ガジェット


Androidタブレット起死回生の一手? モバイルディスプレイになる機能とか

Androidタブレット、使ってますか? もはやタブレットとはiPadですといわれかねない、それほどにAndroidタブレットの地位は弱まっているようにも思えます。でも、そんな苦戦するAndroidタブレット市場に、明るい光が差してきました。米GizmodoのFlorence Ion氏が、迫りくるGoogle I/Oに合わせるかのような、Lenovoからの新リークを伝えていますよ。 …

続きを読む シェア
0

MediaTekが新SoC「Dimensity 900」を発表~搭載スマホは近く登場

 
台湾のファブレス半導体メーカーであるMediaTekから新型システム・オン・チップが正式発表されました。「Dimensity 900」と名付けられたこのチップは6ナノメートル(nm)プロセスで製造され、2021年第2四半期(4月~6月)中に搭載スマホが登場予定です。
TSMCの最先端6nmプロセスで製造
このDimensity 900を同社のフラッグシップSoCであるDimensity 1200と比べると以下の表のようになります。
 

Dimensity 1200
Dimensity 900

CPU
Cortex A78(@3.0GHz)x1, Cortex A78(@2.6GHz)x3, Cortex A55(@2GHz)x4
Cortex A78(@2.4GHz)x2, Cortex A55(@2GHz)x6

GPU
Mali-G77 MC9
Mali-G68 MC4

DSP(AI処理)
MediaTek APU 3.0
MediaTek APU 3.0

製造プロセス
6nm
6nm

 
Dimensity 1200に比べるとCPUとGPUがスペックダウンされていますが、同じ最先端の6nmプロセスで製造されており、より電力効率が高いSoCだと思われます。
 
リーク情報によると、Dimensity 900の性能はQualcommのSnapdragon 768Gを上回るとのことです。
搭載スマホは2021年第2四半期に登場
その他のスペックとしては、5G通信対応(ミリ波通信には非対応)、5G+5GのデュアルSIM対応、Wi-Fi 6およびBluetooth 5.2に対応などとなっています。
 
Dimensity 900を搭載したスマートフォンは2021年第2四半期に登場予定です。
 
 
Source:MediaTek (1), (2) via Android Authority
(ハウザー) …

続きを読む シェア
0

AirTagが使う「探す」ネットワークで任意のメッセージが送信可能と研究者が報告

 
AirTagが周囲のAppleデバイスと通信する「探す」ネットワークを使って、周囲のデバイスに任意のメッセージを送信することに成功した、とセキュリティ研究者のファビアン・ブロンライン氏が発表しました。
「探す」ネットワークでメッセージを配信
Appleの紛失防止タグAirTagは、周囲のAppleデバイスで形成される「探す」ネットワークとの暗号化された通信により、ユーザーのプライバシーを保護して場所を特定できるのが特徴です。
 
セキュリティ研究者のファビアン・ブロンライン氏は、AirTagがやりとりする暗号化通信を装って、「探す」ネットワークを使って周囲のAppleデバイスに任意のメッセージを送信することに成功した、とブログで発表しました。
 
同氏はブログで、「探す」ネットワークを介して自宅のMacに短いメッセージを届けることができたそうです。
 

 
すぐに悪用されるかは不明
ブロンライン氏が公開した「探す」ネットワークを用いたメッセージ送信は、数キロバイトというごく小さいデータ量しか通信できず、すぐに悪用される危険性があるかは不明だ、と米メディア9to5Macは指摘しています。
 
同氏は、「探す」ネットワークの通信はエンド・トゥ・エンドの暗号化が行われているため、Appleが対策を講じるのは難しいかもしれない、と指摘しています。
AirTag内蔵プログラムが書き換え可能との報告も
先日は、AirTagの内蔵プログラムを書き換えることで、紛失モードにしたAirTagにiPhoneやAndroidスマートフォンをかざした時に表示されるWebサイトを任意のものに変更できる、とセキュリティ研究者が報告しています。
 
 
Source:Fabian Bräunlein via 9to5Mac
(hato) …

続きを読む シェア
0

Google、5月18日〜20日に開発者会議「Google I/O」を開催

 
Googleは米国太平洋標準時の5月18日午前10時より、開発者会議「Google I/O」を開催すると発表しました。基調講演を始めとする全プログラムがオンラインで開催され、誰もが無料で参加することができます。
日本時間5月19日午前2時に開幕
Googleは現地時間5月12日、今年の開発者会議Google I/Oが5月18日午前10時(日本時間:5月19日午前2時)に開幕し、5月20日までの3日間の日程で行われることを明らかにしました。
 

#GoogleIO is back! Tune in May 18 10am Pacific to learn about our latest product updates → https://t.co/wBH2qvmwmY pic.twitter.com/vrebZs4vdh
— Google (@Google) May 12, 2021

 
すでに公式ページが設置されており、基調講演のスケジュールや各セッションの概要を見ることができます。
参加は無料、登録でアクセス可能なコンテンツが増加
公式サイトでは、Accessibility、Android、ARCore、Chrome OS、Firebase、Flutter、Google Assistant、Google Pay、Google Cloud、Google Play、Google Maps Platform、Material Design、TensorFlow、Webがテーマとして挙げられています。
 
なお基調講演、セッション、Codelabなどの学習体験には、イベントのWebサイトで誰でもアクセス可能ですが、登録することによってワークショップ、Ask Me Anything Sessions(AMA)、カスタマイズされたコンテンツ、セッション中のライブ Q&A などにアクセスできるようになります。
 
詳細はGoogle I/Oの専用ページでご確認ください。
 
 
Source:Google/Twitter via Wccftech
(lunatic) …

続きを読む シェア
0

OUKITEL WP12 SIMフリー スマホ 本体 防水防塵耐衝撃 Android 11 スマートフォン 4000mAhバッテリーシムフリースマホ、32GB+4GB(256 GB拡張可能)、5.5イ...

OUKITEL WP12 SIMフリー スマホ 本体 防水防塵耐衝撃 Android 11 スマートフォン 4000mAhバッテリーシムフリースマホ、32GB+4GB(256 GB拡張可能)、5.5インチ、デュアル4G SIM、IP68防水、13MPカメラ、NFC、GPS、独立した3.5mmヘッドフォンジャック。  (11) ¥17,900 (2021-05-13 以降 – 追加情報商品価格と取扱状況は記載された日時の時点で正確で、また常に変動します。Amazon のサイトに表示された価格と取…

続きを読む シェア
0

Dimensity 900はSnapdragon 768Gを超える性能を発揮?

 
台湾のファブレス半導体メーカーであるMediaTekは2020年にスマートフォン向けSoCシェア首位になるなど勢いがあります。そんなMediaTekの新しいシステム・オン・チップ(SoC)であるDimensity 900のAnTuTuベンチマーク結果がリークされました。Qualcommのプレミアムミッドレンジセグメント向けSoCであるSnapdragon 768Gよりも高いスコアとなっています。
Snapdragon 768Gを超えるDimensity 900のAnTuTuスコア
この情報はリーカーであるDigital Chat Station氏(@chat_station)によるものです。
 

#DigitalChatStation The mt6877 (temporarily named Dimensity 900) engineering machine ran a score of about 480,000. For reference, the Dimensity 820 and Snapdragon 768G have a score of 440,000, and the Snapdragon 780G has a score of 540,000.
— Digital Chat Station (@chat_station) May 11, 2021

 
それによると、QualcommのSnapdragon 768GのAnTuTuスコアが約44万であったのに対し、MediaTekのDimensity 900(MT6877)はそれを上回る約48万であるとしています。
より安いセグメントを狙うDimensity 900
ただし、Qualcommの新型であるSnapdragon 780GのAnTuTuスコアは約54万であり、それに比べると劣る結果です。
 
しかしながら、Snapdragon 768Gや780Gが狙うのがプレミアムミッドレンジセグメントであるのに対し、Dimensity 900が狙うのはより安いローワーミッドレンジセグメントです。
 
チップ価格もそれに見合ったものになると考えられ、MediaTekらしいコストパフォーマンスの高いSoCとなるかもしれません。
 
 
Source:Digital Chat Station/Twitter via AndroidCentral
(ハウザー) …

続きを読む シェア
0

「Unity」ゲームエンジン、Appleの“ATT”で30億円以上の損失見込み

 
多くのゲーム制作に使用されている「Unity」ゲームエンジンを開発するUnity Technologiesは、現地時間の5月11日に業績報告を行いましたが、AppleがiOS14.5から新たに導入した「アプリのトラッキングの透明性」(ATT)により、年間3,000万ドル(約32億6,000万円)の売上減につながる見込みであることを明らかにしました。
ゲーム業界以外でのゲームエンジンの使用が目立っている?
Venture Beatによれば、3,000万ドルという損失見込みは、Unityが昨年提示した額と同じであるとのことです。しかしながら、Unityは今年末までに5,000万ドル(約54億3,300万円)の売上増を予想しているため、ATTによる売上減が相殺されるとみられています。
 
Unityゲームエンジンは、『Fall Guys: Ultimate Knockout 』『Ori and the Will of the Wisps』『Oddworld: Soulstorm』などの制作に使用されており、Unityはゲーム開発者から収益を得ています。Unityの売上の多くはサブスクリプションでまかなわれていますが、広告収入も大きな収益源となっています。
 
Unityは2021年第1四半期(1月〜3月)、前年同期比で41%増となる2億3,480万ドル(約255億5,600万円)の売上を上げています。ゲーム業界以外の、テレビコマーシャルやアニメ映画などで新たにゲームエンジンが使用される例が多くあったとされています。
ATTプロンプトの表示が義務化
Appleの“ATT”とは、アプリがユーザーのIDFA(Identifier for Advertisers)タグにアクセスしても良いかどうかの許可を求めることを義務化するもので、最初にアプリを開いたときプロンプトが表示されるようになっています。
 
FacebookやAlibabaなどの広告収入に大きく依存する企業はAppleのATTへの反発を示していますが、GoogleもやがてAndroidで同様の機能を導入すると発表しています。
 
 
Source:Venture Beat via AppleInsider
(lexi) …

続きを読む シェア
0

「ウマ娘 プリティーダービー」、日本のみでの配信で4月の課金ランキング世界3位に

 
Cygamesが手掛ける育成シミュレーションゲーム「ウマ娘 プリティーダービー」が、日本語のみでの配信にも関わらず、iOSとAndroidを含めた4月のゲームアプリの売上額ランキングで世界3位となったことが明らかになりました。
ワケあって今年にリリースとなった“ウマ娘”
調査会社Sensor Towerによれば、2021年4月のiOSとAndroid両方をあわせたゲームアプリの売上額のランキングトップ10は、以下のとおりとなりました。
 

王者榮耀(Honor of Kings)
PUBG MOBILE
ウマ娘 プリティーダービー
Roblox
Coin Master
GENSHIN IMPACT
Rise of Kingdoms ―万国覚醒―
キャンディークラッシュ
クラッシュ・オブ・クラン (Clash of Clans)
Garena Free Fire: World Series

 
特筆すべきは、世界3位につけた「ウマ娘 プリティーダービー」です。アプリは日本のみでのリリースとされていますが、数々の強豪アプリを抑えてのトップ3入りを果たしています。
 
「ウマ娘 プリティーダービー」は、App Storeの売上額ランキングでも3位にランクインしており、Google Playでも「ポケモンGO」を抑えて5位につけています。
 

 

 

 
 
Source:Sensor Tower
Photo:Cygames
(lexi) …

続きを読む シェア
0

【進化版】UMIDIGI A9 Pro 6GB RAM + 128GB ROMスマートフォン本体 Android 10.0 4150mAh 6.3 FHD+フルスクリーン 2340 x 1080 SI...

【進化版】UMIDIGI A9 Pro 6GB RAM + 128GB ROMスマートフォン本体 Android 10.0 4150mAh 6.3 FHD+フルスクリーン 2340 x 1080 SIMフリー スマホ 本体 48MP+16MP+5MP 4眼カメラ オクタコア グローバルバージョン 顔認証 指紋認証 技適認証済 (オニキスブラック)  (77) ¥21,969 (2021-05-11 以降 – 追加情報商品価格と取扱状況は記載された日時の時点で正確で、また常に変動します。Amaz…

続きを読む シェア
0

OUKITEL WP5 Pro SIMフリー スマートフォン Android 10.0 4GB RAM+64GB ROM スマホ本体 8000mAhバッテリー IP68&IP69K防水 防塵 ...

OUKITEL WP5 Pro SIMフリー スマートフォン Android 10.0 4GB RAM+64GB ROM スマホ本体 8000mAhバッテリー IP68&IP69K防水 防塵 耐衝撃性 アウトドアスマホ 本体 5.5インチ 13MP+5MPカメラ 防災携帯電話 1年間保証  (17) ¥16,999 (2021-05-11 以降 – 追加情報商品価格と取扱状況は記載された日時の時点で正確で、また常に変動します。Amazon のサイトに表示された価格と取扱状況の情報は、こ…

続きを読む シェア
0

SamsungのAMD製GPU搭載SoC「Exynos 2200」はM1チップ対抗?

 
Appleの自社製システム・オン・チップ(SoC)であるM1はMacとiPad Proの両方に搭載され、1つのチップで複数の製品をカバーしています。Samsungが独自開発しているAMD製GPUを搭載したSoCである「Exynos 2200」も同じ戦略をとるかもしれません。
Exynos 2200をノートパソコンに搭載?
The Korea Economic Dailyの報道によると、SamsungはAMDと共同開発したGPUを搭載したSoCである「Exynos 2200」をノートパソコンに搭載することを計画しているとのことです。
 
このチップは5ナノメートル(nm)プロセスで製造され、高い処理能力とバッテリー効率を実現するといわれています。
 
また、パソコンやゲーム機向けで定評のあるAMD製のGPUを搭載することで、これまでSamsung製のSoCの弱点であったGPU性能を改善できるとみられます。
同じチップをスマートフォンやタブレット向けにも利用?
また、SamsungはこのExynos 2200を同社のスマートフォンやタブレット向けにも利用すること考えています。
 
Appleは独自SoCであるM1チップをMacとiPad Proに搭載しており、Samsungは同じ戦略をとることを考えているとみられます。
 
以前の報道では、SamsungとAMDが共同開発したGPUは発熱の問題によりスマートフォンの筐体に搭載するのは難しいともいわれていました。
 
Exynos 2200は今年の下半期(7月~12月)に発表される見込みだとのことです。
 
 
Source:The Korean Economic Daily via Android Authority
(ハウザー) …

続きを読む シェア
0

また1社、Androidスマートフォン製造から撤退〜他の分野への投資に切り替え

 
ベトナムVinsmartがAndroidスマートフォンの製造から撤退し、他の分野への投資に切り替えると発表しました。
ベトナム内で4位のベンダーが撤退
韓国LGがAndroidスマートフォンの製造から撤退し、事業を売却すると報じられたばかりですが、今度はベトナムで販売台数4位のベンダーであるVinsmartが撤退すると発表しました。
 
同社は、ベトナム内で10%のマーケットシェアを獲得、Samsung、Oppo、Vivoに次いで4番目に人気のメーカーでした。
 
Vinsmartは2018年6月にVsmartスマートフォンの生産を開始し、3年間で19機種を市場に投入してきました。
 
Vinsmartスマートフォンの販売国には米国も含まれていると、Gizchinaが伝えています。同社は今後、スマートカーなどへの投資に切り替えるとのことです。
ソニーは販売台数減も、売上、利益ともに増加
撤退が相次ぐAndroidスマートフォンの製造販売において、ソニーは販売台数を減らしながらも利益をあげていると、Gizchinaは指摘しています。
 
Xperiaの2021年第1四半期(1月〜3月)の販売台数は約40万台と、これまでで最少の実績でしたが、売上金額が6億8,070万ドル(約740億円)、利益金額が2億5,496万ドル(約275億円)に達したとGizchinaが伝えています。
 
ソニー以外のベンダーにも、機種の集約化や魅力的なデバイスの投入で改善する余地はありそうです。
 
 
Source:Gizchina
Photo:STAR 5/Vsmart
(FT729) …

続きを読む シェア
0

Vivo、次期フラッグシップ機で3年間のAndroidアップデートを約束

 
中国ブランドVivoは5月9日、フラッグシップモデルであるXシリーズのソフトウェアサポートを拡大し、2021年7月以降に発売される一部モデルを対象に、Android OSのメジャーアップデートとセキュリティアップデートを3年間にわたって提供する、とプレスリリースで発表しました。
新ポリシーはヨーロッパ、オーストラリア、インド市場が対象
「最高級のハードウェアを搭載したXシリーズのフラッグシップ機は長持ちするようにできています。お客様の期待に応えられるようにフトウェアサポートを提供したいと思っています」と、Vivoの上級副社長で最高技術責任者(CTO)のユジアン・シー氏はコメントしています。
 
「当社は常にユーザーを念頭に置き技術革新を行っています。お客様にプレミアムなスマートフォン体験を長期間楽しんでいただき、最新のソフトウェア機能の恩恵を受けていただけることをお約束いたします」
 
Vivoの新ポリシーは、ヨーロッパ、オーストラリア、インド市場が対象となっています。なお、対象外のXシリーズでも、通常のAndroidセキュリティアップデートを受けることができます。
 
 
Source:Vivo via The Verge
Photo:Vivo
(lexi) …

続きを読む シェア
0

IIJmio、eSIMサービス「データプランゼロ」契約者向けのスマホアプリを提供開始

 
IIJmioは5月10日より、同社のeSIMサービス「データプラン ゼロ」において、データ残量やデータ利用料の確認、リチャージができるスマホアプリ「eSIMデータプラン ゼロ専用アプリ」を提供開始しました。
これまでWebサイト上でしかできなかった操作がアプリ上で可能に

 
IIJmioの「データプランゼロ」契約者向けアプリ「eSIMデータプラン ゼロ専用アプリ」は、アプリ上からデータ残量や利用料を確認できるほか、必要に応じて1GB単位でデータ容量のリチャージも可能です。
 
アプリはiOS端末、Android端末のいずれにも対応しており、App StoreまたはGoogle Playより無料でダウンロードが可能です。
 
なお、利用可能なプランは「IIJmio eSIMサービス データプランゼロ」のみで、「IIJmioモバイルサービス ギガプラン(eSIM)」や「ライトスタートプラン(eSIM ベータ版)」では利用できません。
 
IIJmio eSIM ゼロ カテゴリ:ユーティリティ現在の価格:無料
※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。
 
 
Source:IIJmio
(kotobaya) …

続きを読む シェア
0

Google、Androidアプリにデータ収集についてユーザーに知らせることを義務化

 
Googleは、「Google Play」で配信されるAndroidアプリに対して、データ収集に関するプライバシー情報を開示することを2022年第2四半期までに義務化する、と発表しました。iOS14.5での「アプリのトラッキングの透明性」の導入を受けての動きとみられています。
Androidでもトラッキングの透明性が向上
Googleは現地時間の5月6日、Android開発者サイトの公式ブログで、Appleと同様のデータ収集に関する情報の開示を義務化する意向を明らかにしました。Androidユーザーは、2022年1月〜3月にGoogle Playで新たな安全性セクションを目にすることになりそうです。
 
Androidユーザーのデータ収集に関する透明性向上の動きは、Appleの2020年のプライバシーラベル表示を模倣している、とBloombergは伝えています。AppleはiOS14.5から「アプリのトラッキングの透明性」を新たに導入しており、パーソナライズされた広告のためのトラッキングを許可するかどうかユーザー自身が選択可能となっています。
広告収入を守りながらプライバシーを高める方法を模索
Google自身、収益の多くを広告収入から得ていることもあり、データ収集とアプリをまたいだトラッキングを抑えながらも、広告収入を守ることができるような方法を模索しているとのことです。
 
Google Playの安全性セクションでは、収集されるデータが暗号化されているか、Googleの家族と子どものポリシーに沿っているか、ユーザーがデータ共有を拒む選択肢があるか、誤ってアプリをダウンロードしてしまった場合データ削除を要求できるか、などの項目が含まれる見通しです。
 
Appleの「アプリのトラッキングの透明性」のプロンプトでは、米国ユーザーのほとんどが“追跡をしない”を選択する傾向があることがわかっています。広告収入を守りたいGoogleが、今度どのようにGoogle Playの安全性セクションを実装するかに注目が集まっています。
 
 
Source:Google via Bloomberg
(lexi) …

続きを読む シェア
0

「+メッセージ」に首相官邸の公式アカウントが開設

 
ソフトバンク、NTTドコモ、KDDIの3社は、メッセージサービス「+メッセージ」において、2021年5月10日に首相官邸公式アカウントを開設したと発表しました。
2018年5月にスタートした「+メッセージ」
首相官邸公式アカウントは内閣官房内閣広報室が運用し、防災関連情報や総理からのメッセージ、内閣 が取り組む重要政策などについて配信を行う予定です。
 
+メッセージは2018年5月から提供が開始され、2020年11月に登録者数が2,000万人を突破しました。
アプリ内で公式アカウント選択でメッセージ受信
+メッセージを利用するには、iOS10.0以降を搭載したiPhone/iPadまたはAndroid4.4以降を搭載したスマートフォン/タブレットと、+メッセージアプリが必要となります。
 
アプリ内で公式アカウントを選択することで、首相官邸公式アカウントの配信メッセージを受信することが可能です。
 

 
 
Source:ソフトバンク, au(KDDI), NTTドコモ(PDF)
(lunatic) …

続きを読む シェア
0

Xiaomi、ディスプレイ下埋込み型フリップ・カメラ搭載スマホの特許を取得

 
Xiaomiはディスプレイ下埋め込み型カメラの開発で知られていますが、カメラが回転し、自撮りとメインカメラ両面で使用できるディスプレイ下埋込み型フリップ・カメラ搭載スマホの特許を新たに取得したことが明らかになりました。
昨年第3世代ディスプレイ下埋め込み型カメラを発表
Xiaomiは、数年前からディスプレイ下埋め込み型カメラの開発を積極的に進めており、昨年8月にはほぼ認識不可能な第3世代ディスプレイ下埋め込み型カメラを発表しています。
 
Samsung、Xiaomi、Oppo、Vivo、ZTEのAndroidデバイス各社が今年後半にディスプレイ下埋め込み型カメラ搭載スマホを発売すると噂されており、同技術のブレイクスルーが到来するといわれていますが、Xiaomiはさらにカメラ技術を発展させていることがわかりました。
特許には開発中のカメラのデジタル写真も
Xiaomiが新たに取得した特許「内部フリップ・カメラ搭載スマートフォン」(SMARTPHONE WITH INTERNAL FLIP CAMERA)には、ディスプレイ内で回転し、自撮りカメラと背面カメラの両方として使用できるカメラ技術について記載されています。
 
背面のトリプルカメラのひとつが回転し、自撮りカメラとしても使用可能なことが特許図面で確認できます。
 

 
特許によれば、カメラを回転させる方法にはモーターと磁力の2つがあるとのことですが、より壊れにくいとの理由で磁力を使ったカメラ開発が優先して行われいるとのことです。
 
32ページにわたる特許出願には、開発中とみられるディスプレイ下埋込み型フリップ・カメラのデジタル写真も含まれています。
 

 

ディスプレイ下埋込み型フリップ・カメラの利点とは?
Xiaomiはポップアップカメラ搭載のスマホの販売を検討していると2019年に報じられましたが、ディスプレイ下埋込み型フリップ・カメラは外気に触れることがないため、埃に晒される可能性がなく、壊れにくいとされています。
 
また、フリップ・カメラを搭載することで、デバイスに搭載するカメラの数を減らすことができるのも利点のひとつです。「背面カメラが1眼の場合、自撮りカメラとメインカメラを1つのカメラでまかなうことも可能」と、特許取得を報じたLetsGoDigitalはコメントしています。
 
 
Source:LetsGoDigital
(lexi) …

続きを読む シェア
0

イヤホンジャックを最初に取り払ったのはiPhoneではなかった?

 
Appleは2016年にiPhone7から3.5mmイヤホンジャックを廃止し、ワイヤレスイヤホンへの乗り換えを促しましたが、最初にスマホからイヤホンジャックを取り払ったのは中国ブランドOppoである、とAndroid Authorityが伝えています。
デバイスが薄すぎてイヤホンジャックが搭載できず
Appleはスマホのトレンドセッター的なブランドであり、iPhoneでいち早く導入されたものを他社ブランドが真似するという傾向があります。最近では、デバイスへの電源アダプタの非同梱が例として挙げられます。
 
スマホから3.5mmイヤホンジャックが取り払ったのは、2016年のiPhone7/7 Plusが最初であるというのが一般的に知られている事実のように思われますが、実はその4年前に中国ブランドOpooがイヤホンジャック非搭載のスマホ「Oppo Finder」を発売していました。
 
2012年当時のOppo Finderの開封動画には、iPhone4sと厚みを比較している箇所があり、6.65ミリのOppo Finderの薄さを確認できます。
 

 
Android Authorityによれば、Oppo Finderは世界で最も薄いスマホとして発売されており、デバイスの薄さを維持するためにイヤホンジャックを取り払わざるを得なかったとのことです。
 
Oppoはその2年後の2014年にさらに薄型のOppo R5(4.85ミリ)を発売しており、こちらのデバイスもイヤホンジャックが非搭載となっています。
iPhone7にイヤホンジャックの追加を試みた強者も
iPhone7では、イヤホンを使用したい場合、おとなしくBluetoothイヤホンに切り替えるか、「Lightning – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ」を買って有線イヤホンを使うかの2つの選択肢がありますが、“自分で作る”という第3の道を選んだ強者も中にはいます。
 
香港に住むスコッティ・アレンさんは、プリント基板を自作するなどかなりの労力とお金をかけ、イヤホンジャック付きiPhone7を完成させています。
 
 
Source:Android Authority
(lexi) …

続きを読む シェア
0

UMIDIGI X SIMフリースマートフォン 画面内蔵指紋センサー 6.35インチ 大画面 有機ELディスプレイ48MP+8MP+5MPトリプルアカラ 4GB RAM + 128GB R0M Hel...

UMIDIGI X SIMフリースマートフォン 画面内蔵指紋センサー 6.35インチ 大画面 有機ELディスプレイ48MP+8MP+5MPトリプルアカラ 4GB RAM + 128GB R0M Helio P60オクタコア 4150mAh大容量バッテリー 18W高速充電 Android 9.0 顔認証 技適認証済み au不可 (ブラック)  (426) ¥16,973 (2021-05-09 以降 – 追加情報商品価格と取扱状況は記載された日時の時点で正確で、また常に変動します。Amazon …

続きを読む シェア
0

「メッセージ」アプリでTwitterリンクのプレビューが表示されない〜バグの可能性も

 
Twitterリンクを「メッセージ」アプリで共有すると、これまで薄い青のバブルでプレビューの埋め込みが可能でしたが、現在のところプレビューが表示されなくなっている、と報告されています。
Instagramリンクでも同様のバグ
米メディアMacRumorsによれば、現地時間の5月7日時点で「メッセージ」アプリでTwitterリンクをシェアした場合、グレーのバブルでTwitterのドメインのみが表示され、その他の情報はまったく表示されないとのことです。
 
今回のTwitterリンクの表示方法の変更がバグによるものなのか、それとも仕様変更なのか、明らかになっていません。
 
「メッセージ」アプリで同様の問題がInstagramリンクでも生じるとの報告が数カ月前にありましたが、バグであったことがわかり、現在では修復されています。
Twitterに今週新機能が追加
今週初め、TwitterはiOSとAndroidアプリでタイムライン上での大きなサイズのプレビュー画像表示機能の導入を開始しました。
 
Twitterは「投げ銭」機能“Tip Jar”のテストも始めており、クリエーター、ジャーナリスト、専門家、非営利団体などがプラットフォーム上で直接金銭を受け取ることができるようになりました。
 
 
Source:MacRumors
Photo:Apple
(lexi) …

続きを読む シェア
0

OUKITEL C23 Pro Simフリー スマホ 本体 4Gスマートフォン Android 10.0 CPU Helio P22 5000mAh 6.5 6.4インチ4GB RAM 64 GB R...

OUKITEL C23 Pro Simフリー スマホ 本体 4Gスマートフォン Android 10.0 CPU Helio P22 5000mAh 6.5 6.4インチ4GB RAM 64 GB ROM (C23pro ブラック) ¥9,900 (2021-05-08 以降 – 追加情報商品価格と取扱状況は記載された日時の時点で正確で、また常に変動します。Amazon のサイトに表示された価格と取扱状況の情報は、この商品が購入されたその時のものが適用されます。)

続きを読む シェア
0

TikTok、4月のトップダウンロードiOSアプリに

 
アプリ分析会社Sensor Towerによれば、TikTokが2021年4月にApp Storeのダウンロード数でトップの座を維持したことが明らかになりました。
TikTokはブラジルで最も人気
TikTokの4月のiOSとAndroidをあわせたダウンロード数は、5,900万回に達し、3月の5,800万回から若干の増加がみられます。
 
4月に最も多くのオーディエンスを集めたのはブラジルで、ダウンロード数は全体の13%を占めるに至っています。アプリ名“Douyin”として同じアプリが配信されている中国では、ダウンロード数は12%を占めました。
 
iOSアプリのダウンロード数ランキングトップ10は以下のとおりとなりました。
 

TikTok
YouTube
Instagram
WhatsApp
Facebook
Zoom
Facebook Messenger
CapCut
Gmail
Googleマップ

 
iOSとAndroidをあわせたダウンロード数で2位についたFacebookは、4月に5,300万件のダウンロードを記録しています。
App Storeを席巻するTikTok
TikTokは2020年4月以降、YouTubeに一度だけ抜かれた8月を除いて、毎月App Storeでのダウンロード数トップの座を維持しています。話題性のあるアプリは移り変わりが激しいものですが、TikTokはその例外といえるでしょう。
 
音声SNSの「Clubhouse」は、今年始めにダウンロード数のピークを迎えましたが、4月にダウンロード数は急下降しています。
 
 
Source:Sensor Tower via Cult of Mac
(lexi) …

続きを読む シェア
0

オリコ、フィンテックアプリ「IDARE」を提供開始〜使う・貯める・借りるをアプリで

 
オリエントコーポレーションとFivotは、モバイルフィンテックサービス「IDARE(イデア)」の提供を開始しました。現在はiOSのみアプリを提供していますが、近日中にAndroid版を公開予定です。
「使う・貯める・借りる」をひとつのアプリで
「IDARE」アプリは、使う・貯める・借りるのすべてがひとつのアプリで完結する、モバイルフィンテックアプリです。
 

 
バーチャルカードを即時発行、希望に応じてリアルカードも発行
会員登録を行うと、バーチャル‪‪Visa‬‬プリペイドカードが即時発行されます。セブン銀行ATMやクレジットカード、デビットカードでチャージをすることで、インターネット決済で利用することができます。また、希望者は、実店舗でも利用可能なリアルカード(プラスチックカード)を発行することも可能です。
 
決済額の端数を自動で貯める、毎月ボーナスポイントを付与
自分で設定したルールに基づいて、決済のたびに端数を自動で貯金へ振り分ける機能が搭載されています。また、おつりで貯めた保有額に対して毎月、ボーナスポイントが付与されます。
 
借入時・返済時の事務手数料が完全無料
利用申請をした場合、本人確認を経て、独自の審査に基づいた与信枠が提供されます。これにより、プリペイドに残高がない場合でも提供された与信枠の範囲で‪‪Visa‬‬プリペイドカードによる決済が可能となります。また、借入時・返済時にかかる事務手数料は無料です。
 

 
 
Source:Fivot/PR TIMES
(藤田尚眞) …

続きを読む シェア
0

OUKITEL C21 スマートフォン本体 Simフリー スマホ 本体 新品 6.4インチFHD +ホールパンチディスプレイ4Gスマートフォン 本体20MP+16MP+2MP+2MP 4眼カメラ 40...

OUKITEL C21 スマートフォン本体 Simフリー スマホ 本体 新品 6.4インチFHD +ホールパンチディスプレイ4Gスマートフォン 本体20MP+16MP+2MP+2MP 4眼カメラ 4000mAh 4GB RAM + 64GB ROM 指紋認証 顔認証 Android10.0スマホ 本体 1年間保証付き (黒)  (171) ¥16,900 (2021-05-08 以降 – 追加情報商品価格と取扱状況は記載された日時の時点で正確で、また常に変動します。Amazon のサイトに表示…

続きを読む シェア
0

Qualcommのモデムチップに脆弱性〜30%のAndroidスマホに影響か

 
多くのハイエンドAndroidスマートフォンに搭載されているQualcommのモデムチップに深刻な脆弱性があり、悪用された場合、電話の通話の盗聴や、SMSの盗み見などをされてしまう可能性があると、セキュリティ・ソフトウェア開発のCheck Point Researchが警告しています。
30%以上のスマホに影響?
Check Point Research(CPR)によると、Qualcommのモデムチップであるモバイル・ステーション・モデム(MSM)は、Google、Samsung、Xiaomi、One Plusなど、世界全体で40%以上のスマホに搭載されています。
 
今回脆弱性が確認されたのは、MSM内のソフトウェア・コンポーネントと、スマホが搭載するカメラや指紋スキャナなどの周辺システムとの「通信」を可能にする、Qualcomm MSMインターフェース(QMI)です。QMIは世界中のスマホの約30%に搭載されているとのことです。
SIMロックの解除も可能
CPRによると、脆弱性により、攻撃者がAndroid OS自身をエントリーポイントとして悪意あるコードをスマホに注入する、SMSメッセージや通話履歴を読み取る、通話を盗聴するといった行為が可能になるそうです。
 
さらにSIMのロック解除も可能だと、CPRは警告しています。
 
CPRはすでにこの脆弱性をQualcommに報告、同社も問題を認識し各スマホベンダーに通知しているものの、パッチの配布は遅れているようです。
 
 
Source:Check Point Research via Wccftech
Photo:WikiChip
(lunatic) …

続きを読む シェア
0

Twitterで「投げ銭」機能がテスト中〜PayPalでの支払いにも対応

 
Twitterは、「投げ銭」機能“Tip Jar”のテストをAndroidとiOSアプリで行っていることが明らかになりました。PayPalを始めとする様々なプラットフォームに対応しています。
特定のタイプのユーザーのみ投げ銭の受取りが可能
Twitterの「投げ銭」機能を使用するには、プロフィールの“ドル”アイコンをタップします。支払い方法は、Bandcamp、Cash App、Patreon、Paypal、Venmoに対応しているようです。
 

show your love, leave a tip
now testing Tip Jar, a new way to give and receive money on Twitter
more coming soon… pic.twitter.com/7vyCzlRIFc
— Twitter (@Twitter) May 6, 2021

 
英語のTwitterユーザーは、現地時間の6日から投げ銭機能の利用を行うことができるようになっています。現在のところ、クリエーター、ジャーナリスト、専門家、非営利団体のみお金の受け取りが可能となっています。
 
Twitter上で寄付を募る行為はすでに何年も行われてきていますが、Twitterの公式な機能として金銭の授受が可能となったのは今回が初めてのことです。
 
投げ銭は、今のところプロフィールページからのみ受け付けられており、素晴らしいツイートに直接金銭的サポートが行えるようになるにはまだ時間がかかるとみられています。
セキュリティ上の問題も
Twitterの投げ銭機能をPayPalで利用したユーザーは、「受取人のアドレスが誰でも見れてしまう」と、セキュリティ上の懸念を示しています。
 

Huge heads up on PayPal Twitter Tip Jar. If you send a person a tip using PayPal, when the receiver opens up the receipt from the tip you sent, they get your *address*. Just tested to confirm by tipping @yashar on Twitter w/ PayPal and he did in fact get my address I tipped him. https://t.co/R4NvaXRdlZ pic.twitter.com/r8UyJpNCxu
— Rachel Tobac (@RachelTobac) May 6, 2021

 
 
Source:The Verge
(lexi) …

続きを読む シェア
0

勘違いが減るかも。Twitterアプリがツイートのタテ長画像を表示するように

Image:Twitter意図したままに。これまでTwitter(ツイッター)では、タイムライン上の画像が勝手にクロップされて表示されていました。しかしiOS版とAndroid版のアプリにて、画像のフルサイズ表示が始まっています。モバイル版でのフルサイズでの画像表示のメリットは、上の画像を見れば一目瞭然。タイムライン上でも、画像の意図を一目瞭然で把握できます。むしろ、なぜいままで導入されなかった… …

続きを読む シェア
0

AirTagのセキュリティ性能を米有力紙が批判〜“安価で効果的なストーキング道具”

 
Appleの紛失防止タグAirTagには、ユーザーの知らないところで取り付けられた場合、一定時間いっしょに移動すると警告が発せられるなどのセキュリティ機能があります。しかしながら、The Washington Postがテストを行った結果、AirTagのセキュリティ性能は十分でないことが明らかになった模様です。
自宅にいるときには正確な住所を提供
AppleはAirTagにはアンチストーキング機能があると説明していますが、The Washington Postのコラムニストのジョフリー・フォウラー氏は、ハラスメントの加害者を阻止するのに十分ではなく、AirTagはむしろ“新たな安価で効果的なストーキング”を可能にしていると述べています。
 
フォウラー氏は、同僚にAirTagで自身を1週間追跡するよう頼み、バックパックの中にデバイスを入れてもらいました。自転車に乗っているとき、AirTagはフォウラー氏の位置情報を半ブロックほどの精度で特定可能だったようです。自宅に戻ったときは、AirTagは正確な住所を提供したとされています。
警告アラートの音量は予想よりも小さかった?
iOSの通知とAirTagスピーカーからのオーディオによるアラートにより、不明なデバイスが同氏の動きを追っていると警告はあったようですが、思っていたよりも効果的ではなかったようです。
 
アラートは、追跡されて3日後に“軽い鳴き声のような音”が60デシベル(90センチ離れたところから計測)で15秒だけ鳴っただけにすぎなかったとのことです。この3日後というタイム・スパンに関して、プライバシーおよび家庭内暴力(DV)アドボケイトから問題であるとの声も上がっています。
 
加えて、「探す」ネットワークは現在のところiOSのみに限られており、Androidユーザーは見知らぬAirTagが取り付けられたとしても警告を受けることはできません。
Androidユーザーに使用すれば強力なストーキング道具に
簡単にスピーカーの音を遮断することができるAirTagは、iPhoneを持っていない人向けに使用できる強力なトラッキング道具であるとの意見もあります。なお、AndroidデバイスであってもAirTagの“紛失モード”のメッセージはNFCで読み取ることができます。
 
フォウラー氏は、AppleでiPhoneプロダクトマーケティング担当副社長を務めるカイアン・ドランス氏に、AirTagをデザインするときDVの専門家に相談したかどうか質問しましたが、同氏は回答するのを拒んだとされています。
 
 
Source:AppleInsider
(lexi) …

続きを読む シェア
0

Popular Posts