ガジェット


日経、iPhone14シリーズを分解。部品コストが大幅に上昇

 
iPhone14、iPhone14 Pro、iPhone14 Pro Maxを分解し、部品価格を推計した結果を日本経済新聞が報じています。iPhone14 Pro Maxに使用されている部品価格の合計は、昨年のiPhone13 Pro Maxから60ドル以上も上がり、販売価格の約46%に達しています。
部品価格の合計は500ドル超え、主な要因はA16 Bionic
日本経済新聞によるiPhone14シリーズの分解記事は、スマートフォンの分解・解析・原価計算を行うフォーマルハウト・テクノ・ソリューションズの協力を得て、部品価格から原価(部品価格の合計)を算出しています。
 

 
iPhone14 Pro Maxの部品価格を合計すると501ドル(約72,600円)で、2018年のiPhone XS Max以降は400ドル〜450ドルの範囲内だった部品コストが大幅に上昇している、と日本経済新聞は指摘しています。
 
部品価格上昇の主な原因は、iPhone14 Pro MaxとiPhone14 Proに搭載された最新鋭のA16 Bionicチップの110ドル(約16,000円)で、A15 Bionicと比べて2.4倍以上となっています。
 
背面カメラのCMOSセンサーは、明るく高画質な撮影を可能にするソニー製で、最も大きいセンサーは3割の大型化とともに、価格は5割高い15ドル(約2,180円)になっています。
 
Appleは、iPhone14 Pro Maxの最小容量モデルのアメリカにおける販売価格を1,099ドルのまま据え置いているため、部品価格の上昇はAppleの利益減少につながります。
半導体の内製化を進めるApple
AppleはiPhone14シリーズでもQualcommの通信用半導体を採用していますが、2019年にIntelの通信用半導体部門を買収したことから、今後は内製化が進むと予測されています。
 
iPhone13 Pro MaxとiPhone14 Pro Maxを比較すると、部品の供給元は米国の割合が22.6%から32.4%に上昇した一方、2位以下の韓国、日本、台湾、中国の割合はそれぞれ低下しています。
 

 
Appleは中国に依存していたサプライチェーンをインド、ベトナムなどに分散させる「脱中国」の動きを進めていますが、実現には時間がかかるとみられています。
iPhone14を修理しやすくしたことで約10ドルのコスト引き下げ
iPhone14は、側面と背面パネルの固定に溶接を使っていないことで10ドル近くコストを引き下げている、と分解を担当したフォーマルハウトの柏尾氏は分析しています。
 
iFixitはiPhone14を「この数年で最も修理しやすいiPhone」と称賛しましたが、こうした内部の設計変更は、消費者の「修理する権利」への配慮や、Appleがアメリカで開始したセルフサービス・リペア・プログラムのためと考えられます。
 
 
Source:日本経済新聞
Photo:Apple
(hato) …

続きを読む シェア
0

Google Pixel 7/7 Proの予約受付開始〜税込82,500円から

 
Googleが2022年10月6日、Googleストアにおいて、Tensor G2を搭載した新しいPixelスマートフォン、Google Pixel 7およびGoogle Pixel 7 Proの予約受付を開始しました。
販売価格
GoogleストアにおけるGoogle Pixel 7およびGoogle Pixel 7 Proの予約販売価格は、Google Pixel 7の128GBモデルが税込82,500円、256GBモデルが税込97,900円、Google Pixel 7 Proの128GBモデルが税込124,300円、256GBモデルが税込139,700円です。
 
支払いは一括払い以外に、12回払いの特別ローンが利用可能です。
 

カラーラインナップ
Google Pixel 7およびGoogle Pixel 7 Proに用意されている本体カラーは、それぞれ3種類です。
 

Google Pixel 7:レモングラス、スノー、オブシディアン
Google Pixel 7 Pro:ヘーゼル、スノー、オブシディアン

 
なお、ストレージ容量により選択できる本体カラーが異なります。
 
2022年10月7日午前0時30分時点で、Google Pixel 7の本体カラー「レモングラス」と「スノー」では、256GBモデルが購入できません。Google Pixel 7 Proの本体カラー「ヘーゼル」では、256GBモデルは購入できません。
 
また、スペックシートに記載のある、Google Pixel 7 Proの512GBの予約受付は開始されていません。
 

各種アクセサリー
Googleストアでは、両モデル用のケースの販売も始まっています。
 

スペックシート

 

 

 

 
 
Source:Googleストア Google Pixel 7,Google Pixel 7 Pro,アクセサリー
(FT729) …

続きを読む シェア
0

Google Pixel Watchの予約受付開始〜税込39,800円から

 
Googleが2022年10月6日、GoogleストアにおいてGoogle Pixel Watchの予約受付を開始しました。
2つのモデル、販売価格は?
Google Pixel Watchには、「4G LTE + Bluetooth/Wi-Fi」モデルと、「Bluetooth/Wi-Fi」モデルが用意されます。
 
Googleストアにおける予約販売価格は、「4G LTE + Bluetooth/Wi-Fi」モデルが税込47,800円、「Bluetooth/Wi-Fi」モデルが税込39,800円です。
 
両モデル共に、12回払いの特別ローンが利用可能です。
 

カラーラインナップ
Google Pixel Watchには、下記の4種類の組み合わせがラインナップされています。
 
ケースの素材はプレミアムステンレス、標準装着されるバンドは全てアクティブバンドです。
 

ケース色
バンド色

シャンパンゴールド
ヘーゼル

マットブラック
オブシディアン

ポリッシュシルバー
チャコール

ポリッシュシルバー
チョーク

 

各種アクセサリー
Google Pixel Watchには、20種類以上のバンドが用意されています。アクティブバンドの価格は、税込6,300円〜、ストレッチバンドとウーブンバンドの価格は税込7,800円〜、レザーバンドの価格は税込10,300円〜です。
 

 
 
Source:Googleストア,(2)
(FT729) …

続きを読む シェア
0

Appleとキャリア、iPhone14 Plusをきょう10月7日に発売!

 
Apple、ソフトバンク、KDDI(au)、NTTドコモ、楽天キャリアは本日10月7日より、iPhone14 Plusの販売を開始します。これでiPhone14シリーズが出揃うことになります。
6.7インチの大型ディスプレイ、長いバッテリー駆動時間
iPhone14 Plusは、iPhone13 miniに代わり、大型ディスプレイを搭載するモデルとして投入されました。
 
先に販売開始されたiPhone14 Pro Maxと同じ6.7インチのディスプレイを搭載、システムオンチップ(SoC)はiPhone14と同じA15 Bionicです。
 
背面には1,200万画素の広角カメラと1,200万画素の超広角カメラ、フロントには1,200万画素のカメラを搭載しています。
 
ビデオ再生時間が最大26時間、ストリーミングでも最大20時間と、バッテリー駆動時間の長さが魅力のモデルです。
 
カラーはミッドナイト、パープル、スターライト、(PRODUCT)RED、ブルー、ストレージ容量は128GB、256GB、512GBから選べます。
 
Appleおよびソフトバンク、ドコモ、au、楽天モバイルでのiPhone14 Plusの販売価格は以下の表を参照してください。
 
iPhone14 Plus

AppleStore
ソフトバンク
ドコモ
au
楽天モバイル

128GB
134,800円
158,400円
158,180円
175,860円
148,800円

79,200円
新:79,220円機:79,220円M:57,220円
新:69.730円機:69,730円M:58,730円
74,400円

256GB
149,800円
179,280円
179,520円
179,850円
164,800円

89,640円
新:90,000円機:90,000円M:68,000円
新:80,770円機:80,770円M:69,770円
82,392円

512GB
179,800円
220,320円
220,330円
220,355円
197,800円

110,160円
新:111,250円機:111,250円M:89,250円
新:101,355円機:101,355円M:90,355円
98,880円

 
※なお表は税込価格です。赤字の価格はそれぞれ割引適用後の価格で、ソフトバンクは新トクするサポート適用時、auは新は新規契約、MはMNP、機は機種変更でのスマホトクするプログラム適用時です。楽天モバイルは楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム適用で24回払い総額(25カ月目に機種変更)のものです。
 
 
Source:Apple, ソフトバンク, au(KDDI), NTTドコモ, 楽天モバイル
(lunatic) …

続きを読む シェア
0

A16はデザイン的には「A15+」に相当する?

 
Appleによれば、A16チップはTSMCの新しい4ナノメートルプロセスで製造されているとのことですが、実際にはこのN4プロセスは“N5プロセスの強化版”といわれており、本当の意味で4ナノメートルプロセスではない、と米メディアMacworldが伝えています。
最大7%高いクロックで動作
Macworldによれば、A16チップのCPUアーキテクチャには大きな変化はなく、最大7%高いクロックで動作することを考慮すると、ほとんどのCPUベンチマークは10%以下の性能向上を示すと予想されるとのことです。
 
実際に、A16のベンチマークスコアではシングルコアでA15比較で9%増にとどまっています。
 
マルチコアではA15と比べて13%増となりましたが、増加したメモリ帯域幅の恩恵を受けたところが大きい、とMacworldはコメントしています。
A16の名称が与えられるべきではなかった?
A16はほとんどの点でA15をチューンアップしたものと感じられ、新たな4ナノメートルプロセスでさえもN5プロセスの強化版といわれていることもあり、A16の名称はそぐわないのではないか、とMacworldは指摘しています。
 
Appleはスマートフォンの性能では圧倒的なリードを保っているため、時折チューンアップする年があっても良い、とも同メディアは述べていますが、ネーミングにはそれを反映させるべきで、A15+やA15 Proといったタイトルのほうが誠実に表現されているのではないか、と記事を締めくくっています。
 
 
Source:Macworld via 9to5Mac
(lexi) …

続きを読む シェア
0

iPhone14 Plus、10月14日以降により多くの国々で発売へ

 
40カ国以上の国々ではiPhone14 Plusは10月7日(金)に発売となっていますが、中には若干遅れてデバイスの販売が開始される地域もあるようです。
14日と28日にデバイスが発売される国々も
Appleのプレスリリースにより、iPhone14 Plusはマレーシア、サウジアラビア、トルコなど20カ国の国々で10月14日(金)、ブラジル、コロンビア、メキシコで10月28日(金)に発売されることが明らかになりました。
 
iPhone14 Plusの新機能には衝突事故検出や衛星を介した緊急メッセージの送信などが挙げられますが、衛星機能は当面は米国とカナダのユーザーのみに限られる見通しです。
 
iPhone14 Plusには大きな6.7インチディスプレイが搭載されています。iPhone14 PlusはiPhone14よりも需要が高いことがリードタイムから判明しています。
 
 
Source:Apple via MacRumors
(lexi) …

続きを読む シェア
0

iPhone14 Proの2倍ズーム撮影はもっと評価されるべき

 
iPhone14 Proシリーズのカメラの大きな特徴は4,800万画素のカメラですが、実は中央の1,200万画素こそが隠された実力者である、と複数のユーザーが主張しています。
Appleの2倍ズームは通常のデジタルズームではない?
AppleはiPhone14 Proシリーズでカメラアプリに2倍ズームモードを追加しました。メインカメラセンサーの中央部分を使い、48ミリ相当の望遠レンズの効果を模倣して切り取るというシンプルなものですが、実は大きな意味がある、と米メディアThe Vergeは述べています。
 
最近のデジタルズームは、計算機的な技法によりギャップはかなり埋まってきましたが、それでも光学系には及ばないとされています。ですが、Appleの2倍ズームは通常のデジタルズームとは異なるといいます。
 
Appleのカメラアプリでは、2倍クロップはセンサー中央の1,200万画素すべてを使用するため、4,800万画素のセンサーをフルに使ったときのような画素間引き処理を行う必要がなく、足りない情報を補うことができるそうです。
 
夜景の場合、2倍クロップだと露光時間が長くなってしまうため、1倍レンズが向いているとのことですが、光の状態が良く、比較的近い被写体の場合、2倍クロップとフルにピクセルビニングした画像の色やディテールの差はよほど近くで見ない限りわからないほど小さく、トレードオフはあまりないとのことです。
ポートレートモードはデフォルトで2倍ズームに
50ミリレンズは人間の目に近い視野を持つというのが写真家の間で定説となっていますが、より自然に近いほうが良いという方向性に沿う形で、Appleカメラエンジニアはポートレートモードをオンにすると自動で48ミリ(2倍ズーム)になるよう設定しています。
 
コンセプトデザイナーのイアン・ゼルボ氏(@ianzelbo)も、「ほとんどの場合2倍ズームを使っている」と述べており、「iPhone14 Proの2倍ズーム撮影はもっと評価されるべき」と投稿しています。
 

The 2X telephoto on iPhone 14 Pro is criminally underrated
— Ian Zelbo (@ianzelbo) October 4, 2022

 
 
Source:The Verge
(lexi)
 
 

あわせて読みたいiPhone14シリーズ 関連特集
【速攻予約】iPhone14を予約!オンラインでいち早く購入する方法まとめ

続きを読む シェア
0

壁がスマートテレビに早変わり。おうちエンタメの質を底上げしてくれる「Anker Nebula Capsule II」、今なら16000円オフ

Ankerのプロジェクター「Nebula Capsule II」のいいところは、思い立ったらすぐに使える操作性の良さと、気軽に持ち運べるサイズ感。外に出られない日は、おうちでまったり動画鑑賞タイム。新しい家族の時間の過ごし方を提案してくれる、満足度高いガジェット。 …

続きを読む シェア
0

今買わないほうが良い5つのApple製品

 
Appleは今年中にMacやiPadなどの新モデルをリリースすると噂されており、今は購入を控えたほうが良い製品が存在するようです。米メディアMacRumorsは、5つの「今買わないほうが良い製品」をまとめています。
10月のイベントはない?
当初、Appleは10月に追加のイベントを開催し、新たなMac、iPadモデルを発表するとみられていましたが、最近の情報では発表はプレスリリース経由で行なわれるとの見方が濃厚となっています。
 
MacRumorsの「今買わないほうが良い製品」のリストは、下記のとおりとなっています。
 
iPad Pro
iPad Proが最後にアップデートされたのは2021年4月で、2022年末までにアップデートが登場すると予想されています。新モデルにデザイン上の大きな変化はないとみられていますが、待つ価値のあるいくつかの機能があるとのことです。
 
11インチと12.9インチのiPad Proの両モデルがリフレッシュされる見通しですが、噂によれば12.9インチモデルのみミニLEDディスプレイを搭載するとされています。
 
新iPad Proは、6月に新型MacBook Airに導入されたM2チップを採用し、スピードとパフォーマンスに改善をもたらすと予想されています。また、ワイヤレス充電に対応するとの噂もあり、Appleは背面にMagSafe充電可能な大きなガラスのAppleロゴを追加するとみられています。
 
また新iPad Proモデルでは、iPhoneやAirPodsを充電できる双方向ワイヤレス充電が採用される可能性も指摘されています。
 
廉価iPad
Appleは以前から300ドル未満の価格帯で廉価なベーシックなiPadを提供していますが、今年はこの安価なiPadにこれまで上位モデルに限られていた機能がトリクルダウンで搭載されるとみられています。
 
Appleは低価格iPadに長年採用されてきた飽きのこない旧デザインを刷新し、フラットエッジで丸みを帯びた角を特徴とする、よりモダンな外観の10.5インチディスプレイを導入する予定です。このデザインは、すでにiPad mini、iPad Air、iPad Proに採用されています。
 
フラットエッジのデザインは、通常ベゼルフリーですが、現在の廉価iPadはTouch IDを搭載したホームボタンを採用し、上下のベゼルが維持されるとの噂があります。Touch IDが採用されるとしても、iPad miniやiPad Airに採用されたのと同じ電源ボタンベースのTouch IDが選ばれる可能性もあります。
 
次世代廉価iPadではLightningではなくUSB-Cが採用される見通しで、カメラも改良され、より高速なチップが搭載されるとみられていますが、ヘッドホンジャックがなくなる可能性も指摘されています。
 
14インチと16インチのMacBook Pro
昨年10月に登場したM1 ProとM1 Max MacBook Proですが、年内に新しいM2 ProとM2 Maxのモデルが発表される可能性があります。MacBook Proの新モデルは、早ければ今秋の発売が予定されているとのことですが、Appleが抱える供給面での制約から、時期が後ろ倒しになるかもしれません。
 
Mac mini
2020年以降、Mac miniのリフレッシュは行われていませんが、Appleはまだデスクトップマシンを廃止するつもりはないようです。アップデートされたMac miniにはM2およびM2 Proチップが搭載される可能性があります。
 
デザインの変更は期待できず、トップクラスのチップは、Mac ProとMac miniのハイブリッドのようなMac Studioのために確保されることになりそうです。
 
Apple TV
2021年4月に最後にアップデートされたApple TVは、そろそろリフレッシュの時期かもしれません。噂によると、A14チップと4GB RAMを搭載した新モデルが開発中で、2022年末までには発売されるのではないかとのことです。
 
著名アナリストのミンチー・クオ氏は、AppleがApple TVのリフレッシュ時に価格を下げる予定であると今年何度か発言していますが、それが実際に実現するかどうかは不明です。
 
 
Source:MacRumors
Photo:@aaple_lab/Twitter
(lexi) …

続きを読む シェア
0

ようこそ、近未来空間へ。Alienwareのポップアップストアが代官山に期間限定オープン

Photo:ヤマダユウス型可愛いお土産もあるよ!2022年10月6日(木)〜10月12日(水)の一週間限定で、DELLのゲーミングブランドAlienwareをモチーフとしたポップアップストア「AlienwarePOPUPSTORESpaceshipExperience」が開催中です。場所は東京のDAIKANYAMAT-SITEGARDENGALLERY。このストアはAlienwareの世界観を体現 …

続きを読む シェア
0

【Amazonタイムセール中!】GoProの HERO9 Blackがセール価格で登場、Ankerのイーサネットハブが本日限定15%オフなど

Amazon(アマゾン)で毎日開催されているタイムセール。本日2022年10月6日は、GoProの HERO9 Blackがセール価格で登場、Ankerのイーサネットハブが本日限定で15%オフなど、今すぐ欲しい人気のアイテムがお得に多数登場しています。 …

続きを読む シェア
0

Shazam、識別した楽曲を「認識履歴」としてコントロールセンターで表示可能に

 
Siriを介してShazamで識別した楽曲が、Shazamアプリのライブラリとコントロールセンターの音楽認識履歴ビューの両方に追加できるようにする新機能が導入されました。
機能を利用するにはiOS16が必要
AppleはiOS14でコントロールセンターに音楽認識機能を追加しましたが、ここに表示される楽曲は、コントロールセンターのボタンで音楽コンテンツをShazam識別した場合のみで、Siriを介して曲を識別した場合は表示されませんでした。
 
今回、iOS16でSiriを使ってShazam識別した楽曲が、Shazamアプリとコントロールセンターの音楽認識履歴ビューの両方に同期されるようになりました。
Shazam検索は月間10億曲を突破
昨年6月、Shazamの月間楽曲識別の数が10億曲の大台を突破したとの発表がありました。
 
Shazamは新たなアーティストの発見にも一役買っているとされています。
 
Shazamは今年8月にサービス開始20周年となっており、特別なプレイリストが公開されました。
 
 
Source:MacRumors
(lexi) …

続きを読む シェア
0

iPhone14/14 Pro、Apple Storeとキャリアの在庫~10/6

 
Apple Store(オンラインストア)と携帯キャリアで販売されている、iPhone14シリーズ、iPhone14 Proシリーズの在庫状況をお伝えします。
 
この記事は、2022年10月6日午後5時30分時点での、各モデル/ストレージ容量ごとの在庫状況をもとにしています。
楽天モバイルでiPhone14 Proの在庫が増加
2022年10月6日午後5時30分時点で、Appleオンラインストアでは、iPhone14は全モデル、1〜2営業日でのお届けです。
 
iPhone14 Plusのお届け予定日は、128GB全モデル、256GBの本体カラー「ブルー」と「パープル」が5〜7営業日、それ以外は全て3営業日です。iPhone14 Plusの発売日は、10月7日です。
 
iPhone14 Proは全モデルが3週〜4週、iPhone14 Pro Maxは4週〜5週です。
 
ソフトバンクでは、一部のiPhone14とiPhone14 Proが、「在庫あり」です。
 
auでは、iPhone14全モデルが「在庫あり」、iPhone14 Proも複数のモデルが「在庫あり」です。
 
NTTドコモでは、iPhone14全モデルが「在庫あり」、iPhone14 Proは本日も、本体カラー「スペースブラック」と「ゴールド」の256GBモデルだけ「在庫あり」です。
 
楽天モバイルは、iPhone14全モデルが「在庫あり」、iPhone14 Proの「在庫あり」が増えています。
 
Apple Storeおよび携帯キャリアごとの在庫状況は、下記からご確認ください。
 
▼Apple Store
▼ソフトバンク
▼au
▼NTTドコモ
▼楽天モバイル
 
Apple Storeでのお届け予定日
2022年10月6日午後5時30分時点での、iPhone14シリーズ、iPhone14 Proシリーズの、ストレージ容量ごとのお届け予定日をお伝えします。
 
iPhone14

ブルー
パープル
スターライト
ミッドナイト
(PRODUCT)RED

128GB
1〜2営業日
1〜2営業日
1〜2営業日
1〜2営業日
1〜2営業日

256GB
1〜2営業日
1〜2営業日
1〜2営業日
1〜2営業日
1〜2営業日

512GB
1〜2営業日
1〜2営業日
1〜2営業日
1〜2営業日
1〜2営業日

 
iPhone14 Plus

ブルー
パープル
スターライト
ミッドナイト
(PRODUCT)RED

128GB
5〜7営業日
5〜7営業日
5〜7営業日
5〜7営業日
5〜7営業日

256GB
5〜7営業日
5〜7営業日
3営業日
3営業日
3営業日

512GB
3営業日
3営業日
3営業日
3営業日
3営業日

 
iPhone14 Pro

ディープパープル
ゴールド
シルバー
スペースブラック

128GB
3週~4週
3週~4週
3週~4週
3週~4週

256GB
3週~4週
3週~4週
3週~4週
3週~4週

512GB
3週~4週
3週~4週
3週~4週
3週~4週

1TB
3週~4週
3週~4週
3週~4週
3週~4週

 
iPhone14 Pro Max

ディープパープル
ゴールド
シルバー
スペースブラック

128GB
4週~5週
4週~5週
4週~5週
4週~5週

256GB
4週~5週
4週~5週
4週~5週
4週~5週

512GB
4週~5週
4週~5週
4週~5週
4週~5週

1TB
4週~5週
4週~5週
4週~5週
4週~5週

 
ソフトバンクの在庫状況
ソフトバンクにおける、2022年10月6日午後5時30分時点での、iPhone14シリーズ、iPhone14 Proシリーズの、本体カラーとストレージ容量ごとのお届け予定日をお伝えします。
 
iPhone14

ブルー
パープル
スターライト
ミッドナイト
(PRODUCT)RED

128GB
在庫あり
お問い合わせ
在庫あり
在庫あり
お問い合わせ

256GB
在庫あり
在庫あり
在庫あり
在庫あり
在庫あり

512GB
お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ

 
iPhone14 Plus

ブルー
パープル
スターライト
ミッドナイト
(PRODUCT)RED

128GB
お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ

256GB
お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ

512GB
お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ

 
iPhone14 Pro

ディープパープル
ゴールド
シルバー
スペースブラック

128GB
在庫あり
在庫あり
在庫あり
お問い合わせ

256GB
在庫あり
お問い合わせ
お問い合わせ
在庫あり

512GB
お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ

1TB
お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ

 
iPhone14 Pro Max

ディープパープル
ゴールド
シルバー
スペースブラック

128GB
お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ

256GB
お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ

512GB
お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ

1TB
お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ

 
auの在庫状況
auにおける、2022年10月6日午後5時30分時点での、iPhone14シリーズ、iPhone14 Proシリーズの、本体カラーとストレージ容量ごとのお届け予定日をお伝えします。
 
iPhone14

ブルー
パープル
スターライト
ミッドナイト
(PRODUCT)RED

128GB
在庫あり
在庫あり
在庫あり
在庫あり
在庫あり

256GB
在庫あり
在庫あり
在庫あり
在庫あり
在庫あり

512GB
在庫あり
在庫あり
在庫あり
在庫あり
在庫あり

 
iPhone14 Plus

ブルー
パープル
スターライト
ミッドナイト
(PRODUCT)RED

128GB
予約受付中
予約受付中
予約受付中
予約受付中
予約受付中

256GB
予約受付中
予約受付中
予約受付中
予約受付中
予約受付中

512GB
予約受付中
予約受付中
予約受付中
予約受付中
予約受付中

 
iPhone14 Pro

ディープパープル
ゴールド
シルバー
スペースブラック

128GB
予約受付中
在庫あり
予約受付中
予約受付中

256GB
在庫あり
在庫あり
予約受付中
在庫あり

512GB
予約受付中
在庫あり
予約受付中
在庫あり

1TB
在庫あり
在庫あり
在庫あり
在庫あり

 
iPhone14 Pro Max

ディープパープル
ゴールド
シルバー
スペースブラック

128GB
予約受付中
予約受付中
予約受付中
予約受付中

256GB
予約受付中
予約受付中
予約受付中
予約受付中

512GB
予約受付中
予約受付中
予約受付中
予約受付中

1TB
予約受付中
予約受付中
予約受付中
予約受付中

 
NTTドコモの在庫状況
NTTドコモにおける、2022年10月6日午後5時30分時点での、iPhone14シリーズ、iPhone14 Proシリーズの、本体カラーとストレージ容量ごとのお届け予定日をお伝えします。
 
iPhone14

ブルー
パープル
スターライト
ミッドナイト
(PRODUCT)RED

128GB
在庫あり
在庫あり
在庫あり
在庫あり
在庫あり

256GB
在庫あり
在庫あり
在庫あり
在庫あり
在庫あり

512GB
在庫あり
在庫あり
在庫あり
在庫あり
在庫あり

 
iPhone14 Plus

ブルー
パープル
スターライト
ミッドナイト
(PRODUCT)RED

128GB
予約可能
予約可能
予約可能
予約可能
予約可能

256GB
予約可能
予約可能
予約可能
予約可能
予約可能

512GB
予約可能
予約可能
予約可能
予約可能
予約可能

 
iPhone14 Pro

ディープパープル
ゴールド
シルバー
スペースブラック

128GB
予約可能
予約可能
予約可能
予約可能

256GB
予約可能
在庫あり
予約可能
在庫あり

512GB
予約可能
予約可能
予約可能
予約可能

1TB
予約可能
予約可能
予約可能
予約可能

 
iPhone14 Pro Max

ディープパープル
ゴールド
シルバー
スペースブラック

128GB
予約可能
予約可能
予約可能
予約可能

256GB
予約可能
予約可能
予約可能
予約可能

512GB
予約可能
予約可能
予約可能
予約可能

1TB
予約可能
予約可能
予約可能
予約可能

 
楽天モバイルの在庫状況
楽天モバイルにおける、2022年10月6日午後5時30分時点での、iPhone14シリーズ、iPhone14 Proシリーズの、本体カラーとストレージ容量ごとのお届け予定日をお伝えします。
 
iPhone14

ブルー
パープル
スターライト
ミッドナイト
(PRODUCT)RED

128GB
在庫あり
在庫あり
在庫あり
在庫あり
在庫あり

256GB
在庫あり
在庫あり
在庫あり
在庫あり
在庫あり

512GB
在庫あり
在庫あり
在庫あり
在庫あり
在庫あり

 
iPhone14 Plus

ブルー
パープル
スターライト
ミッドナイト
(PRODUCT)RED

128GB
お届け時期未定
お届け時期未定
お届け時期未定
お届け時期未定
お届け時期未定

256GB
お届け時期未定
お届け時期未定
お届け時期未定
お届け時期未定
お届け時期未定

512GB
お届け時期未定
お届け時期未定
お届け時期未定
お届け時期未定
お届け時期未定

 
iPhone14 Pro

ディープパープル
ゴールド
シルバー
スペースブラック

128GB
お届け時期未定
お届け時期未定
お届け時期未定
お届け時期未定

256GB
在庫あり
在庫あり
お届け時期未定
在庫あり

512GB
お届け時期未定
お届け時期未定
お届け時期未定
お届け時期未定

1TB
お届け時期未定
在庫あり
お届け時期未定
お届け時期未定

 
iPhone14 Pro Max

ディープパープル
ゴールド
シルバー
スペースブラック

128GB
お届け時期未定
お届け時期未定
お届け時期未定
お届け時期未定

256GB
お届け時期未定
お届け時期未定
お届け時期未定
お届け時期未定

512GB
お届け時期未定
お届け時期未定
お届け時期未定
お届け時期未定

1TB
お届け時期未定
お届け時期未定
お届け時期未定
お届け時期未定

 
 
Photo:…

続きを読む シェア
0

【楽天セール】人感センサー機能付きセラミックファンヒーターが10%還元など防寒アイテムが多数お買い得!

楽天市場では、最大50%と高ポイント還元イベント「楽天スーパーDEAL」を開催中。本日2022年10月6日(木)は、人感センサー機能付きセラミックファンヒーターが10%還元、2つの味を同時に作れる電気鍋がセール価格で販売中など、お得な商品が多数登場しています。 …

続きを読む シェア
0

Popular Posts