ガジェット 2023/01/18

M2 Mac miniの値段まとめ


Image:Apple約3年ぶりの登場です。M2およびM2Proチップは新型Macminiに搭載され発売されます。それぞれのチップを選んだ時の価格を比較してみました(上のスペックと違いがある箇所を太字にしています)。M2チップ最小構成の場合M2、8コアCPU、10コアGPU、16コアNeuralEngine、8GBメモリ、256GBSSD、ギガビットEthernet84,800円(税込)ミドルスペ

ギズモード・ジャパン

Related Posts

関連記事

SSDの追加程度しかできなさそうな新型Mac Proに現行モデルのケースは必要?

 Appleシリコンを搭載する新型Mac Proは、RAM、グラフィックカード、そして恐らくAfterburnerも増設できなさそうな雰囲気になってきていることで、それでも現行モデルと同じケースを採用するなら中身は空きスペースだらけでは?との指摘がでています。
予想されていた新型Mac Proでのグラフィックカード増設非対応
新型Mac ProにはM2 Ultraが搭載され、RAMの増設はできないが、SSD増設用スロットを2基搭載、アップグレード用のグラフィックカードやメディアおよびネットワークカード用スロットも備えるとBloombergのマーク・ガーマン記者が1月8日に伝えていたにも関わらず、わずか18日後にそれを撤回し、グラフィックカードも増設できないと述べています。
 
こうした流れから、「Afterburnerも増設できず、SSDの増設と何らかのネットワークカードが提供されるだけになりそう」と予想する声が増えています。
 
当然、電源ユニットも大きなものは必要なくなり、グラフィックカードやAfterburner用のスペースも不要になりそうです。
 
Mac Studioよりも冷却性能に優れている、というのを新型Mac Proの特長にするとしても、IntelプロセッサとAMD製グラフィックカードを冷却するためのファンは不要になることで、本来であればケースを大幅に小さくできるのではないでしょうか。
 
Appleは新型Mac Pro用のケースを新たに設計製造するためのコストを抑えたいのかもしれませんが、結果的に内部は空きスペースだらけだろうと、YouTuberのルーク・ミアーニ氏は考えています。
 
願わくば、最近は予想が外れることの多いガーマン記者の「グラフィックカードは増設できない」との予想が外れ、Appleシリコン搭載Macとして初めて外部グラフィックカード増設に対応することを期待したいところです。
Snapdragon 8cx Gen 4は外部グラフィックカードをサポート見込み
QualcommはApple Mシリーズ対抗となるSnapdragon 8cx Gen 4を開発しており、こちらは外部グラフィックカードが利用可能になるとみられています。
 

The next Mac Pro: https://t.co/C178kxDQrH pic.twitter.com/SN3xhpR4Cf
— Luke Miani (@LukeMiani) January 26, 2023

 
 
Source:Luke Miani(@LukeMiani)/Twitter
Photo:Apple
(FT729) …

続きを読む シェア
0

M2 Mac miniのベンチマークスコアがMac Proを上回る!

 
2月3日発売のM2チップ搭載Mac miniのベンチマークスコアが、Mac Proのベンチマークスコアを上回っていると、テック系YouTuberが証拠画像とともにTwitterに投稿しました。
価格差8倍以上!しかしベンチマークスコアは…
グレゴリー・マクファデン氏(@GregoryMcFadden)がTwitterに投稿した、M2 Mac miniのGeekbenchスコアは、シングルコアスコアが1,944、マルチコアスコアは8,790です。
 
これに対し、2019年発売のMac Proのシングルコアスコアは1,019、マルチコアスコアは8,036で、シングルコアスコア、マルチコアスコアともに、M2 Mac miniがMac Proを上回っています。
 
しかし上記のM2 Mac miniの価格が599ドル(日本では84,800円)であるのに対し、Mac Proの価格は5,999ドル(日本では662,800円)と、米Apple Storeでは約10倍(日本では約8倍)もの価格差があります。
 

M2 Mac mini $599 vs Mac Pro $5999
Holy shit. pic.twitter.com/5n9StCHJvY
— GregsGadgets (@GregoryMcFadden) January 25, 2023

短所はあるものの実はお買い得かも
M2 Mac miniは、前世代のM1 Mac miniよりもSSDの読み込み/書き込み速度が遅いといった短所もありますが、価格は前モデルよりも安くなっています。しかも性能的には、現在も662,800円で販売されているMac Proに肩を並べるのであれば、お買い得なモデルと言えそうです。
 
 
Source:GregsGadgets/Twitter
(lunatic) …

続きを読む シェア
0

次世代Mac ProはメモリもGPUもアップグレードできない!?

 
今年、または来年発売と予測される次世代Mac Proについて、Bloombergのマーク・ガーマン記者が、RAM(メモリ)もGPUもアップグレードできないモデルになるとの予測を、Twitterに投稿しました。
現行Mac Proは拡張性が最大の特長だが
2019年発売のMac Proは、従来のタワー型からデザインを刷新、拡張性を全面に押し出したモジュラー式モデルです。
 
カバーが簡単に外せるので、拡張スロットやロジックボードに容易にアクセスでき、PCIeカードやメモリの増設・交換などを、ユーザー自身で行うことができます。
AppleシリコンMacは外付けGPUに非対応
ところが次世代Mac Proにおいては、RAMもGPUもアップグレードできなくなると、ガーマン記者が述べています。
 
同記者は、現在のAppleシリコン搭載Macは外付けGPUをサポートしていないため、AppleのWebサイトに掲載されている構成以外の選択肢はないだろうと指摘します。
 
ただし次世代Mac ProのGPUは最大76コア構成となるので、アップグレードをしなくても十分だろうとも記しています。
 

The next Mac Pro may lack user upgradeable GPUs in addition to non-upgradeable RAM. Right now Apple Silicon Macs don’t support external GPUs and you have to use whatever configuration you buy on Apple’s website. But the Mac Pro GPU will be powerful with up to 76 cores.
— Mark Gurman (@markgurman) January 26, 2023

 
次世代Mac Proにおいてユーザーがアップグレード可能なのはストレージのみとなりそうです。
次世代Mac Proは本当に必要なのか
ガーマン記者の予想どおりならば、次世代Mac Proのデザインは現行モデルとほぼ同じ、プロセッサはIntelからM1 Ultraの後継チップであるM2 Ultraへとアップグレードされるものの、拡張性はほぼなくなるということになります。
 
同記者は「(次世代)Mac Proと(現行)Mac Studioの違いは、M1 UltraとM2 Ultraの違いという点と、冷却機能強化によるパフォーマンス向上ということになるだろう」と記しており、裏返せばそれしか違いはない、ということです。
 

That will leave storage as the main user-upgradeable component in the new Mac Pro, which will have the same design as the current, Intel model. The big difference between a Mac Pro and a Mac Studio — in addition to M1 Ultra to M2 Ultra — should be performance from more cooling.
— Mark Gurman (@markgurman) January 26, 2023

 
これではMacworldが以前記していたように、新型Mac Pro不要論が出るのも当然と思われます。
 
 
Source:Mark Gurman/Twitter
Photo:Apple
(lunatic) …

続きを読む シェア
0

マレーシア初のApple Store、開店は2023年10月〜12月か?

 Appleがマレーシアにおいて、同国初のApple Storeを開店するために求人を行っていると、Bloombergが報じています。
11の職種で求人
Appleマレーシアの求人ページを見ると、「Apple Retail」としてストアマネージャー、ストアリーダー、テクニカルスペシャリストなど、11の職種で求人が行われています。
 
これらの求人はApple製品を販売するサードパーティーの店舗ではなく、Apple Store向けの求人だと思われます。
東南アジアでApple Storeがあるのはシンガポールとタイのみ
東南アジアで最初にApple Storeがオープンしたのはシンガポールでした。現在、東南アジアでApple Storeがあるのはシンガポール(3店舗)とタイ(2店舗)のみです。
 
マレーシアにApple Storeが出店するとの噂は以前からありましたが、実現していません。Appleはインドなどと同様、公式オンラインストアをマレーシアでも運営していますが、直営店は持っていません。
 
Appleの求人には地名が記されていないため、Apple Store第1号店の場所は不明ですが、首都クアラルンプールとみるのが妥当でしょう。
The Exchange TRX内ならオープンは2023年10月以降に
「ハローマレーシア」は2021年4月、経済誌エッジ・マレーシアからの情報として、Apple Storeのマレーシア1号店が、2022年にクアラルンプールの国際金融地区Tun Razak Exchange(TRX)内の複合開発施設The Exchange TRXにオープンすると報じています。当時の記事では、The Exchange TRXのオープン予定は「2022年」とされていました。
 
しかし2022年12月のlendleaseのプレスリリースによると、The Exchange TRXのオープン予定は2023年第4四半期(10月〜12月)とのことなので(新型コロナウイルスの影響で延期された可能性あり)、Apple StoreがThe Exchange TRXに入店するのであれば、オープンは2023年10月以降ということになります。
生産拠点としても注目されるマレーシア
マレーシアはAppleの生産拠点としても近年注目を集めています。
 
同国では、一部のMac Studioの組み立てが行われていることがわかっています。以前は、M2/M2 Pro Mac miniの発表とともに販売中止となったM1 Mac miniの一部も、マレーシアで生産されていました。
 
 
Source:Apple Malaysia via Bloomberg,lendlease,ハローマレーシア
Photo:lendlease
(lunatic) …

続きを読む シェア
0

macOS Venturaを未対応の旧Macで動作させるツールの最新バージョンが公開

 
今年初め、ある開発者グループが、サポート対象外のMacにmacOS Venturaをインストールするためのツール「OpenCore Legacy Patcher(OCLP)」を開発しました。このツールは、これまでベータ版ソフトウェアでしたが、OpenCore Legacy Patche 6.0が正式にリリースされたことで、このツールを試したいユーザーなら誰でも利用できるようになりました。
OpenCore Legacy Patche 6.0がリリース
OpenCore Legacy Patcheは、Appleの正式なサポートなしに古いMac上で、macOS Big SurやmacOS Montereyを実行できるツールです。このツールは、Apple以外のPCでmacOSを実行するための方法としてよく知られているHackintoshに使用されているのと同じOpenCoreのブートローダをベースとしています。
 macOS Venturaの最初のベータ版がリリースされてから2カ月後、OCLPの開発者は、このツールを使うことでmacOS Venturaが実行できている古いMacのデモを行いました。しかし、OCLPをmacOS Venturaに対応させることは、容易なことではありませんでした。これは、AppleがmacOS 13からレガシードライバーのほとんどを削除しており、macOS Venturaでは、第7世代以前のIntel CPUを搭載したMacを一切サポートしなくなったためだと開発者は説明しています。
 
このような制限があるにも関わらず、OCLPの最新バージョンでは、Appleによって製造中止となったMacを甦らせることに成功しています。
 
OCLPでmacOS Venturaを実行できるMacモデルは、以下の通りです。
 
2008年-2016年 MacBook
2009年-2017年 MacBook Air
2008年-2016年 MacBook Pro
2009年-2017年 Mac mini
2007年-2017年 iMac
2008年-2013年 Mac Pro
 
このプロジェクトはAppleに許可されているものではなく、活発に開発が行われている段階のため、期待通りに動作しないことがあります。
 
 
Source:GitHub via 9to5Mac
Photo:9to5Mac
(m7000) …

続きを読む シェア
0

M2 Pro Mac Mini Review: Game Changer!

https://www.youtube.com/watch?v=cneoANZKBGk
This tiny computer out-benchmarks the base Mac Pro… and the price went down. M2 Max MacBook Pro Review: https://youtu.be/tmGDx9hVWwo MKBHD Merch: http://shop.MKBHD.com The wallpaper: https://twitter.com/basicappleguy?s=11&t=5xfvrkCjZW9Px7nXnrrhGg Check out the Apple Mac Mini M2 Pro: https://geni.us/aiasD
Check out the Apple Mac Mini M2: https://geni.us/yov81M8 Tech I'm using right now: https://www.amazon.com/shop/MKBHD Playlist of MKBHD Intro music: https://goo.gl/B3AWV5 Computer provided by Apple for review. ~
http://twitter.com/MKBHD
http://instagram.com/MKBHD
http://facebook.com/MKBHD YouTube…

続きを読む シェア
0

Youtube

M2 Pro Mac Mini Review: Game Changer!

https://www.youtube.com/watch?v=cneoANZKBGk
This tiny computer out-benchmarks the base Mac Pro… and the price went down. M2 Max MacBook Pro Review: https://youtu.be/tmGDx9hVWwo MKBHD Merch: http://shop.MKBHD.com The wallpaper: https://twitter.com/basicappleguy?s=11&t=5xfvrkCjZW9Px7nXnrrhGg Check out the Apple Mac Mini M2 Pro: https://geni.us/aiasD
Check out the Apple Mac Mini M2: https://geni.us/yov81M8 Tech I'm using right now: https://www.amazon.com/shop/MKBHD Playlist of MKBHD Intro music: https://goo.gl/B3AWV5 Computer provided by Apple for review. ~
http://twitter.com/MKBHD
http://instagram.com/MKBHD
http://facebook.com/MKBHD YouTube…

続きを読む シェア
0

M2 Max MacBook Pro Review: Back to Bumps!

https://www.youtube.com/watch?v=tmGDx9hVWwo
It's an (impressive) bump instead of a quantum leap.
MKBHD Merch: http://shop.MKBHD.com
Get a dbrand skin for your MacBook Pro at https://dbrand.com/shop/macbooks Tech I'm using right now: https://www.amazon.com/shop/MKBHD Intro Track: http://youtube.com/20syl
Playlist of MKBHD Intro music: https://goo.gl/B3AWV5 Laptop provided by Apple for review. ~
http://twitter.com/MKBHD
http://instagram.com/MKBHD
http://facebook.com/MKBHD YouTube…

続きを読む シェア
0

【世界最小級】140Wで3ポート搭載のUSB-C充電器、もう最強だろ…

↓今回紹介した充電器 【NovaPort TRIO 140W】 https://www.makuake.com/project/novaport_trio140w/ ↓電力低めでよりコンパクトなモデルたち 【CIO NovaPort DUO 45W】 https://amzn.to/3wjvAhE 【CIO NovaPort TRIO 65W】 https://amzn.to/3kyF7iu 00:00 充電器できるだけまとめたい問題 01:41 規格外の140W 03:31 力持ちなのに世界最…

続きを読む シェア
0

重たいiPhoneを軽く,便利で,安全に使う。 GILD design ソリッドバンパー for iPhone14 Pro

ソリッドバンパー for iPhone 14 Pro | GILD design https://gilddesign-ec.com/item-detail/1299891 レンズガードバー for iPhone 14 Pro https://gilddesign-ec.com/item-detail/1300518 Belkin iPhone 14 Pro用 保護ガラスフィルム https://amzn.to/3kpirRw ポケモン ストラップ シリコンリング (ゲンガー) https://amzn.to/3W…

続きを読む シェア
0

今年もヤバい植物、買っちゃった。【TBL44】

今年も早速年始からヤバい植物買っちゃいました… めちゃくちゃ格好良い一株と出会えたので、後悔はゼロです(真顔 【vandaka plants】 https://www.vandaka-plants.com/ 植物好きの皆さん、TBLご覧いただきありがとうございます! 気に入っていただけたらぜひ過去のシリーズも見ていただけると嬉しいです。 【Tokyo Botanical Lifeのバックナンバーはこちらから】 https://www.youtube.com/playlist?list=PL64vNQ8…

続きを読む シェア
0

【初日3500万円】カジュアルなのに高機能な2階建てバックパック「FLOORPACK Flex」

▼Makuakeプロジェクトはこちら https://www.makuake.com/project/floorpack_flex/ ※2023年1月18日13時からアクセス可能です 収納サイズを自在に変えられる2階建て構造が大きな反響を呼んだバックパック「FLOORPACK」。 今回開発した「FLOORPACK Flex」はその構造を受け継ぎながら、幅広いシーンで活躍する収納構造やデザインが特徴的なバックパックになっています。 ご興味を持っていただけましたら、ぜひ下記リンクから開発の経緯やこだわりをお読みいただけ…

続きを読む シェア
0

Popular Posts