ガジェット


Twitter、Twitter Blueよりも高額で広告非表示のサブスクを近く導入

 Twitterは今後数週間のうちに、現行のサブスクリプションプランであるTwitter Blueよりも高額ながら、広告が非表示になる新たなサブスクの導入を検討していると、同社の最高経営責任者(CEO)であるイーロン・マスク氏が投稿しました。
 
また広告表示の方法についても、変更する可能性があるとのことです。
マスクCEOが計画を投稿
イーロン・マスクCEOはTwitterに、次のように投稿しています。
 

Twitterに表示される広告は大きすぎるうえに頻度が高すぎる。これらの件については今後数週間中に対処する予定だ。
 
また広告を非表示にする、より高額な有料サブスクリプションも導入する見通しだ。
 

Also, there will be a higher priced subscription that allows zero ads
— Elon Musk (@elonmusk) January 21, 2023

Twitter Blueの料金
Twitter Blueは有料サブスクリプションで、アカウントに青いチェックマークを追加したり、「ツイートを編集」などの機能をいち早く利用したりすることができます。
 
現在同サブスクリプションは、米国、英国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、日本でのみ利用可能で、日本におけるiOSでの月額は1,380円、Webサイトでの月額は980円です。
 
 
Source:Elon Musk/Twitter, Twitter
Photo:Twitter
(lunatic) …

続きを読む シェア
0

スタイリッシュで取り出しやすいカメラバッグ「BP-201」

スタイリッシュで取り出しやすいカメラバッグ「BP-201」が登場。セパレーターで収納スペースをカスタマイズできます。大小合わせて15個以上のポケットが備わっているので小物も整理して入れられます。デザインがスタイリッシュなので普段使いにもうってつけ。走ってもバッグがズレない機構も備えています。 …

続きを読む シェア
0

本数限定! 『北欧神話9つの世界シリーズ』の新作シングルモルトウイスキー「ヘルハイム」

世界最北端に位置するオーロラスピリット蒸留所が手掛ける「北欧神話9つの世界」シリーズが登場!年に2〜3回のリリースのたび、即完売するほどの人気ぶりです。 新作の「ヘルハイム」は死者の国をテーマにしたシングルモルト。 バーボン熟成樽の内側を焼き上げるクロコダイル・チャーのバーボン樽元アイラモルトの樽で熟成することで、スパイシーさと葉巻のようなピートの香り、甘くスモーキーな風味が引き出されています。 …

続きを読む シェア
0

マイケル・J・フォックスの半生描いた映画、Apple TV+で近日公開

 Appleは、米ユタ州パークシティで開催中のサンダンス映画祭において、マイケル・J・フォックスの半生を追ったオリジナル映画「STILL: A Michael J. Fox Movie」のワールドプレミア公開を行いました。近日中にApple TV+で配信が開始されます。
ハリウッドスター、パーキンソン病
「STILL: A Michael J. Fox Movie」は、ドキュメンタリー、アーカイブ、脚本を盛り込み、マイケル・J・フォックス自身の言葉で、1980年代のハリウッドでスターの座へと駆け上がり、29歳でパーキンソン病と診断された後の数年間も描いた、Apple TV+オリジナル映画作品です。
 
マイケル・J・フォックスは、サンダンス映画祭でのワールドプレミアに妻で女優のトレイシー・ポランとともに出席しています。
 
 
スティーブ・ジョブズ氏夫人が制作葬式に参加
2006年に「不都合な真実」でアカデミー賞の長編ドキュメンタリー映画賞を受賞したデイビス・グッゲンハイム氏が監督を務めています。
 
制作総指揮には、Appleの共同創業者スティーブ・ジョブズ氏夫人、ローレン・パウエル・ジョブズ氏も加わっています。
 
 
Apple TV+で近日公開
「STILL: A Michael J. Fox Movie」は、Apple TV+で近日公開される予定です。
 
 
 
Source:Apple
(hato) …

続きを読む シェア
0

iPhone15/15 Proのディスプレイのデザインを的中率の高いリーカーが投稿

 リーク情報的中率の高いShrimpApplePro氏(@VNchocoTaco)が、iPhone15シリーズとiPhone15 Proシリーズのディスプレイのデザインに関して入手済みの情報をTwitterに投稿しました。
3月か4月頃に更に詳しい情報を入手予定と報告
同氏はiPhone15 Pro Max(iPhone15 Ultraとの噂も)について、ディスプレイ端が曲面処理されており、Apple Watchのディスプレイのような視覚効果を生み出す可能性があると述べています。
 
Apple Watch Series 7とSeries 8はディスプレイガラスに光ファイバープレートを採用することで、有機EL(OLED)ディスプレイの表示がディスプレイガラスの端まで広がるように仕上げられています。
 
ShrimpApplePro氏(@VNchocoTaco)が伝えた、iPhone15シリーズとiPhone15 Proシリーズのディスプレイのデザインに関する情報は下記の通りです。
 
iPhone15とiPhone15 Plus
ディスプレイサイズはiPhone14およびiPhone14 Plusと同じ
iPhone15とiPhone15 Plusのディスプレイ端(ベゼルのみ)は曲面処理されている
両モデルとも、Dynamic Islandを搭載
 
iPhone15 ProとiPhone15 Pro Max
ディスプレイサイズはiPhone14 ProおよびiPhone14 Pro Maxと同じ
iPhone15 Proのディスプレイ端(ベゼルのみ)も曲面処理されている
ただし、ベゼルはiPhone15とiPhone15 Plusよりも細い
iPhone15 Proのディスプレイは平面。曲面ディスプレイを採用しているわけではない
iPhone15 Pro Maxは非常に美しいと、情報ソースは評価している
同モデルのディスプレイ端は曲面処理されており、Apple Watchのディスプレイのような視覚効果を生み出す可能性がある
 

– vanilla 15 will also have curve edges. With dynamic island. – same dynamic Island cutouts, same Ceramic Shield(it ain’t broke so why bother), source don’t see any difference in the camera hole so probably no upgrade(?)
— ShrimpApplePro (@VNchocoTaco) January 21, 2023

 
 
Source:ShrimpApplePro(@VNchocoTaco)/Twitter
Photo:Apple(米国)
(FT729)
 
 

あわせて読みたいiPhone14シリーズ 関連特集
【速攻予約】iPhone14を予約!オンラインでいち早く購入する方法まとめ

続きを読む シェア
0

Apple Watch、妊婦と赤ちゃんの命を救う

 Apple Watchから心拍数の上昇を警告された妊婦が、早めに病院に行っていたために母子ともに助かった、と米CBSが報じています。
心拍数上昇の通知に異変を感じ、病院へ
米カリフォルニア州コスタメサに住むジェシー・ケリーさんは、出産予定日を数週間後に控えたある日、心拍数が上がるような活動を何もしていないのに、Apple Watchから心拍数が120を超えているという警告を受け取りました。
 
Apple Watchは10分おきに警告を続け、3度目の警告に異変を感じたケリーさんは、病院に向かいました。
 
ケリーさんを診察した心臓医のブライアン・コルスキ医師は「問題をの最初のサインは、心拍数の上昇です。その問題が低血圧でも、出血でも」と語ります。
 
ケリーさんが病院に到着した頃、すでに本格的な陣痛が始まっており、胎盤剥離という妊娠合併症のために出血が続き血圧が低下していました。
無事に赤ちゃんが誕生
3時間後、シェルビー・マリー・と名付けられた元気な女の子が無事に生まれました。ケリーさんは、対応してくれた医師と看護師だけでなく、彼女に警告をくれたApple Watchにも感謝しています。
 
39歳という年齢からハイリスク妊婦とされていたケリーさんは、Apple Watchの警告について、「ただのテキストメッセージではないのです。自分の身体の声に耳を傾けてください」と注意を促しています。
 
 
指定した心拍数よりも高いか低いと振動で通知
Apple Watchは、ユーザーが指定した心拍数を上回るか下回る状態が続くと、通知を送信して知らせてくれます。この機能は、Apple Watch Series 1以降のモデルで利用できます。なお、ユーザーが13歳以上である必要があります。
 
 
また、2021年1月には、日本でも心電図(ECG)アプリと「不規則な心拍の通知」機能が利用可能となっています。
 
心電図アプリはApple Watch Series 4以降(Apple Watch SEを除く)で利用可能で、これまでも多くのユーザーの命を救っています。
 
なお、心拍のリズムが不規則な場合に通知する「不規則な心拍の通知」は、心電図アプリに非対応のApple Watch SEでも利用可能です。
 
 
Source:CBS via AppleInsider, Apple
(hato) …

続きを読む シェア
0

Apple Watch Ultraが将来搭載と噂のマイクロLED〜英企業が新型開発

 
英SmartKemが、世界初となる有機薄膜トランジスタ(OTFT:Organic Thin Film Transistor)を使用したモノリシックマイクロLEDディスプレイを開発したとiMediaが報じました。
 2025年モデルのApple Watch Ultraには、マイクロLEDディスプレイが搭載されると噂されています。
マイクロLEDチップにトランジスタを直接接続
SmartKemが開発、特許取得したのは、OTFTを用いたモノリシックマイクロLEDディスプレイです。
 
同ディスプレイは、窒化ガリウム(GaN)LEDとOTFTのバックプレーンにて構成されます。
 既存のマイクロLEDディスプレイでは、微細なマイクロLEDチップをレーザーを用いて基板上のトランジスタとハンダ付けして電気接続する必要があります。
 
本方式では半導体インクを用い、80度の低温でマイクロLEDチップとトランジスタを電気接続します。
 
そのため、マイクロLEDウエハーから基板への配置とレーザーによるハンダ付け工程が不要になることから、液晶ディスプレイ用の製造装置を応用した低コストでのマイクロLEDディスプレイ製造が可能になると、iMediaは説明しています。
不具合品の修正が困難なマイクロLEDディスプレイ
マイクロLEDディスプレイでは、サイズや解像度によって数百万個のマイクロLEDチップをウエハーから基板上に移動し配置する必要があります。
 
例えば、6,000個以上のマイクロLEDチップを搭載するフルHD対応ディスプレイにおいて良品率が99.9%だった場合、6個のチップに未点灯などの不具合があることになります。
 
この場合、それらを特定して基板から取り除き、良品を再配置するだけでもかなり困難なことが、マイクロLEDディスプレイの製造コストを下げ、普及させる上での課題になっているとiMediaは指摘しています。
 
OTFTを用いたモノリシックマイクロLEDディスプレイでは、トランジスタと電気接続する際に発生する不具合を抑えることが可能になる=低コスト化の実現が期待されます。
 
 
Source:iMedia,モノリシックマイクロLED(PDF)
Photo:Apple(米国)
(FT729) …

続きを読む シェア
0

TSMCがSnapdragon 8 Gen 2の通常版と動作周波数向上版を製造か

 
PhoneArenaが、TSMCは動作周波数3.2GHzのSnapdragon 8 Gen 2に加え、Galaxy S23シリーズ向けの3.36GHz動作品も製造するとの予想を伝えました。
Galaxy向けのみSamsungが製造すると噂されていたが
Snapdragon 8 Gen 2には、動作周波数が3.2GHzの通常版と、動作周波数向上版が3.36GHzの用意、Galaxy S23シリーズには動作周波数向上版が独占供給されると噂されていました。
 動作周波数向上版は、Qualcomm内部で「Qualcomm Snapdragon 8 Gen 2 Mobile Platform for Galaxy」と呼ばれていると、PhoneArenaは紹介しています。
 
通常版はTSMCの4nmプロセスで製造されるのに対し、動作周波数向上版はSamsungが自社Fabで製造するとTwitterユーザーのRGcloudS氏(@RGcloudS)が投稿していましたが、それは間違いだった可能性が高そうです。
Exynos搭載を断念、TSMC製Snapdragon 8 Gen 2のみ搭載する理由は?
PhoneArenaは、SamsungがGalaxy S23シリーズへのExynos搭載を断念し、TSMC製Snapdragon 8 Gen 2のみを搭載する理由について、Samsungが製造したSnapdragon 8 Gen 1とExynos 2200でのサーマルスロットリング問題の影響と推察しています。
 
また、全数の製造を担当することで受注数が増えるTSMCに関し、今四半期から4nmプロセス製造ラインに余力が出そうなことも、Qualcommの一括発注に繋がったことが考えられます。
 

TsmcI still can't explain how they had higher frequencyIt's not normal overclock
January 14, 2023

 

"Updated to clarify that rumor of Samsung foundry producing this customized chip instead of TSMC has been retracted." phew.
January 20, 2023

 
 
Source:PhoneArena
Photo:iClarified
(FT729) …

続きを読む シェア
0

Apple Reality Pro用レンズをGSEOが早ければ来月にも出荷開始

 Apple初となる仮想現実(VR)ヘッドセット、Reality Pro用のレンズを、Genius Electronic Optical(GSEO)が2023年2月〜3月にかけて出荷開始するとDigiTimesが報じました。
今年6月に発表と噂のVRヘッドセット「Reality Pro」
GSEOが2023年2月〜3月にかけて出荷開始するのは、VRヘッドセット(第1世代)用のパンケーキレンズと思われます。
 VRヘッドセット(第1世代)は、例年通りであれば6月に開催される世界開発者会議(WWDC23)で発表されると、アナリストのミンチー・クオ氏が予想していました。
 VRヘッドセット(第1世代)には、GSEOのパンケーキレンズの他に、メインディスプレイ用としてソニー製マイクロ有機EL(OLED)ディスプレイが搭載されると噂されています。
2025年に次期型が登場と噂
Appleは現在、2025年の発売を目標にVRヘッドセット(第2世代)を開発している模様で、同製品のメインディスプレイにはLG DisplayのマイクロOLEDディスプレイの搭載が有力視されています。
 
 
Source:DigiTimes via AppleWorld.Today
Photo:Apple Cycle(@theapplecycle)/Twitter
(FT729) …

続きを読む シェア
0

iPhone15はAndroidスマホに近づく〜的中率高いリーカーが投稿

 iPhone15は従来のiPhone以上にAndroidスマホに似ているとの意見を、リーク情報的中率の高いShrimpApplePro氏(@VNchocoTaco)がTwitterに投稿しました。
まもなく試作開始と噂のiPhone15シリーズ
iPhone15シリーズの試作に向けた準備が進んでいるとみられることから、同シリーズは最終デザインが確定したと予想されます。
 
ShrimpApplePro氏(@VNchocoTaco)はそうした情報を入手しているのか、iPhone15は従来のiPhone以上にAndroidスマホに似ていると述べています。
パンチホール、USB-CなどはAndroidスマホ先行という意味?
同氏はそう指摘する理由を明らかにしていませんが、噂されている「iPhone15 Proシリーズだけではなく、iPhone15と15 Plusも(横長の)パンチホールを採用」「外部接続端子がUSB-C」「Galaxy S22 UltraはじめAndroidスマホでは珍しくないペリスコープレンズ搭載望遠カメラによる高倍率の実現」などは、Androidスマホに近づいていると指摘されそうな点です。
 

All I can say that iPhone 15 now looks more Android than ever.
— ShrimpApplePro (@VNchocoTaco) January 21, 2023

 
 
Source:ShrimpApplePro(@VNchocoTaco)/Twitter
Photo:Apple(米国)
(FT729) …

続きを読む シェア
0

普段遣いからアウトドアまで大活躍!ポータブル真空パック器「Mini Light Sealer M.O」でラク家事生活

こちらは(株)メディアジーンのメディアコマース・チームが編集・執筆した記事です。SDGsが注目されるようになった昨今、フードロスを防ぐ取り組みは以前にも増して顕著になっています。筆者もコロナ禍以降、おうちごはんの機会が格段に増え、買ってきた食材をいかに効率よく使い切るか試行錯誤しているのですが、これがなかなか難しい。購入して日が経つと冷蔵庫の中で傷んでしまったり、長期間冷凍保存して冷凍焼けしてしま …

続きを読む シェア
0

暖房費節約の強い味方!着て動ける寝袋「モモンガ」

サポーター1000人以上を集めた人気アイテムがアップデートを遂げてmachi-yaに再登場。「モモンガ」は、その名の通りモモンガのような形状をした着たまま動ける寝袋。アウトドア利用はもちろんのこと、家の中で使えば電気を使わず暖かく過ごせそう!ということで、実際に着用して過ごしてみたよ。 …

続きを読む シェア
0

土鍋ごはんを手軽に楽しめる「有田焼竈門ご飯土鍋」が登場

コンパクトなサイズ感でおいしいご飯が炊ける「有田焼竈門ご飯土鍋」。従来の土鍋よりも肉厚に仕上げることで、熱の周りを均一にしふっくらとしたご飯を炊き上げられるそう。ガスはもちろん固形燃料にも対応し、卓上利用も可能。1合炊きなので、1〜2人用にちょうど良さそうなサイズ感となっています。 …

続きを読む シェア
0

UGREENの140W出力できる充電器【Amazonタイムセール祭り】

Amazon(アマゾン)では、2023年1月20日9時から1月22日23時59分まで「Fashion x HOME タイムセール祭り」を開催中。 現在、UGREENの140W出力できる充電器が20%オフ、ロックマンエグゼ アドバンスドコレクションが15%オフで事前予約受付中など、今すぐ使えるアイテムがお買い得に登場しています。 …

続きを読む シェア
0

楽天モバイル、郵便局内店舗を大幅削減。知人頼みのノルマ営業との報道も

 楽天モバイルが、郵便局内の店舗を4月末までに大幅に削減すると発表しました。契約数増加のため、ノルマ営業も課されていると報じられています。
2021年春に開始の郵便局内店舗はチラシに転換
楽天モバイルは、2021年春からユーザー層の拡大を狙って全国の郵便局への出店を進めていました。
 
郵便局内の店舗は、楽天と日本郵政の業務提携により2021年春から設置を進めており、最大で全国に285店舗程度ありました。
 
1月20日の発表によると、4月末までに郵便局内の200店舗を閉鎖し、全国の郵便局にチラシを置いてネットからの契約にシフトする計画です。
 
楽天モバイルは、参入時に話題を呼んだ「0円プラン」の廃止をきっかけとして解約者数が急増し、大規模な設備投資にかかった費用を回収できていないこともあり、収益の改善が急務となっています。
社員1人あたり1〜5回線の「ノルマ営業」
日本経済新聞の報道によると、楽天は契約獲得のために社員の親族や知人のツテを頼って社員総出で営業を行っており、社員1人あたり1〜5回線のノルマが課されているものの、成果は思わしくないようです。
 
楽天は先日、1人が契約できる回線数の上限を従来の5回線から10回線へと増やしたのも、契約数を上積みするためとみられます。
 
 
Source:日本経済新聞, 朝日新聞, 楽天モバイル
Photo:楽天モバイル/Twitter
(hato) …

続きを読む シェア
0

Apple TV+の新作CM、イケメン俳優ティモシー・シャラメが出演を懇願

 Appleが、Apple TV+の新作CM「Call Me(私に電話して)」を公開しました。若手人気俳優ティモシー・シャラメが、Apple TV+作品への出演を切望する様子が描かれており、近日中の出演を示唆する内容となっています。
Apple TV+作品に対抗心を燃やすティモシー・シャラメ
Apple TV+の新作広告動画「Call Me(私に電話して)」では、映画「君の名前で僕を呼んで(Call Me by Your Name)」でアカデミー賞主演男優賞、ゴールデングローブ賞主演男優賞などにノミネートされ、実力派俳優として評価の高いティモシー・シャラメが、自分もApple TV+の作品に出演したい気持ちを募らせる様子が描かれています。
 
2022年のアカデミー賞作品賞受賞作「CODA コーダ あいのうた」を観ながら「ワーオ、Apple、作品賞か」と呟くティモシー・シャラメ。
 
 
友人から「素晴らしいよね」と声をかけられ「僕は去年、作品賞に2回ノミネートされてる」と言い返すと、友人は困惑した様子で「ああ、知っているさ。君は素晴らしかった」と応じます。「そう思う?」と尋ね「ああ」と返された後も浮かない顔です。
 
 
歓声を上げるファンに取り囲まれて進む黒塗りの車の中、iPad ProでApple TV+作品をチェックしています。セレーナ・ゴメスのドキュメンタリー作品のタイトル画像を見て「どうして僕にはドキュメンタリーがないんだ」と呟きます。
 
 
「テッド・ラッソ」や「セヴェランス」、「ブラック・バード」に、自分にもできる、と対抗心を燃やします。
 
 
「See ~暗闇の世界~」主演のジェイソン・モモアからiPhoneにFaceTime電話がかかってくると、彼はApple TV+で近日公開予定の作品「Chief of War」を撮り終えたばかりでした。
 
 
「ちょっと待って、君はAppleの新しい作品に出るの?」と慌てるシャラメ。モモアに「この時点で、誰が出ていない?」とドヤ顔で返されると、シャラメは「ああ、そうだ、誰が出ていないんだ…」とうろたえます。
 
 
最後に、ベッドに横になったティモシー・シャラメは、カメラに向かって「ねえApple、僕に電話して」と語りかけ、出演を懇願しています。
 
 
YouTubeに公開された動画には「Apple TV+には、ハリウッドの大人気スターたちほぼ全員が勢揃い。ティモシー・シャラメも、加わりたがっています」と短い説明文が添えられています。
 
Twitterでは、動画の公開にあわせて「call me」のハッシュフラッグが公開されています。
 
動画はこちらでご覧ください。
 
 
1年前にはジョン・ハムがジェラシー爆発
1年前の2022年1月には「トップガン マーヴェリック」などにも出演しているジョン・ハムが、Apple TV+の作品に出演している俳優たちにジェラシーを爆発させる広告動画が公開されました。
 
ジョン・ハムはその後、Apple TV+の人気シリーズ「ザ・モーニングショー」のシーズン3(今年公開見込み)に出演が決定しています。
 
ティモシー・シャラメの出演作品がApple TV+で公開されるのも遠くなさそうです。
 
 
Source:Apple/YouTube, MacRumors
(hato) …

続きを読む シェア
0

Apple、ティモシー・シャラメの新CMに関連した新たなハッシュフラッグを公開

 
Twitterで「#Apple」「#AppleTV」および「#AppleTVPlus」と投稿すると、自動的に「call me」の吹き出しメッセージのハッシュフラッグが付くようになっています。新たに公開された、ティモシー・シャラメがApple TV+に出たがるCMに関連するものとみられています。
Apple TV+のプロモートのためのフラッグ?
『DUNE/デューン 砂の惑星』のポール・アトレイデス役などで知られるティモシー・シャラメが、自身がApple TV+のプログラムに入っていないことを嘆く新CMが公開されましたが、今回のAppleの新たなハッシュフラッグは、これに関連するものとみられています。新CMは、「Call Me with Timothée Chalamet」とタイトル付けされているためです。
 

New #Apple Hashflag pic.twitter.com/TJFYkx9AQQ
— Hashflags (@hashflagsio) January 21, 2023

 
 
Appleは、新製品発表イベントの開催時などにTwitter上でハッシュフラッグを作成することで知られています。前回のAppleイベントのときも、ハッシュフラッグが公開され話題になりました。
 
 
Source:Twitter Hashflags, @hashflagsio/Twitter
(lexi) …

続きを読む シェア
0

新型ウォークマンのSoCはQualcomm製〜採用理由は?

 新型ストリーミング対応ウォークマン「NW-ZX707」と「NW-A300シリーズ」に搭載されているシステム・オン・チップ(SoC)がQualcommのQCS4290とQCS2290と判明したことについて、The Walkman Blogが搭載理由を推察しています。
QCS4290とQCS2290はSamsungの11nmプロセスで製造
WF-1000XM4など、多くの音楽関連製品にMediaTek製SoCを搭載してきたソニーが、「NW-ZX707」にはQCS4290、「NW-A300シリーズ」にはQCS2290と、Qualcomm製のものを選択しました。
 
QCS2290はQualcommのローエンドモデル向け、QCS4290はミッドレンジモデル向けSoCと、The Walkman Blogは説明しています。
 
QCS2290はQCS4290およびQCM4290とピン互換性があることから、ソニーは「NW-A300シリーズ」に搭載するSoCもQCS4290でも良かったはずと、The Walkman Blogは述べています。
 
QCS4290とQCS2290はSamsungの11nmプロセスで製造されており、NW-A100のSoCよりも微細化されたことで消費電力が削減されているのは確実と、The Walkman Blogは記しています。
WF-1000XM5にはMT2822後継品搭載と予想
WF-1000XM4にはMediaTek MT2822が搭載されるなど、ソニーは音楽関連製品用SoCとしてMediaTek製のものを多数採用してきました。
 
今回はMediaTekではなくQualcommを選択した理由について、MediaTekは28nmプロセスなど、古いプロセスを使っていること、Qualcommが5Gモデムを搭載していないSoCを供給していることなど価格性能比に優れる点が理由として考えられると、The Walkman Blogは述べています。
 
The Walkman Blogは、「NW-ZX707」と「NW-A300シリーズ」はQualcomm製SoCを採用しましたが、今後はそれが主流になるという訳ではなく、WF-1000XM5などが発売されるとしたら今まで通りMediaTek製のSoCが選択されると予想しています。
 

みんな気になる「NW-ZX707」のSoC改めて実際に撮影した「NW-ZX707」の内部画像を拡大してみたら、Qualcomm QCS4290 の刻印が確認できたので間違いかな!?
NW-ZX707 | ポータブルオーディオプレーヤー WALKMAN ウォークマン | ソニー https://t.co/Lfaz1ZyafB pic.twitter.com/NRimljHIKW
— 君国泰将 (@kunkoku) January 11, 2023

 
 
Source:The Walkman Blog
(FT729) …

続きを読む シェア
0

1月のiPhone購入者ガイドが公開

 Apple Hub(@theapplehub)が、1月のiPhone購入者ガイドを公開しました。今買うべきモデル、買わないほうが良いモデルはどれなのでしょうか?
買うべきなのはiPhone14 Pro Max、14 Pro、13、13 mini
Apple Hubによれば、2023年1月現在買うべきiPhoneモデルはiPhone14 Pro Max、iPhone14 Pro、iPhone13、iPhone13 miniの4つのモデルのみとのことです。
 iPhone14 Pro MaxとiPhone14 Proは、「iPhnoe11 Pro以前のモデルを持っている人にとって素晴らしいアップグレード選択肢」と評されています。
 iPhone13は、「価格が下がっており、iPhone14とあまり変わらない」として、買うべきとなっています。
 iPhone13 miniは、「購入できる最後のminiモデル」であるため、買うべきとのことです。
 

January iPhone buyer’s guide pic.twitter.com/WOimMLZzsv
— Apple Hub (@theapplehub) January 19, 2023

iPhone14 PlusとiPhone14は買うべきでない?
iPhone14 Plusは、「素晴らしいバッテリー駆動時間だが、iPhone14 Pro Maxにアップグレードしたほうが幸せになれるかもしれない」との評価で、今買うべきでないとなっています。
 iPhone14は、「iPhone13を買って、コストを抑えるべき」とのことで、買わないほうが良いそうです。
 iPhone SEとiPhone12はニュートラルの評価がついています。iPhone SEは「クラシックデザインのiPhoneが欲しければ良い選択肢」で、iPhone12は「十分使用に耐え得るし、価格も安め」と評されています。
 
 
Source:@theapplehub/Twitter
(lexi) …

続きを読む シェア
0

Twitterに4年前に発表された機能が公式導入

 TwitterのiOSアプリの最新アップデートで、ユーザーがお気に入りのリストをホームタブにピン留めできるようになりました。その結果、ホームタブが1つではなく、2つのタイムラインに分割されるようになっています。
機能は2019年に一度Twitterアプリに追加
お気に入りのリストのピン留めは、2019年にiOS用Twitterアプリに一度追加されたことがある機能です。当時、同機能はユーザーにあまり受け入れられなかったため、通常のタイムラインへと戻されることになりましたが、今回機能が再び復活したことが最高経営責任者(CEO)のイーロン・マスク氏から発表されました。
 

ピン留めされたリストを利用して、Twitterをより快適に利用しましょう
 
1. プロフィールページで「リスト」をタップします。
2. フォローするアカウントのリストを作成します。
3. ピンアイコンをタップします。
 
これにより、For You、Following、リストの間を左右にスワイプすることができます。
 

Use pinned Lists to improve your Twitter experience!
1. Tap Lists on your profile page.2. Create list of accounts to follow.3. Tap pin icon.
This allows you to swipe left/right between For You, Following and Lists.
— Elon Musk (@elonmusk) January 20, 2023

 
特定のテーマごとに異なるタイムラインを作成できるのは興味深いものの、依然として時系列のタイムラインではなく、アルゴリズムベースの提案によるタイムラインがデフォルトとなっていることに注意が必要です。
フルサイズの画像プレビューも復活
 
前回のTwitterのアップデートで、iOSアプリでフルサイズの画像プレビューができなくなっていましたが、これは単なるバグであったとのことで、今回のアップデートでフルサイズ表示は復活しています。
 
 
Source:9to5Mac
Photo:Twitter
(lexi) …

続きを読む シェア
0

Siriが勘違い〜ボクシングのコンビネーションを練習していたら警官が15人駆けつける

 Apple WatchのSiriにより緊急通報サービスに電話が繋がったことで、武装した警察官15人と複数台の救急車がボクシングジムに駆けつけた事例がオーストラリアで報告されました。
銃声に関する通報をもとに15人の武装した警察官が来訪
オーストラリア・シドニーのジムでトレーナーをつとめるムエタイの達人でボクサーのジェイミー・アレイン氏が、Apple Watch Series 7を装着してトレーニングしていたところ、突然、15人もの警察官がジムに入ってきました。
 
アレイン氏は警察官に対してにこやかに挨拶するとともに、用件を伺いました。すると警察官は、「拳銃が発射されたとの通報を受けた」と回答しました。
 
さらには救急車が複数台到着したところで、警察官は騒然とした様子で「ジェイミーというのは誰だ!?」と聞いてきました。
 
それは自分だとアレイン氏が答えると、同氏の携帯電話から112番(シドニーの総合緊急通報サービスの電話番号)に発信があったと警察官は説明しました。
ボクシングを指導中に複数の不幸な偶然が重なる
アレイン氏は全く発信した覚えがありませんでしたが、iPhoneの履歴を確認すると確かに発信されており、救急隊からのボイスメールには警察官と救急車が出動したことまで記録されていました。
 
アレイン氏は何故このようなことになったのか考えた結果、ミットを構えてトレーニング生のパンチを受けていたことを思い出します。
 
同氏は、パンチを受けた衝撃でApple Watchのデジタルクラウンが長押しされ、Siriが起動してしまったと考えました。
 
さらにアレイン氏は、その際、ボクシングのコンビネーションで「ワン ワン ツー(1・1・2)」と発していたことも思い出します。
 
同氏がトレーニング生に、「グッドショット」「ナイスショット」と言っていたことも、パンチを受ける衝撃音とともに総合緊急通報サービスのオペレーターから、拳銃が発射されたと誤解された原因でした。
 
結局、今回の件は、「Apple WatchのSiriが意図しないながら起動」「偶然、総合緊急通報サービスの電話番号である112を発したことで電話が発信」「(パンチを褒める意味で)グッドショット、ナイスショットと言っていた」「それに全く気づかなかった」のが全容です。
その後の対応策は
状況が判明した後、警察官は冗談で、「あなたは私たちと戦わなければならない」と述べたそうですが、アレイン氏はそれに対し「その相手はあなたたちではない」と笑いながら申し訳なさそうに返答したと、News.comに対してコメントしています。
 
アレイン氏は現在、ジムで勤務する最中はApple WatchのSiriの機能を停止しています。
 

View this post on Instagram

A post shared by Andrew Ptj Parnham (@andrew_ptjmuaythai)

 
 
Source:News.com via GizChina
Photo:Apple(米国)
(FT729) …

続きを読む シェア
0

Popular Posts