ガジェット


【レビュー】Apple 春の新色シリコーンケース&レザーウォレット

 
Appleは、iPhoneケースとレザーウォレットにおいて2021年春の新色を発売しました。今回は、その中で「MagSafe対応iPhone 12 miniシリコーンケース」のピスタチオと「MagSafe対応iPhoneレザーウォレット」のアリゾナを入手しましたので、レビューしていきます。
新色シリコーンケースを発売
Appleはこの春、iPhone12シリーズ向けのシリコーンケースとして、4色を追加ラインアップしました。
 

 
左からピスタチオ、カンタロープ、カプリブルー、アメシストです。どの色もパステルカラーで春にぴったりな色合いとなっています。特に、アメシストは同時に発表されたiPhone12/12 miniの新色パープルにも合うでしょう。
レザーウォレットは1色のみ追加

 
一方で、レザーウォレットは、1色しか追加されませんでした。今回、紹介するアリゾナがそれです。これまでも似たような色合いとして、サドルブラウンがありましたが、それよりも赤味が増して、個人的にはサドルブラウンよりも高級感のある色合いが登場したと思います。
アリゾナのレザーウォレットを装着してみた
今回は、2台のiPhone12 miniにカバーをつけた状態でアリゾナのレザーウォレットを装着してみました。
 

 
左がグリーンのiPhoneに新色ピスタチオのシリコーンケースを装着した上にレザーウォレットを装着した様子で、右はブルーのiPhoneにバルティックブルーのレザーケースを装着した上にレザーウォレットを装着した様子です。
 
これまでのレザーウォレット同様、iPhone12 miniの本体にぴったりフィットするサイズのため、ケースを着けると少しだけ左右に余裕が生まれますが、ほとんど気にならないレベルといえるでしょう。
 

 
レザーウォレット使用上の注意点
レザーウォレットを使用する上で気をつけないといけないのは、差し込むカードの向きです。これは、レザーウォレットに同梱されているイラストにも示されています。
 

 
iPhone12シリーズには、MagSafeという強い磁石を用いた機構が採用されています。Apple純正のレザーウォレットにはシールド機能が搭載されているので安心ですが、それでも注意書きに従って、表裏を注意して収納しておく方がよいでしょう。
 
 

関連記事:
【コラム】MagSafeとカード類の適切な扱い方〜磁気カードは要注意

 
MagSafe非対応ケースではウォレットは使えない
レザーウォレットなど、MagSafe対応商品を装着して使用するには、MagSafe対応ケースが必要です。サードパーティー製品の中には、MagSafeに対応していないケースもあるので、注意が必要となります。
 
その点、Apple純正のケースは全てMagSafeに対応しているので、安心して、充電器やアクセサリーを付け外しして利用することができます。
新色「ピスタチオ」をレビュー
写真で既に登場している、シリコーンケースの新色「ピスタチオ」をご紹介します。
 
まず、外見はパステルグリーンといった印象でしょうか。この色、iPhone12/12 miniの本体色である「グリーン」を彷彿とさせます。その意味では、ようやくiPhone本体に合う春カラーが登場した感じを受けました。
 
本体が接触する部分は、起毛素材になっていて本体を傷つける心配はありません。また、本体のMagSafeに当たる部分には、カバーにもMagSafeの仕組みが見てとれました。
 

 
また、他のMagSafe対応のApple製品と同じく、カバーをiPhone本体に装着すると装着したことがわかるアニメーションが画面に表示されます。
 

 
またここ数年のApple純正カバーは、iPhoneの底部は守っていないことが多かったのですが、本製品は底部も保護しており、iPhone本体のスピーカーやマイクに当たる部分には穴が開いています。
 

まとめ〜春らしいパステルカラーがようやく登場
春ということもあってか、ようやく季節にあったカラーの純正品が登場したなという印象です。特に、iPhone12/12 miniのパステル「グリーン」にピッタリなシリコーンケース「ピスタチオ」や、iPhone12/12 miniの新色「パープル」に似合う「アメシスト」などが好例だと思います。
 
最近では、秋に新しいiPhoneを発表・発売して、翌春に春向けのアクセサリーを発売することが恒例となっているAppleですが、iPhoneの本体色に合わせたケースは本体の登場と共に発売してもよいかもしれません。
 
 
参考情報:Apple
Photo:Apple
(藤田尚眞) …

続きを読む シェア
0

iPhone12パープルからランダムなシリアル番号が導入

 
Appleは以前より、自社製品のシリアル番号を法則性のないランダムなものに変更すると報じられていましたが、4月30日に発売となったiPhone12の新色パープルモデルから、ランダムなシリアル番号が導入されたことがわかりました。
iPhone12パープルで新シリアル番号が採用か
米メディアMacRumorsは、YouTubeチャンネルZolloTechのアーロン・ゾロ氏の協力を得て、発売されたばかりのiPhone12パープルモデルが、従来の12文字ではなく(これまでのほぼすべてのApple製品は12文字のシリアル番号を使用)、新しい10文字のランダムなシリアル番号を採用していることを確認した、と伝えています。
 
Appleは今年4月に販売店に対し、ランダムなシリアル番号への変更を予告したとの報道がありました。
iPhone12 miniパープル、AirTagでは変更が確認できず
同様にiPhone12 miniパープルのシリアル番号もランダムなものへと変更されると思われますが、MacRumorsは現時点では変更を確認できていないそうです。
 
また同じく4月30日に発売されたAirTagのシリアル番号は12文字かつ法則性のあるもので、ランダムな数字には変更されていない模様です。
 
5月後半に発売見込みの新型iMac、iPad Pro、Apple TV 4Kは、新しいランダムなシリアル番号を採用している可能性が高いと思われます。
 
これまでのApple製品のシリアル番号には法則性があり、製造時期や製造工場などが推測可能でしたが、新しいシリアル番号はランダムで法則性のないものとなります。
 
 
Source:MacRumors
(lunatic) …

続きを読む シェア
0

【レポ】iPhone12新色パープル、当日在庫を探して家電量販店へ

 
Appleは、2021年4月30日にiPhone12/12 miniにおいて、新色の「パープル」を発売しました。筆者は家電量販店で入手することができたので、その模様をお伝えしたいと思います。
 
パープルという名のラベンダー色の本体
今回レビューするのは、iPhone12の新色パープルです。Appleの製品といえばパッケージにもこだわりがありますが、今回も細部までこだわってデザインされています。iPhoneの文字やAppleロゴマークはパープルです。
 

 
パッケージ正面に描かれた画面は、パープルの壁紙が採用されています。しかし、実際の本体色はこれよりも、どちらかというとトップ画像のように、ラベンダー色です。ちなみに、同梱されているアクセサリーに変更はなく、説明書とLightningケーブルが入っています。
 

 

ヨドバシ梅田の在庫状況
筆者はiPhone12を元々購入予定ではありませんでしたが、急遽家族用の端末を購入することになり、当日在庫を求めてヨドバシカメラマルチメディア梅田を訪れました。
 
ヨドバシカメラマルチメディア梅田では、以下のようにSIMフリーiPhoneの在庫状況が展示されていました。赤く囲った範囲がiPhone12シリーズの在庫なのですが、ほとんどが当日在庫ありでした。意外にも、iPhone SE(第2世代)や、iPhone11シリーズの在庫がほとんどありませんでした。
 

 
肝心のパープルですが、店員に取材したところ、各機種、各容量、それぞれ満遍なく入荷はしているものの、各々の数は少なく、購入したい機種・容量がある程度固まっているなら、早めに購入するのがおすすめです。
 
また、上の写真にある、在庫一覧表には、発売当日ということもあってか、まだパープルの在庫は示されていなかったので、店員に聞くしか方法はなさそうでした。
Apple Shopは特別対応
ヨドバシカメラ内にある、Apple Shopは、新製品発売初日ということもあってか、通常以上に混雑していました。とはいえ、大阪府には緊急事態宣言が出ているため、密になるほどの窮屈さはありませんでした。
 
通常と異なった点は、店員も同様でした。黒いTシャツを着た店員がいつもよりも増員されて配置されていました。余談ですが、Apple Shop近くの天井からは、同じく本日発売の「AirTag」の在庫がある旨の紙が大きく張り出されていました。
まとめ〜春に合う鮮やかな新色
iPhone12で選ぶことが可能な色はこれで6色になりました。どの色もほかの色にはない個性があると思います。今回登場した新色のパープルは、先述のとおり、美しいパステル系統のラベンダー色という感じで、春にはぴったりの新色だと思います。
 
また、iPhone12 miniは販売不振が報道されていますが、この新色が牽引してくれることを筆者は願っています。
 
SIMフリーのiPhoneは、Apple Storeのほか、大手家電量販店などで購入可能です。
 
 
参考情報:Apple
(藤田尚眞) …

続きを読む シェア
0

トリニティ、iPhone12シリーズ向け完全防水ケース「カタリスト」発売

 
スマートフォン向けアクセサリーなどを手がけるトリニティは、iPhone12、iPhone12 mini、iPhone12 Pro、iPhone12 Pro Maxに対応した完全防水のiPhoneケース「カタリスト」をこのほど発売しました。
IP68等級、米軍事規格準拠…あらゆるダメージからiPhoneを保護
トリニティの「カタリスト」シリーズは、最高レベルの防水性能と、アメリカの軍事規格に準拠した堅牢性を併せ持つiPhoneケースのほか、自転車やスキー、サーフィンなどに対応したアクセサリーなど、アウトドア利用を想定した製品がラインアップしています。
 
このほど発売されたiPhone12シリーズ向けのケースは、防水・防塵の国際規格であるIP試験で最高等級のIP68に準拠し、最大10メートルまでの水中で利用できます。
 
さらに特殊な衝撃吸収機構により、2メートルの高さから落下してもiPhoneをしっかりと守ることができる、米軍事規格「MIL-STD-810G」に準拠した強靱な完全防水・防塵ケースとなっています。このほか最高レベルの耐雪性・防滴性・防塵性を有し、iPhoneをあらゆるダメージから守ります。
 

 
ケースを装着したままiPhoneを充電可能で、Apple純正MagSafe充電器も利用できます。ストラップホルダーもあり、ストラップが同梱されています。
 
ケース前面はタッチスクリーン対応の一体型フィルムで、背面はiPhoneのデザインを損なわないクリアタイプです。石けんやEPA認可の消毒剤を使ったケースの洗浄も可能です。
 

 
iPhone12シリーズ向けケース「カタリスト」は、全国の家電量販店のほか、トリニティ オンラインストア、Amazon.co.jp、Apple専門店キットカットなどで購入できます。価格はいずれも税込13,200円です。
 
 
Source:トリニティ, トリニティ オンラインストア, Amazon, Apple専門店 キットカット
(asm) …

続きを読む シェア
0

楽天モバイル、iPhone販売開始を記念したセレモニーを開催

 
楽天モバイルは4月30日朝、iPhoneの発売を記念したイベントを開催しました。イベントには、三木谷浩史会長、タレントのトリンドル玲奈とハリー杉山が登壇しました。
三木谷氏「iPhoneはないの?と言われること多かった」
楽天モバイルは4月30日朝8時頃から、iPhoneシリーズ販売開始を記念したイベントを、この日オープンする六本木店で開催しました。
 
イベントに登壇した三木谷浩史会長は「楽天モバイルは多くの方に使っていただいているが、iPhoneはないの?と言われることが多かった」「これからは、より多くの方に楽天モバイルを使っていただきたい」と、自社でのiPhoneを販売開始を感慨深そうに語りました。
 

 
ゲストとして登壇したトリンドル玲奈さんは「iPhoneは常に自分と一緒にいて自分の全てを知っている存在」「iPhoneのない人生は考えられない」と語り、ハリー杉山さんは2010年からiPhoneを使っており、とても身近な存在、と語っていました。
 

 
iPhone12/12 miniの新色パープルも販売
楽天モバイルが販売するiPhoneは、iPhone12シリーズの4モデルと、iPhone SE(第2世代)で、販売価格については「4キャリアで最安」を謳っています。
 
4月30日に発売されるiPhone12、iPhone12 miniの新色「パープル」も販売が開始されるほか、AirTagやAirTagアクセサリ、AirPods Proなどの取扱も開始されます。
 
楽天モバイルでは、「iPhone発売記念キャンペーン」が実施されており、Rakuten UN-LIMIT VIに初めて申し込み、iPhoneを一緒に購入すると、最大20,000円相当の楽天スーパーポイントが還元されます。
従来モデルでも緊急地震速報にも対応など機能制限を緩和
楽天モバイルは、同社の販売するモデル以外に、iOS14.4以降のiPhone6sに対してキャリア設定ファイルを配信し、これまで非対応だった緊急地震速報などの機能が利用可能となっています。
 
このほか、APNの設定が自動になり、iPhone12シリーズで楽天回線とパートナー回線の自動切り替えへの対応など、機能面でもiPhoneが使いやすくなります。
 
 
Source:楽天モバイル
(hato) …

続きを読む シェア
0

スマホ出荷台数、世界全体で27%成長〜Appleは2番目に大きなシェアを獲得

 
2021年第1四半期(1月〜3月)、全世界でのスマートフォンの出荷台数は、前年同期比で27%増となったことがCanalysの調査で明らかになりました。Appleの出荷台数は、前年同期比で41%増となりました。
伸び悩んだiPhone12 miniの出荷台数
Canalysによれば、2021年第1四半期の全世界でのスマートフォン出荷台数は3億4,700万台にのぼったとのことです。Appleは全体のうち15%を占め、iPhoneの出荷台数は5,240万台に達しました。Appleのシェアは、前年同期の14%から1ポイント上昇しています。
 
CanalysはiPhoneモデルごとの予想出荷台数は公開していませんが、iPhone12 miniの出荷台数はiPhone12シリーズの他のモデルよりも伸び悩んだとコメントしています。
シェア1位はSamsungが獲得
2021年第1四半期の世界スマホ市場で、最も大きなシェアを占めたのはSamsungです。シェアは22%に到達し、出荷台数は7,650万台を記録しています。
 
同四半期に最も出荷台数を伸ばしたのはXiaomiで、対前年同期比で62%増となる4,900万台に達しました。
 
同じく中国勢のOppoとVivoもトップ5ベンダー入りを果たしており、出荷台数はそれぞれ3,760万台、3,600万台となっています。
 
米国からの制裁により苦戦を強いられているHuaweiのシェアは世界7位となりました。サブブランドHonorを手放したことも出荷台数の減少と関係しているとの見方が濃厚です。
 
 
Source:Canalys via AppleInsider
(lexi) …

続きを読む シェア
0

iPhone12新色・紛失防止タグ「AirTag」、きょう発売!

 
Appleが発表したiPhone12/12 miniの新色「パープル」モデルと、紛失防止タグ「AirTag」が、きょう4月30日(金)にApple Storeや大手キャリアなどで発売されます。
AirTag刻印ありを今注文すると配送予定は6月中旬以降に
iPhone12/12miniの新色パープルモデル、紛失防止タグ「AirTag」はそれぞれ、4月23日(金)より予約受付を開始しています。Apple Storeとソフトバンク、au、NTTドコモ、楽天モバイルの4キャリア、また大手家電量販店でも注文可能で、楽天モバイルはこのほどiPhoneシリーズを初めて取り扱い開始します。
 
auは4月28日(水)~5月9日(日)の期間限定で、iPhone12/12 miniの割引・還元額を増額することを発表しています。
 
4月29日(木)午後4時時点のApple Storeでの出荷日案内(本州の場合)は、iPhone12、iPhone12 miniのパープル(64GB/128GB/256GB)がいずれも5月8日~5月12日、AirTagは1個入り・4個入りともに刻印ありが6月12日~6月19日、刻印なしが5月13日~5月15日となっています。
 

 
M1搭載の新型iMac、iPad Proなどはきょう予約受付開始
またAppleが先日のイベントで発表したM1チップ搭載iPad Pro(11インチ/12.9インチ)、M1搭載iMac(24インチ)、新型Apple TV 4Kは、きょう30日(金)よりApple Storeなどで予約受付が始まります。
 

 
M1搭載iPad Proは、ソフトバンク、au、ドコモの3キャリアでも購入可能です。3キャリアとも販売価格は発表していますが、詳細な発売日は明らかにしておらず、5月下旬、5月後半の発売予定としています。
 
 
Source:Apple
(asm) …

続きを読む シェア
0

新型iMac、iPad Proは5月21日発売か、英Apple公式サイトに記述

 
新型iMac、iPad Pro、Apple TV 4Kの発売日が5月21日であることを示す記述がAppleの公式Webサイトから発見されました。
英Appleのプレスリリースに記述
Appleは、4月30日に予約受付を開始する新型iMac、iPad Pro、Apple TV 4Kの発売日を「5月後半」とだけ発表し、具体的な日付を明かしていません。
 
しかし、Appleイギリスが現地時間4月29日に公開した、予約受付を案内するプレスリリースのソースに、発売日が5月21日であることを示す以下のメタデータが発見された、と9to5Macが報じています。
 

新しいiMac、iPad Pro、Apple TV 4K、パープルのiPhone12とiPhone12 mini、そしてAirTagは世界の店頭に5月21日に登場します
 

 
ただし、4月30日に発売されるiPhone12、iPhone12 miniとAirTagも5月21日と記されていることから、この記述が、実際の発売日とは異なるのは確かです。
 
しかし、新型iMac、iPad Pro、Apple TV 4Kの発売日が、5月21日である可能性を示す有力な情報と言えそうです。5月21日は、Appleが新製品発売日として選ぶことの多い金曜日でもあります。
 
なお、本稿執筆時点で確認したところ、英AppleのWebサイトのソースは修正されており、5月21日に関する記述が削除されています。
リーカー投稿、小売店のWebサイトも「5月21日」
リーカーのジョン・プロッサー氏も、iPad ProとApple TV 4Kが5月21日に発売されるようだ、とツイートしています。
 

Update on this:
iPad Pro launch is May 21st.
The “22nd” date I mentioned is linked to the 5G model for a certain carrier and should be disregarded for the most part.
Apple will also launch the new Apple TV on May 21st. https://t.co/A31ZulKGWa
— Jon Prosser (@jon_prosser) April 29, 2021

 
このほか、イギリスの小売店もiPad ProとiMacの発売日を5月21日とWebサイトに掲載しています。
 
 
Source:9to5Mac, Apple UK
(hato) …

続きを読む シェア
0

Popular Posts