ProやMacBook向けOLEDディスプレイ開発中と噂のLG Display
LG Displayは、2024年モデルのiPad ProとMacBook Air、2025年モデルのMacBook Proが搭載する2層・スタック型OLEDディスプレイを開発中との噂があります。
 
同社は、より出荷台数が多そうなApple製品向けOLEDディスプレイの開発に集中し、自社製品には価格がこなれたものを選択したのかもしれません。
 
将来は、MacBook Pro向けに開発したものを自社製品に転用できそうに思えます。
 
 
Source:The Elec
Photo:Apple(米国)
(FT729) …

続きを読む シェア
0

ハワイ上空に出現した謎の光るグルグル。これはなんだ?

Screenshot:Gizmodo/SubaruTelescopeUFOじゃなかった。1月18日、ハワイはマウナケアの上空に謎の渦が出現。移動しながらクルクル回る渦とその中心にある強い光。これは一体なんなのでしょうか…。まさかUFO…じゃなくて、なんとSpaceXによるファルコン9ロケット打ち上げが関係している可能性が高いのだそう。マウナケアにある自然科学研究機構国立天文台ハワイ観測所のすばる望 …

続きを読む シェア
0

Apple、物理的なセキュリティキーの使用に関するサポートページを公開

 
2022年末に発表されたApple IDのセキュリティキーについての概要をまとめた専用のサポートページがAppleにより公開されました。そもそもセキュリティキーとは何のか、どのデバイスが対応しているかなどが詳しく記されています。
Apple IDのセキュリティキーとは?
Apple IDにログインする際の2ファクタ認証は、これまで1つ目の情報としてApple IDのパスワード、2つ目の情報として6桁の確認コードが使用されてきましたが、2つ目の情報として代わりに物理的なセキュリティキーが使用できるようになりました。物理的なキーを使うため、認証要素を攻撃者に傍受されたり要求されたりする事態を防ぐことができます。
 
セキュリティキーは、物理的に自分で管理しなければならないため、Appleはキーについて下記の注意書きを添えています。
 

セキュリティキーはご自身で責任を持って管理してください。信頼できるデバイスとセキュリティキーをすべてなくしてしまうと、アカウントから完全にロックアウトされてしまいます。
FIDO Certifiedのセキュリティキーが少なくとも2つ必要
Apple IDのセキュリティキーを使用するには、普段利用するAppleデバイスに対応したFIDO Certifiedのセキュリティキーを少なくとも2つ用意する必要があります。なおかつ、Apple IDでサインインするすべてのデバイスにiOS16.3、iPadOS16.3、またはmacOS Ventura 13.2以降がインストールされていなければなりません。
 
その他にも、Apple IDの2ファクタ認証の設定、最新のWebブラウザが必要になってきます。
セキュリティーの接続方法は4つ
FIDO CertifiedのセキュリティキーをAppleデバイスに接続する方法には、近距離無線通信(NFC)、USB-C、Lightningコネクタ、USB-Aの4つがあります。
 
セキュリティキーのより詳しい設定方法は、ソース元のApple公式サポートページをご覧になるのがおすすめです。
 
 
Source:Apple IDのセキュリティキーについて/Apple
Photo:Yubico/Amazon
(lexi) …

続きを読む シェア
0

異彩を放つユニークさ。コンクリート文字盤を採用した機械式腕時計

「4Dコンクリート機械式自動巻き時計」は、コンクリート製の文字盤を採用したユニークな機械式腕時計。螺旋階段のような造形が特徴で、段差は僅か3mmと緻密な造形となっています。日本建築家の作品にインスピレーションを受け、シンプルながらどこか趣を感じるデザインに。ムーブメントはスイス製セリタ社の「SW200-1」を採用。 ベゼルはステンレスと真鍮の2種類展開となっており、高級感あふれる腕時計となっていま …

続きを読む シェア
0

ドナルド・トランプのFacebookアカウント、復活へ

Image:Shutterstock批判は覚悟の上。アメリカ現地時間で水曜午後、Metaはトランプ元大統領のアカウントの凍結を解除することを発表しました。トランプ氏のアカウントは約2年の時を経て、Meta傘下であるFacebook・Instagram共に晴れて来週復活。これによって、FBでは3500万人、Istagramでは2300万人(フォロワー数)に、トランプ氏が直接呼びかけられることになりま …

続きを読む シェア
0

SSDの追加程度しかできなさそうな新型Mac Proに現行モデルのケースは必要?

 Appleシリコンを搭載する新型Mac Proは、RAM、グラフィックカード、そして恐らくAfterburnerも増設できなさそうな雰囲気になってきていることで、それでも現行モデルと同じケースを採用するなら中身は空きスペースだらけでは?との指摘がでています。
予想されていた新型Mac Proでのグラフィックカード増設非対応
新型Mac ProにはM2 Ultraが搭載され、RAMの増設はできないが、SSD増設用スロットを2基搭載、アップグレード用のグラフィックカードやメディアおよびネットワークカード用スロットも備えるとBloombergのマーク・ガーマン記者が1月8日に伝えていたにも関わらず、わずか18日後にそれを撤回し、グラフィックカードも増設できないと述べています。
 
こうした流れから、「Afterburnerも増設できず、SSDの増設と何らかのネットワークカードが提供されるだけになりそう」と予想する声が増えています。
 
当然、電源ユニットも大きなものは必要なくなり、グラフィックカードやAfterburner用のスペースも不要になりそうです。
 
Mac Studioよりも冷却性能に優れている、というのを新型Mac Proの特長にするとしても、IntelプロセッサとAMD製グラフィックカードを冷却するためのファンは不要になることで、本来であればケースを大幅に小さくできるのではないでしょうか。
 
Appleは新型Mac Pro用のケースを新たに設計製造するためのコストを抑えたいのかもしれませんが、結果的に内部は空きスペースだらけだろうと、YouTuberのルーク・ミアーニ氏は考えています。
 
願わくば、最近は予想が外れることの多いガーマン記者の「グラフィックカードは増設できない」との予想が外れ、Appleシリコン搭載Macとして初めて外部グラフィックカード増設に対応することを期待したいところです。
Snapdragon 8cx Gen 4は外部グラフィックカードをサポート見込み
QualcommはApple Mシリーズ対抗となるSnapdragon 8cx Gen 4を開発しており、こちらは外部グラフィックカードが利用可能になるとみられています。
 

The next Mac Pro: https://t.co/C178kxDQrH pic.twitter.com/SN3xhpR4Cf
— Luke Miani (@LukeMiani) January 26, 2023

 
 
Source:Luke Miani(@LukeMiani)/Twitter
Photo:Apple
(FT729) …

続きを読む シェア
0

家でもリッチな味にこだわりたい。自動サイフォン式コーヒーマシン

GIF:マエノケンタ喫茶店のコーヒーを自宅で再現。タイガー魔法瓶から、サイフォン式コーヒーの抽出の自動化を実現した、コーヒーメーカー「Siphonysta(サイフォニスタ)」が発表されました。サイフォン式とは、喫茶店でたまに見る理科の実験みたいなフラスコを使ったコーヒーのいれ方で、Siphonystaはその技法を取り入れています。価格はオープンですが、店頭予想価格は6万6000円前後。2月21日よ …

続きを読む シェア
0

ヴィーガンレザーの上質感が際つ「ユニバーサルバックパック」を使ってみた

サステナブルな素材のみから作られた「ユニバーサルバックパック」はヴィーガンレザーの上質感が際立ちます。24L容量でメインコンパートメントはフルオープン可能。フロントコンパートメントにはシューズも入ります。左右対称のユニバーサルデザインが荷物を出し入れしやすいです。 …

続きを読む シェア
0

部屋干しにも大活躍の温風が出るサーキュレーター

Image:クマザキエイムあのイヤな臭いの防止にも。クマザキエイムは、サーキュレーターの新製品「HCC-1200」と「HCC-1200R」を発売しました。最大の特徴は、温風モードがあること。最大1200Wの出力で、送風と温風が行なえます。夏場は送風でサーキュレーターとして使えますし、冬場は温風で部屋干しの際の乾燥用ヒーターとして使えます。もちろん、スポットヒーターとして使ってもOK。サーキュレータ …

続きを読む シェア
0

お待たせしました。PSVR2、本日から一般予約スタート!

Image:PlayStationBlog初代の登場から約7年。世界が待ち望んだ後継機の登場です。ついに、PlayStationVR2(PSVR2)の一般予約受付がスタートしました。現状はAmazonをはじめとするECサイトにて予約受付中で、後日ソニーストアでも予約が始まります。詳細はこちらから。PlayStationVR2(CFIJ-17000)74,980Amazonで購入する!functio …

続きを読む シェア
0

HomePod miniの温湿度センサーはこう使います

Photo:はらいさんめちゃくちゃ便利です。実はHomePodminiには、温湿度センサーが搭載されていたことがわかっていましたが、なぜか機能として解放されていませんでした。最新バージョンにアップデートすることで、いつでも部屋の温度と湿度が確認できるようになったんです。これは嬉しい!HomePodminiで部屋の温度と湿度を確認する方法Screenshot:はらいさんHomePodminiの温度/ …

続きを読む シェア
0

デロンギのオイルヒーターなど、寒波対策グッズを厳選!【楽天お買い物マラソン】

楽天市場では、複数ショップでの買い回りで還元ポイントがアップする「お買い物マラソン」が1月28日(土)1:59まで開催中。現在、デロンギのオイルヒーターがポイント5倍、タイガーの蒸気レス「わく子」の1Lモデルが販売中など、寒波対策に最適なアイテムを厳選しました。 …

続きを読む シェア
0

Appleのサポートページのデザインが刷新〜よりわかりやすいレイアウトに

 Apple公式Webサイトのサポートページが生まれ変わりました。デザイン刷新は、ここ1週間以内に行われた模様です。
抽象的なアイコンからわかりやすい製品イメージに
これまでAppleのサポートページのナビゲーションメニューは、抽象的な製品カテゴリのアイコンでできていましたが、よりわかりやすいより写実的なアイコンへと置き換えられています。
 
以前のページとは異なり、トップにはApple製品の使用シーンがグリッド状に並べられています。
 
メインメニューは、従来どおり下記の3つのセクションで構成されています。
 
Apple IDやパスワードを忘れた場合
Appleの修理
請求とサブスクリプション
偽造部品の注意喚起も追加
Appleは新サポートページで、iOS16にアップデートして「最新バージョンを入手」することを勧めており、AppleCare+もハイライトしています。
 
 
 
また、偽造部品に関する警告も追加されています。
 

偽造品にご注意
 
偽造品や他社製の電源アダプタやバッテリーの中には、適切に設計されていないために安全面での問題を引き起こすおそれがあるものがあります。バッテリーを交換するときは、Apple Store直営店または Apple正規サービスプロバイダにてApple純正バッテリーと交換することをおすすめします。また、Apple製デバイスを充電するためのアダプタが必要なときは、Apple純正の電源アダプタを購入されることをおすすめします。
 
ディスプレイ(画面)についても、非正規品と交換すると画質が悪化して正常に機能しなくなるおそれがあります。画面の修理が必要なときは、信頼できるエキスパートがApple純正部品のみを使って行うApple認定修理をご利用ください。
 
 
Source:Apple via 9to5Mac
(lexi) …

続きを読む シェア
0

M2 Mac miniのベンチマークスコアがMac Proを上回る!

 
2月3日発売のM2チップ搭載Mac miniのベンチマークスコアが、Mac Proのベンチマークスコアを上回っていると、テック系YouTuberが証拠画像とともにTwitterに投稿しました。
価格差8倍以上!しかしベンチマークスコアは…
グレゴリー・マクファデン氏(@GregoryMcFadden)がTwitterに投稿した、M2 Mac miniのGeekbenchスコアは、シングルコアスコアが1,944、マルチコアスコアは8,790です。
 
これに対し、2019年発売のMac Proのシングルコアスコアは1,019、マルチコアスコアは8,036で、シングルコアスコア、マルチコアスコアともに、M2 Mac miniがMac Proを上回っています。
 
しかし上記のM2 Mac miniの価格が599ドル(日本では84,800円)であるのに対し、Mac Proの価格は5,999ドル(日本では662,800円)と、米Apple Storeでは約10倍(日本では約8倍)もの価格差があります。
 

M2 Mac mini $599 vs Mac Pro $5999
Holy shit. pic.twitter.com/5n9StCHJvY
— GregsGadgets (@GregoryMcFadden) January 25, 2023

短所はあるものの実はお買い得かも
M2 Mac miniは、前世代のM1 Mac miniよりもSSDの読み込み/書き込み速度が遅いといった短所もありますが、価格は前モデルよりも安くなっています。しかも性能的には、現在も662,800円で販売されているMac Proに肩を並べるのであれば、お買い得なモデルと言えそうです。
 
 
Source:GregsGadgets/Twitter
(lunatic) …

続きを読む シェア
0

フィリップ・シラー氏、TwitterからMastodonに移ったことが判明

 Appleフェローのフィリップ・シラー氏のTwitterアカウントが削除されていると先日報じられていましたが、同氏はMastodonに公式に移動したことが確認されました。
Mastodonとはなにか?
Mastodonは、2016年3月にデビューしたオープンソースのマイクロブログサービスで、Twitterのようにユーザーのフォローやリツイートのような機能、ハッシュタグなども利用可能となっていますが、分散型のソーシャルネットワークであるという点がTwitterと最も大きく異なっています。個々のサーバー(ノード)にユーザーがサインアップするようになっており、最大のmastodon.socialのアクティブユーザー数は139,000人(2023年1月26日現在)となっています。
 イーロン・マスク氏によるTwitterの買収を受け、Mastodonのユーザー数が激増していると昨年末に伝えられたのが記憶に新しいところです。
あの著名ブロガーもシラー氏のアカウントを公式認定
米メディア9to5Macは、Twitterアカウントを削除したシラー氏のアカウントがMastodonで発見されたと伝えていますが、同じくMastodonに移行したAppleの動向に詳しい著名ブロガーのジョン・グルーバー氏も「本物だ」と認めています。
 
シラー氏は今のところあまり呟いでいませんが、「みんな、温かく迎えてくれてありがとう」と投稿しています。
 
 
Source:@gruber/Mastodon, @pschiller/Mastodon via 9to5Mac
(lexi) …

続きを読む シェア
0

お日様さえあればどこでも発電できる超小型ソーラーパネル「Bleaf」の充電速度をチェック!

耐水性、耐衝撃性ともに優れた超小型モバイルソーラーパネル「Bleaf」。お日様さえあればどこでも発電でき、2つのUSBボートを備えています。十分な太陽光があるときには、スマホの充電をしつつモバイルバッテリーにも蓄電が可能に。実際に試用した感想をお届けします。 …

続きを読む シェア
0

3COINSの保温ポットで朝の白湯を続けられるようになった!

Photo:大平千沙ROOMIE2022年11月13日掲載の記事より転載朝晩の気温が下がり、温かい飲み物が恋しくなる季節になりましたね。数年前から寝る前と朝にコップ1杯の白湯を飲む生活を送っている私にとって、1番の悩みが「毎回ケトルで沸かすこと」でした。他のメーカーから発売されている保温ポットは、3,000円~5,000円という価格設定のせいか、欲しいけどずっと後回しにしていました。そんな時に出会 …

続きを読む シェア
0

iPhone、Macなどの下取り価格が改定〜iPhoneは最大15,000円下落

 新型MacモデルとHomePodが先週発表されましたが、Appleは製品の下取り価格を改定したことが明らかになりました。
iPhone13 Pro Maxの下取り価格は15,000円下落
 改定されたiPhoneの下取り価格は、以下のとおりとなっています。
 
モデル名
最大下取り額(改定前)
最大下取り額(改定後)
iPhone13 Pro Max
101,000円
86,000円
iPhone13 Pro
87,000円
79,000円
iPhone13
65,000円
58,000円
iPhone13 mini
53,000円
48,000円
iPhone12 Pro Max
74,000円
62,000円
iPhone12 Pro
67,400円
55,000円
iPhone12
48,000円
41,000円
iPhone12 mini
35,000円
36,000円
iPhone SE(第2世代)
16,000円
15,000円
iPhone11 Pro Max
49,000円
44,000円
iPhone11 Pro
42,000円
37,000円
iPhone11
36,000円
33,000円
iPhone XS Max
31,000円
27,000円
iPhone XS
24,000円
21,000円
iPhone XR
23,000円
22,000円
iPhone X
18,000円
16,000円
iPhone8 Plus
14,000円
13,000円
iPhone8
12,000円
11,000円
iPhone7 Plus
9,000円
7,000円
iPhone7
6,000円
4,000円
 
一見、すべてのモデルの下取り価格が下がったかのように見えますが、iPhone12 miniのみ、改定後の価格が1,000円上昇しています。
 
これは、iPhone14シリーズでminiモデルが廃止されたことと関係しているかもしれませんが、詳しい理由は不明です。
 
改定後の他のデバイスの下取り価格は、ソース元リンクから閲覧可能となっています。なお、Mac Proの下取り価格が暴落したとも最近報じられたばかりです。
 
 
Source:Apple, Apple/Wayback Machine via MacRumors
(lexi) …

続きを読む シェア
0

Hamee、「salisty」からiPhone14シリーズ用ラベンダー色ケース発売

 
Hamee(ハミィ)が、女性向けスマートフォンアクセサリーブランド「salisty(サリスティ)」から、iPhone14シリーズ用「マットカラー耐衝撃ハードケース」のラベンダーカラー(以下、本製品)を発売すると発表しました。
 
発売日は2月中旬、salisty公式オンラインストアで1月26日から予約受付が開始されています。
iPhone14シリーズのパープルに合わせたカラー
本製品は、iPhone14シリーズの新色パープル&ディープパープルに合わせたカラーが特徴です。
 
マットな背面にゴールドの側面とブランドロゴがアクセントになり、普段使いにも仕事用にも使える仕上がりとなっています。
 
また、画面やカメラ部分よりもケースのフチが高めに設計されているほか、ケースがMIL規格(MIL-STD-810G)に準拠した耐衝撃性能を有しており、iPhoneを長く使いたい方にもおすすめのケースとなっています。
 

【プレスリリースを公開しました】
「salisty」マットカラー耐衝撃ハードケースからiPhone14シリーズ新色パープル&ディープパープルに合わせ、ラベンダー色が登場 https://t.co/dK6n4xYj6K
— Hamee ハミィ株式会社 (@Hamee_831) January 26, 2023

 
製品の概要
ラインナップ : iPhone14用、iPhone14 Pro用
素材 : ポリカーボネート、TPU
価格 : 3,080円(税込)
 
製品の特徴
オン/オフ問わず使えるデザインとカラー
MIL規格準拠の耐衝撃性
ふちが高く設計され、画面とカメラが傷つきにくい
ストラップホール付き
 
Hameeは他にも、iFace(アイフェイス)ブランドからショルダーストラップ付きiPhoneケース「iFace Hang and(アイフェイス ハングアンド)」を発売すると発表しており、iFace公式オンラインストアおよびHamee全店で12月13日より先行予約が開始されています。
 
 
Source:Hamee/PR TIMES
(te7373) …

続きを読む シェア
0

モバイルSuica、3月18日から中高生用の通学定期券も取り扱い開始

 
JR東日本は、2023年3月18日より、モバイルSuicaで中学生・高校生用通学定期券を取り扱うことを発表しました。
窓口に並ばなくても、モバイルSuicaアプリで中高生用の通学定期券が購入可能に
モバイルSuicaでは3月18日以降、大学生用の通学定期券に加えて、中学生・ 高校生用の通学定期券の取り扱いも開始します。
 
また、従来はモバイルSuicaで通学定期券を購入する際はブラウザ用の会員メニューサイトから通学証明書等をアップロードして予約する必要がありましたが、同日以降はモバイルSuicaアプリ内で新規予約から購入まで完結できるようになります。
 
さらに、通学定期券購入時は、保護者等のクレジットカードによる代理決済による手続き「ワンタイムクレカ決済」が利用可能になります。これにより、モバイルSuica会員本人がクレジットカードを持っていなくても、通学定期券をアプリで直接購入できるようになります。
iOS版モバイルSuicaアプリで通学定期券を購入する流れ
初めてモバイルSuicaを利用する方は、最初に会員登録が必要です。登録方法は、アプリでSuicaを新規発行する場合と、手持ちのSuicaカードを取り込む場合で異なります。
 
モバイルSuicaアプリでSuicaを新規発行する場合
 
 
手持ちのSuicaカードを取り込む場合
 
 
①新規で通学定期券を購入するときの流れ
 
新規で通学定期券を購入する方は、下記の動画を参考に手続きをしてみてください。
 
 
②進級により年度をまたがって購入するときの流れ
 
進級により年度をまたがって通学定期券を購入する方は、下記の動画を参考に手続きをしてみてください。
 
 
③同一年度内に継続購入するときの流れ
 
同一年度内に通学定期券を継続購入する方は、下記の流れで手続きをします。
 
モバイルSuicaアプリを起動
定期券情報が含まれるSuicaを選択
「チケット購入・Suica管理」をタップ
「定期券」をタップ
定期券画面で「継続購入」をタップ
 
Suicaカテゴリ:ファイナンス現在の価格:無料
※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。
 
 
Source:JR東日本(PDF)
(kotobaya) …

続きを読む シェア
0

Google Pixel Watchで「不規則な心拍の通知」は利用できない模様

 
人気のスマートウォッチ、Google Pixel Watchですが、Fitbitアプリに「不規則な心拍の通知」の履歴が表示されていたとしてもそれは過去に利用していた対応デバイスによるものが今も残っているだけで、Google Pixel Watch自体は対応していないようです。
 Apple Watchの場合、2021年1月22日にリリースされたiOS14.4とwatchOS7.3の組み合わせにより、日本で、Apple Watch Series 4、Apple Watch Series 5、Apple Watch Series 6による「心電図アプリ」と「不規則な心拍の通知」が利用可能になり、SEシリーズを除くその後のモデルも対応しています。
「不規則な心拍の通知」が利用可能なのはFitbit製品だけ
Fitbitのスマートウォッチでは、「不規則な心拍の通知」機能が、日本を除く多くの国で利用できると案内されています。
 
しかし、対応デバイスに、Google Pixel Watchは含まれていません。
 
また、Google Pixel Watchの心電図アプリは、アメリカ、イギリス、アイルランド、ドイツ、フランス、カナダ、オーストラリアで利用可能ですが、「不規則な心拍の通知」には対応していないようです。
 
もしもユーザーのFitbitアプリに「不規則な心拍の通知」の履歴が表示されていたとしたら、以前使っていた対応デバイスによるものが残っているだけとのことです。
 
Fitbit製品で「不規則な心拍の通知」が利用可能なのは、下記の製品と記されています。
 
Sense 2
Sense
Versa 4
Versa 3
Versa 2
Versa Lite
Charge 5
Charge 4
Charge 3
Luxe
Inspire 3
Inspire 2
 
 
Source:Fitbit,9to5Google,Apple
(FT729) …

続きを読む シェア
0

定規をクリップ付きに変えたら読書の効率が上がった

Photo:中川真知子最近はデジタルの本が人気ですが、私はしっかり読み込んで理解したいときは紙の本をチョイスしています。読書の相棒は、付箋とペン、そして定規。定規は線を引くのに使うのですが、しおりの代用品としても使っていました。でも、普通の定規だと本の間からスルッと抜け落ちて行方不明になりがちだったんですよね。そこで「抜け落ちない」「持ち運んでもテンションが上がる格好よさ」「読書用途で使う」を合言 …

続きを読む シェア
0

Apple Watch用巻き取り式充電ケーブルが新発売〜高速充電対応

 
巻き取りできるケーブルを備えたコンパクトなApple Watch用充電ケーブルを、エレコムが発売しました。
Made for Apple Watchを取得した安心の製品
エレコムが発売したApple正規認定品のApple Watch用充電ケーブルは、Apple Watch Series 7、8、Ultraの高速充電に対応しています。
 
 
本製品の巻き取り式ケーブルの長さは、23センチです。
 
 
本体の大きさは約40ミリx20ミリなので、かなりコンパクトな製品に仕上がっています。
 
 
Amazonで販売されているような格安のApple Watch用充電ケーブルでは、充電されないとの報告もありますが、本製品はMade for Apple Watchを取得しているので、そうした心配はなさそうです。
 
 
本製品のUSBコネクタはUSB-Cで、本体カラーはブラックとホワイトの2種類が用意されています。
 
 
エレコムは本製品の店頭実勢価格を、税込5,790円と案内しています。
 
 
Source:エレコム
(FT729) …

続きを読む シェア
0

Apple、「Safari Technology Preview 162」を公開

 Appleは現地時間1月25日、Safari Technology Preview 162を公開しました。
Safari Technology Preview 162が公開
Safari Technology Preview 162には、Webインスペクター、CSS、スクローリング、Gamepad API、Media、Web API、アクセシビリティに関するに関するバグ修正とパフォーマンスの改善が含まれています。
 
今回のアップデートでは、共有タブグループ、タブグループ、Webサイト設定、Web拡張機能の同期が有効になっており、macOS Ventura 13.2以降、またはSafari 16.2を搭載したmacOS Montereyで動作するSafari Technology Preview 162以降でのテストが可能だということです。
 
現在、公開されているSafari Technology Previewのバージョンは16.4で、macOS VenturaおよびmacOS Montereyを搭載したマシンと互換性があります。
 
Safari Technology Preview 162は、旧ブラウザを使用しているユーザーであれば、システム環境設定の「ソフトウェア・アップデート」より入手可能です。また、今回のアップデートの完全なリリースノートは、Safari Technology PreviewのWebサイトで確認できます。
 
Safari Technology Previewは、ブラウザ開発プロセスに関する開発者とユーザーからのフィードバックを得るために開発されました。開発者向けに設計されているものの、ダウンロードに開発者アカウントは必要なく誰でもダウンロード可能です。
Safari Technology Previewについて

 
上記の画像の左側はSafari、右側がSafari Technology Previewですが、見た目にはほぼ変わりはありません。ただし、Safari Technology Previewの上部のツールバーは英語で表示され、開発者向けメニューが設置されています。iCloudにログインしたままブラウザを立ち上げると、ブックマークなども使えるようになっており、実際に使ってみて不安定さを感じることもありません。
 
既存のSafariブラウザと並行して実行できるので、興味のある方は、Safari Technology PreviewのWebページからダウンロードしてみてください。
 
 
Source:Safari Technology Preview via MacRumors
(m7000) …

続きを読む シェア
0

Popular Posts