ガジェット


ソフトバンク、楽天モバイルに対する訴訟を提起〜1,000億円の損害賠償請求権を主張

 
ソフトバンクは5月6日、楽天モバイル元社員がソフトバンクから楽天モバイルに転職時に技術情報を盗み出していた一件に関し、楽天モバイルおよび同社員を相手取り、約1,000億円の損害賠償などを求め訴訟を提起しました。
ソフトバンク退職当日にデータを盗み翌日に楽天へ入社
楽天モバイル元社員は、2019年12月31日にソフトバンクを退職する当日、私有パソコンを使って社外から同社のサーバーに接続し、営業上の秘密にあたる情報を持ち出したうえ、その翌日となる2020年1月1日に楽天モバイルに入社しています。
 
同社員は2021年1月12日に不正競争防止法違反の容疑で逮捕され、同年2月2日に同法違反の容疑で起訴されています。
 
ソフトバンクは今回の訴訟提起に先立ち、2020年11月27日付けで東京地方裁判所に対し、楽天モバイルに対する証拠保全申立てを行い、同年12月10日付で同社に対する楽天モバイル元社員が当社から持ち出した営業秘密の利用停止などを求める仮処分命令申立てを行っています。
 
また同社は裁判所に対して、2021年1月15日付で、楽天モバイル元社員の資産を対象として仮差押命令申立てを行い、同年2月8日付で、同人に対する同人が当社から持ち出した営業秘密の利用停止などを求める仮処分命令申立てを行っています。
楽天モバイルは電子ファイルは破棄したと主張
ソフトバンクは、同社が営業秘密として証拠保全を求めていた電子ファイルが、楽天モバイルが業務上利用するサーバー内に保存され、かつ、他の楽天モバイル社員に対して開示されていた事実を確認していると主張。一方楽天モバイルは、これらの電子ファイルについて裁判所および当社に提出後、全て廃棄したと主張しています。
 
ソフトバンクはこの楽天モバイルの説明を不服とし、今回の訴訟提起に至った模様です。
 
ソフトバンクは楽天モバイルが不正に入手した情報により不当な利益を得、また基地局などを建設しているとして、楽天モバイルおよび楽天モバイル元社員に損害賠償を請求するとともに、楽天モバイルの不正競争により建設された基地局の使用差止請求および廃棄請求、楽天モバイル元社員が持ち出した電子ファイル等の使用・開示差止請求および廃棄請求を行うとしています。
 
 
Source:ソフトバンク
(lunatic) …

続きを読む シェア
0

初代Magic Keyboard、最新12.9インチiPadでも一応使えるってよ。でもフィッティングには難あり

Image:HeminXylan/Shutterstock.comただし書きあり。先日発表された新型の12.9インチiPadPro(第5世代)では、「MagicKeyboard」の互換性がちょっとした話題になっていました。しかしこちらApple(アップル)によれば、初代MagicKeyboardでも12.9インチiPadPro(第5世代)でなんとか使えるそうです。アップルが更新したサポートドキュメ …

続きを読む シェア
0

AirTagに「キーホルダーを直接つける穴」を開けることは…一応可能

自己責任でね。 Apple(アップル)が満を持して発表した紛失防止タグ「AirTag」には穴が開いていません。鍵につけたり、財布にぶら下げたりするにはAirTag用のアクセサリーを購入するんですよね。 でも、どうやら自分で穴を開けることもできるようです。 …

続きを読む シェア
0

スマホのOLED搭載加速〜LCD搭載は約17,000円以下のモデルだけになる?

 
中国ベンダーの、ミッドレンジとハイエンドスマートフォンにおいて有機EL(OLED)ディスプレイ搭載が加速しており、今後、液晶(LCD)ディスプレイを搭載するモデルは155ドル(約17,000円)以下のモデルのみになりそうです。
高品質LCDディスプレイ不足が、移行に拍車
Gizchinaによれば、高品質のLCDディスプレイが不足していることもあり、OLEDディスプレイへの移行が進んでいるようです。
 
パネル単体としても、OLEDはLCDと比較し、「色の再現性とコントラストに優れる」「黒の表現」「パネルの厚みを薄く出来る」などの利点が評価されていると、Gizchinaは伝えています。
Samsungは、他社からの調達が増加
Samsungは、自社のスマートテレビ用OLEDディスプレイをLG Displayから購入する見通しです。その枚数は、100万枚を超えるとみられています。
 
また、Galaxy Mシリーズなど、Samsungのミッドレンジスマートフォンには中国BOE製のOLEDディスプレイが搭載されることも明らかになっています。
 
ディスプレイパネルはスマートフォンの構成部品の中でも高価な部類であることから、傘下にSamsung Displayがあっても、必ずしもGalaxy全モデルに採用されるわけではなくなってきたようです。
 
 
Source:Gizchina
Photo:Apple
(FT729) …

続きを読む シェア
0

仕事道具は最小限にまとめたい…という方へ。ビジネスユースな薄型バックパック2選

仕事でノートPCやタブレットを持って移動することが多い人なら、重量が負担になりにくいバックパックタイプのビジネスバッグが便利です。薄型でスッキリしていて、電車の中でもジャマになりにくい製品を2つピックアップしてみました。 …

続きを読む シェア
0

iPhone12パープルからランダムなシリアル番号が導入

 
Appleは以前より、自社製品のシリアル番号を法則性のないランダムなものに変更すると報じられていましたが、4月30日に発売となったiPhone12の新色パープルモデルから、ランダムなシリアル番号が導入されたことがわかりました。
iPhone12パープルで新シリアル番号が採用か
米メディアMacRumorsは、YouTubeチャンネルZolloTechのアーロン・ゾロ氏の協力を得て、発売されたばかりのiPhone12パープルモデルが、従来の12文字ではなく(これまでのほぼすべてのApple製品は12文字のシリアル番号を使用)、新しい10文字のランダムなシリアル番号を採用していることを確認した、と伝えています。
 
Appleは今年4月に販売店に対し、ランダムなシリアル番号への変更を予告したとの報道がありました。
iPhone12 miniパープル、AirTagでは変更が確認できず
同様にiPhone12 miniパープルのシリアル番号もランダムなものへと変更されると思われますが、MacRumorsは現時点では変更を確認できていないそうです。
 
また同じく4月30日に発売されたAirTagのシリアル番号は12文字かつ法則性のあるもので、ランダムな数字には変更されていない模様です。
 
5月後半に発売見込みの新型iMac、iPad Pro、Apple TV 4Kは、新しいランダムなシリアル番号を採用している可能性が高いと思われます。
 
これまでのApple製品のシリアル番号には法則性があり、製造時期や製造工場などが推測可能でしたが、新しいシリアル番号はランダムで法則性のないものとなります。
 
 
Source:MacRumors
(lunatic) …

続きを読む シェア
0

次期MacBook Airは4色構成で白い縁取りになる?イメージ画像が登場

 
次期MacBook Airは、新型iMacと同じようにカラフルな筐体がラインアップされ、ディスプレイの縁取りは白になるかも知れない…そんな期待を込めたイメージ画像を、Twitterユーザーが公開しています。
白いボーダーとパステルブルーの新型MacBook Air
5月後半(5月22日の可能性が濃厚)の発売が予定されている新型iMacは、7コアGPU搭載モデルが4色、8コアGPU搭載モデルが7色と、カラフルな色合いから選択できるのが特徴です。
 
Twitterユーザーのイアン・ゼルボ氏(@RendersbyIan)が、次期MacBook Air(同氏は2021年発表と予想)のイメージ画像を投稿しました。
 
同氏は次期MacBook Airについて、ディスプレイを囲むボーダーは現行モデルの黒から白(iMacと同じ)へと変更されるとともに幅が狭くなり(特に上部と下部は25%狭くなる)、ボディのカラーは4色がラインアップされると予想しています。ただしイメージ画像としてゼルボ氏が公開しているのはパステルブルーのみです。
 

MacBook Air 2021 ConceptWhat do you think about the white borders? pic.twitter.com/26KyYIBITe
— Ian Zelbo (@RendersbyIan) May 5, 2021

今年次期MacBook Airが登場する可能性は低そうだが…
MacBook AirはM1搭載モデルが2020年11月に発売されたばかりで、2021年内に新型が発売されるという噂はありませんが、イメージ画像は美しく、フォロワーからも好意的なコメントが寄せられています。
 
カラフルなボディで白いボーダーを採用した次期MacBook Airのイメージ画像は、米メディア9to5Macも紹介しています。
 
 
Source:Ian Zelbo/Twitter via iMore
(lunatic) …

続きを読む シェア
0

2021年第1四半期に最も好調なデバイスはChromebook~275%の成長

 
新型コロナウイルスの流行とともに教育分野を中心にシェアを伸ばしているChromebookの勢いが止まりません。2021年第1四半期(1月~3月)には前年同期比で275%もの成長を見せました。それとともに各メーカーとも大幅な出荷台数の増加を記録しています。
275%もの成長を見せた2021年第1四半期のChromebook
調査会社のCanalysによると、2021年第1四半期におけるChromebookの出荷台数は前年同期比で275%増と大幅な成長を見せました。
 

 
Chromebookを除くノートパソコンの成長率が62%であったのに比べると4倍以上の成長率を記録しています。
 
Chromebookの出荷台数の大半は教育機関向けとのことですが、一般消費者や法人向けの人気もこの1年間で新たな高みに達したとのことです。
 
ただし、2021年第1四半期におけるChromebookの出荷台数は1,198万台で、タブレットを含めたPC市場全体の1億2,212万台に比べるとまだまだ割合は小さいといえます。
 
Chromebookが搭載するChrome OSは2020年にmacOSのシェアを初めて上回りました。
Samsungが2,223%の成長を記録
この勢いに乗じて各メーカーともChromebookの出荷台数を大幅に伸ばしています。
 

 
特にSamsungは2020年第1四半期の5万1,000台に対して、2021年第1四半期は120万台にまで出荷台数を伸ばし、2,223%もの成長率を記録しました。
 
また、Samsungほどではないにせよ、各社ともかなり大きな成長率となっています。
 
2021年第1四半期のシェアトップは36.4%のシェアのHP、2位は25.9%のLenovo、3位は11.9%のAcerでした。
 
 
Source:Canalys via 9to5Google
(ハウザー) …

続きを読む シェア
0

【Amazonタイムセール中!】24%オフのiOS13対応SDカードリーダーやタイムセール特価で15,725円の14インチ・モバイルディスプレイなど

Amazon(アマゾン)で毎日開催されているタイムセール。本日2021年5月6日は、24%オフのiOS13対応SDカードリーダーやタイムセール特価で15,725円の14インチ・モバイルディスプレイなど、今すぐ欲しい人気のアイテムがお得に多数登場しています。 …

続きを読む シェア
0

iOS14.5にアップデート後、HomePodの音楽再生に問題〜一部ユーザーが報告

 
iOS14.5と同時にリリースされたHomePod14.5へのアップデート後、一部のHomePodユーザーがApple Musicを再生できない不具合を報告しています。iOS14.5.1にアップデートしても修正されていない模様です。
iOS14.5.1でも解決せず
iOS14.5と同時にリリースされたHomePod用OSのHomePod14.5にアップデートして以降、HomePodのSiriにApple Musicで音楽を再生を再生するよう指示しても、Siriが「〜を見つけられませんでした」と返答し、再生できないとの複数の報告が現地時間5月4日頃から確認されている、と9to5Macが報じています。
 
先日配信されたiOS14.5.1にアップデートしても問題は解決しておらず、一部のユーザーはHomePodを工場出荷状態に初期化することで解決できたと報告しています。
 

Is there a trouble in a function at Apple Music Service, right? Doesn’t work almost 2 days ago in HomePod when said “hey Siri… play music”
— cymmer (@cymmer) May 5, 2021

 
AirPlay経由での再生には問題なし
9to5Macの記者、ホセ・アドルノ氏は、Siriにアルバムを再生するよう指示して「〜を見つけられませんでした」と返答されたことが一度あったものの、もう一度支持すると再生できたそうです。
 
また、iPhoneなどからAirPlayを使っての音楽再生に支障は出ていない模様です。
 
なお、現地時間5月4日に、一部のユーザーでAppleのクラウドサービスが利用できなくなる問題が発生しています。
 
 
Source:9to5Mac
Photo:Apple
(hato) …

続きを読む シェア
0

Zoomなら参加者を並べて『最後の晩餐』ごっこができる

Image:zoomBlogユダはどの参加者だ?ウェブ会議ツールとしてコロナ禍に急成長したZoomに、参加者を仮想オフィスや教室に並べる「ImmersiveView」機能が作られました。これはZoom5.6.3以降であれば、主催者が参加者を好きな位置に座らせて、あたかもVR世界で会議(または授業)を行える…というものです。これが最後の会議になりますように…この機能は最大で25人が参加でき、教室にな …

続きを読む シェア
0

トランプ氏がWebでの意見発信を再開、大手SNSを「恥」と言及

 
海外大手メディアReutersは5月5日、前米国大統領のトランプ氏が、自身のWebページに投稿スペースを開設し、コメントの投稿を開始したと報じました。
Twitter等ではアカウント停止
トランプ前大統領は、2021年1月の連邦議会占拠事件をきっかけに、「暴力行為を助長している」と判断され、TwitterやFacebookから相次いでアカウント停止の処置を受けました。
 
 
Twitterはトランプ氏のアカウントを「永久的に」停止すると表明しており、大統領就任前から頻繁にツイートを行っていたトランプ氏にとって、大きな痛手となっていました。
 
その後、2021年3月にはトランプ氏が独自のプラットフォームを新設しSNSに復帰するだろうと報じられていました。
 
なお、Reutersによると、トランプ氏の顧問は今回のWebページについて「計画中のSNSとは別物だ」とコメントしています。
既存SNSを批判
トランプ氏のWebページでは、一部の共和党政治家を支持するメッセージ等が矢継ぎ早に投稿されています。
 
また、「2020年の大統領選挙の結果は虚偽である」という従来の主張や、過去の自身の業績をPRする内容も投稿されおり、閲覧者がTwitterやFacebookでシェアするためのボタンも設置されています。
 
現地時間5月5日午前11時21分の投稿では、TwitterやFacebook等が実施した措置を「我々の国に対する恥辱だ」と厳しく批判し、米国民はSNS各社の行動を支持しないだろうと言及しました。
 
トランプ氏はTwitterやFacebookによるアカウント停止措置を批判していると推察され、さらに「腐ったSNSは政治的代償を払うだろう」と表明しています。
 
 
Source:トランプ氏Webページ via Reuters
(seng) …

続きを読む シェア
0

IIJmioギガプランへの変更完了、通信速度も満足〜ファミリーシェアプランから変更

 
これまで利用していたIIJmioモバイルサービス ファミリーシェアプランから、IIJmioモバイルサービス ギガプラン(ギガプラン)への変更が、5月1日夜に完了しました。
 
ギガプラン開通後に、東京都内と新潟県内で、通信速度を測定してみました。
4月1日に申し込み断念、27日申し込み、5月1日夜に開通
筆者は、3月1日から受付が始まったギガプランの先行エントリーキャンペーンに申し込み、混雑時期を避けて4月27日に申し込んでみました。
 
IIJmioモバイルサービス ギガプランの申し込み
 
IIJmioの既存会員向けの、「ギガプランへのプラン変更はこちら」を選択し、ファミリーシェアプランから、ギガプランへの変更を行いました。
 

 
4月1日午前10時10分時点では、変更手続きできず
 
2021年4月1日午前10時10分時点では、ギガプランへの変更申し込みで混雑しているからか、手続きを行うことができませんでした。
 
同日午後3時でも状況が変わらなかったため、後日手続きを行うことにしました。
 

 
4月27日に改めて変更手続き実施
 
4月27日まで待ち、ギガプランへの変更手続きを行いました。
 

 
ギガプランへ変更するプランの選択
 
ギガプランへ変更するプランを選択します。ファミリーシェアプランを契約している場合、すべてのSIMカード(電話番号)が表示されます。
 
ギガプランに変更するSIMカード(電話番号)をチェックし、「次へ」を選択します。
 
今回は、「音声・タイプD」を除くSIMカード(電話番号)を、ギガプランに変更しました。
 

 
変更するギガプランの選択
 
「2ギガ」「4ギガ」「8ギガ」「15ギガ」「20ギガ」から、どのギガプランに変更するか、SIMカード(電話番号)ごとに選択し、「次へ」を選択します。
 
ファミリーシェアプランにそのまま留まるSIMカード(電話番号)、下記画像の場合、「音声・タイプD」はチェックされていません。
 

 
申し込み内容の確認
 
SIMカード(電話番号)ごとに、変更するプランと、変更後のプランが表示されます。
 
下段に、契約変更手数料は0円であることと、月額料金合計が表示されます。
 

 
重要説明事項、確認事項への同意
 
重要説明事項、確認事項への同意が求められます。同意できる場合は、全てにチェックをし、「お申し込み」を選択します。
 

 
ギガプランへの変更申し込み完了
 
ギガプランへの変更申し込みが完了したことが、会員ページで確認できました。
 

開通予定日、5月1日の状況〜開通確認まで
5月1日朝にギガプランの開通状況を確認したところ、まだ開通していませんでした。
5月1日午後3時35分時点では未開通
 
午後3時35分に「みおぽん」アプリで確認したところ、ファミリーシェアプランにギガプランへの変更処理に関する特別措置が適用され、4回線分、4GBのデータ容量の追加で、総残量16GBになっているのが確認できました。
 

 
5月1日午後9時過ぎに開通確認
 
5月1日午後9時26分に再度、「みおぽん」アプリで確認したところ、表示がギガプランに変わり、開通しているのが確認できました。
 
ギガプランのデータ容量はSIMカード(電話番号)の契約であるため、残容量もSIMカード(電話番号)ごとに表示されます。
 
IIJmioは、6月からデータシェアができるようになると案内しています。
 

 
ギガプランの通信速度を測定
iPhone11 Proとギガプランの組み合わせで、通信速度を測定してみました。
 
通信速度の測定には、「Speedcheck」を使用しました。
 

 
東京都内と新潟県内で通信速度を測定
 
東京都内での測定結果は、下記の通りでした。
 

時間帯
ダウンロードMbps
アップロードMbps

午前1時
13.62
3.44

午前8時
3.68
0.20

正午
5.74
3.06

午後3時
7.06
3.03

午後6時
8.38
3.60

午後10時
14.87
0.92

 

 
新潟県三条市で測定したところ、東京都内よりも回線が混雑していないからか、2021年5月4日午後6時33分に、ダウンロード 76.51Mbps、アップロード 24.54Mbpsが記録されました。
 

 
結果、ギガプランはファミリーシェアプランよりお得な料金プランになりましたが、通信速度は回線の混雑度合い次第であり、遅くなった印象はありませんでした。
まとめ
ギガプランの申し込み手続きはわかりやすく、ファミリーシェアプラン全ての回線だけではなく、選択した回線だけの変更も簡単でした。
 
変更手続きの混雑状況、5月1日午前0時の開通が間に合わない場合のデータ通信量追加措置があったことで、ギガプランに切り替わっていなくても不便を感じることはありませんでした。
 
通信速度や使い勝手は、ファミリーシェアプランから悪くなったと感じることはありませんでした。
 
家族間のデータシェア機能が使えないことで、プランを選ぶ際に個別にギガ数を選ぶ必要があり、回線ごとの設定に悩みました。ギガプランのデータシェア機能は、2021年6月頃に提供予定とIIJmioが案内しています。
 
それが可能になれば家族での総ギガ数を考えるだけで良くなりますので、ファミリーシェアプランからの移行時に、ギガ数を選ぶのが簡単になると思います。
 
 
Photo:IIJmio
(FT729) …

続きを読む シェア
0

Galaxy Z Flip3のリーク情報をもとにしたイメージ画像が公開

 
蘭メディアLetsGoDigitalが、Galaxy Z Flip3のリーク情報をもとにしたイメージ画像を制作公開しました。
2眼リアカメラ搭載、8色をラインナップ
Alvin氏(@sondesix)がTwitterに投稿したリーク情報をもとに、LetsGoDigitalがGalaxy Z Flip3のイメージ画像を制作し、公開しました。
 
Galaxy Z Flip3は2眼リアカメラ、1.83インチのカバーディスプレイを搭載すると予想されています。
 

 
本体カラーは、「ベージュ」「ブラック」「ダークブルー」「グレー」「グリーン」「ライトピンク」「ライトバイオレット」「ホワイト」の、8つがラインナップされる可能性が高そうです。
 

ディスプレイと筐体の耐擦過性が向上
Galaxy Z Flip3のディスプレイパネルのガラスは、CorningのGorilla Glass Victusが採用される見通しで、筐体に施される「Armor Frame」「Armor Skin」「Armor Layer」「Pro-Shield」とあわせ、耐擦過性が向上すると期待されています。
 
 
Source:LetsGoDigital
(FT729) …

続きを読む シェア
0

僕はChromebookについて勘違いしていた:ASUS Chromebook Detachable CM3レビュー

Photo:小暮ひさのりああ、君ってこんな子だったのか!販売開始と共によくわからない値下げされていて3万2800円だった「ASUSChromebookDetachableCM3」。ちょうど、外出時に仕事こなす軽めのPCを求めていた僕は、瞬き3回したらこれがカートに入っていました。ASUSChromebookDetachableCM3Photo:小暮ひさのりこれは何?:2in1のChromebook …

続きを読む シェア
0

GalaxyスマホはSwitchのコントローラーをカメラリモートとして使える

 
Samsungのスマートフォンでは、Nintendo Switchのコントローラー「Joy-Con(ジョイコン)」を、カメラのリモートシャッターとして使えることが判明しました。
リモートシャッターとして使えるのはSamsung製スマホだけ
Samsungに詳しいメディアSamMobileによると、ほとんどの最新AndroidスマートフォンはBluetoothでペアリング・接続して、Joy-Conをコントローラーとして使うことができますが、カメラのリモートシャッターとしてJoy-Conを使えるのは、Samsung製スマホのみです。
 
たとえばGalaxy Z Fold2と接続した場合、「A」ボタンを押すとシャッターが起動し、「X」および「Y」ボタンを押すとズームイン、ズームアウトが可能です。この機能はGalaxyタブレットでも利用できるとのことです。
サードパーティーカメラアプリでは機能しない
Joy-ConコントローラーをGalaxyスマホと接続するには、まずBluetoothをオンにし、Joy-Conコントローラーのどちらかひとつと同期するプロセスを起動、そしてスマホのBluetoothメニューでコントローラーを選択するだけです。
 
ただしJoy-Conコントローラーをカメラシャッターとして利用するには、Galaxyが搭載している純正のカメラアプリを使う必要があります。たとえばGoogleのカメラアプリなど、サードパーティーのアプリでは、リモートシャッターはうまく機能しないようです。
 
ちなみにGalaxy S21 UltraやGalaxy Noteでは、S Pen(S21 Ultraの場合はS Pen Pro)も、カメラアプリのリモートシャッターとして使うことができます。
 
 
Source:SamMobile
(lunatic) …

続きを読む シェア
0

デジタル資産・NFTのカーボンオフセットって、なんかちょっと違うよね

Image:Twitter「二酸化炭素の排出枠を買ったからNFT業界はクリーンになったよ」って、排出される二酸化炭素は1ミリグラムも減ってないんですけどね。仮想世界で起こっていることだからといって、現実世界に影響がないわけではないんですね。貞子みたい。NFT界隈では、炭素問題が深刻化しているようですが、真っ向から排出量削減に取り組もうとしないで、カーボンオフセット(炭素を出す権利を買うこと)に頼る …

続きを読む シェア
0

新型iMac発売により、Appleがオールインワン市場で最多の出荷台数達成との予測

 
台湾メディアDigiTimesが、「Appleがオールインワン・コンピュータ市場のベンダー別出荷台数で、HPを抜き、第1位になる可能性が高い」と報じました。
サプライヤーはハイエンド製品への部品供給を優先
DigiTimesが、「新型iMac発売により、Appleがオールインワン・コンピュータ市場のベンダー別出荷台数で、HPを抜き、第1位になる可能性が高い」との業界関係者の予測を伝えました。
 
同メディアによれば、廉価なオールインワン・コンピュータは半導体不足の影響を受け、出荷台数を減らしている状況ですが、利益率の高いハイエンドのオールインワン・コンピュータである新型iMacのような製品に対して、サプライヤーは優先的に部品を供給しているとのことです。
Appleがオールインワン・コンピュータ市場で出荷台数1位になると予測
Digitimes Researchの調査では、2020年第4四半期(10月〜12月)のオールインワン・コンピュータ市場における出荷台数は、HPが92万5,000台、Appleが86万台、Lenovoが73万1,000台でした。
 
 
Source:DigiTimes via MacRumors
Photo:Apple Hub/Facebook
(FT729) …

続きを読む シェア
0

iPad miniのフルスクリーンモデルが試作開始、Pro似の外観〜リーカーが投稿

 
リーカーのDigital Chat Station氏(@chat_station)が、中国のソーシャルメディアWeiboに、「フルスクリーンディスプレイを搭載したiPad miniの試作が行われている」と投稿しました。
iPad Proを小さくしたようなデザイン
Digital Chat Station氏(Weiboアカウント名:数码闲聊站)によれば、フルスクリーンディスプレイを搭載したiPad miniの試作品は、iPad Proを小さくしたようなデザインになっているとのことです。
 
リーク情報の的中率97.8%のリーカー、Kang氏は、「フルスクリーンディスプレイ搭載iPad miniの開発は行われているが、開発はまだ製品デザインの第2段階に入ったばかりで、技術検証試験(EVT:Engineering Validation Test)にも進んでいない」と、2021年3月に伝えていました。
 
同月には、「8.7インチフルスクリーンディスプレイを搭載する、iPad mini Proの開発が行われている」との投稿もありました。
 
Digital Chat Station氏の情報が正しければ、少なくとも設計検証試験段階(DVT:Design Validation Test)には進んでいると思われます。
iPad mini(第6世代)が7月〜12月に発表される
アナリストのミンチー・クオ氏は、ディスプレイサイズが8.5インチ〜9インチになるiPad mini(第6世代)が、2021年下半期(7月〜12月)に発売されると伝えていました。
 
4月末にはユーラシア経済委員会(EEC)の製品データベースに、9つのiPadが登録されたことで、これらにはiPad mini(第6世代)が含まれているのではないかと、インドメディアMySmartPriceが報じていました。
 
 
Source:数码闲聊站/Weibo via IT之家, Digital Chat Station(@chat_station)/Twitter
Photo:Svetapple.sk
(FT729) …

続きを読む シェア
0

ハッブル宇宙望遠鏡がとらえた銀河が、この世のものとは思えないほど美しい…

Image:NASA※2021年3月9日の記事を編集して再掲載しています。イメージ図じゃなくて、本物の写真です。NASAのハッブル宇宙望遠鏡が捉えたこの美しい渦巻銀河は「NGC2336」(大きい画像はこちら)。エルンスト・ヴィルヘルム・テンペルというドイツの天文学者が、口径がたった28センチしかない望遠鏡でNGC2336を発見したのは1876年のことでした。それから100年以上経った今、主鏡の口径 …

続きを読む シェア
0

Clubhouseが陰り日に?4月のダウンロード数は2月の10分の1以下

 
音声SNSのClubhouseのダウンロード数は、2021年4月に92万2,000件にとどまり、2月のピーク時の960万件の10分の1以下となったことが明らかになりました。
ダウンロード数は先月から66%減
Clubhouseの4月のダウンロード数は92万2,000件となり、3月の270万件からは66%減、2月の960万件から大きく下降したことがSensor Towerの調査でわかりました。
 
Clubhouseはシリコンバレー御用達のアプリとしてその名を馳せましたが、ダウンロード数の減少はソーシャルメディアプラットフォームが陰り日であることを示唆している、とBusiness Insiderはコメントしています。
既存ユーザーの保持率は高い?
Sensor Towerの広報担当者によれば、Clubhouseの4月の成長は先細りとなったものの、アプリの既存ユーザーの保持率は高いとのことです。
 
Clubhouseに続けと他社も音声SNSへの意欲を示しており、最近ではTwitterがフォロワー数600人超のユーザーに対して、音声チャット「スペース」の提供を開始したばかりです。
 
またFacebookも、Clubhouseに対抗した音声SNS機能の導入を検討中であると以前報じられました。
 
 
Source:Business Insider
Photo:Internet Matters
(lexi) …

続きを読む シェア
0

AI研究者のサミー・ベンジオ氏、Googleを離れAppleに入社

 
Googleで人工知能(AI)の研究チームを率いていたAI研究者のサミー・ベンジオ氏がAppleに加わった、とReutersが伝えています。同氏はジョン・ジャナンドレア氏のもと、AppleのAI研究ユニットを牽引するとみられています。
AI研究分野の重要人物がAppleに入社
著名研究者のサミー・ベンジオ氏は今年4月、Googleの社内向けメールで退職する考えを明らかにしました。ベンジオ氏は“他の刺激的な新たな機会”を追求するとのことでしたが、今回同氏がAppleに雇い入れられたこと判明しました。
 
ベンジオ氏は、同じくGoogle出身で現在Appleで機械学習とAI戦略の上級副社長を務めるジャナンドレア氏の指揮下でAI研究に携わる見通しです。Appleはベンジオ氏の社内での役割について質問に対してノーコメントとしています。
 
ベンジオ氏はGoogle Brain研究チームの初期リーダーの一人で、画像、発話やその他のデータの分析に使用される今日のAIシステムの礎(いしずえ)となる“ディープラーニング”アルゴリズムを発展させた人物として知られています。
同僚の解雇が原因でGoogleを退社か
ベンジオ氏のGoogle退社は、同僚だった科学者のマーガレット・ミッチェル氏の解雇が原因である、とReutersが報じています。ミッチェル氏の解雇理由は、電子ファイルを社内から持ち出したため、と説明されています。
 
ミッチェル氏の解雇は、同じくGoogleでAI研究者として務めていたティムニット・ゲブル氏の解雇と密接に関わっているとされています。ゲブル氏は昨年12月に研究論文を取り下げなかったことを理由に解雇されており、従業員の多様性を高める取り組みや製品の批判がGoogleの反感を買ったとの見方が濃厚とされています。
 
Reutersによれば、ミッチェル氏は「人種と性別の不公平に関する問題を提起し、ゲブル氏の不当な解雇について発言しようとした」とのことです。
 
Appleへの入社が報じられたベンジオ氏は、上記2名への支持を表明していたとされています。
 
 
Source:Reuters [1], [2]
(lexi) …

続きを読む シェア
0

Popular Posts