スマートフォン


Apple Watchが爆発。アップルは口止め→失敗

Apple Watchが爆発したようです。所有者の話として9to5Macが伝えました。爆発したのはApple Watch Series 7。所有者が気温21℃ほどの家にいたところ、着用中のApple Watchが普段よりかなり熱いことに気づきました。さらに本体背面がひび割れたり、… smhn.infoにアクセスすると、全文を読むことができます。

続きを読む シェア
0

今買わないほうが良い5つのApple製品

 
Appleは今年中にMacやiPadなどの新モデルをリリースすると噂されており、今は購入を控えたほうが良い製品が存在するようです。米メディアMacRumorsは、5つの「今買わないほうが良い製品」をまとめています。
10月のイベントはない?
当初、Appleは10月に追加のイベントを開催し、新たなMac、iPadモデルを発表するとみられていましたが、最近の情報では発表はプレスリリース経由で行なわれるとの見方が濃厚となっています。
 
MacRumorsの「今買わないほうが良い製品」のリストは、下記のとおりとなっています。
 
iPad Pro
iPad Proが最後にアップデートされたのは2021年4月で、2022年末までにアップデートが登場すると予想されています。新モデルにデザイン上の大きな変化はないとみられていますが、待つ価値のあるいくつかの機能があるとのことです。
 
11インチと12.9インチのiPad Proの両モデルがリフレッシュされる見通しですが、噂によれば12.9インチモデルのみミニLEDディスプレイを搭載するとされています。
 
新iPad Proは、6月に新型MacBook Airに導入されたM2チップを採用し、スピードとパフォーマンスに改善をもたらすと予想されています。また、ワイヤレス充電に対応するとの噂もあり、Appleは背面にMagSafe充電可能な大きなガラスのAppleロゴを追加するとみられています。
 
また新iPad Proモデルでは、iPhoneやAirPodsを充電できる双方向ワイヤレス充電が採用される可能性も指摘されています。
 
廉価iPad
Appleは以前から300ドル未満の価格帯で廉価なベーシックなiPadを提供していますが、今年はこの安価なiPadにこれまで上位モデルに限られていた機能がトリクルダウンで搭載されるとみられています。
 
Appleは低価格iPadに長年採用されてきた飽きのこない旧デザインを刷新し、フラットエッジで丸みを帯びた角を特徴とする、よりモダンな外観の10.5インチディスプレイを導入する予定です。このデザインは、すでにiPad mini、iPad Air、iPad Proに採用されています。
 
フラットエッジのデザインは、通常ベゼルフリーですが、現在の廉価iPadはTouch IDを搭載したホームボタンを採用し、上下のベゼルが維持されるとの噂があります。Touch IDが採用されるとしても、iPad miniやiPad Airに採用されたのと同じ電源ボタンベースのTouch IDが選ばれる可能性もあります。
 
次世代廉価iPadではLightningではなくUSB-Cが採用される見通しで、カメラも改良され、より高速なチップが搭載されるとみられていますが、ヘッドホンジャックがなくなる可能性も指摘されています。
 
14インチと16インチのMacBook Pro
昨年10月に登場したM1 ProとM1 Max MacBook Proですが、年内に新しいM2 ProとM2 Maxのモデルが発表される可能性があります。MacBook Proの新モデルは、早ければ今秋の発売が予定されているとのことですが、Appleが抱える供給面での制約から、時期が後ろ倒しになるかもしれません。
 
Mac mini
2020年以降、Mac miniのリフレッシュは行われていませんが、Appleはまだデスクトップマシンを廃止するつもりはないようです。アップデートされたMac miniにはM2およびM2 Proチップが搭載される可能性があります。
 
デザインの変更は期待できず、トップクラスのチップは、Mac ProとMac miniのハイブリッドのようなMac Studioのために確保されることになりそうです。
 
Apple TV
2021年4月に最後にアップデートされたApple TVは、そろそろリフレッシュの時期かもしれません。噂によると、A14チップと4GB RAMを搭載した新モデルが開発中で、2022年末までには発売されるのではないかとのことです。
 
著名アナリストのミンチー・クオ氏は、AppleがApple TVのリフレッシュ時に価格を下げる予定であると今年何度か発言していますが、それが実際に実現するかどうかは不明です。
 
 
Source:MacRumors
Photo:@aaple_lab/Twitter
(lexi) …

続きを読む シェア
0

Shazam、識別した楽曲を「認識履歴」としてコントロールセンターで表示可能に

 
Siriを介してShazamで識別した楽曲が、Shazamアプリのライブラリとコントロールセンターの音楽認識履歴ビューの両方に追加できるようにする新機能が導入されました。
機能を利用するにはiOS16が必要
AppleはiOS14でコントロールセンターに音楽認識機能を追加しましたが、ここに表示される楽曲は、コントロールセンターのボタンで音楽コンテンツをShazam識別した場合のみで、Siriを介して曲を識別した場合は表示されませんでした。
 
今回、iOS16でSiriを使ってShazam識別した楽曲が、Shazamアプリとコントロールセンターの音楽認識履歴ビューの両方に同期されるようになりました。
Shazam検索は月間10億曲を突破
昨年6月、Shazamの月間楽曲識別の数が10億曲の大台を突破したとの発表がありました。
 
Shazamは新たなアーティストの発見にも一役買っているとされています。
 
Shazamは今年8月にサービス開始20周年となっており、特別なプレイリストが公開されました。
 
 
Source:MacRumors
(lexi) …

続きを読む シェア
0

iPhone14/14 Pro、Apple Storeとキャリアの在庫~10/6

 
Apple Store(オンラインストア)と携帯キャリアで販売されている、iPhone14シリーズ、iPhone14 Proシリーズの在庫状況をお伝えします。
 
この記事は、2022年10月6日午後5時30分時点での、各モデル/ストレージ容量ごとの在庫状況をもとにしています。
楽天モバイルでiPhone14 Proの在庫が増加
2022年10月6日午後5時30分時点で、Appleオンラインストアでは、iPhone14は全モデル、1〜2営業日でのお届けです。
 
iPhone14 Plusのお届け予定日は、128GB全モデル、256GBの本体カラー「ブルー」と「パープル」が5〜7営業日、それ以外は全て3営業日です。iPhone14 Plusの発売日は、10月7日です。
 
iPhone14 Proは全モデルが3週〜4週、iPhone14 Pro Maxは4週〜5週です。
 
ソフトバンクでは、一部のiPhone14とiPhone14 Proが、「在庫あり」です。
 
auでは、iPhone14全モデルが「在庫あり」、iPhone14 Proも複数のモデルが「在庫あり」です。
 
NTTドコモでは、iPhone14全モデルが「在庫あり」、iPhone14 Proは本日も、本体カラー「スペースブラック」と「ゴールド」の256GBモデルだけ「在庫あり」です。
 
楽天モバイルは、iPhone14全モデルが「在庫あり」、iPhone14 Proの「在庫あり」が増えています。
 
Apple Storeおよび携帯キャリアごとの在庫状況は、下記からご確認ください。
 
▼Apple Store
▼ソフトバンク
▼au
▼NTTドコモ
▼楽天モバイル
 
Apple Storeでのお届け予定日
2022年10月6日午後5時30分時点での、iPhone14シリーズ、iPhone14 Proシリーズの、ストレージ容量ごとのお届け予定日をお伝えします。
 
iPhone14

ブルー
パープル
スターライト
ミッドナイト
(PRODUCT)RED

128GB
1〜2営業日
1〜2営業日
1〜2営業日
1〜2営業日
1〜2営業日

256GB
1〜2営業日
1〜2営業日
1〜2営業日
1〜2営業日
1〜2営業日

512GB
1〜2営業日
1〜2営業日
1〜2営業日
1〜2営業日
1〜2営業日

 
iPhone14 Plus

ブルー
パープル
スターライト
ミッドナイト
(PRODUCT)RED

128GB
5〜7営業日
5〜7営業日
5〜7営業日
5〜7営業日
5〜7営業日

256GB
5〜7営業日
5〜7営業日
3営業日
3営業日
3営業日

512GB
3営業日
3営業日
3営業日
3営業日
3営業日

 
iPhone14 Pro

ディープパープル
ゴールド
シルバー
スペースブラック

128GB
3週~4週
3週~4週
3週~4週
3週~4週

256GB
3週~4週
3週~4週
3週~4週
3週~4週

512GB
3週~4週
3週~4週
3週~4週
3週~4週

1TB
3週~4週
3週~4週
3週~4週
3週~4週

 
iPhone14 Pro Max

ディープパープル
ゴールド
シルバー
スペースブラック

128GB
4週~5週
4週~5週
4週~5週
4週~5週

256GB
4週~5週
4週~5週
4週~5週
4週~5週

512GB
4週~5週
4週~5週
4週~5週
4週~5週

1TB
4週~5週
4週~5週
4週~5週
4週~5週

 
ソフトバンクの在庫状況
ソフトバンクにおける、2022年10月6日午後5時30分時点での、iPhone14シリーズ、iPhone14 Proシリーズの、本体カラーとストレージ容量ごとのお届け予定日をお伝えします。
 
iPhone14

ブルー
パープル
スターライト
ミッドナイト
(PRODUCT)RED

128GB
在庫あり
お問い合わせ
在庫あり
在庫あり
お問い合わせ

256GB
在庫あり
在庫あり
在庫あり
在庫あり
在庫あり

512GB
お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ

 
iPhone14 Plus

ブルー
パープル
スターライト
ミッドナイト
(PRODUCT)RED

128GB
お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ

256GB
お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ

512GB
お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ

 
iPhone14 Pro

ディープパープル
ゴールド
シルバー
スペースブラック

128GB
在庫あり
在庫あり
在庫あり
お問い合わせ

256GB
在庫あり
お問い合わせ
お問い合わせ
在庫あり

512GB
お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ

1TB
お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ

 
iPhone14 Pro Max

ディープパープル
ゴールド
シルバー
スペースブラック

128GB
お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ

256GB
お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ

512GB
お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ

1TB
お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ

 
auの在庫状況
auにおける、2022年10月6日午後5時30分時点での、iPhone14シリーズ、iPhone14 Proシリーズの、本体カラーとストレージ容量ごとのお届け予定日をお伝えします。
 
iPhone14

ブルー
パープル
スターライト
ミッドナイト
(PRODUCT)RED

128GB
在庫あり
在庫あり
在庫あり
在庫あり
在庫あり

256GB
在庫あり
在庫あり
在庫あり
在庫あり
在庫あり

512GB
在庫あり
在庫あり
在庫あり
在庫あり
在庫あり

 
iPhone14 Plus

ブルー
パープル
スターライト
ミッドナイト
(PRODUCT)RED

128GB
予約受付中
予約受付中
予約受付中
予約受付中
予約受付中

256GB
予約受付中
予約受付中
予約受付中
予約受付中
予約受付中

512GB
予約受付中
予約受付中
予約受付中
予約受付中
予約受付中

 
iPhone14 Pro

ディープパープル
ゴールド
シルバー
スペースブラック

128GB
予約受付中
在庫あり
予約受付中
予約受付中

256GB
在庫あり
在庫あり
予約受付中
在庫あり

512GB
予約受付中
在庫あり
予約受付中
在庫あり

1TB
在庫あり
在庫あり
在庫あり
在庫あり

 
iPhone14 Pro Max

ディープパープル
ゴールド
シルバー
スペースブラック

128GB
予約受付中
予約受付中
予約受付中
予約受付中

256GB
予約受付中
予約受付中
予約受付中
予約受付中

512GB
予約受付中
予約受付中
予約受付中
予約受付中

1TB
予約受付中
予約受付中
予約受付中
予約受付中

 
NTTドコモの在庫状況
NTTドコモにおける、2022年10月6日午後5時30分時点での、iPhone14シリーズ、iPhone14 Proシリーズの、本体カラーとストレージ容量ごとのお届け予定日をお伝えします。
 
iPhone14

ブルー
パープル
スターライト
ミッドナイト
(PRODUCT)RED

128GB
在庫あり
在庫あり
在庫あり
在庫あり
在庫あり

256GB
在庫あり
在庫あり
在庫あり
在庫あり
在庫あり

512GB
在庫あり
在庫あり
在庫あり
在庫あり
在庫あり

 
iPhone14 Plus

ブルー
パープル
スターライト
ミッドナイト
(PRODUCT)RED

128GB
予約可能
予約可能
予約可能
予約可能
予約可能

256GB
予約可能
予約可能
予約可能
予約可能
予約可能

512GB
予約可能
予約可能
予約可能
予約可能
予約可能

 
iPhone14 Pro

ディープパープル
ゴールド
シルバー
スペースブラック

128GB
予約可能
予約可能
予約可能
予約可能

256GB
予約可能
在庫あり
予約可能
在庫あり

512GB
予約可能
予約可能
予約可能
予約可能

1TB
予約可能
予約可能
予約可能
予約可能

 
iPhone14 Pro Max

ディープパープル
ゴールド
シルバー
スペースブラック

128GB
予約可能
予約可能
予約可能
予約可能

256GB
予約可能
予約可能
予約可能
予約可能

512GB
予約可能
予約可能
予約可能
予約可能

1TB
予約可能
予約可能
予約可能
予約可能

 
楽天モバイルの在庫状況
楽天モバイルにおける、2022年10月6日午後5時30分時点での、iPhone14シリーズ、iPhone14 Proシリーズの、本体カラーとストレージ容量ごとのお届け予定日をお伝えします。
 
iPhone14

ブルー
パープル
スターライト
ミッドナイト
(PRODUCT)RED

128GB
在庫あり
在庫あり
在庫あり
在庫あり
在庫あり

256GB
在庫あり
在庫あり
在庫あり
在庫あり
在庫あり

512GB
在庫あり
在庫あり
在庫あり
在庫あり
在庫あり

 
iPhone14 Plus

ブルー
パープル
スターライト
ミッドナイト
(PRODUCT)RED

128GB
お届け時期未定
お届け時期未定
お届け時期未定
お届け時期未定
お届け時期未定

256GB
お届け時期未定
お届け時期未定
お届け時期未定
お届け時期未定
お届け時期未定

512GB
お届け時期未定
お届け時期未定
お届け時期未定
お届け時期未定
お届け時期未定

 
iPhone14 Pro

ディープパープル
ゴールド
シルバー
スペースブラック

128GB
お届け時期未定
お届け時期未定
お届け時期未定
お届け時期未定

256GB
在庫あり
在庫あり
お届け時期未定
在庫あり

512GB
お届け時期未定
お届け時期未定
お届け時期未定
お届け時期未定

1TB
お届け時期未定
在庫あり
お届け時期未定
お届け時期未定

 
iPhone14 Pro Max

ディープパープル
ゴールド
シルバー
スペースブラック

128GB
お届け時期未定
お届け時期未定
お届け時期未定
お届け時期未定

256GB
お届け時期未定
お届け時期未定
お届け時期未定
お届け時期未定

512GB
お届け時期未定
お届け時期未定
お届け時期未定
お届け時期未定

1TB
お届け時期未定
お届け時期未定
お届け時期未定
お届け時期未定

 
 
Photo:…

続きを読む シェア
0

Apple Watch Series 7が発煙し爆発〜経過を映した動画あり

 
Apple Watch Series 7が過熱した後に発煙し、最終的に爆発した事例を9to5Macが伝えています。このユーザーは、その経過を映した動画も撮影していました。
過熱しているのを確認し、サポートに連絡
9to5Macに今回の事例を報告したApple Watch Series 7のユーザーによれば、最初に気づいた異変は、手首に装着したApple Watch Series 7がいつもよりかなり熱くなっていることだったようです。
 

 
ユーザーがApple Watch Series 7を手首から外して背面を見たところひび割れており、シャットダウンする必要があるとの警告が表示されているのを確認しました。
 

 
ユーザーはAppleのサポートに電話をして状況を説明したところ、「そのままの状態でApple Watch Series 7を保管するよう」指示を受けました。
状況が悪化、最終的に爆発
翌朝になりユーザーが保管中のApple Watch Series 7を確認したところ、状況が悪化しており、発熱によってディスプレイが粉々に割れているのを発見しました。
 

 
それを写真に撮ろうとした際に「パチパチ」と音がし始め、危険を感じたので窓から投げようとした瞬間、Apple Watch Series 7は爆発したとのことです。
 

 
Apple Watch Series 7を置いていたソファーには、焼け跡が残ったようです。
 

 
ユーザーはこの件をAppleのサポートに伝えた結果、「今回の件を他言しない」ことに同意する書類への署名を求められたとのことですが、それには同意せず、9to5Macに一部始終を報告しました。
 

 

 
 
Source:9to5Mac
(FT729) …

続きを読む シェア
0

日本は半分iOS、中国は66%がAndroid。MMD研究所、日米中OS比調査

ユーザー動向調査を得意とするMMD研究所は、日米中3カ国の都市部におけるスマートフォンユーザーの調査を実施。検証結果を公開しました。この調査は、15歳から69歳までのスマートフォンを所持する男女が対象。日本では東京と大阪、アメリカではニューヨーク、ロサンゼルスなど、3カ国の都市部… smhn.infoにアクセスすると、全文を読むことができます。

続きを読む シェア
0

発売直前!iPhone14 Plusの海外レビューまとめ

 
いち早くiPhone14 Plusの提供を受けた海外レビュアーによるレビューを、海外メディア9to5Macがまとめていますのでご紹介します。
1モデルだけ発売が遅れたiPhone14 Plus
Appleはすでに、iPhone14、iPhone14 Pro、iPhone14 Pro Maxの3モデルを発売しており、iPhone14 Plusのみ発売が遅れ、明日、10月7日に店頭に並びます。
 
システムオンチップ(SoC)はA15 Bionic、ストレージ容量は128GB/256GB/512GBで、カラーはブルー、パープル、ミッドナイト、スターライト、(PRODUCT)REDです。
iPhone14とiPhone14 Plusの違いとは
Appleは昨年まで、6.1インチiPhoneとともに、5.4インチのminiを提供してきました。
 
しかしコンパクトサイズであるminiの売れ行きが予想を下回ったため、今年は5.4インチをラインアップから外し、新たにPro Maxと同サイズの6.7インチのiPhoneを「iPhone14 Plus」として投入しています。
 
ディスプレイのサイズ、そしてバッテリー駆動時間(つまりバッテリー容量)を除けば、iPhone14とiPhone14 Plusは基本的にほぼ同じモデルです。
海外メディアのレビューまとめ
The Vergeは、古いiPhoneのユーザーであれば、iPhone14 Plusに買い換える価値はあると記しています。同じディスプレイサイズのiPhone Pro Maxよりも安価な上に、バッテリー駆動時間が長い点を同メディアは評価しています。
 
Engadgetもディスプレイの大きさとバッテリー駆動時間の長さは評価しながらも、iPhone14 PlusのディスプレイはiPhone14 Pro Maxの最先端ディスプレイとは異なり、120Hzリフレッシュレートではないと指摘しています。
 
テック系著名YouTuberのマーケス・ブラウンリー氏は、iPhone14 Plusは一部の人々にとっては大きなアップデートではないと述べています。
 

 
Apple製品YouTuberのiJustine氏の動画では、全カラーのiPhone14 Plusを開封する様子を見ることができます。また同氏はiPhone14 PlusとiPhone14 Pro Maxを並べた様子も披露しています。
 

 
CNETはiPhone14 PlusのカメラがiPhone13の標準モデルより進化したとしつつも、その進化度合いはそれほど大きくないと指摘しています。ただし一部のユーザーには、Photonic Engineなどの新機能などにより、低照度の場面でもより美しい写真が撮影可能となったことが評価されるだろうと述べています。
 

 
 
Source:9to5Mac
Photo:Apple
(lunatic) …

続きを読む シェア
0

特価:公開市場版Xperia 5 III値下げ。9万9000円

ソニーは、ソニーストアでXperia 5 IIIを値下げしました。本機はデュアルSIM対応の公開市場版です。これまで11万4400円(記事中税込)だったところ、9万9000円に値下げとなっています。Xperia 5シリーズは最新機種Xperia 5 IVがまもなく登場します。Xp… smhn.infoにアクセスすると、全文を読むことができます。

続きを読む シェア
0

Apple Musicでアーティストによるプロフィールのカスタム設定が可能に

 
Appleは現地時間5日、アーティストやバンドがApple Musicのプロフィールページをカスタマイズし、独自のプロフィール記載や出身地、生年月日や結成年などを追加できるようになったと発表しました。また、アーティストは楽曲の歌詞をすぐに追加できるようになりました。
アカウント権限や新たなアナリティクス機能も
Appleは、Apple Music for Artistsプラットフォームに追加されたカスタム設定とその他の新機能について、電子メールで詳細を共有しました。
 
プロフィール
イメージと個性は、ファンとつながり、新しいリスナーを惹きつけるための鍵です。新しいアーティストプロフィールでは、アーティストが自分のApple Musicのプロフィールを管理し、自分の言葉でファンとつながることができます。アーティストは簡単な質問に答えることで、Apple Musicのアーティストページに表示されるプロフィールをカスタム作成することができます。アーティストは、出身地(バンドの場合は出身地)、生年月日(バンドの場合は結成年)、バンドメンバー、コラボレーター、影響を受けたアーティスト、代名詞を任意で追加することも可能です。
 
歌詞
歌詞は、発見性とリスニング体験において不可欠な要素となっています。アーティストは、Apple Musicで楽曲と一緒に表示される歌詞を追加できるようになりました。歌詞の追加は、フォーマット化された歌詞をコピーして貼り付けるだけ、という簡単なプロセスで行うことができます。
 
その他にも、アカウント権限の管理や、チーム内の個人にさまざまな役割を割り当てることも可能となっていたり、Apple Musicの再生回数、1日の平均リスナー数、iTunesの楽曲購入数、Shazamsの数を確認し、パフォーマンスをグラフ化できる「Measure」も新たに発表されています。
 
 
Source:MacRumors
(lexi) …

続きを読む シェア
0

Facebook、フィードをカスタマイズできる新機能を発表

 
Metaは現地時間10月5日、運営するSNS、Facebookにおいて、Facebookフィードをカスタマイズし、利用者にもっとも関連のあるコンテンツが表示可能となる新機能を発表しました。
「表示を増やす」「表示を減らす」が選択可能に
投稿で「表示を増やす」または「表示を減らす」を選択してFacebookフィードをカスタマイズすることで、ユーザーは自分が見たいコンテンツの表示を増やし、興味のないコンテンツの表示を減らすことができます。
 
新機能により、Facebook上でつながっている人や参加しているコミュニティの投稿、およびFacebookがおすすめする投稿に対して、ユーザーは「表示を増やす」または「表示を減らす」が選択可能となります。
 
「表示を増やす」を選択すると、その投稿や類似する投稿を表示する優先順位のスコアを一時的に高くすることができます。一方「表示を減らす」を選択すると一時的に優先順位のスコアが下がります。
 
このオプションは今後、フィードの投稿に定期的に表示される予定で、近日中に投稿の右上隅のドットが3つ並んだ[…]メニューをタップすることで、「表示を増やす」または「表示を減らす」を選択できるようになります。この機能は、リールでもテストが開始されています。
 

コンテンツの表示量もユーザーが管理可能となる可能性
またFacebookでは、フィード上で表示されるつながりのある友達や家族、グループ、ページ、著名人からのコンテンツの表示量をユーザー自身が管理し、コンテンツを自身の興味関心に沿ったものにする方法も引き続き検討されているとのことです。
 
これらの機能は、お気に入りやフォローの一時停止、再度フォローなどの設定と同様に、フィードの設定から確認できます。
 
 
Source:Facebook
(lunatic) …

続きを読む シェア
0

オーディオテクニカ、重低音重視の低価格ワイヤレスイヤホンを発売

 
オーディオテクニカは、重低音重視の低価格ワイヤレスイヤホン「ATH-CKS30TW」を10月14日に発売すると発表しました。
上位モデル並みの音質を実現した低価格モデル
「ATH-CKS30TW」は、コンパクトなボディに大口径9mmの「SOLID BASS HD TWSドライバー」を搭載、上位機種「ATH-CKS50TW」並みの重低音とバランスの良い中高音域を実現させた、コストパフォーマンスに優れたワイヤレスイヤホンです。
 
ATH-CKS30TWの特徴
「ATH-CKS30TW」は、2台のBluetooth機器へ同時接続できるマルチポイントや低遅延モードに対応するほか、IP55相当の防水・防塵仕様のため、ランニングやエクササイズでの利用にも適しています。
 
専用アプリ「Connect」には、5つのプリセットイコライザーが用意されており、音楽に合わせてワンタッチで好みの音質を選ぶことが可能です。
 
また、カラーバリエーションはブラック、ホワイト、ブルーグレー、ピンクベージュと豊富で、年齢や性別を問わず利用できるのも魅力といえるでしょう。
 

 
連続再生時間は約7.5時間、充電ケースを併用すると最大20時間再生可能で、バッテリー残量や充電状況は充電ケースのLEDインジケーターで行うことができます。
 
価格はオープンプライスで店頭予想価格は13,000円前後、オーディオテクニカ直販サイトの販売価格は税込12,980円となっています。
 
 
Source:オーディオテクニカ via AV Watch
(te7373) …

続きを読む シェア
0

iPhone 14 Plus & The Problem with Benchmarks!

https://www.youtube.com/watch?v=35BkHichD2M
iPhone 14 Plus is here. But let's talk about something else… The desk mat: http://shop.MKBHD.com
dbrand's newest digital camo skin: https://dbrand.com/digital-camo Tech I'm using right now: https://www.amazon.com/shop/MKBHD Intro Track: Jordyn Edmonds http://smarturl.it/jordynedmonds
Playlist of MKBHD Intro music: https://goo.gl/B3AWV5 iPhone 14 Plus provided by Apple for review. ~
http://twitter.com/MKBHD
http://instagram.com/MKBHD
http://facebook.com/MKBHD YouTube…

続きを読む シェア
0

楽天モバイル、通信障害の報告書を提出

楽天モバイルは、通信障害の重大な事故報告を、10月4日に総務省へ提出したと発表しました。楽天モバイルは2022年9月4日午前11時20分頃から午後1時26分頃にかけて通信障害を発生させていました。影響範囲は全国エリアの一部利用者。影響を与えたおよその利用者数はデータ通信130万回… smhn.infoにアクセスすると、全文を読むことができます。

続きを読む シェア
0

Anker、PopSocketsとコラボしたMagSafe対応モバイルバッテリー発売

 
Anker Japanは、AnkerとPopSocketsがコラボしたMagSafe対応モバイルバッテリー「Anker 622 Magnetic Battery (MagGo with PopSockets Grip)」を発売しました。Amazon.co.jpでは初回100個に限り、10%オフで販売されています。
7.5W出力、5,000mAhのMagSafe対応モバイルバッテリー
「Anker 622 Magnetic Battery (MagGo with PopSockets Grip)」は、約900グラムの荷重に耐えられる強力マグネットを搭載し、MagSafe対応iPhoneを磁力でくっつけながらワイヤレス充電ができるモバイルバッテリーです。
 
バッテリー容量は5,000mAhで、iPhone13/12シリーズなら約1回充電することができます。最大出力は7.5Wです。
 

 
背面にはPopSocketsのグリップが付いており、iPhoneを横向きにして動画などを見ながらワイヤレス充電が可能です。
 

 
安全面では、過電圧保護や電子回路のショート防止、温度管理、異物検知機能などのAnker独自の多重保護システムが採用されています。
 
製品サイズは10.5×6.6×1.3センチ、重さは約133グラム、カラーはブラックのみとなっています。。
 

 
本製品の通常価格は税込7,290円ですが、Amazon.co.jpでは初回100個に限り、10%オフの6,561円で販売されています
 

【新製品】「#Anker 622 Magnetic Battery (MagGo with PopSockets Grip) 」販売開始!PopSocketsとコラボした、マグネット式ワイヤレス充電対応モバイルバッテリー。PopSockets搭載で、ワイヤレス充電中のスマホ操作がより快適に!初回100個限定、10%OFFの6,561円!詳細→https://t.co/RrMi2byQB7
— Anker Japan (@Anker_JP) October 6, 2022

 
 
Source:Anker Japan,Amazon.co.jp
(kotobaya) …

続きを読む シェア
0

macOS Venturaにダイナミック壁紙や新スクリーンセーバーが追加

 
10月の正式リリースを間近に控えたmacOS Venturaのベータ版に、新しいダイナミック壁紙やスクリーンセーバーが追加されました。
ダイナミック壁紙が追加
macOS Ventura向けには、青い背景に黄色い花が抽象的に描かれた壁紙が用意されています。この壁紙のライトモードとダークモードはmacOS Venturaの最初のベータ版から含まれていますが、最新ベータ版では新たにこのダイナミック壁紙が追加されました。
 
Macのダイナミック壁紙は現在地の時刻に合わせて自動的に変化します。
 

スクリーンセーバーも追加
また最新ベータ版では、デフォルトのスクリーンセーバーも追加されました。壁紙と同じ黄色い抽象的な花のデザインです。
 

 
米メディア9to5Macは、macOS Venturaの正式リリースが待てないユーザーのために、この黄色い花の壁紙を用意しています。
 
ライトモードの壁紙は背景が鮮やかな青で花の色は明るい黄色、ダークモードの壁紙は背景が濃く、花の色はオレンジと紫に近い色合いとなっています。
 
壁紙はSourceにある9to5Macのページからダウンロード可能です。MacだけでなくiPhoneやiPad、iPod touchでも設定することができます。
 
 
Source:9to5Mac(1), (2)
(lunatic) …

続きを読む シェア
0

Anker Japan、楽天市場で最大30%オフセール実施中 約70製品が対象

 
Anker Japanが、楽天市場にて対象製品を最大30%オフで販売するセールを実施しています。セール期限は10月11日午前1時59分までです。
約70製品を最大30%オフで販売中〜10月11日午前1時59分まで〜
楽天市場では、10月4日午後8時から10月11日午前1時59分までの期間中、複数ショップで商品を購入するとポイント還元率が最大42倍になる「楽天市場お買い物マラソン」を開催しています。
 
アンカー・ダイレクト楽天市場店は、同キャンペーンに合わせて、約70製品を最大30%オフで販売するセールを実施中です。
 
セールでは、イヤホン・ヘッドホン、プロジェクター、掃除機・ペットカメラ、ポータブル電源・ソーラーパネル、スピーカー・マイク・Webカメラ、モバイルバッテリー、USB充電器・ワイヤレス充電器、USBハブ・ドッキングステーションと幅広い製品が対象になっています。
 
【セール対象製品例(モバイルバッテリー)】
 

 
【セール対象製品例(USB充電器・ワイヤレス充電器)】
 

 
なお、一部製品はクーポンを獲得した上で、注文確認画面にて該当クーポンを選択しなければセール価格とならないのでご注意ください。
 
 
Source:楽天市場
(kotobaya) …

続きを読む シェア
0

Apple、「Safari Technology Preview 155」を公開

 
Appleは現地時間10月5日、Safari Technology Preview 155をリリースしました。
Safari Technology Preview 155が公開
Safari Technology Preview 155には、Webインスペクター、CSS、レンダリング、JavaScript、メディア、Scroll To Text Fragment、Web API、ローディング、WebDriverに関するバグ修正とパフォーマンスの改善が含まれています。
 
現在リリースされているSafari Technology Previewは、Safari16アップデートに基づいて構成されており、テキストの認識表示(Live Text)やパスキー、Safari機能拡張の改善など、macOS Venturaで搭載される機能のサポートが含まれています。
 
Safari Technology Preview 155は、macOS Venturaを搭載したマシンと互換性があるものの、macOS Big Surでは動作しません。
 
最新バージョンは、旧ブラウザを使用しているユーザーであれば、システム環境の「ソフトウェア・アップデート」より入手可能です。なお、Safari Technology Previewは開発者向けに設計されているものの、ダウンロードに開発者アカウントは必要ありません。
 
 
Source:Apple via MacRumors
(m7000) …

続きを読む シェア
0

Twitter、1つのツイートで静止画、動画、GIFを最大4つまで同時投稿可能に

 
Twitterは10月6日、1つのツイート内で静止画、動画、GIFを最大4つまで同時投稿可能になったと発表しました。
iOS版/Android版Twitterで順次提供開始
これまでTwitterでは、異なるファイル形式のメディアを1つのツイート内に同時に挿入することはできませんでしたが、iOS版/Android版Twitterにおいて新たに複数種類のメディアを組み合わせてツイートできるようになりました。
 
対象となるのは静止画、動画、GIFの3種類で、最大4つまで同時投稿が可能です。
 
ただし、同機能は順次提供開始されているため、本稿執筆時点ですべてのユーザーが利用できるわけではないようです。
 

Get ready to mix it up with visuals on Twitter.
You can now add a combination of media to your Tweet on Android and iOS. That means you can include a photo, GIF, and video (or two!) all in the same Tweet. Tap the photo icon in the Tweet composer to start mixing your media. pic.twitter.com/9D1cCzjtmI
— Twitter Support (@TwitterSupport) October 5, 2022

 
 
Source:Twitter via gori.me
(kotobaya) …

続きを読む シェア
0

Snapdragon 7+ Gen 1が開発中か〜仕様に関する予想

 
リーカーのRoland Quandt氏(@rquandt)が、QualcommはSnapdragon 7+ Gen 1を開発しているとの予想を、Twitterに投稿しました。
Snapdragon 7+ Gen 1に関する予想
Roland Quandt氏(@rquandt)によれば、Snapdragon 7+ Gen 1のコードネームは「SM7475」で、1つの超高性能コアと3つの高性能コア、4つの高効率コアを組み合わせたものになるようです。
 
同氏は動作周波数について、高性能コア群が約2.4GHz、高効率コアが1.8GHzでテストされていると述べています。
 
現行モデルのSnapdragon 7 Gen 1の構成は、2.4GHz動作のArm Cortex-A710が1つ、2.36GHz動作のArm Cortex-A710が3つ、1.8GHz動作のArm Cortex-A510が4つでした。
 
Wccftechは、Snapdragon 7+ Gen 1では2.4GHz動作のArm Cortex-A710がArm Cortex-X3に、2.36GHz動作のArm Cortex-A710がArm Cortex-A715に変更される可能性があると予想しています。
 

Qualcomm SM7475. First Snapdragon 7 series with tri-cluster design. 1x prime core, 3x gold, 4x silver. 2,4xx GHz on the prime and gold cores, 1,8 GHz on silver (in testing)
— Roland Quandt (@rquandt) October 5, 2022

 
 
Source:Wccftech
Photo:Gadgets360
(FT729) …

続きを読む シェア
0

Tensor G2のAnTuTuスコアをA15やSnapdragon 888と比較

 
Google Pixel 7 Proを用いたTensor G2のAnTuTuスコアを、A15 BionicおよびSnapdragon 888と比較した結果が報告されました。
Snapdragon 888やA15 Bionicと比較
Gadgetfull BDが、Google Pixel 7 Proを用いたTensor G2のAnTuTuスコアを計測した結果、「801,116」が記録されました。
 

 
この結果は、Snapdragon 888や、MediaTek Dimensity 8100とほぼ同じです。
 

 
AppleのAシリーズのAnTuTuスコアとの比較では、iPhone13に搭載された4コアGPU搭載A15 Bionicの「803,254」に劣る結果となっています。
 
Wccftechはこの結果について、GoogleはGoogle Pixel 7シリーズにTensor G2を搭載した場合の動作の改善を、処理能力ではなくソフトウェアの最適化を進めたのかもしれないと述べています。
 
 
Source:Gadgetfull BD,AnTuTu via Wccftech
Photo:Google
(FT729) …

続きを読む シェア
0

Apple Watch Ultra用純正バンドなどがAmazonアウトレットに

 
Amazonアウトレットで、Apple Watch 49mmケース用オレンジアルパインループ – SとApple Watch 7、Apple Watch SEなどが販売中です。
Amazonアウトレットで販売中の商品
この記事は、2022年10月6日午前2時35分時点の情報をもとにしています。
 
Amazonアウトレットで販売中の、Apple Watch 49mmケース用オレンジアルパインループ – SとApple Watch 7、Apple Watch SEなどの仕様と程度、販売価格は下記の通りです。
 

品名
価格(税込)
程度/販売台数

Apple Watch 49mmケース用オレンジアルパインループ – S
12,581円
中古商品:非常に良い1本

Apple Watch 45mmケース用エルダーベリースポーツループ
4,682円
中古商品:非常に良い1本

Apple Watch SE(GPS + Cellularモデル)40mmゴールドアルミニウムケースとスターライトスポーツバンド
37,718円
中古商品:非常に良い1台

Apple Watch 7(GPS + Cellularモデル)45mmグリーンアルミニウムケースとクローバースポーツバンド
55,681円
中古商品:非常に良い1台

Amazonアウトレットにおける状態表示について
Amazonアウトレットおよび販売商品のコンディションに関し、Amazonは下記のように説明しています。
 

Amazonアウトレットでは、お客様から返品された商品や、倉庫内で梱包に傷を負った商品のうち、商品の状態が良いもの、食品および飲料については倉庫内で保管され賞味期限が近づいたものを、お手頃な価格で販売しています。
 
非常に良い:梱包に多少の傷・へこみ・汚れがあります。商品に目立った傷はありません。
良い:梱包に多少の傷・へこみ・汚れがあります。商品に傷がありますが、使用の妨げにはなりません。
可:梱包が破損しています。商品に傷がありますが、使用の妨げにはなりません。
 
 
Source:Amazonアウトレット Apple Watch 49mmケース用オレンジアルパインループ, 品名, Apple Watch SE, Apple Watch 7, Apple Watch 45mmケース用スポーツループ
(FT729) …

続きを読む シェア
0

iPadOS16の正式版のリリースが迫るもステージマネージャの問題は解決されず?

 
10月中にiPadOS16の正式版が公開予定ですが、ステージマネージャの問題が解決されていない、と複数の指摘がありました。
リリースまでに問題は解決されるのか?
開発者のスティーブ・トロートン-スミス氏(@stroughtonsmith)とMacStories編集長のフェデリコ・ヴィティッチ氏(@viticci)が、でiPadを回転させるとドックが消える、ウィンドウのサイズを変更するとコンテンツが正しくスケールしない、特定のアプリでキーボード入力が登録できない、などのiPadのステージマネージャの問題を報告しています。
 
ヴィティッチ氏は、下記のステージマネージャの問題を指摘しています。
 

iPadを回転させたらドックが消えた
ウィンドウの周りに黒い縁取りができる
新しいウィンドウを開いた後メールやSpring for Twitterなどのアプリでキーボードがフリーズしてしまう
ウィンドウのサイズを変更したら、画面が膨らむ

 

A tour of the latest Stage Manager beta for iPadOS 16:
– Rotated my iPad and the dock was gone – Black borders around windows – The keyboard freezes in apps like Mail and @theSpringApp after opening new windows – I resized a window and it blew up in my face
So there's that. pic.twitter.com/Twi5K3SeSH
— Federico Viticci (@viticci) October 4, 2022

 
トロートン-スミス氏は、タイトルバーをドラッグしてウィンドウを移動すると、そのドラッグイベントがまだアプリ自体にも送信されること、加えてスワイプして戻る操作にも問題が生じることを報告しています。
 

We’ve come to the end of the dev cycle, and Stage Manager is still forwarding events to apps that should be gobbled by the system — e.g. dragging a titlebar to move a window is still sending that drag event into the app itself too. It also conflicts with swipe to go back pic.twitter.com/TX0uUFkCAV
— Steve Troughton-Smith (@stroughtonsmith) October 4, 2022

 
 
Source:MacRumors
(lexi) …

続きを読む シェア
0

watchOS9.1開発者向けベータ4がリリース

 
Appleが現地時間2022年10月5日、watchOS9.1開発者向けベータ4をリリースしました。
1日遅れでwatchOS9.1開発者向けベータ4がリリース
Appleは現地時間2022年10月4日に、iOS16.1とtvOS16.1の開発者向けベータ4、iPadOS16.1開発者向けベータ5、macOS Ventura開発者向けベータ10およびそれらの登録ユーザー向けパブリックベータをリリースしていたことから、watchOS9.1開発者向けベータ4は1日遅れのリリースとなりました。
 
watchOS9.1開発者向けベータ4のビルド番号は「20S5063c」、watchOS9.1開発者向けベータ3のビルド番号は「20S5055e」でした。
 
iOS16.1およびiPadOS16.1の登録ユーザー向けパブリックベータの最新版は開発者向けベータ版の提供から数時間後にリリースされましたので、watchOS9.1の登録ユーザー向けベータの最新版もまもなくリリースされると予想されます。
 
 
Source:MacRumors,AppleInsider
(FT729) …

続きを読む シェア
0

iPhone16が画面下埋込み型カメラ搭載!?Samsungが専用ディスプレイ開発?

 
韓国メディアThe Elecが、Samsung Displayは透明なポリイミド(PI)基板を用いた、有機EL(OLED)ディスプレイパネルを開発しており、2024年の発売を目指していると報じました。Samsung Displayは、同ディスプレイパネルをAppleに供給することも計画しています。
iPhone16シリーズで画面下埋込み型カメラ実現?
Samsung Displayが開発中の、透明なPI基板を用いたOLEDディスプレイパネルは折りたたむことが可能で、光の透過率が高いため、画面下埋込み型カメラの搭載にも適していると、The Elecは説明しています。
 
Samsung DisplayはこのOLEDディスプレイパネルを自社の折りたたみスマホ(仮称:Galaxy Z Fold6)に搭載するだけではなく、2024年モデルの新型iPhone(仮称:iPhone16シリーズ)用として、Appleに供給することも計画しているとNotebookcheckは伝えています。
 
ただし、現時点では透明なPI基板を用いたOLEDディスプレイパネルを製造するには製造上の課題を解決する必要があり、コストも高いことから、実現するのは2024年になる見通しです。
 
ディスプレイ業界情報の専門家であるDSCCの最高経営責任者(CEO)ロス・ヤング氏は、iPhone16 Proシリーズで画面下埋込み型Face IDが、iPhone18 Proシリーズで画面下埋込み型カメラ搭載が実現すると予想していました。
LG Displayも開発中
また、競合であるLG Displayも透明なPI基板を用いたOLEDディスプレイパネルを開発中とのことです。
 
同社は、2023年に透過率20%、2024年に透過率40%以上の実現を目指し製品を開発中と、The Elecは伝えています。
 
 
Source:The Elec via Notebookcheck
Photo:Apple Hub/Facebook
(FT729) …

続きを読む シェア
0

10月5日はスティーブ・ジョブズ氏11回目の命日。クックCEOが功績しのぶ

 
10月5日(日本では時差のため10月6日)は、Appleの共同創業者、スティーブ・ジョブズ氏の命日です。Appleのティム・クック最高経営責任者(CEO)が、Twitterでジョブズ氏をしのんでいます。
2011年の逝去から11年
Appleの共同創業者、スティーブ・ジョブズ氏は長期にわたる闘病の末、2011年10月5日、56歳の若さで激動の人生の幕を閉じました。
 
ティム・クックCEOは、ジョブズ氏の命日である現地時間10月5日、笑顔のジョブズ氏の写真を添えたツイートで、偉大な創業者をしのんでいます。
 

スティーブは、偉大なアイディアは世界を変えることができることを何度も何度も実証してくれました。
今日だけでなくこれからもずっと、彼のことを思いながら。
 

Steve showed us all, again and again, that a great idea really can change the world. Remembering him today and always. pic.twitter.com/LNPBYjOiLs
— Tim Cook (@tim_cook) October 5, 2022

 
誕生日と命日にジョブズ氏への思いを語るクック氏
ティム・クックCEOは、ジョブズ氏の誕生日と命日には同氏をたたえ、しのぶツイートを投稿をしています。
 
ジョブズ氏が存命なら67歳の誕生日だった現地時間2022年2月24日には「この困難な時代に、彼の言葉を思い出す」と投稿しています。
 
ジョブズ氏の没後10年となった2021年10月5日には、クック氏は「情熱を持った人々が世界をより良い方向に変えることができる」というジョブズ氏の信念は今もAppleに生きている、とAppleの従業員に向けたメッセージを送り、AppleはWebサイトのトップページで動画「Steveを称えて」を公開しています。
 

 
 
Source:Tim Cook/Twitter
(hato) …

続きを読む シェア
0

日本のiPhoneは世界最安、賃金を考慮した買いやすさは世界18位〜MM総研

 
MM総研が、世界37の国・地域でのiPhoneの販売価格を比較した結果を公開しました。iPhone14シリーズ各モデルで、日本の販売価格が世界最安となったものの、賃金水準を考慮するとiPhoneの買いやすさは世界18位でした。
iPhone14シリーズはすべて世界最安
MM総研が公開した「世界のiPhone販売価格調査(2022年9月)」は、2022年9月12時点の為替レートで、以下6モデルの世界37の国・地域における販売価格を比較しています。
 

iPhone14 128GB
iPhone14 Plus 256GB
iPhone14 Pro 512GB
iPhone14 Pro Max 1TB
iPhone13 128GB
iPhone SE(第3世代)64GB

 
iPhone14シリーズの販売価格は、4モデルすべてが世界最安となりました。
 

 
7月の値上げでも日本のiPhoneは安かった
2021年モデルのiPhone13は、6月時点では98,800円で世界最安でしたが、7月の価格改定後には世界4番目の安さとなりました。
 
しかし、iPhone14シリーズ発表に伴いiPhone13シリーズの販売価格が引き下げられたことで、再び世界最安となりました。
 

 
iPhone SE(第3世代)も、6月には世界最安だったのが、7月の価格改定で世界3番目の安さとなり、販売価格は変わっていないものの、9月には円安の影響で再び世界最安となっています。
 

 
日本のiPhoneの買いやすさは世界18位
MM総研は、それぞれの国・地域における賃金水準を考慮に入れた「iPhone指数」を算出しています。
 
iPhone指数は、OECD(経済協力開発機構)による平均賃金(OECD加盟国以外はIMFによる1人あたりGDP)でiPhone14の価格を割って算出したもので、値が小さいほどiPhoneを買いやすい、といえます。
 
日本のiPhone指数は2.06%で、37の国・地域のうち、18番目に小さい(=iPhoneが買いやすい)という結果でした。価格は世界最安でも、買いやすさでは世界の中間程度ということになります。
 
最も値が小さかったのはシンガポールの0.80%で、2番目は米国の1.21%、3番目はアラブ首長国連邦の1.25%などと続いています。
 
逆に、最も高かったのはインドで13.63%、2番目に高いのはフィリピンの10.89%、3番目はブラジルの9.16%でした。
 

 
為替変動しだいでiPhone14の価格引き上げも?
MM総研は、今後の為替市場しだいでは、iPhone14シリーズの価格が引き上げられる可能性が高いと指摘しています。
 
価格が引き上げられた場合、現在およそ50%を占めるiPhoneのシェアが減少する可能性もある一方で、日本でのiPhone人気の根強さから、型落ちモデルのiPhone13やiPhone12の支持が高まる、携帯キャリアやAppleによる下取りサービスの利用拡大、中古事業者やフリマサイトでの中古端末の売買の増加につながることで、iPhoneのシェアが維持・拡大される可能性もある、と予測しています。
 
 
Source:MM総研
Photo:Apple
(hato)
 
 

あわせて読みたいiPhone14シリーズ 関連特集
【速攻予約】iPhone14を予約!オンラインでいち早く購入する方法まとめ

続きを読む シェア
0

Appleが昨年のサプライヤーリストを公開、米国内で業務を行うサプライヤーが増加

 
Appleは製造拠点の中国からのシフト推し進めるため、カリフォルニア州を中心として米国内のサプライヤー業務を増やしている、と米メディアAppleInsiderが伝えています。
サプライヤー180社のうち48社が米国内で一部の業務を遂行
Appleは2021年のサプライヤーリストを公開し、2021年9月時点で180社のサプライヤーのうち、48社が一部の業務を米国に移管したことが明らかになりました。2020年の25社の約2倍となっています。
 
カリフォルニア州を製造拠点とするサプライヤーの数は、2020年の10社未満から昨年は30社以上へと増加しています。
どの州で何の業務を行っているかは公開されず
Appleが公開したサプライヤーリストによれば、Qualcomm、Foxconn、ソニーなどの主要なサプライヤーが2021年に米国内に生産拠点を増やしたことがわかっていますが、どの州に施設が置かれているのか、また各社の業務内容については記載されていません。
 
情報筋によれば、これらの米国内の生産施設は新製品のテストやサービス関連の業務のための小規模な生産ラインであることが多いとのことですが、それでもAppleのサプライチェーンにおいて重要な役割を担っていることに変わりはない、とAppleInsiderはコメントしています。
Appleサプライチェーンは大きく変わっていく?
Appleサプライヤー180社のうち約150社が中国で業務を行っており、依然としてAppleの中国依存度は高いと言えます。
 
しかしながら、インドでのAirPodsやiPhone14の生産に向けてサプライヤー調整が行なわれており、今後Appleのサプライチェーンが大きく変わっていく可能性も指摘されています。
 
 
Source:AppleInsider
(lexi) …

続きを読む シェア
0

Xperia 5 IVの発売日、楽天モバイルは10月21日!

楽天モバイルは、ソニーのスマートフォン「Xperia 5 IV」を10月21日に発売すると発表しました。Xperia 5 IVは国内MNOの4社揃って取り扱います。しかしドコモ、au、ソフトバンクは価格と発売日を未告知。楽天モバイルは、メーカー発表からまもなく価格11万9900円… smhn.infoにアクセスすると、全文を読むことができます。

続きを読む シェア
0

奈良文化財研究所、スマホで石碑を判読できるアプリ開発~クラファン出資募集中

 
奈良文化財研究所(奈文研)と文化財活用センターは、石碑に刻まれた文字や文様に光を当て、その影から拓本をとる技術を活用したスマホアプリ「ひかり拓本」プロジェクトをスタートし、アプリの開発・公開費を募るクラウドファンディングを開始しました。
調査が難しい石碑の碑文を後世に残すプロジェクト
今年創立70周年を迎えた奈文研と文化財活用センターが共同で取り組む「ひかり拓本」スマホアプリプロジェクトは、普通の写真では文字が読みにくかったり、現地に赴いても風化で碑文が読みにくかったり、工事や災害などで石造物そのものが失われることもあったりと、調査が難しい石造物の碑文を後世に残すことを目的としたプロジェクトです。
 
読み取った碑文をデータベース化するには、アプリを活用した撮影協力者や、石造物が残される地域との連携を綿密に行う必要があり、長期的な挑戦となります。
 
募集期間は2022年10月5日午前10時~同12月2日午後11時で、目標金額の380万円に到達しなかった場合は返金となります。
奈文研開発の技術「ひかり拓本」で碑文の文字を読みやすく処理
石碑の多くは風化が進み、研究者にとっても文字判読の難しさが課題となっていましたが、奈文研は、石碑の碑文にさまざまな角度から懐中電灯などの光を照射し、撮影した複数の影を合成することで判読可能な画像を作成する技術「ひかり拓本」を開発しました。
 

 
これにより、普通に撮影した写真では読みにくい碑文の文字も判読しやすくなるほか、石碑を汚すことなく、拓本と同じ程度に簡単に碑文が読み取れる画像を作成できます。
 
必要なものは一般的な撮影機材(タブレット、デジタルカメラ、三脚など)、懐中電灯などの光源のみで、専門的な道具や知識は必要ありません。また画像の作成所用時間も、合成画像1枚につき1秒~2秒程度で、5分もあれば撮影と作成を完遂できます。
 

「ひかり拓本」の技術をスマホアプリ化、誰でも使えるように
これまで奈文研では、デジカメで撮影した画像を、研究者個人が開発したPC向けアプリで画像処理する手法を研究グループで使用。今回の「ひかり拓本」アプリ化は、調査研究を進める過程で、研究グループ外から利用してみたいという声や、校外学習やクラブ活動など教育現場で使ってみたいとの声が挙がったことがきっかけとのことです。
 
奈文研は「アプリは公開後も保守費用がかかるため、無料での提供は難しいものの、予算が限られる教育現場も含めて広く利用してもらうため、なるべく安価で提供する必要がある」として、クラウドファンディングを通じてアプリ開発・公開費用を募っています。
 
目標金額はアプリ開発・公開費、諸経費あわせて380万円で、目標額を超える支援が集まった場合は、小学校などの教育現場で「ひかり拓本」アプリを活用してもらうための貸出用機器一式の調達費に充当するとしています。
 
 
Source:READYFOR ひかり拓本アプリ支援ページ
(asm) …

続きを読む シェア
0

Popular Posts