ガジェット


【Amazonタイムセール中!】ビッグタイトルが次々登場!ポケットモンスター スカーレット・バイオレットが14%オフで事前予約受付中など

Amazon(アマゾン)で毎日開催されているタイムセール。本日2022年10月1日は、ポケットモンスター スカーレット・バイオレットが14%オフで事前予約受付中など、今すぐ欲しい人気のアイテムがお得に多数登場しています。 …

続きを読む シェア
0

ソフトバンク、auなど取り組み!10月2日・3日は「デジタルの日」

 
2021年から始まったデジタル庁の「デジタルの日」。毎年10月の第1日曜日・月曜日が「デジタルの日」、そして毎年10月が「デジタル月間」と定められました。
 
様々な企業が取り組みを表明していますが、キャリアではソフトバンクとKDDI(au)が独自の取り組みを実施予定です。
ソフトバンク:デジタルにれる最初の一歩はスマホから!
スマホ活用講座、セミナー、メタバース体験教室など開催
ソフトバンクは、”デジタルにふれる最初の一歩はスマホから”をコンセプトに、スマホの使い方が学べる体験講座や、スマホ一つで行政サービスの手続きができるデジタル活用支援講座、移動型スマホ教室、メタバース体験教室などを実施します。
 

 
10月1日~同31日はデジタル強化月間として、全国のソフトバンクショップにて、マイナンバーカードやマイナポータル、e-Taxなど、スマホで行政サービスを利用する方法を学べる講座が開催予定。開催日時は店舗によって異なるほか、参加するにはWebサイトから事前予約が必要です。
 
またソフトバンクのスマホアドバイザーがいる店舗にて、9月にリリースされたiOS16の機能を学ぶデモ体験も実施されます。こちらも事前に開催店舗へ電話にて参加予約が必要となります。
 

 
仮想現実(VR)関連では、メタバースの基本的な使い方を体験できるメタバース体験教室が10月3日(月)に開催されます。全国のスマホアドバイザー在籍店舗が対応しており、Webサイトから事前予約することで参加できます。
 
au:デジタルの力で良いことやスマホにふれよう!
au PAYを活用した医療従事者への寄付、電源が入らないケータイを復活など
auは”デジタルの力で良いことやスマホにふれよう”と題して、au PAYを活用した医療従事者への寄付やスマホ教室の開催、電源の入らなくなったケータイ(フィーチャーフォン/ガラケー)を復活する「おもいでケータイ再起動」、親子で使用済みスマホの分解体験ができるワークショップ(本稿執筆時点で開催終了)などを実施します。
 

 
2022年10月1日~同31日の期間中、au PAYでの支払い1回につき1円が、auから新型コロナウイルス感染症の医療従事者支援に取り組む団体に寄付されます。決済対象はコード支払い、請求書支払いと、コード表示/コード読取での支払いで、ネット支払いは対象外です。
 
電源の入らなくなったケータイを復活させるイベントは、同9月30日~10月2日の3日間、au Style UENOで開催されます。参加費は無料で、参加には事前の予約が必要です。
 

 
このイベントではケータイを再起動し、端末内の写真をプリントして持ち帰ることができます。au以外のケータイにも対応しており、対応機種以外でも、電池パックが取り外し可能なリチウムイオン電池であれば対応できる場合があります。
 
 
Source:ソフトバンク [1], [2], KDDI [1], [2]
(asm) …

続きを読む シェア
0

Twitter、iOSでTikTokのようなフルスクリーンの動画視聴機能を展開

 
Twitterのアップデートされた没入型メディアビューアで、ワンクリックで動画をフルスクリーンに拡大し、没入感のある視聴体験に簡単にアクセスすることができるようになりました。
機能はiOS、英語のみで先行的に提供
Twitterで新たな没入型メディアビューアを起動するには、Twitterアプリでビデオをタップ/クリックするだけです。
 
フルスクリーンモードでビデオが起動するようになっただけでなく、ビデオの発見も簡単になりました。上にスクロールするだけで、より魅力的なビデオコンテンツの閲覧を開始できます。ビューアを終了して元のツイートに戻りたい場合は、左上の戻る矢印をクリックします。
 
没入型のメディアビューアは、iOSで英語でTwitterを利用しているユーザー向けに近日中に提供される予定です。
ツイートの再生回数表示も一部ユーザーに解放
新たな動画の視聴方法だけでなく、Twitterでは他の新機能も実験的に導入されています。
 
ごく一部のユーザー向けに、これまで動画内にしか表示されなかった再生回数が通常のツイート内にも表示されるようになっています。
 

Twitter have a views count now. pic.twitter.com/cjz5bniA9h
— ShrimpApplePro (@VNchocoTaco) September 30, 2022

 
 
Source:Twitter via 9to5Mac
(lexi) …

続きを読む シェア
0

Apple、Apple Watch S8/Ultraのマイク問題を認識、調査中

 
AppleはApple Watch Series 8およびApple Watch Ultraで一部のユーザーから報告の上がっているマイクの問題を認識しており、現在調査中だと、米メディアMacRumorsが伝えています。
マイクが反応しない問題
Apple Watch Series 8およびApple Watch Ultraの一部のモデルにおいて、マイクが持続的に反応しなくなり、マイクを使用するアプリでエラーが発生したり、まったく動作しなくなったりする問題が発生しています。
 
この問題により、Siriが使えない、通話ができないといった障害が起きているとのことです。
Appleはバグを認識
MacRumorsが新たに入手した社内向けメモによると、AppleはSiriが反応しない、音声メモの録音ができない、電話の通話が行えないといったバグを認識しているとのことです。
 
またノイズアプリにおいて「測定が中断された」というエラー通知が表示される問題も、Appleは認識している模様です。
近く問題を修正したwatchOSがリリースか
なおこの問題はApple Watchの再起動によって一時的な解決が可能なことから、ハードウェアに起因するものではないと考えられています。
 
社内向けメモにれば、Appleはバグを修正したwatchOSのリリースを近く予定している模様です。
 
なお現在、Apple Watch Ultra向けとして、バグを修正したwatchOS9.0.1が公開されています。そのほかのApple Watch向けOSの最新版はwatchOS9.0です。
 
 
Source:MacRumors
(lunatic) …

続きを読む シェア
0

Dynamic Island体感Androidアプリ、すでに100万ダウンロード超え

 
iPhone14 Proシリーズで初めて導入された「Dynamic Island」をAndroidスマートフォンでも体感できるようにするアプリが、すでに100万回以上ダウンロードされたことがわかりました。
AndroidコミュニティでもDynamic Islandが人気
iPhone14 ProおよびiPhone14 Pro Maxでは、用途に応じてサイズを変え、リアルタイムで情報を提供するDynamic Islandが導入されました。
 
このDynamic IslandはAndroidデベロッパーコミュニティでも高い関心を呼び、Androidスマホ上でも同様の機能を実現するアプリが複数開発されています。
「dynamicSpot」のダウンロード回数、すでに100万回超え
なかでも「dynamicSpot」は人気を集め、すでに100万回以上のダウンロードを達成しています。
 
Android専門メディアAndroid Policeによると、同アプリはAndroidアプリのapkファイルがダウンロード可能なAPKMirrorでも、今週人気トップ10アプリにランクインしているそうです。
 
これはAndroidユーザーがDynamic Islandに強い興味を抱いている証といっていいでしょう。
 
 
Source:Android Police
Photo: dynamicSpot/Google Play
(lunatic)
 
 

あわせて読みたいiPhone14シリーズ 関連特集
【速攻予約】iPhone14を予約!オンラインでいち早く購入する方法まとめ

続きを読む シェア
0

au、Xperia 1 Ⅳ購入・応募で10,000円相当のポイント還元キャンペーン実施

 
auは、Xperia 1 Ⅳを購入し、キャンペーンに応募することで、10,000円相当のポイントが還元される「Xperia 1 Ⅳをお得に買おうキャンペーン」を実施しています。
10,000円相当のPontaポイント還元
「Xperia 1 Ⅳをお得に買おうキャンペーン」は、対象期間中にXperia 1 Ⅳを購入し、キャンペーンに応募することで、10,000円相当のPontaポイントが還元されるものです、
 
キャンペーン概要

購入期間 : 2022年10月1日〜2022年11月30日午後23時59分
応募期間 : 2022年10月3日〜2022年11月30日午後23時59分
インストール済みの「Xperia Lounge Japan」アプリからキャンペーンへの応募が必要

 
応募者には、2022年12月下旬以降に、メールでPontaポイントのコードが送られます。
Xperia 5 Ⅳキャンペーン情報
auとドコモは、Xperia 5 Ⅳの発売を記念して、ポイント還元キャンペーンを実施しています。
 
au 「Xperia 5 Ⅳ予約キャンペーン」
対象期間中にXperia 5 Ⅳを予約、購入し、応募することで、5,000円相当のPontaポイントが還元されるキャンペーンです。
 
キャンペーン概要

予約期間 : 2022年9月29日〜Xperia 5 Ⅳ発売日前日
応募期間 : Xperia 5 Ⅳ発売日〜2022年11月30日午後23時59分
インストール済みの「Xperia Lounge Japan」アプリから応募が必要

 
応募者には、2022年12月下旬以降に、メールでPontaポイントのコードが送られます。
 
ドコモ 「13,000ポイントもらおうキャンペーン」
Xperia 5 Ⅳと対象のソニー製イヤホン、純正ケースを購入することで最大13,000円分のポイントが還元されるキャンペーンです。
 
対象となるのは、ソニー製のイヤホンLinkBuds、LinkBuds S、WF-1000XM4およびソニー純正ケースStyle Cover with Stand for Xperia 5 IV (XQZ-CBCQ)です。
 
イヤホン購入で10,000円分のdポイント、ケース購入で3,000円分のdポイントが還元されます。
 
キャンペーン概要

購入期間 : Xperia 5 Ⅳ発売日〜2022年11月30日
応募期間 : Xperia 5 Ⅳ発売日〜2022年12月7日午後23時59分
インストール済みの「Xperia Lounge Japan」アプリから応募が必要
特典 : 最大13,000円分のdポイント還元

 
特典のdポイントは、キャンペーン終了後、自動的に付与されます。
 
 
Source:ソニー
(te7373) …

続きを読む シェア
0

ソフトバンク、PayPayポイントが当たるキャンペーンを開催

 
ソフトバンクは、PayPayギフトカード500円~1,000円相当が合計2,000名に当たるキャンペーンを実施しています。LINEユーザーであれば、ソフトバンク契約者以外の人も応募可能です。
ドリームチャンス
ソフトバンクは抽選で賞品が当たる「ドリームチャンス」を散発的に実施しており、今回のキャンペーン期間は9月30日(金)午前10時から11月30日(水)午前10時までとなっています。今回のキャンペーンでは合計2,000人にPayPayポイントが抽選で当たります。
 
ドリームチャンスでは、LINEのソフトバンク公式アカウントを「友だち」に追加し、アンケートに回答することで応募することができます。ソフトバンクユーザー以外の人も参加可能で、PayPayポイント500円相当が抽選で1,000名に当たります。
 
また、ソフトバンクユーザーでLINEアカウントとMy SoftBankの連携設定「LINEでかんたん確認」を行っている場合は、PayPayポイント 1,000円相当が抽選で1,000名に当たるキャンペーンに応募可能です。
 
なお、当選した場合にはソフトバンクの公式LINEアカウントから12月中旬以降に当選通知が送付されます。公式アカウントをブロックした場合は当選が無効となるため、注意が必要です。
 
付与されるPayPayボーナスは実店舗等で利用可能で、出金や譲渡は不可となっています。
 
キャンペーンの注意事項等の詳細は、以下の特設ページにてご確認ください。
 

ソフトバンクのキャンペーンページ

 
 
Source:ソフトバンク
(seng) …

続きを読む シェア
0

ドコモ、Xperia 5 Ⅳとイヤホンや純正ケース購入で最大13,000ポイント還元

 
ドコモは、Xperia 5 Ⅳと対象のイヤホン、純正ケースを購入することで、最大13,000円分のポイントが還元される「13,000ポイントもらおうキャンペーン」を実施しています。
最大13,000ポイント還元
「13,000ポイントもらおうキャンペーン」は、Xperia 5 Ⅳと対象のソニー製イヤホン、純正ケースを購入することで最大13,000円分のポイントが還元されるものです。
 

\#ドコモ 限定キャンペーン/Xperia 5 IVとソニー製イヤホン、純正ケースの購入&応募で最大dポイント13,000ポイントもらおう
ソニー製イヤホン:LinkBuds / LinkBuds S / WF-1000XM4純正ケース:Style Cover with Stand for Xperia 5 IV
購入期間:発売日‐11/30https://t.co/JrXuWUUwrn pic.twitter.com/6I1dhC9NNc
— Xperia(Japan) (@xperia_japan) September 30, 2022

 
対象となるのは、ソニー製のイヤホンLinkBuds、LinkBuds S、WF-1000XM4およびソニー純正ケースStyle Cover with Stand for Xperia 5 IV (XQZ-CBCQ)です。
 

 
イヤホン購入で10,000円分のdポイント、ケース購入で3,000円分のdポイントが還元されます。
 
キャンペーン概要

購入期間 : Xperia 5 Ⅳ発売日〜2022年11月30日
応募期間 : Xperia 5 Ⅳ発売日〜2022年12月7日午後23時59分
インストール済みの「Xperia Lounge Japan」アプリから応募が必要
特典 : 最大13,000円分のdポイント還元

 
特典のdポイントは、キャンペーン終了後、自動的に付与されます。
 
なお、Xperia 5 Ⅳについては、auも予約・購入することで5,000円相当のポイントを還元するキャンペーンを実施しています。
 
 
Source:Xperia Japan/Twitter
(te7373) …

続きを読む シェア
0

16Lの超高機能スリングバッグ「Modern Pack 16L」を使ってみた

大容量のスリングバッグ「Modern Pack 16L」は中身へのアクセス性が最適化されたプロダクト。FIDLOCK社製マグネット式バックルで口をクイックに開閉できます。生地には耐水圧140000mmを誇るハイテク素材「X-PAC」を採用。止水ファスナー完備でアウトドアユースにも対応できます。 …

続きを読む シェア
0

警察への通報時にスマホ等からの映像送信が可能に~方法を解説

 
警察庁は2022年10月1日、110番の緊急通報時にスマートフォンやタブレットから映像を送信する「110番映像通報システム」の試行運用を開始しました。現場の映像をリアルタイムで送信可能となります。
スマホから警察に映像を送信
警察庁は9月22日、各都道府県警察において2022年10月1日から110番映像通報システムの試行運用を開始すると発表しました。なお試行運用での改善事項等を踏まえて2023年4月1日から本運用が開始される予定です。
 
110番の緊急通報を行った通報者がスマートフォン等で撮影した映像を、警察の通信指令室や現場に向かう警察官にリアルタイムで共有可能となります。通報者からの口頭での説明に比べて、迅速に現場の状況を把握できるメリットがあります。
 
日本経済新聞によると、兵庫県警が2020年に運用を開始しており、傷害事件で逃走する車両を目撃者が撮影して早期検挙につながった事例もありました。
通報時の手順
通報時に、警察に映像を送信する手順は以下の通りです。なお、同じ手順で保存済の映像等も送信可能となります。
 

通報者に対して映像送信の可否を確認
スマホ等にSMSでワンタイムURLが送信される
ワンタイムURLにアクセス
口頭で伝えられたアクセスコードを入力
スマホ等のカメラが起動し、映像を送信
映像が通信指令室や警察官に共有される

 
また朝日新聞は、公式YouTubeチャンネルにおいて、110番映像通報システムのデモンストレーションの様子を公開しています。
 

 
 
 
Source:警察庁(PDF), 日本経済新聞, 朝日新聞 / YouTube
(seng) …

続きを読む シェア
0

iPhone15 Proのデザインを人工知能(AI)に予測させた結果、強烈なものに

 
TechRadarが、画像と説明文からイメージを構築する人工知能(AI)「DALL・E 2」にiPhone15 Proをデザインさせた結果、強烈な印象のデザインになったと報告しています。
iPhone15とiPhone15 ProをAIがデザイン
TechRadarが「DALL・E 2」にデザインさせたiPhone15は、リアカメラが4つ搭載されているものです。
 
リアカメラ部もそれほど大きくなく、予想の範疇にとどまるものです。
 

 
「DALL・E 2」がデザインしたiPhone15 Proのデザインは強烈なもので、iPhone14 Proよりも大きな2つのカメラに、巨大化した2つのカメラと2つのLEDフラッシュの組み合わせとなっています。
 

 
TechRadarはこのデザインついて、Motorola Edge 30 Ultraのような2億画素イメージセンサーを搭載すると「DALL・E 2」は予測したのだろうかと記しています。
Google Pixel 8なども試しにデザインさせてみた
TechRadarは、「DALL・E 2」にデザインさせたGoogle Pixel 8なども掲載しています。
 
「DALL・E 2」がデザインしたGoogle Pixel 8はカメラ周りが現行モデルと全く異なっていますが、最も違和感を感じるのは、3眼カメラが搭載されているのが背面ではなくディスプレイ内という点です。
 

 
TechRadarはこの結果について、「DALL・E 2」は最高の自撮り用カメラを搭載しようと考えたんだろうと推察しています。
 
また、「2023年最高の完全ワイヤレスイヤホン」という課題でデザインさせてみた製品は、装着感が考慮されているようには見えません。
 

 
 
Source:TechRadar,DALL・E 2
(FT729)
 
 

あわせて読みたいiPhone14シリーズ 関連特集
【速攻予約】iPhone14を予約!オンラインでいち早く購入する方法まとめ

続きを読む シェア
0

au、Xperia 5 Ⅳ予約・購入で5,000円相当のポイント還元キャンペーン実施

 
auは、Xperia 5 Ⅳを予約、購入することで5,000円相当のポイントが還元される「Xperia 5 Ⅳ予約キャンペーン」を開始しました。
5,000円相当のPontaポイント還元
「Xperia 5 Ⅳ予約キャンペーン」は、対象期間中にXperia 5 Ⅳを予約、購入し、応募することで、5,000円相当のPontaポイントが還元されるものです、
 
Xperia 5 Ⅳは、auなど国内4キャリアで9月29日から予約受付が開始されています。
 

_人人人人人人人_>もれなく全員に<> プレゼント < ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
Xperia 5 Ⅳ予約キャンペーン実施中期間中に「Xperia 5 IV 」を予約&購入&応募で【5,000円相当(不課税)】のPontaポイントコードをプレゼントいたします
応募条件等詳しくはこちらhttps://t.co/CgxN5rfnpC pic.twitter.com/wDg12nBkmB
— 【公式】au Online Shop (@au_Online_Shop) September 29, 2022

 
キャンペーン概要

予約期間 : 2022年9月29日〜Xperia 5 Ⅳ発売日前日
応募期間 : Xperia 5 Ⅳ発売日〜2022年11月30日午後23時59分
インストール済みの「Xperia Lounge Japan」アプリから応募が必要

 
応募者には、2022年12月下旬以降に、メールでPontaポイントのコードが送られます。
オンライン限定5,000円相当のソニーポイント還元キャンペーンも実施
また、auはオンラインショップでXperia 5 Ⅳを購入した方を対象に、5,000円分のソニーポイントを還元するキャンペーンを実施しています。
 
キャンペーン概要

応募期間 : Xperia 5 Ⅳ発売日〜2022年11月30日午後23時59分
インストール済み「Xperia Lounge Japan」アプリから応募が必要

 
応募者には、2022年12月下旬以降に、メールでソニーポイントのコードが送られます。
 
 
Source:au Online Shop/Twitter
(te7373) …

続きを読む シェア
0

アクション映画を制作可能?iPhone14 Proの動画撮影CM

 
Appleは日本時間10月1日、公式YouTubeチャンネルにおいて、iPhone14 Proシリーズの動画撮影機能にフォーカスした新CM「Chase」を公開しました。iPhone14 Proを使って様々なアクションシーンを撮影する流れとなっています。
iPhone14 Proの新CM
iPhone14 Proシリーズは、4,800万ピクセルのメインカメラや第2世代の光学式手ぶれ補正機能を搭載するなど、カメラ性能が大きく向上しています。
 
動画撮影については、新開発の「アクションモード」を搭載しており、走りながら動画を撮影しても映像の揺れを抑えることが可能です。またシネマティックモードは4Kに進化し、毎秒30フレームの撮影にも対応しました。
 
Appleの新CM「Chase」(追跡)は、大胆なアクションを行う被写体を追いかける流れで展開し、iPhone14 Proでの動画撮影の魅力を伝える内容となっています。
 
走りながらカンフーアクションを撮影したり、iPhone自体を回転させながらダンスを撮影したり、バイクや車等から撮影したりする等、CMを見ていると、iPhone14 Proでアクション映画を制作できそうな印象を受けます。
 
なお、Appleは動画に「iPhone14 Pro、今までで最もProなカメラ」とのコメントを付しています。Appleの新作CMは以下で視聴可能です。
 

 
 
Source:Apple / YouTube
(seng)
 
 

あわせて読みたいiPhone14シリーズ 関連特集
【速攻予約】iPhone14を予約!オンラインでいち早く購入する方法まとめ

続きを読む シェア
0

iPhone6がビンテージ製品に指定〜販売終了から5年が経過

 
Appleのビンテージ製品とは、Appleが販売店への供給を停止した日から5年以上7年未満の製品のことを指します。現地時間9月30日付けで、iPhone6が新たにビンテージ製品のリストに加えられました。
2014年9月に発売
iPhone6は、iPhone6 Plusと並んで2014年9月に発売されました。2015年にiPhone6sの発売を受けて価格が下げられ、2016年にiPhone7の発売と同時に販売終了となりました。2017年には一部の国々で廉価版iPhoneとして再登場し、2018年9月まで販売され続けました。
 
今年に入ってからは、iPhone6の姉妹機であるiPhone6 Plusがビンテージ製品のリストに追加されています。
 
iPhone6と6 Plusは、Apple Payに初めて対応したデバイスであり、AppleがiPhoneに複数のサイズオプションを提供した最初の年となったことで注目されました。Appleは、iPhone6と6 Plusの発売以降も、マルチサイズ発売戦略を継続しています。
 
 
Source:Apple via MacRumors
Photo:Apple
(lexi) …

続きを読む シェア
0

iPhone SE(第3世代)やiPad ProなどがAmazonアウトレットに

 
Amazonアウトレットで、iPhone SE(第3世代)や11インチiPad Pro(第2世代)などが販売中です。
Amazonアウトレットで販売中の商品
この記事は、2022年10月1日午前3時10分時点の情報をもとにしています。
 
Amazonアウトレットで販売中の、iPhone SE(第3世代)や11インチiPad Pro(第2世代)などの仕様と程度、販売価格は下記の通りです。
 

品名
価格(税込)
程度/販売台数

iPhone SE(第3世代)64GB、スターライト
52,397円
中古商品:非常に良い1台

11インチiPad Pro(第2世代)、1TBWi-Fi、スペースグレイ
121,006円
中古商品:非常に良い1台

Apple Watch Series SE(GPS + Cellularモデル)44mmスペースグレイアルミニウムケースとミッドナイトスポーツバンド
41,210円
中古商品:非常に良い1台

Beats Studio Buds、レッド
14,450円
中古商品:非常に良い1台

 
Amazonアウトレットが販売中のこれらの商品はすべて、開封済み商品です。
Amazonアウトレットにおける状態表示について
Amazonアウトレットおよび販売商品のコンディションに関し、Amazonは下記のように説明しています。
 

Amazonアウトレットでは、お客様から返品された商品や、倉庫内で梱包に傷を負った商品のうち、商品の状態が良いもの、食品および飲料については倉庫内で保管され賞味期限が近づいたものを、お手頃な価格で販売しています。
 
ほぼ新品:梱包が開梱された形跡や、商品が使用された形跡はありません。外装はきれいで新品同様の状態です。
非常に良い:梱包に多少の傷・へこみ・汚れがあります。商品に目立った傷はありません。
良い:梱包に多少の傷・へこみ・汚れがあります。商品に傷がありますが、使用の妨げにはなりません。
可:梱包が破損しています。商品に傷がありますが、使用の妨げにはなりません。
 
 
Source:Amazonアウトレット iPhone SE(第3世代), 11インチiPad Pro(第2世代), Apple Watch Series SE, Beats Studio Buds
(FT729) …

続きを読む シェア
0

iPhone14の衝突事故検出はいつも作動するとは限らない?

 
iPhone14ラインナップでは、新たに衝突事故検出機能が盛り込まれていますが、激しい衝突事故をシミュレートしても、機能がうまく作動しないケースがあることが、The Wall Street Journalの実験で明らかになりました。
車両内のiPhone14は衝突を検出せず
WSJの行った衝突実験は、スクラップ寸前の車両内にiPhone14を取り付け、衝突用の別の車両を相当な速度でぶつけるというものです。
 
テストの結果、ドライバーが着用していたApple Watchは衝突事故を検出したものの、衝突された車両内に設置されたiPhone14は何も検出しませんでした。
 
2回目の実験では、iPhone14が車両の中にあることを示すため、実験前にデバイスを車内に取り付けた状態で多少乗り回し、その後衝突事故にさらしましたが、それでもiPhone14は何も検出しないという結果になりました。
デバイスが車の中にあると認識できていなかった?
WSJがAppleに問い合わせたところ、デバイスが車の中にあると認識するに至るための十分な情報量が足りなかった可能性があるとの返答が返ってきました。すなわち、CarPlayへの接続の欠如や、一定の速度以上で車を十分な時間運転しなかったのが原因かもしれないとのことです。
 
Appleは、衝突事故検出の設定画面の注意書きで「iPhoneとApple Watchはすべての衝突事故を検出できるわけではありません」と記していることに留意する必要がある、とWSJは実験動画の最後に述べています。
 

 
 
Source:AppleInsider
(lexi) …

続きを読む シェア
0

iPhone14 Proのカメラ突起が大きすぎてワイヤレス充電器に収まらないとの報告

 
iPhone14 ProではiPhone13 Proシリーズと比べてさらにカメラ突起が大きくなっていますが、大きすぎてQiワイヤレス充電器に収まらないとの報告がありました。
デバイスを横にしたり逆さまにして対処するユーザーも
RedditユーザーMiamiBourneは、iPhone14 Proのカメラ突起がQiワイヤレス充電器と接触し、デバイスの背面がうまく充電器にフィットしない状態になっている様子を投稿しました。
 

 
Redditには他にも、「iPhone14 Proを縦向きの充電器の上に置くと、充電できていない合図である充電ランプの点滅が起こる」「MagSafe充電スタンドにフィットせず、iPhone14 Proがマグネットのあるエリアと同一平面に揃わないため、デバイスがスタンドから落ちてしまう」との報告が寄せられています。
 
現在のところ、Appleチームはこの問題について公式に認識していない模様です。
 
 
Source:Reddit (1), (2), (3) via Piunikaweb
(lexi) …

続きを読む シェア
0

iPhone14がiPhone13のようにモデル末期まで人気を持続できるか疑問符

 
DigiTimesが、iPhone14はiPhone13のようにモデル末期まで人気を持続するのは難しいとの予想を伝えています。
モデル末期でも人気を維持ししていたiPhone13
iPhone13は、iPhone14の登場が噂された2022年7月になっても好調な販売実績を示していたことが報告されていました。
 
Reutersは、発売から10カ月経過してた時点でのiPhone13シリーズの売上台数が、iPhone12シリーズよりも約33%増加したと伝えていました。
iPhone14、現時点で生産調整は行われていない?
iPhone14はiPhone13の好調な販売実績を維持できるとみられていましたが、生産調整なしでそれを実現するのは難しいと、DigiTimesは予想しています。
 
iPhone14を製造するFoxconnは、同製品の製造ラインを5本廃止し、そこにiPhone14 Proシリーズ製造ラインを整備すると噂されています。
 
ただし、iPhone14は現時点でまだ減産されていないと、DigiTimesは述べています。
 
 
Source:DigiTimes
Photo:Apple
(FT729)
 
 

あわせて読みたいiPhone14シリーズ 関連特集
【速攻予約】iPhone14を予約!オンラインでいち早く購入する方法まとめ

続きを読む シェア
0

Dynamic Islandを認識不可にする方法〜クレヨンしんちゃんを壁紙に設定する

 
iPhone14 Proシリーズには、ノッチの代わりに新たにDynamic Islandが採用されていますが、ノッチよりもディスプレイに自然に馴染むかどうかが、一部のユーザーにより議論されています。今回、Dynamic Islandを認識不可能にする画期的な方法が考案された模様です。
Dynamic Islandは眉毛だった?
ビデオクリエーターのヴァイバヴ・ジャイン氏(@vvaiibhav)は、「これでDynamic Islandの見た目が良くなった」と自身のiPhone14 Pro Maxの画像を投稿しました。
 

iPhone 14 Pro Max Dynamic Island now looks Good pic.twitter.com/W05s0ACLmp
— Vaibhav Jain (@vvaiibhav) September 30, 2022

 
Dynamic Islandがクレヨンしんちゃんの眉毛として完全に馴染んでおり、いっさい認識することができなくなっています。
 
Dynamic Islandの上に猫のキャラクターを住まわせるアプリ開発者が登場するなど、Dynamic Islandの活用法はまだまだ開発の余地がありそうです。
 
 
Source:@vvaiibhav/Twitter
(lexi) …

続きを読む シェア
0

Galaxy S23シリーズ用Snapdragon 8 Gen 2は特別仕様になる?

 
SamMobileが、Galaxy S23シリーズに搭載されるSnapdragon 8 Gen 2は、CPUコアの構成が異なる特別仕様になると伝えています。
Cortex-A715搭載版とA720搭載版あり?
SamMobileがGalaxy S23シリーズに搭載されると予想するSnapdragon 8 Gen 2の特別仕様は、先日、リーカーのIce universe氏がWeiboに投稿したものです。
 
同氏はWeiboに、Snapdragon 8 Gen 2のCPUコア数は、1つのArm Cortex-X3、2つのCortex-A715、2つのCortex-A710、3つのCortex-A510になると投稿していました。
 
SamMobileは、上記構成のSnapdragon 8 Gen 2はGalaxy S23シリーズ向けの特別仕様で、基本構成はCortex-A715ではなくCortex-A720を搭載すると予想しています。
複数の仕様をラインナップか
Snapdragon 8 Gen 2は、処理性能よりも電力効率重視で開発されていると、リーカーの搞机阿森氏が述べています。
 
ただし、性能を重視する顧客向けに、動作周波数を高めたSnapdragon 8 Gen 2も用意されると噂されています。
 
 
Source:SamMobile
Photo:Qualcomm
(FT729) …

続きを読む シェア
0

Apple、韓国のApp Storeで33%の手数料の徴収で当局からガサ入れ

 
韓国の公正取引委員会は、Appleが規定の30%以上の手数料をApp Storeで徴収しているとの報告を受け、Appleの韓国オフィスのガサ入れに踏み切ったと報じられています。
6年間で開発者への追加負担はおおよそ350億円に
地元メディアによれば、大韓民国公正取引委員会(KFTC)のAppleのガサ入れ調査は26日(月)に行なわれたとのことです。
 
今回のガサ入れは、モバイルゲームの開発者から、Appleは10%の税金を含めると規定の30%を超える33%の手数料を徴収しているとの報告をもとに行なわれました。
 
この税率は、中小企業や初年度のサブスクリプションに適用される15%の手数料にも同じように課されるため、手数料は16.5%になるとされています。
 
この3%の追加負担は、2015年から2020年までの間に約3,450億ウォン(約347億2,300万円)にのぼるとみられています。
他国でも税金を含めると手数料は30%超え
AppleのApp Storeでの手数料は、税金を含めるとフランスとイタリアで32.1%、トルコで35.25%、英国で31.5%になるとされています。
 
Appleは、現在韓国の2つの政府組織から捜査を受けていることになります。今年8月、韓国の放送通信委員会(KCC)は、Apple、Google、One Storeの3社がアプリ内決済法に違反していないかどうか精査した結果、3社とも違反している可能性があると結論づけました。
 
新たな調査で不正が発覚した場合、KCCは是正命令を出し、関連する商慣習の平均年間売上高の2%にのぼる制裁金を科す可能性があるとのことです。
 
 
Source:MacRumors
(lexi) …

続きを読む シェア
0

iPhone14 Pro Maxの人気がシリーズ全体の出荷台数を押し上げている

 
ディスプレイ業界に詳しいロス・ヤング氏によると、iPhone14シリーズとiPhone13シリーズでは、最上位モデルであるPro Maxの売れ行きに大きな違いがあるそうです。
パネルの発注数から動向を分析
デバイス1台につき必ずパネルが発注されることに着目したロス・ヤング氏は、サプライヤーへのiPhone向けパネル受注数を追うことで、iPhone14シリーズの売れ行きを分析しました。
 
ヤング氏によると、iPhone14 Pro Maxのパネル受注数は、昨年同時期のiPhone13 Pro Maxと比較して18%多いそうです。一方で、iPhone14についてはiPhone13と比較して、35%少ないことが分かりました。グラフを確認すると、iPhone14とiPhone14 Plusが出荷台数を分け合っていることが確認できます。
 

 
トータルでみると、iPhone13シリーズよりもiPhone14シリーズのほうがパネルの総受注数でわずかに上回っていますが、これはほぼiPhone14 Pro Maxの人気に起因しています。公開されたグラフを確認しても、最上位モデルのPro Maxを除けば、ほぼパネルの受注数に変わりがありません。
 
こうしたことからヤング氏は、例年になくiPhone14 Pro Maxの人気が高いことを指摘しています。名物アナリストのミンチー・クオ氏も、同様の分析を行っています。
Proシリーズが今後は台頭していくか
一方で、ベースモデルとなるiPhone14については、予想以上に売れ行きが低いことから、Appleが増産計画を撤回したとの観測も浮上しています。
 
今回のシリーズでは、iPhone14 Plusのみ10月7日発売ですが、執筆時点(9月30日現在)で配送予定日が10月8日〜10月13日となっていることから、初期在庫には余裕があると思われます。
 
iPhone13 Miniが想像以上に売れなかったことも合わせると、少なくともiPhoneに限って言えば、消費者は廉価なモデルに強い関心がないのかもしれません。iPhone15以降は、これまで以上にハイエンドな上位モデルへと注力していくのでしょうか。
 
 
Source:9to5Mac,Twitter/DSCCRoss
(kihachi)
 
 

あわせて読みたいiPhone14シリーズ 関連特集
【速攻予約】iPhone14を予約!オンラインでいち早く購入する方法まとめ

続きを読む シェア
0

Surface Studio 3がFCCの認証取得〜来月発表?デザインは?

 
Microsoft Surface Studio 3が米連邦通信委員会(FCC:Federal Communications Commission)の認証を取得の認証を取得、申請書類からデザインが明らかになりました。
Surface Studio 2と同じデザイン
FCCへの申請は、Surface Studio 3の試作機を使用して取得した各種データで行われましたが、添付書類から確認された同製品の外観はSurface Studio 2と同じと、IT之家が報告しています。
 
試作機ではWindows 11が動作しており、製品名として「デスクトップコンピュータ(C3K2043)」と申請書には記載されていると、同メディアは伝えています。
 

10月12日開催のイベントで発表か
IT之家は、Surface Studio 3はMicrosoftが現地時間2022年10月12日に開催するイベントで発表されると予想しています。
 
 
Source:IT之家 via Gizchina
(FT729) …

続きを読む シェア
0

リアルなマリカーみたい。部屋の中に自由にコースを作ってスマホで運転する家庭用レースカー

長い歴史を持つ『マリオカート』を、リアルにやってみたいと思ったことのある人は少なくないはず。本物のカートで路上を走るアクティヴィティーもありますが…自宅でもっとお手軽に楽しめるキット、「MODIplay」がクラファンを行なっています。 …

続きを読む シェア
0

Popular Posts