ガジェット


【5月21日】新型iMac、iPad Pro、Apple TV 4Kの発売日が発表

 
Appleは、iMac、iPad Pro、Apple TV 4Kを5月21日(金)から店頭販売すると発表しました。事前予約した製品も同日に到着する予定です。
「5月後半」だった発売日を正式に発表
Appleは、4月のイベント「Spring Loaded.」で発表した、新型iMac、新型iPad Pro、新型Apple TV 4Kの予約を4月30日に受付開始した際も、発売日を「5月後半」とだけ予告していましたが、発売日は5月21日であることが正式に発表されました。
 
iMac

 
iMacは、M1チップ搭載により大幅な薄型化を実現し、7色のカラーバリエーションも魅力です。本体の内蔵スピーカーで、立体的な音響に包まれるような感覚が味わえる空間オーディオに対応します。
 
空間オーディオは、Apple Musicの楽曲でも6月から提供されます。
 
なお、イエロー、オレンジ、パープルの3色はオンライン限定販売です。
 
iPad Pro

 
新型iPad Proは、M1チップを搭載することで前モデルから50%以上の処理性能向上を果たしています。
 
12.9インチモデルには、ミニLEDバックライトを搭載し、従来の液晶ディスプレイ以上の精細な表示が可能となります。
 
また、Cellularモデルは5G通信に対応しています。
 
Apple TV 4K

 
新型Apple TV 4Kは、A12 Bionicプロセッサを搭載し、高フレームレートのHDR映像を楽しむことができます。
 
付属のSiri Remoteはクリックパッドコントロールと一体型アルミニウムデザインに生まれ変わっています。
 
Apple Storeにも製品が並ぶ
5月21日からは、Apple Storeなどの店頭で製品の実物を見ることができるようになります。iMacのボディカラーやiPad Proのディスプレイの鮮やかさを、実物で確認可能になります。
 
しかし、日本国内のApple Storeは感染症対策として営業時間を短縮しているほか、入店可能な人数を制限しているため、ショッピングや修理依頼などの来店時には事前の予約が推奨されています。
 
また、店舗の営業時間は突然変更されることもあるため、Webサイトや「Apple Store」アプリなどで事前に確認することをお勧めします。
 
 
Source:Apple
(hato) …

続きを読む シェア
0

FoxconnとLuxshareの工場に一時閉鎖命令〜ベトナム政府がコロナ対策指示

 
Bloombergが、ベトナム政府が新型コロナウイルス感染症対策としてFoxconnとLuxshare Precisionに対し工場を一時閉鎖するよう命令したと報じました。
Apple製品の生産に影響か
バクザン省人民委員会のレ・アイン・ドゥオン委員長によれば、FoxconnとLuxshare Precisionは既に工場を一時閉鎖したようです。
 
同委員長は今後、両工場に保健所の職員を派遣し、新型コロナウイルスの拡散を予防し再稼働が行えるよう支援すると、Bloombergの取材に答えました。
 
今回の一時閉鎖により、Apple製品の生産に影響が及ぶことが懸念されます。
ドンバン工業団地にあるFoxconnの工場は操業中
FoxconnとLuxshare Precision は、バグザン工業団地とクアンチャウ工業団地内に工場を構えているようです。
 
両工業団地の工場は一時閉鎖されましたが、ドンバン工業団地にあるFoxconnの工場は操業が許可されていると、Bloombergが伝えています。
 
ベトナム政府の情報によれば、先週末に2名の感染者が、バグザン工業団地内のLuxshare Precisionの工場で見つかっていました。
 
 
Source:Bloomberg via Patently Apple
Photo:Appledsign/Facebook
(FT729) …

続きを読む シェア
0

goo Simsellerがスマホ格安セール開催 iPhoneシリーズもセール対象に

 
goo Simsellerの楽天市場店とPayPayモール店において、人気スマホの格安セールが開催されています。
 
セールでは、iPhone12/12miniやiPhone SE(第2世代)といったiPhoneシリーズも割引価格で販売されています。
5月31日までの期間限定で実施
goo Simsellerの楽天市場店とPayPayモール店は、5月31日午前11時までの期間限定で人気スマホの格安セールを開催しています。
 
同セールでは、OCNモバイルONEの「音声対応SIM」を同時に契約することにより、対象端末をセール価格で購入することができます。
 
セールの目玉商品としては、「Xiaomi Redmi 9T」「OPPO A5 2020」「OPPO Reno A」がそれぞれ税込11円(通常価格16,501円)、「OPPO Reno3 A」が税込9,350円(通常価格25,719円)、「AQUOS sense3 plus」が税込14,630円(通常価格25,454円)で販売されています。
 
また、iPhoneシリーズでは、iPhone SE(第2世代)、iPhone XR、iPhone11/11 Pro/11 Pro Max、iPhone12/12miniがセール対象となっています。
 
価格は次のとおりです(以下、すべて税込)。
 

機種
容量
MNP契約の場合
新規契約の場合

iPhone12
64GB
77,770円
(通常価格87,890円)
83,270円
(通常価格93,390円)

128GB
83,380円
(通常価格93,390円)
88,880円
(通常価格98,890円)

256GB
95,590円
(通常価格105,490円)
101,090円
(通常価格110,990円)

iPhone12 mini
64GB
65,560円
(通常価格75,790円)
71,060円
(通常価格81,290円)

128GB
71,060円
(通常価格81,290円)
76,560円
(通常価格86,790円)

256GB
83,380円
(通常価格93,390円)
88,880円
(通常価格98,890円)

iPhone SE(第2世代)
64GB
32,010円
(通常価格42,570円)
37,510円
(通常価格48,070円)

128GB
37,400円
(通常価格47,960円)
42,900円
(通常価格53,460円)

256GB
49,830円
(通常価格60,170円)
55,330円
(通常価格65,670円)

iPhone11
64GB
53,350円
(通常価格63,690円)
58,850円
(通常価格69,190円)

128GB
58,850円
(通常価格69,190円)
64,350円
(通常価格74,690円)

256GB
71,060円
(通常価格81,290円)
76,560円
(通常価格86,790円)

iPhone11 Pro
64GB
98,780円
(通常価格114,290円)

256GB
117,700円
(通常価格132,990円)

512GB
142,120円
(通常価格157,190円)

iPhone11 Pro Max
64GB
113,300円
(通常価格128,590円)

256GB
131,010円
(通常価格146,190円)

512GB
154,440円
(通常価格169,290円)

iPhone XR
64GB
52,360円
(通常価格68,310円)

128GB
57,970円
(通常価格73,810円)

 
その他のセール対象端末については、goo Simsellerの楽天市場店とPayPayモール店をご確認ください。
 
 
Source:goo Simseller 楽天市場店,goo Simseller PayPayモール店
(kotobaya) …

続きを読む シェア
0

Apple iPhone SE(第2世代) 128GB ブラック SIMフリー (整備済み品)

Apple iPhone SE(第2世代) 128GB ブラック SIMフリー (整備済み品)  (93) ¥53,800 (2021-05-18 以降 – 追加情報商品価格と取扱状況は記載された日時の時点で正確で、また常に変動します。Amazon のサイトに表示された価格と取扱状況の情報は、この商品が購入されたその時のものが適用されます。)

続きを読む シェア
0

LINE、メッセージ送信のたびに直近で使ったスタンプが再送信されるバグ発生

 
メッセージアプリの「LINE」において、メッセージを送信するたびに直近で使ったスタンプが自動で再送信されるバグ等が発生していることがわかりました。
iOS版LINEの最新バージョンでバグ発生
LINEによると、現在バグが発生しているのは、iOS版「LINE」の最新バージョン11.8.0の一部端末とのことです。
 
バグは、「トークルームにメッセージや絵文字を送ると、スタンプが同時に送信される」「ビデオ通話をしようとしても、カメラが起動せず利用できない」といった内容が確認されています。
 
筆者のiPhone SE(第2世代)でも、LINEアプリを最新バージョンにアップデートしたところ、同様の現象を確認しました。
 
LINEは現在、復旧に向けて修正を行っているとのことです。
 

【お詫び】ただいま、iOS版「LINE」11.8.0の一部端末において「トークルームにメッセージや絵文字を送ると、スタンプが同時に送信される」等の不具合が発生しており、修正を行っております。
ご利用の皆さまにはご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。復旧まで今しばらくお待ちください。
— LINE (@LINEjp_official) May 18, 2021

 
 
Source:Twitter/LINE
(kotobaya) …

続きを読む シェア
0

auオンラインショップ、未成年利用者のスマホ端末購入可能に 契約者が成人の場合に限り

 
auは5月18日より、契約者が成人の場合に限り、未成年利用者のスマートフォン端末をauオンラインショップで購入できるようになったと発表しました。
auスマートフォン、携帯電話、ICカードが対象
これまでauオンラインショップでは「利用者が成人の場合」のみスマホ端末を購入できましたが、2021年5月18日以降は「契約者が成人」であれば「利用者が未成年」でも購入できるようになりました。
 
また、スマートフォンのほか、au携帯電話やau ICカードも同様に購入可能です。
 
auは、利用者が未成年の場合、インターネットを安心して利用できるように「あんしんフィルター for au」「未成年WEBフィルター」の利用と設定方法を案内するとしています。
 
なお、タブレット端末・データ端末については、契約者が成人であっても利用者が未成年者の場合は、引き続きauショップやau取扱店で手続きをする必要があります。
 
 
Source:KDDI(1),(2)
(kotobaya) …

続きを読む シェア
0

新型14インチMacBook Proが年末に量産開始、16インチが来年初頭まで遅れ

 
台湾メディアDigiTimesが有料配信記事で、新型14インチおよび16インチMacBook Proの量産開始時期を報じました。
量産開始時期に遅れ
DigiTimesによれば、新デザインで登場する新型14インチMacBook Proの量産が2021年第4四半期(10月〜12月)に開始されるようですが、新型16インチMacBook Proの量産開始時期は2022年第1四半期(1月〜3月)まで遅れるとのことです。
 
量産開始が遅れる主な要因として同メディアは、台湾における新型コロナウイルス感染症患者が増加傾向にあることをあげています。
年内発表も、入手困難になるとの予想
両モデルは、年内に発表される可能性があるようです。それに向け、少数の新型14インチMacBook Proの生産が2021年第3四半期(7月〜9月)に行われる見通しです。
 
ただし、発表後も十分な生産数に達するまでには時間を要する見通しであるため、初期出荷数は少なく新型12.9インチiPad Proのように入手するまでに長い待ち時間が生じる可能性が高いようです。
 
 
Source:DigiTimes via MacRumors
Photo:Apple Hub/Facebook
(FT729) …

続きを読む シェア
0

mineo、au VoLTE非対応端末を使うユーザーにSIMカード交換等を呼びかけ

 
mineoは5月18日、KDDIの3Gサービスが終了する2022年3月末までに、au VoLTE非対応端末でauプラン(Aプラン)nano SIMカードおよびmicro SIMカードを利用中のユーザーにau VoLTE対応SIMカードへの交換、またはau VoLTE対応端末への機種変更をするよう呼びかけています。
KDDIの3Gサービス終了で、au VoLTE非対応の4Gスマートフォンが利用不可に
mineoでは2022年3月31日以降、KDDIの3G携帯電話向けサービス終了に伴い、Aプランnano SIMカードおよびmicro SIMカードを利用するau VoLTE非対応の携帯電話・スマートフォンが利用できなくなる予定です。
 
これに伴い同社は対象ユーザーに、au VoLTE対応SIMカードへの交換またはau VoLTE対応端末への機種変更を、サービス終了までに行うよう呼びかけています。
 
iPhoneシリーズでは、iPhone5sやiPhone5cがau VoLTE非対応端末に該当します。また、その他のau VoLTE非対応端末は以下のとおりです。
 

 
※上記に掲載のないAプランnano SIMカードおよびmicro SIMカード対応の端末についても利用できなくなる場合があります。
 
※上記端末は2022年4月1日以降は利用できなくなりますが、契約自体は継続され、自動解約とはならないのでご注意ください。
対象ユーザーは2021年6月1日以降、SIMカード変更手数料やプラン変更手数料が無料に
mineoは、Aプランnano SIMカードまたはmicro SIMカードを利用中のユーザーに限り、2021年6月1日から以下の手数料を一律無料にするとしています。
 

au VoLTE対応SIMカードへの変更事務手数料(税込2,200円)
Dプラン/Sプランへの変更事務手数料(税込3,300円)
シングルタイプ⇔デュアルタイプの変更事務手数料(税込3,300円)
上記に伴うSIMカード発行料(税込440円)

 
 
Source:mineo
(kotobaya) …

続きを読む シェア
0

LG、スマホ事業撤退で折りたたみスマホなどの未発表モデルを社員向けに販売

 
LGは、スマホ事業撤退にあたり既に製造済みの未発表モデルを社員向けに販売していると、リーカーのTron氏(@FrontTron)がTwitterに投稿しました。
折りたたみスマホを含む2機種を社員向けに割引販売
同氏によれば、LGは未発表モデルである「LG Rainbow/Velvet 2 Pro」と「LG Rollable」の2機種、合計約3,000台を社員向けに販売するようです。
 

More info:Pressure-sensitive touch sensor button for Volume and Power2 official jelly case includedWaterdrop notchColor: Black (Glossy)Beige (Glossy)Bimetallic Bronze (Two-tone: Camera-Glossy, Back-Matte)
Lots of LG employees are interested to buy the last LG phone. https://t.co/VguMhlR9BD pic.twitter.com/PV03FuLllh
— Tron ❂ (@FrontTron) May 16, 2021

「Velvet 2 Pro」の販売価格は約18,500円
「Velvet 2 Pro」は、電源ボタン、音量調整ボタンに感圧センサーを搭載、リアカメラに3眼カメラ、フロントカメラに水滴型デザインを採用しています。
 
本モデルは、社員向けに約170ドル(約18,500円)で販売されるようです。
 
 
Source:Tron(@FrontTron)/Twitter via GizmoChina
Photo:LetsGoDigital
(FT729) …

続きを読む シェア
0

Apple、Apple Parkに新たな開発者センターを建設中

 
現在行われているEpic対Apple訴訟でのAppleフェローのフィル·シラー氏の証言により、同社が本社「Apple Park」に開発者センターを建設中であることが明らかになりました。
Apple、Apple Parkに開発者専用の施設を建設中
シラー氏は開発者センターについて詳しい説明をしていない為、今のところ、施設の詳細については明らかになっていません。
 
Appleには以前、Mac OS X開発者向けの「互換性ラボ」があり、新しい開発者センターも同様の機能を提供する可能性があります。カルフォルニア州のクパチーノと東京にある互換性ラボでは、Appleのソフトウェア及びハードウェアの互換性を検証することができ、開発者は施設を利用することができました。
 
現在は廃止されていますが、開発者は1日99ドル(約1万800円)で互換性ラボを利用でき、互換性テスト用に500種類の構成が用意されていました。
 
Apple Parkの新しい開発者センターでは、開発者はアプリをテストしたり、Appleのエンジニアと協力してバグの修正や新機能の実装を行うことができると推測されています。
 
 
Source:MacRumors
(m7000) …

続きを読む シェア
0

12.9インチiPad Pro用ミニLEDバックライト供給不足により出荷に遅れ

 
12.9インチiPad Proに搭載されているミニLEDバックライトの製造に難渋していることが、製品の出荷遅れに影響を与えているようです。
ミニLEDバックライトの製造に遅れ
Bloombergによれば、12.9インチiPad Proに搭載されているミニLEDバックライトの製造に難渋しており、必要な出荷台数を確保するのが困難なようです。
 
以前、12.9インチiPad Proが搭載するミニLEDバックライトの製造上の問題が伝えられたあと、Appleはサプライヤーを切り替えて対処していると報じられていましたが、まだ解決には至っていないようです。
現在の納期は約1カ月〜
12.9インチiPad ProのミニLEDバックライト搭載ディスプレイには、パネル1枚あたり最大10,000個ものミニLEDチップが使われていることから、実装技術を確立するのにまだ時間がかかるようです。
 
この問題により12.9インチiPad Proの注文に対して出荷が追いついていないことで、2021年5月18日午後4時時点のお届け予定日が2021年6月16日〜2021年6月30日と、ユーザーは入手するのに約1カ月以上待つ必要があります。
 
 
Source:Bloomberg via AppleInsider
Photo:Apple Hub/Facebook
(FT729) …

続きを読む シェア
0

PayPayが『ぼのぼの』35周年記念のコラボきせかえを配布中

 
スマートフォン決済サービス「PayPay」は、35周年を迎えた『ぼのぼの』とコラボした、PayPayきせかえを配布しています。
2種類の期間限定きせかえ
1986年に連載開始した『ぼのぼの』は長編4コマ漫画です。これまで、映画化、テレビアニメ化、ゲーム化などメディアミックスは多岐に渡ります。2021年には35周年を迎えました。ぼのぼののPayPayコラボきせかえは、2021年5月10日から12月31日に2種類、配布されます。
きせかえってなに?
スマートフォン決済サービスのPayPayでは、アプリ上に表示される券面を自分の好きなデザインから選択することができます。人気マンガ・アニメとのコラボやスポーツ選手とのコラボ、季節に応じたデザインなどから好きな券面を選んで設定することが可能です。
ぼのフェスも開催中
『ぼのぼの』は、電子書籍販売サイト「ebookjapan」で配信されていますが、2021年5月5日から5月18日の期間中は、『ぼのぼの』をはじめとした竹書房の人気タイトルがお得に購入できる「ぼのフェス2021」が開催されています。なお、ebookjapanの購入代金はPayPayで支払うことが可能です。
 

 
 
Source:PayPay
(藤田尚眞) …

続きを読む シェア
0

傘シェアサービス「アイカサ」のアプリが「30分以内の雨通知」に対応

 
傘のシェアリングサービス「アイカサ」はアプリをアップデートし、天気予報機能を搭載しました。
30分以内に降る雨の予報を通知
傘のシェアリングサービス「アイカサ」のアプリはアップデートにより、日本気象協会から提供される天気情報を閲覧できる機能を搭載しました。30分以内に降る雨の予報をお知らせする新機能が搭載されており、急な雨に対応することができます。
15分単位・1時間単位の天気にも対応
また、60分以内の15分単位の天気や、48時間以内の1時間単位の天気の概要を閲覧することも可能です。これにより、移動中でも細かく天気を確認することができ、雨の予報がある時には事前にアイカサを利用するなど、対策をとることができます。
沿線に広がる「アイカサ」
「アイカサ」は、2018年12月にサービスを開始した、傘のシェアリングサービスです。突然の雨でもアイカサを借りて利用することができ、雨が止んだ際には最寄りの傘スポットに返却することができます。
 
アイカサは、2021年4月現在、全国およそ850スポットに設置されており、関東だけでなく、関西でも利用することができます。
 
 
Source:Nature Innovation Group/PR TIMES
 (藤田尚眞) …

続きを読む シェア
0

三井住友カードがLINE上でVpassを利用できる機能を提供開始

 
三井住友カードは、会員向けのWebサービスであるVpassを、コミュニケーションアプリ「LINE」上で利用することが可能な「Vpass LINEミニアプリ」の提供を開始しました。
都度ログインが不要
Vpass LINEミニアプリでは、LINEでVpassのIDを連携することで、都度ログインが不要で、Vpassのサービスを簡単に利用することができます。LINEミニアプリでは、利用明細の確認はもちろんのこと、支払い金額やポイント残高、利用可能額などの確認をすることができます。
 
また、利用通知や使いすぎ防止設定なども手続きすることができます。
利用するには
Vpass LINEミニアプリは、「三井住友カード LINE 公式アカウント」を友だちに登録して、トーク画面メニューからアクセスすることで利用することができます。その他のLINEミニアプリ利用手順については、記事下部のSourceをご覧ください。
ミニアプリとは
ミニアプリとは、1つのアプリの中でほかのサービスを利用できるようにしたものです。例えば、PayPayの場合は、パートナー企業が提供するサービスの予約や商品の注文、支払いなどが「PayPay」アプリの中で完結します。ほかにも、d払いなどがアプリ内でミニアプリを提供しています。
 

 
 
Source:三井住友カード(PDF)
(藤田尚眞) …

続きを読む シェア
0

Google、「Google I/O 2021」で新たなプライバシー機能を発表予定

 
Appleは、iOSおよびiPadOSのユーザーがアプリやWebサイトのトラッキングを拒否できる新機能「アプリのトラッキングの透明性(ATT)」を導入しました。ATTもしくは、それに相当するフレームワークがAndroidに搭載されることで、Googleは、米国のモバイル広告に費やされる年間1,300億ドル(約14兆1,983億円)の収益が損なわれるのではないかという社内の懸念に直面していると報じられています。
Google、新たなプライバシー機能を導入予定
Googleの社内文書を引用したレポートによると、同社はAndroidユーザー向けにアプリのトラッキングを制限する取り組みを進めているとのことです。Appleは、昨年の世界開発者会議(WWDC 2020)においてATTを発表しましたが、この機能は先日リリースされたiOS14.5及びiPadOS14.5から導入されています。
 
毎回、WWDCでは新しいプライバシー機能やユーザー保護機能を含むOSの新バージョンが発表されています。現地時間5月18日から開催される「Google I/O 2021」においても同様に、Androidの新バージョンの詳細や、その他の新技術の発表が予定されています。しかし、プライバシー機能については、マイナーな新機能のみの紹介にとどまるとのことです。
 

Googleは、今週開催される年次開発者会議において、携帯電話のプライバシーに関して小さな一歩を踏み出すようです。同社は、今後導入されるプライバシー管理機能を紹介する予定で、この機能によりユーザーはカメラや位置情報などへのアクセス制限を設定する画面に簡単にアクセスできるようになるとのことです。

Apple、ATTの導入で多くの反発
GoogleがAndroid版ATTの導入に難色を示しているのは、Appleが同機能の導入前後に、業界からの反発を受けたことが背景にあると考えられます。Facebookなどの大手企業は、ほとんどのユーザーがトラッキングを拒否する可能性があることから、この新しい取り組みが広告ビジネスへの脅威になることを懸念しています。
 
Appleはこのような懸念に対して、ユーザーは追跡を許すか否かの選択権をもつべきだという確固たる信念を示し続けています。
 
 
Source:The Information via MacRumors
(m7000) …

続きを読む シェア
0

2021年春商戦の新規・乗換え契約トップはahamoで22.9% MMD研究所調べ

 
MMD研究所は5月18日、「2021年春商戦の通信サービス契約者実態調査」の結果を公表しました。
 
新規・乗換え契約が最も多かったのは、ドコモの「ahamo」で22.9%でした。
 
また、最も乗り換えを検討している通信サービスは楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」で26.5%でした。
 
本調査は、2021年4月20日〜4月22日の期間において、18歳〜69歳の男女40,000人を対象にインターネット上で実施されています。
春商戦の新規・乗換え契約トップはahamoで22.9%
18歳〜69歳の男女40,000人のうち「メイン利用のスマートフォンを2021年3月〜4月に契約した」と回答した3,708人を対象に、契約した通信サービスを聞いたところ、最も多かったのは「ahamo」で22.9%でした。
 
次点で「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」が18.7%、「povo」が12.6%となっています。
 

ahamo、povo LINEMOは20代、Rakuten UN-LIMIT Ⅵは40代の契約者が多い
「メイン利用のスマートフォンを2021年3月〜4月に契約した」と回答した3,708人の年代を通信サービス別に調べたところ、「ahamo」「povo」「LINEMO」は「20代」が最も多く、「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」は「40代」が最も多いことがわかりました。
 

大手携帯キャリアの格安プラン、流入元は同キャリアが最多
事前抽出した「メイン利用のスマートフォンを2021年3月〜4月に契約した1,062人」を対象に、契約前に利用していた通信キャリアを聞いたところ、「ahamo」「povo」「LINEMO」「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」はそれぞれ同キャリアが最も多いことがわかりました。
 
「NTTドコモ」から「ahamo」へ乗り換える人の割合は48.0%、「KDDI」から「povo」へは63.0%、「ソフトバンク」から「LINEMO」へは52.0%、「楽天モバイル」から「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」へは43.0%となっています。
 

最も乗り換えを検討している通信サービスはRakuten UN-LIMIT Ⅵが26.5%とトップ
現在利用している通信サービスから他社へ乗換えを検討している3,349人を対象に、最も乗換えを検討している通信サービスを聞いたところ、最も多かったのは「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」で26.5%、次いで「Y!mobile」が14.3%、「ahamo」が13.1%となりました。
 

 
 
Source:MMD研究所
(kotobaya) …

続きを読む シェア
0

macOS Big Sur 11.4 RCがリリース

 
Appleは現地時間5月17日、macOS Big Sur 11.4のリリースキャンディデート(RC)をリリースしました。正式版は今月末〜6月初めにリリースされる見通しです。
 
macOS Big Sur 11.4は、AMD Navi RDNA2アーキテクチャ(6800、6800XT、6900XT)をベースとしたグラフィックカードを新たにサポートします。RCでは新機能追加とともにバグ修正が行われています。
macOS Big Sur 11.4 RCのリリースノート
macOS Big Sur 11.4 RCではApple Podcastのサブスクリプションに対応したほか、以下の重要なバグ修正が行われています。
 
Podcast

Apple Podcastサブスクリプションが月または年契約で購入可能に
Podcastクリエイターの番組のコレクションをグループでまとめることが可能に

 
このリリースでは、以下の問題が対処されます。
 

フォルダに移動したSafariのブックマークが表示されない問題
Macをスリープ状態から起動したあとに特定のWebサイトが正しく表示されない問題
写真アプリからエキスポートした写真にキーワードが含まれない問題
PDF文書を検索する時にプレビューが反応しなくなる問題
Civilization VIを16インチMacBookでプレイすると反応しなくなる問題

 
Appleは同日、iOS14.6/iPadOS14.6、およびwatchOS7.5、tvOS14.6/HomePod 14.6の各RCもリリースしています。
 
 
Source:9to5Mac
(lunatic) …

続きを読む シェア
0

Hermès Japon、AirTagのネームタグを発売

 
Hermès Japonは、AirTag Hermèsの第4弾となる「Apple AirTag Hermès ネームタグ」を公式サイトで発売しました。価格は税込82,800円です。
オスの仔牛のレザーを使ったネームタグ
「Apple AirTag Hermès ネームタグ」は、同社公式サイト(hermes.com/us/en/)ですでにその存在が明らかになっていましたが、Hermès Japonでも販売を開始したことがわかりました。価格は税込82,800円です。
 

 
本製品は、AirTag Hermèsの第4弾となる製品で、Hermèsの刻印が入ったAirTagとレザー製のネームタグがセットになっています。
 
ネームタグはフランスの職人による手作りで、ヴォー・バレニアというオスの仔牛のスムースレザーが使われています。
 
カラーはフォーブのみです。
 
「Apple AirTag Hermès ネームタグ」は、本稿執筆時点でHermès公式サイトのみでの取り扱いとなっています。
 
 
Source:Hermès Japon via iをありがとう
(kotobaya) …

続きを読む シェア
0

AirPodsやHomePodはApple Musicのロスレス音楽再生に非対応

 
6月から追加費用無しでロスレスオーディオ再生が可能になると発表されたApple Musicですが、AirPodsシリーズやHomePodシリーズはロスレスでの音楽再生に非対応となっています。一方、空間オーディオについては利用可能なようです。
ロスレスオーディオに非対応のAirPodsシリーズとHomePodシリーズ
まず、Bluetooth経由で音楽を伝送するAirPodsシリーズについては、Bluetoothの帯域幅の制限からロスレスオーディオには対応できません。
 
Bluetoothコーデックのなかにはハイレゾ級の音質であることをうたうソニーのLDACのようなものもありますが、AirPodsシリーズが対応するコーデックはSBCとAACのみです。
 
AirPods Maxについてはオーディオケーブルを接続して音楽を聴くこともできますが、この場合は元の音源が一度アナログに変換された後、再び24ビット/48kHzのデジタルに再変換されます。このため、ロスレスの音源をそのまま再生しているとはいいがたいです。
 
また、AppleのスマートスピーカーであるHomePodシリーズもロスレスオーディオの再生には対応しません。
空間オーディオには対応
一方、AirPodsシリーズとHomePodはどちらも、音に包まれているような臨場感あふれる音響を楽しめる空間オーディオには対応するとのことです。
 
ただし、「HomePod」が対応することは書かれていますが、HomePod miniが対応するかどうかについては明記されていません。
 
 
Source:Apple via The Verge, MacRumors
(ハウザー) …

続きを読む シェア
0

watchOS7.5/tvOS14.6/HomePod 14.6のRC版がリリース

 
Appleは現地時間5月17日、watchOS7.5、tvOS14.6およびHomePod 14.6のそれぞれのリリースキャンディデート(RC)版をリリースしました。
 
RCとは以前のゴールデンマスターで、正式版リリース前の最終に近いベータ版を意味します。
watchOS7.5 RCのリリースノート
watchOS7.5 RCのリリースノートを日本語訳したものを掲載します。
 
watchOS7.5には以下の新機能、機能向上およびバグ修正が含まれます。
 

Podcastアプリのサブスクリプションコンテンツへのアクセス
Apple Cardにおける、ファミリー共有メンバーの支出追跡と管理、クレジットヒストリーの構築
マレーシアとペルーにおいて、Apple Watch Series 4以降で心電図(ECG)アプリが利用可能に
マレーシアとペルーにおいて心拍数の異常通知が利用可能に

tvOS14.6/HomePod 14.6 RC
tvOS14.6 RC、HomePod 14.6 RCともに、バグが修正されています。
 
なおAppleは同日、iOS14.6/iPadOS14.6のRC版もリリースしています。
 
 
Source:9to5Mac(1), (2)
(lunatic) …

続きを読む シェア
0

Apple Musicの空間オーディオ、ミュージックビデオで先行対応していた

 
Apple Musicの楽曲が6月から空間オーディオに対応することが発表されましたが、Apple Musicで視聴できるミュージックビデオは、すでに空間オーディオに対応しており、AirPods ProやAirPods Maxで体感できます。
5月にはミュージックビデオが先行対応していた
Appleは、6月からApple Musicの楽曲がDolby Atmos(ドルビーアトモス)による立体的な音響を楽しめる空間オーディオに対応し、全楽曲が原音に忠実なロスレスオーディオで再生可能になると発表しました。
 
ちょうどApple Musicの高音質サービスに関する情報が報じられ始めた5月初めに、Apple Musicに追加された作品をTwitterで紹介しているApple Music JP 追加曲紹介(@ApplemusicAddJP)さんが、ミュージックビデオの再生中、空間オーディオが動作中であることを示すアイコンが表示されている、と指摘していました。
 

ミュージックビデオ再生中は右下の「空間オーディオ」のアニメーションが動いています!
やはり、AppleMusicのミュージックビデオは空間オーディオ対応になってるみたいですね!!
ちゃんとアナウンスしたらいいのに… pic.twitter.com/1sGBtIAI5j
— Apple Music JP 追加曲紹介 (@ApplemusicAddJP) May 3, 2021

 
同アカウントは、Apple Musicの空間オーディオ対応の正式発表を受け、ミュージックビデオの対応は事前準備だったのかもしれない、とコメントしています。
 

この動画自体がすでに空間オーディオに対応してるという。
MVの空間オーディオへの対応は事前準備だったのかもしれないですね。#AppleMusic配信中 #サブスク #解禁
— Apple Music JP 追加曲紹介 (@ApplemusicAddJP) May 17, 2021

 
空間オーディオ、アイコンが動いていれば有効
Appleのサポートページでは、空間オーディオのアイコンが3種類あり、空間オーディオが有効だとブルーのアイコンがアニメーション表示され、コンテンツが非対応だとブルーのアイコンが静止画で表示され、空間オーディオが無効だとアイコンがモノクロで表示されると案内されています。
 

 
筆者も試してみたところ、AirPods Proでミュージックビデオ再生中に「空間オーディオ」をオンにすると、音に包まれるような感覚があり、とくにライブパフォーマンスのビデオなどでその変化が大きく感じられました。
 

 
なお、Apple MusicはApple版のMTVとも呼べる、ミュージックビデオの専門チャンネル「Apple Music TV」を2020年10月からアメリカで提供しており、2021年4月には提供地域がイギリス、カナダに拡大しています。
 
 
Source:Apple Music JP 追加曲紹介(@ApplemusicAddJP)/Twitter, Apple
(hato) …

続きを読む シェア
0

Amazon Musicのハイレゾ対応追加料金が無料に~Apple Musicに対抗

 
AppleのApple Musicが追加料金不要で高音質音楽再生および空間オーディオ再生に対応したのに対抗し、Amazonが同社のAmazon Musicの高音質楽曲再生プラン利用に必要な追加料金を無償にすると発表しました。日本でも対応するかどうかは不明です。
5ドルの追加料金を無料に
Amazon Musicにはいくつかのプランがあり、そのなかでハイレゾ対応のプランはAmazon Music HDと呼ばれています。
 
これは、7,000万曲以上をCD品質で、700万曲をCDよりも高い音質で提供するものです。また、3DオーディオであるDolby Atmosやソニーの360 Reality Audioにも対応します。
 
これまでAmazon Music HDの利用には、同社のAmazon Music Unlimitedプランに対して5ドル(日本では1,000円)の追加料金が必要でした。
 
しかしながら、Apple Musicが追加料金不要で高音質音楽再生および空間オーディオ再生に対応したのに対抗し、Amazon Music Unlimitedプランから追加料金なしでAmazon Music HDを利用できるようにすると発表しました。
日本での対応は不明
今のところAmazon Music HDの追加料金無償化に対応することが発表されたのは以下の国々です。
 

アメリカ
イギリス
ドイツ
カナダ
フランス
イタリア
スペイン

 
日本での対応については不明です。
 
 
Source:Amazon via AndroidCentral
(ハウザー) …

続きを読む シェア
0

AirTagをiPhoneでスキャン→ショートカットの呼び出しが可能

 
AirTagをNFCタグとして使って、「ショートカット」アプリに登録したオートメーションを起動させることが可能であることが分かりました。
紛失モードでなくてもNFC読み取りで動作可能
Appleの紛失防止タグAirTagをiPhoneで読み取ると、「ショートカット」アプリで登録した動作を実行させることが可能だ、とオランダメディアiCultureが報じています。
 
AirTagは紛失モードにするとNFC対応スマートフォンで所有者の情報を表示することが可能ですが、ショートカットの呼び出しは紛失モードにしていなくても利用可能です。
AirTagによるショートカットの登録方法はこちら
AirTagのスキャンをきっかけにオートメーションを実行させる手順は以下のとおりです。
 

「ショートカット」アプリの「オートメーション」タブを開き右上の「+」をタップ
「個人用オートメーションを作成」をタップ
画面を下にスクロールし「NFC」をタップ
AirTagにiPhoneの上部をかざしてスキャンし、AirTagに名前をつける
「アクションを追加」でスキャンした時に実行したいアクションを登録

 

 

 
追加できるアクションは、対応しているアプリに限られますが、アイデア次第で便利な使い方ができそうです。
 
たとえば、家の鍵にAirTagを着けている方なら、鍵をかけるついでにAirTagをスキャンしてHomeKitに登録した照明をオフ、Podcastを再生し、ワークアウトの記録を開始などの使い方が可能でしょう。
iOS14で進化したショートカット
「ショートカット」は、iOS14で大幅に機能が強化されています。
 
アプリのアイコンを(見た目上)変更したり、充電開始時に鳴る音を好きなものに変更したり、壁紙をランダムに変更したり、Apple MusicのプレイリストをCSV出力するといった操作も可能です。
 
 
Source:iCulture, 9to5Mac
(hato) …

続きを読む シェア
0

完全ワイヤレスの「Beats Studio Buds」が近く登場?

 
AppleはApple Musicをロスレスで提供、空間オーディオにも対応することを明らかにしましたが、同時に新しいBeatsブランドの完全ワイヤレスイヤホンを準備しているようです。
iOS14.6 RCに「Beats Studio Buds」の記述
米メディア9to5Macによると、先程リリースキャンディデートがリリースされたiOS14.6の内部向けファイルには、AppleがBeatsブランドの新しいイヤホン「Beats Studio Buds」を開発中であることを示す記述が含まれていたそうです。
 
同メディアが発見した情報によれば、Beats Studio BudsはAirPodsなどと同じく、iPhoneと簡単に同期でき、「ヘイSiri」に対応するようです。
耳にかける部分やステムのないデザイン
Beatsブランドの完全ワイヤレスイヤホンとしてはすでにPowerbeats Proが販売中ですが、Beats Studio Budsは耳にかける部分やステムがなく、コンパクトなデザインです。
 
またソースコードによると、Beats Studio Budsにはノイズキャンセリング機能も搭載される模様です。
iOS14.6 RCにはAirPods 3の記述は見つからず
iOS14.6は6月初めにリリースされると見られ、その時点でApple Musicのロスレスオーディオに対応するとともに、新しいBeats Studio Budsも発売されるのではないかと、9to5Macは伝えています。
 
Appleは第3世代AirPodsを開発中とも言われていますが、同イヤホンに関する記述はiOS14.6 RCには含まれていなかったそうです。
 

 
 
Source:9to5Mac
(lunatic) …

続きを読む シェア
0

iOS14.6/iPadOS14.6 RCがリリース

 
Appleは現地時間5月17日、開発者と一般登録ユーザー向けに、正式版公開前の最終ベータとなるiOS14.6リリースキャンディデート(RC)をリリースしました。以下、リリースノートを訳したものを掲載します。
 
RCとは以前のゴールデンマスター版であり、正式版に限りなく近い、ほぼ最終のベータ版を意味します。
iOS14.6 RCリリースノート
Apple Card Family

Apple Cardが、ファミリー共有のメンバーである13歳以上であれば、最大5人までと共有可能
Apple Card Familyでは、メンバーである家族の支出の追跡、オプションで支出上限の設定と管理、クレジットヒストリーの作成が可能

 
Podcast

チャンネルと個々のショーのサブスクリプションサポート

 
AirTagと探す

AirTagおよび探すネットワークのアクセサリーについて、紛失モードのオプションに電話番号の代わりにメールアドレスが追加可能に
NFC対応デバイスでタップした時に、AirTagが持ち主の電話番号の一部を隠して表示

 
アクセシビリティ

音声コントロールユーザーが、iPhoneを再起動した直後、音声だけでiPhoneをロック解除可能に

 
このリリースでは、以下の問題が対処されます。
 

「Apple WatchでiPhoneをロックする」を利用した後に「Apple Watchでロック解除する」が機能しない問題
リマインダーが空白の線で表示される問題
着信拒否した電話の内線番号が設定画面に表示されない問題
通話の時にBluetoothデバイスとの接続が切れたり、他のデバイスに音声を送ってしまう問題
iPhone設定時にパフォーマンスが落ちる問題

 
 
Source:9to5Mac
(lunatic) …

続きを読む シェア
0

Apple、5G端末の割引上限を撤廃するよう総務省に要望か~共同通信報道

 
共同通信は5月17日、Appleの日本法人Apple Japanが、総務省の有識者会議において、5G通信対応端末を割引上限規制から除外するよう要望したと報じました。
Apple Japanが総務省有識者会議に参加
総務省は5月17日、有識者会議である電気通信市場検証会議に関連し「競争ルールの検証に関するWG(第18回)」を開催しました。
 
総務省の資料によると、今回のワーキンググループには、MVNO各社に加え、端末メーカーの発表者としてApple Japanからアン・ロリンズ政務部APAC統括上級本部長が参加した模様です。
5G端末の割引上限撤廃を要望か
共同通信は、Apple Japanが5G対応のスマートフォンについて、電気通信事業法の割引制限から除外するよう要望したと報じました。
 
なお、Apple Japanの発表資料については、ワーキンググループの構成員限りとされており、一般には公開されていません。
 
現在の電気通信事業法では、携帯電話回線の契約と端末をセットで販売する場合は、端末の割引額上限を2万円と定めており、携帯キャリア各社が過去に実施した、端末の大幅割引は規制されています。
 
共同通信によると、Apple Japanは、ワーキンググループにおいて、日本で5G通信を普及させるためには、端末の値引き幅の拡大が必要だと主張した模様です。
 
Appleは5G通信に対応したiPhone12シリーズを販売しており、このたびのApple Japanの有識者会議での主張は、iPhone12シリーズを意識した発言だと推測されます。
 
 
Source:共同通信, 総務省(PDF)
(seng) …

続きを読む シェア
0

大規模接種センターにワクチン接種予約が殺到、システムチェックは「スルー」か

 
自衛隊が運営する新型コロナウイルス感染症のワクチン大規模接種センターは5月17日、ワクチン接種のネット予約受付を開始し、東京センター、大阪センターともに予約が殺到したと報じられています。なお、国内メディアは「架空の情報でも入力できる状態」と報じており、防衛省は架空情報での入力は絶対に行わないよう呼びかけています。
予約が殺到
自衛隊 大規模接種センターでは、東京センターが5月17日午前11時頃、大阪センターは同日午後1時頃からネットとLINEでの予約受付を開始しました。なお、電話予約には対応していません。
 
5月17日の予約受付対象は、東京都23区内または大阪市内に居住する65歳以上の人でした。各自治体から送付されたワクチン接種券を保有し、今回が第1回目のワクチン接種となることが条件となっています。
 
共同通信は、大阪センターでは予約開始25分間で約2万5千件の予約が入り、予定していたワクチン接種件数が「満席」となったと報じました。
 
また、東京センターについては、予定していた5万件のうち、午前11時からの約9時間で約4万1千件の予約が入ったとしています。
 
共同通信によると、特設ページでのインターネット予約やLINE予約について、システム障害等の大きな混乱は発生しなかった模様です。
架空の情報でも予約可能な状態

 
一方で、国内メディア各社は自衛隊 大規模接種センターについて「架空の情報でも予約が可能な状態」だと報じました。
 
大規模接種センターでのワクチン接種を予約する際には、自治体から配布された接種券の番号や、生年月日を入力する必要があります。
 
時事通信は、実際には存在しない架空の接種券番号や、今回予約対象外である65歳未満の生年月日を入力しても予約が可能な状態だと報じており、入力情報についてシステムでの整合性チェックが行われていない可能性があります。
 
NHKは、防衛省関係者の話として、短期間での予約システム構築が求められたことから、防衛省の予約システムは自治体の接種券番号との「ひも付け」は行われていないと報じています。
 
なお、架空の情報で予約した場合でも、会場では接種券の提示や本人確認が必要となり、実際にワクチン接種を受けることはできません。
 
防衛省は、ワクチン接種の予約枠が無駄になってしまうため、架空情報での予約は絶対に行わないよう呼びかけています。
 
 
Source:共同通信, NHK, 時事通信
Photo:大阪センター, 東京センター,
(seng) …

続きを読む シェア
0

TSMCが米国アリゾナ州の3nmプロセス製造ライン建設に約2兆6,000億円投資

 
Reutersが、TSMCが米国アリゾナ州に、3nmプロセスおよび2nmプロセスの最先端製造ラインの建設を計画、数百億ドルの投資を予定していると報じました。
10年〜15年以内に2nmプロセス製造ラインの整備も検討
TSMCは、アリゾナ州に5nmプロセスの製造ラインを備えた工場を最大6ケ所建設する予定です。
 
同社経営陣は、これらに続く新工場に3nmプロセスの製造ラインを設置することを検討しており、その場合は工場建設費などに230億ドル(約2兆5,000億円)〜250億ドル(約2兆7,000億円)の投資を行う可能性があります。
 
TSMCは今後10年〜15年以内に、アリゾナ州の工場において2nmか更に微細化された製造プロセスを導入することも検討していると、Reutersは伝えています。
Apple A16チップやIntelのハイエンドプロセッサも製造か
TSMCの3nmプロセスは5nmプロセスと比較して15%のパフォーマンス向上、30%の消費電力低減が実現されると噂されています。
 
TSMCは3nmプロセスでのリスク生産を2021年に開始、2022年第2四半期(4月〜6月)に量産に移行すると見られています。
 
これまで、iPhone14(仮称:2022年モデル)に搭載されるA16チップや、Intelのミッドレンジ〜ハイエンドのCPUが、同プロセスで製造されると伝えられていました。
 
 
Source:Reuters via Gizchina
Photo:EverythingApplePro E A P/YouTube
(FT729) …

続きを読む シェア
0

Apple Musicの空間オーディオ予告動画、空間オーディオ対応で公開

 
Appleは、6月からApple MusicでDolby Atmos(ドルビーアトモス)による空間オーディオを追加費用なしで提供すると発表したのにあわせて、空間オーディオ対応の予告動画を公開しています。
前日の謎めいた予告を更新
Apple Musicの「見つける」タブには、「まったく新しい音楽体験がやってきます」という一文とともに、Apple Musicのロゴが回転するだけの動画が掲載されていました。
 
Apple Musicでの空間オーディオ提供の発表にあわせて、この動画が差し替えられており「スペシャルアナウンス」として「ドルビーアトモスによる空間オーディオがまもなく登場」の一文と、空間オーディオを紹介する約30秒の動画が掲載されています。
 

 
動画では、AppleがイギリスBBCから引き抜いた著名DJのゼイン・ロウ氏による以下の案内が流れています。
 

音楽が決定的に変わる
ステレオと決別 新次元突入へ
ドルビーアトモス準拠 空間オーディオ
極上のオーディオ体験
空間を駆け巡るサウンド
頭上からも 背後からも
Apple Musicサブスクリプションで
まもなく実現
 
動画は空間オーディオに対応
空間オーディオは、iOS14で利用可能になった機能です。
 
動画の音声をAirPods Proで聴いている状態で、空間オーディオのアイコンが動いていることから、この動画が空間オーディオに対応していることがわかります。
 

 
TwitterやYouTubeにも公開
Apple Musicでのドルビーアトモス対応の発表動画は、Apple MusicのTwitterアカウントや、AppleのYouTubeチャンネルにも掲載されています。
 

The next dimension of sound is coming.
Announcing #SpatialAudio, featuring #DolbyAtmos. pic.twitter.com/np8UjNusmF
— Apple Music (@AppleMusic) May 17, 2021

 

 
 
Source:Apple, Apple Music
(hato) …

続きを読む シェア
0

Apple Watchプライドエディション・ソロループとNikeスポーツループが発売

 
Appleが、Apple Watch用プライドエディションブレイデッドソロループとプライドエディションNikeスポーツループを発売しました。
価格は税込10,780円と税込5,280円
Apple Watch用プライドエディションブレイデッドソロループは、40ミリケース用と44ミリケース用があり、価格は税込10,780円です。
 
Apple Watch用プライドエディションNikeスポーツループも、40ミリケース用と44ミリケース用があり、価格は税込5,280円です。
 
両モデルともにお届け予定日は、5月25日以降です。
新しい文字盤もApp Clip機能で提供
Appleは新しいプライドエディションバンドに合わせた、新しいダイナミックな文字盤も提供予定です。
 
この文字盤は、デジタルクラウンを回転させると文字盤の図柄をスクロールできる他、手首を上げると、アニメーション動作します。
 
Appleは、新しい文字盤に対応するApp Clip機能を、これらのバンドのパッケージに同梱する予定です。
 
Appleは昨年同時期にも、「プライド」文字盤を提供していました。
 
 
Source:プライドエディションブレイデッドソロループ/Apple, プライドエディションNikeスポーツループ/Apple via iPhone Hacks
Photo:Apple Hub/Facebook
(FT729) …

続きを読む シェア
0

Popular Posts