ガジェット


ポケットが24個もある手ぶらダウンジャケット「THE GENIUS DOWN PARKA」

ポケット24個を備えた「THE GENIUS DOWN PARKA」が登場。800フィルパワーの高品質ダウンを採用し保温性バツグンです。耐水圧20000mmの防水生地は透湿性も備えています。袖口に備わったリブを搭載。ダウンジャケットが軽くて暖かいので寒い時期も快適に過ごせます。 …

続きを読む シェア
0

PayPayドームと楽天生命パーク、「楽天ペイ」「PayPay」を相互導入すると発表

 
プロ野球球団、東北楽天ゴールデンイーグルスと福岡ソフトバンクホークスは、両球団共同の取り組みとして福岡PayPayドームへ「楽天ペイ」を、楽天生命パーク宮城へ「PayPay」を相互導入すると発表しました。
11月下旬のファン感謝イベントより導入
今回の取り組みは、両スタジアムにおける利便性の向上と球界全体のキャッシュレス利用促進のために行われるものです。
 ライバル関係にあるスマホ決済サービス同士が相互導入を実施するのは、異例の取り組みといえるかもしれません。
 

/楽天生命パーク宮城・PayPayドーム「#楽天ペイ」「#PayPay」相互導入決定\
「#楽天イーグルスファン感謝祭2022」「ファンフェスティバル2022」から利用できるようになります!
詳しくはこちらhttps://t.co/TEEWT91uSC#RakutenEagles #sbhawks #鷹奉祭 #キャッシュレス pic.twitter.com/f10MY7arFT
— 東北楽天ゴールデンイーグルス (@Rakuten__Eagles) November 17, 2022

 
両スタジアムにおける「PayPay」および「楽天ペイ」の導入スケジュールは次の通りです。
 
それぞれ、11月下旬に開催されるファン感謝イベントから利用可能となります。
 
導入スケジュール
スタジアム
導入決済サービス
導入開始
楽天生命パーク宮城
PayPay
2022年11月23日(水・祝)ファン感謝祭2022
福岡PayPayドーム
楽天Pay
2022年11月27日(日)ファンフェスティバル2022
 
 
Source:楽天野球団/PR TIMES
(te7373) …

続きを読む シェア
0

iPhone 15シリーズでUSB-Cになるけど、Pro以外は「実質Lightning」かもしれない…

Image:ギズモード・ジャパン/YouTubeついに来るかも、USB-C時代!…でも?若干の不安もあるんです。EUによるUSB-C法案(2024年までにスマートフォンなどの電子機器におけるUSB-Cポートの搭載義務化)が可決されたこともあり、来年のiPhone15シリーズはついにUSB-Cを採用する!説が有力。僕らとしてはケーブル統一できてヤッター!なんだけど、Appleの情報に精通したアナリス …

続きを読む シェア
0

Anker 535 Power Bank発売、薄さ2cmで20,000mAhの大容量

 Anker Japanは、約2cmの薄型デザインで20,000mAhの超大容量を実現したモバイルバッテリー、Anker 535 Power Bank(PowerCore 20000)を発売しました。
薄さ2chで20,000mAhの大容量を実現
Anker 535 Power Bank(PowerCore 20000)の特徴は、薄さ2cmで20,000mAhの大容量を実現したことです。
 USB PD対応の最大30W出力で、iPhone14を最大3倍速く充電可能なほか、30W入力が可能なため、本製品への充電も従来のモバイルバッテリーに比べて最大2倍高速になっています。
 

【新製品】「#Anker 535 Power Bank (PowerCore 20000) 」が新登場!約2cmの薄型デザインかつ20000mAhの超大容量モバイルバッテリー。USB PD対応の最大30W出力で、iPhone 14への急速充電やMacBook Airへの充電も可能。5色合計初回500個限定10%OFFの税込8,991円!詳細→https://t.co/iQ9jIQCfDO
— Anker Japan (@Anker_JP) November 17, 2022

 
また、Anker 535 Power Bank(PowerCore 20000)は大容量を活かして、iPhone14を4回、MacBook Airを4回充電可能となっており、災害対策としても活用できます。
 
 
カラーは、グリーン・パープル・ブラック・ブルー・ホワイトの5色展開です。
 
通常価格は9,900円(税込)ですが、Amazonでは5色合計初回500個に限り、10%オフの8,991円(税込)で販売されています。
 
なお、Ankerは、従来モデルに比べて30%の薄型化を実現したAnker 621 Magnetic Battery (MagGo)も発売しており、同様にAmazonで5色合計初回500個に限り、10%オフの5,391円(税込)で販売されています。
 
 
Source:Anker Japan/Twitter,Amazon
(te7373) …

続きを読む シェア
0

クルクル丸めて持ち運べて明るい「エアーチューブライト」に暖色系登場

クルクルと丸めて持ち運べて明るい「エアーチューブライト」に暖色系が登場です。自在に形を変えて使用可能。テントやタープのポールに取り付ければキャンプの雰囲気は暖かいものになります。防災グッズや車中泊用アイテムとしても重宝。モバイルバッテリーさえあれば灯りが取れます。 …

続きを読む シェア
0

Apple、メジャーリーグサッカーをApple TVで見られるMLSシーズンパス発売

 Appleは、Apple TVでメジャーリーグサッカーの試合をライブ配信で視聴できる「MLSシーズンパス」を2023年2月1日より販売開始すると発表しました。
「MLSシーズンパス」の価格は79ドル〜
Appleは今年の6月にアメリカとカナダのプロサッカーリーグ「メジャーリーグサッカー(MLS)」とパートナーシップ提携を行い、2023年から2032年までの10年間、Apple TVですべてのMLSの試合が視聴可能になると発表していました。
 
同社は現地時間11月16日、1シーズンを通してすべてのMLSの試合を視聴できる「MLSシーズンパス」を2023年2月1日より販売開始すると発表しました。料金は、Apple TV+加入者が79ドル(約11,000円)、非加入者が99ドル(約13,800円)です。
 
また、月単位で視聴可能なプランも用意されており、価格はApple TV加入者が月額12.99ドル(約1,800円)、非加入者が月額14.99ドル(約2,100円)です。
 
なお、日本における利用料金は後日発表するとしています。
 
 
Source:Apple(1),(2) via CNET Japan
(kotobaya) …

続きを読む シェア
0

Apple M1/M2対抗チップ「Oryon」をQualcommが発表〜来年発売予定

 Qualcommが開催中の新製品発表イベント「Snapdragon SUMMIT」において、Apple M1/M2対抗チップとなる「コードネーム:Oryon」を発表しました。Orionは2023年に発売予定です。
元Appleの技術者が開発
「Snapdragon SUMMIT」において、Qualcommのジェラルド・ウィリアムズ氏が、Apple M1/M2対抗チップとなる「コードネーム:Oryon」を発表しました。
 
ウィリアムズ氏は元々、Qualcommが買収したNuviaに勤務、そのNuviaはウィリアムズ氏をはじめAppleシリコンを開発した技術者によって設立されています。
 
Oryonは、ラップトップ、PC、複合現実ヘッドセットなどに搭載されると同氏は述べています。
 
デバイスメーカーへのOryonの出荷は、2023年に開始される予定です。
 
ウィリアムズ氏は、Oryonの性能はApple M1/M2に十分対抗できるものになると述べていますが、Appleは2023年にM2 ProやM2 Maxを発売するとみられており、性能差を埋めるのは容易ではないとWccftechが指摘していました。
 
 
Source:Stuff
(FT729) …

続きを読む シェア
0

Twitter離れの科学者がMastodonに流入。マストドンってなんだ?

Image:Mastodonhttps://mastodon.social/aboutイーロン・マスクのTwitterを逃げ出した人たちが見つけた心のオアシス、Mastodon(マストドン)。マストドンはドイツのソフトウェアエンジニアのオイゲン・ロチコ(EugenRochko)が2016年に立ち上げたオープンソースの分散型ソーシャルネットワークです。民間企業の統率下にあるのではなく、だれでもサーバ …

続きを読む シェア
0

旅行・帰省にピッタリやん! Ankerの30Wで20000mAhのモバイルバッテリーが限定10%オフ

最近のモバイルバッテリー、売れ筋は携帯しやすい10,000mAhモデルですけど、もっと大容量で安心して、長時間使いたい! な時もありますよね。
そんなニーズを満たしてくれる、Ankerの新モデル「Anker 535 Power Bank (PowerCore 20000) 」が発売されました。 …

続きを読む シェア
0

iPhone15/15 ProシリーズのUSB-C通信速度〜モデルにより異なると予想

 
アナリストのミンチー・クオ氏が、iPhone15シリーズおよびiPhone15 ProシリーズのUSB-C端子の通信速度に関する予想をTwitterに投稿しました。同氏は、モデルによって通信速度が異なると予想しています。
上位機種はUSB 3.2に対応と予想
クオ氏は、iPhone15シリーズおよびiPhone15 Proシリーズは全モデルがUSB-C端子を採用すると伝えています。
 
ただし、iPhone15 ProとiPhone15 Pro MaxがUSB 3.2もしくはThunderbolt 3に対応するのに対し、iPhone15とiPhone15 PlusはUSB 2.0にしか対応しないと予想しています。
 上位機種は高速通信に対応することで、サイズの大きな動画ファイルの転送時など、使い勝手が向上すると期待されます。
 
クオ氏は、iPhone15 ProとiPhone15 Pro MaxがUSB 3.2もしくはThunderbolt 3に対応することで、関連部品のサプライヤー(Parade、Asmedia、Genesys Logic、ルネサスなど)の売上高が増加すると述べています。
 

(5/7)My latest survey indicates all 2H23 new iPhones will abandon Lightning and change to USB-C, but only two high-end models (15 Pro & 15 Pro Max) will support the wired high-speed transfer, and the two standard ones (15 & 15 15 Plus) still support USB 2.0 same as Lightning.
November 17, 2022

 

(7/7)This spec upgrade and the new trend will drive Apple ecosystem's demand for high-speed transfer chips and competitors' imitation (almost all Android phones currently only support USB 2.0), and it's also conducive to the growth of the high-speed transfer IC design industry.
November 17, 2022

 
 
Source:郭明錤(@mingchikuo)/Twitter
(FT729) …

続きを読む シェア
0

Apple、「Safari Technology Preview 158」を公開

 Appleは現地時間11月16日、Safari Technology Preview 158をリリースしました。
Safari Technology Preview 158が公開
Safari Technology Preview 158には、CSS、JavaScript、WebCodecsなどに関するバグ修正とパフォーマンスの改善が含まれています。
 
現在、公開されているSafari Technology Previewのバージョンは16.4で、macOS Ventura及びmacOS Montereyを搭載したマシンと互換性があります。
 
Safari Technology Preview 158は、旧ブラウザを使用しているユーザーであれば、システム環境設定の「ソフトウェア・アップデート」より入手可能です。今回のアップデートの完全なリリースノートは、Safari Technology PreviewのWebサイトで確認できます。
 Appleは、ブラウザ開発プロセスに関する開発者とユーザーからのフィードバックを得るためにSafari Technology Previewを開発しました。Safari Technology Previewは、既存のSafariブラウザと並行して実行でき、開発者向けに設計されているものの、ダウンロードに開発者アカウントは必要なく誰でもダウンロード可能です。
 
 
Source:Apple via MacRumors
(m7000) …

続きを読む シェア
0

Apple、カスタマイズ可能な新デザインを採用したiCloud.comの提供を開始

 Appleは、カスタマイズ可能な新デザインを採用したiCloud.comの提供を開始しました。
ホームページをカスタマイズ可能
新しいデザインのiCloud.comは、先日からベータ版がテストされていた通り、ホームページのレイアウトがカスタマイズ可能で、メモや各アプリのファイルがプレビュー表示可能となっています。
 
写真も、従来のグリッド表示からスライド表示に変更されており、より直感的にライブラリを閲覧できるようになりました。
 
また、よく使うアプリや機能を「タイル」としてホームページに追加可能になっています。
 
 
その他、画面下部には、利用中のプランやストレージ容量が表示されるほか、iCloud.comから削除済みのファイル、ブックマーク、連絡先、カレンダーを復元できるようになりました。
 
 
新しいiCloud.comは、以下のリンクから、Apple IDでログインすることで利用できます。
 
iCloud.com
 
 
Source:AppleInsider
(te7373) …

続きを読む シェア
0

“時間に点を打つ”をコンセプトに開発された腕時計「10 watch」

“時間に点を打つ”をコンセプトに開発された腕時計「10 watch」が登場。ベゼルを回すことで時間の使い方がデザインできます。シンプルな見た目のアナログ腕時計は時間を手触り感のあるものに。定めた時間の区切りを意識してタスクを処理することで時間の使い方が効率化します。 …

続きを読む シェア
0

iOS16.2ベータ版ユーザー向け「緊急セキュリティ対応」のアップデートが公開

 iOS16の新機能の1つである「緊急セキュリティ対応」により、通常のソフトウェアアップデートの間に重要なセキュリティアップデートがユーザーに提供されるようになりました。Appleは現地時間11月16日、iOS16.2のベータ版を利用するユーザー向けに、ソフトウェアに影響を与える不特定のバグ修正を含むアップデートを公開しました。
短時間でアップデート完了
今回リリースされたアップデート「iOS Security Response16.2(a)」は、「設定」>「一般」の「ソフトウェアアップデート」より提供されます。ダウンロードとアップデートの準備に数分、その後、再起動とインストールが必要ですが、比較的短時間でアップデートが完了します。
 
アップデートがインストールされた後、iOS Security Response16.2(a)に更新されたことが表示されます。「設定」アプリを開き、「一般」、「情報」を順にタップするとインストールされているiOSバージョンが表示されます。「iOSバージョン」をタップすると、緊急セキュリティ対応に関する情報が表示され、必要に応じてセキュリティアップデートを削除することが可能です。
 
 
Source:MacRumors
(m7000) …

続きを読む シェア
0

中国当局が元兵士を労働力としてiPhone工場に派遣へ

 
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の封じ込め対策で、Foxconnを始めとしたサプライヤーはiPhoneの生産台数確保に苦慮しています。そうした中で、中国当局が退役軍人をiPhoneの組み立て工場に派遣する運動を開始していることが分かりました。
大きく量産ペースダウン
新型コロナウイルスの隔離政策によって、iPhoneの組み立てを担ってきた中国河南省・鄭州のFoxconn工場が閉鎖されたことを受け、iPhone14シリーズの量産ペースが大きく落ち込みを見せています。
 
投資銀行JP Morganによると、2022年第4四半期(10月〜12月)のiPhone出荷台数は、当初計画されていた8,200万台から7,400万台へと落ち込む見通しです。
退役軍人局が元兵士に呼びかけ
そうした状況を見かねてかは分かりませんが、引退した人民解放軍の元兵士に対して、地元の退役軍人局がFoxconnを支援するよう呼びかけていることが分かりました。
 
South China Morning Postの報道では、鄭州と同じく河南省に位置する常州市の退役軍人局が、退役軍人に向けて「政府の呼びかけに応え」、Foxconnの組み立て工場で「生産再開に参加するよう」促す公開書簡を発表したそうです。
 
また他の都市でも、地元当局が市の幹部に少なくとも1カ月間、Foxconn工場で働くチームを結成するよう奨励するなど、河南省は総力を挙げて同社をサポートする方針のようです。
 
もちろん、これはFoxconnが地元経済に多大な影響力を持っているからでしょう。すでにAppleはリスク分散のため、インドへ軸足を移しつつあるとの報道も出ているだけに、工場で賑わってきた地元としては気が気でないはずです。
 
 
Source:South China Morning Post,AppleInsider
(kihachi) …

続きを読む シェア
0

AirPods Pro(第2世代)、初代よりもレイテンシが約25%改善

 AirPods Pro(第2世代)は、初代AirPods Proと比べてレイテンシが改善している、との計測結果が公開されました。AirPods Pro(第2世代)に搭載されている最新のH2チップが、音質やノイズキャンセリング性能だけでなくレイテンシ短縮にも効果を発揮しているとみられます。
初代からレイテンシが大幅に改善
AirPodsなどのワイヤレスイヤホンでは、無線通信の性質上、デバイスで音声が再生されてからイヤホンで再生されるまでの時間差であるレイテンシ(遅れ)の発生が避けられません。
 
ミュージシャンでソフトウェア開発者のステファン・コイル氏が、キーボードをクリックした時の音が再生されるまでの時間を計測・比較した結果を公開しました。
 AirPods Pro(第2世代)のレイテンシは126ミリ秒(ms)と、初代AirPods Proの167ミリ秒からおよそ25%改善されています。
 
2016年に発売された初代AirPodsのレイテンシは296ミリ秒でしたが、2019年に発売された第2世代では153ミリ秒とおよそ半分に短縮しています。
 
なお、デバイスのスピーカーから再生されるまでのレイテンシは83ミリ秒でした。
 
 
コール氏は、AirPods Pro(第2世代)のレイテンシが126ミリ秒で、デバイスのスピーカーの83ミリ秒と比べて約50%の遅れが生じることについて、「キビキビと反応すると感じるにはまだレイテンシが大きすぎるが、これ以上はデバイス側での対応を検討するほうが良いかもしれない」とコメントしています。
H2チップ搭載で性能が向上した第2世代
2022年9月に発売されたAirPods Pro(第2世代)は、外見は2019年発売の初代AirPods Proとあまり変わっていません。
 
しかし、新開発のH2チップを搭載したことでノイズキャンセリング性能が向上し、音質が向上しているほか、電話やビデオ通話の声が相手にクリアに聞こえるようになっています。
 
11月10日には、AirPods Pro(第2世代)向けのファームウェアアップデートが公開されています。なお、一部のユーザーは、ファームウェアアップデート後にノイズキャンセリング性能が低下したと報告しています。
初代と第2世代の比較動画もどうぞ
iPhone Maniaでは、AirPods Pro(第2世代)と第1世代の比較レビューや、Zoomでの音声の聞き取りやすさを比較した結果を動画とともに公開していますので、ぜひご覧ください。
 
 
 
 
Source:Stephen Coyle via 9to5Mac
Photo:Apple
(hato) …

続きを読む シェア
0

OCNがスマホセールを開催、iPhone12のセットも

 
NTTレゾナントが提供するOCNモバイルONEは11月15日(火)、期間限定で、「人気のスマホセール」を開始しました。iPhone12とAir Pods Proのセット等がセール価格で販売されます。
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのスマートフォンセールは11月15日から12月26日までの期間限定で開催され、iPhone12とAirPods ProのセットやAndroidスマートフォンを特価で購入することが可能です。
 

【セール開催】/#AirPodsPro 付き #iPhone12、#AQUOS、#Xiaomi、#OPPO など…\人気の17端末を特別価格にてご用意
数量限定のため、どうぞお早めに
【12/26(月)11時まで】
セール会場https://t.co/lFI1BnXsJ0#OCNモバイル pic.twitter.com/bswmZpf8Qk
— 【公式】OCN モバイル (@ocn_mobileone) November 15, 2022

 
例えば、iPhone12 64GBとAirPods Proのセットは107,800円(税込)で販売されています。また、iPhone12の128GBモデルや256GBモデルとのセットも購入できます。
 
AndroidスマートフォンにおいてはOPPO Reno5 Aが9,570円(税込)、Redmi Note11が2,750円(税込)等、より多くの機種がセール価格で販売されています。
 
なお、ワイモバイルもBLACK FRIDAYセールを開催しており、OPPO Reno5 A(アウトレット品)等が特別価格で提供されています。
 
OCNモバイルONEのセールは、以下のWebページからアクセス可能です。
 
OCNモバイルONEのスマホセールページ
 
 
Source:OCNモバイルONE
(seng) …

続きを読む シェア
0

iOS16.2、iPhone14 Proで壁紙&通知を「常時表示しない」設定可能に

 
現地時間11月15日に開発者向けにリリースされたiOS16.2のベータ3では、iPhone14 ProとiPhone14 Pro Maxの常時表示ディスプレイを利用中、壁紙と通知の表示をオフにできる選択肢が追加されています。
常時表示ディスプレイ、「気になりすぎる」との批判も
iPhone14 ProとiPhone14 Pro Maxは、ディスプレイのリフレッシュレートを抑えることで、iPhoneがロック状態でも画面表示の明るさを抑え、時計とウィジェット、壁紙を表示できる常時表示ディスプレイに対応しています。
 
しかし、ロック状態でも壁紙や通知が表示されていることに対しては、通知が届いたのかと気になってしまうと批判的な声もありました。
 iPhone14 Proを使い始めて1カ月以上になる筆者も、常時表示ディスプレイをオンにしていますが、現在でも新たな通知が届いたのかと必要以上にiPhoneが気になってしまうことがあります。
壁紙と通知の表示の有無をそれぞれ切り替え可能に
開発者向けにリリースされたiOS16.2ベータ3では、「設定」アプリの「ディスプレイの表示と明るさ」メニューから「常にオン」メニューを開くと、「壁紙を表示」と「通知を表示」のオン/オフをそれぞれ切り替えられるトグルボタンが追加されています。
 
 
これらをオフにすると、ロック画面には真っ黒な背景に時計とウィジェットのみが表示されるようになります。
 
 
Source:9to5Mac
(hato) …

続きを読む シェア
0

iPhone14 Proの納期遅延と出荷台数予測〜12月上旬から徐々に回復か

 
新型コロナウイルス感染症流行によるFoxconn鄭州工場の稼働停止により、出荷台数が減少していたiPhone14 ProおよびiPhone14 Pro Maxについて、11月下旬には生産ラインがフル稼働し、出荷台数が増加するとMorgan Stanleyが伝えました。
iPhone14 Proシリーズの出荷台数が300万台減少
Morgan Stanleyは、2022年第4四半期(10月〜12月)のiPhoneの出荷台数が、当初見込みの8,500万台から7,900万台に減少すると予測しています。
 
特に、iPhone14 ProおよびiPhone14 Pro Maxの出荷台数は300万台減少する見通しです。
 
シリーズ別の出荷台数は、iPhone14シリーズが約6,350万台、iPhone13シリーズが約1,150万台、iPhone SE(第3世代)が約200万台、iPhone12シリーズが約150万台、iPhone11シリーズが約50万台になるとの見通しを、Morgan Stanleyは示しています。
延び続けているiPhone14 Proシリーズのお届け予定日
Morgan Stanleyは、Foxconn鄭州工場のiPhone生産ラインは今月末にフル稼働になると述べています。
 
「2週〜3週」まで短縮しながら、今月に入って遅れが目立つようになり、「5週〜6週」に延びているiPhone14 ProおよびiPhone14 Pro Maxのお届け予定日が、12月上旬から徐々に改善されることが期待されます。
 
 
Source:経済日報
Photo:Apple Cycle(@theapplecycle)/Twitter
(FT729)
 
 

あわせて読みたいiPhone14シリーズ 関連特集
【速攻予約】iPhone14を予約!オンラインでいち早く購入する方法まとめ

続きを読む シェア
0

「親指サイズのゲーム機」現る! ちょっとした移動時間もThumbyがあれば無敵さ

Gif:OGMAXROOMIE2022年月8日2掲載の記事より追記して転載スマートフォンで気軽にゲームができるようになり、家庭用ゲーム機と比べて携帯ゲーム機は、種類も減少傾向であまり見かけない存在になってきましたね。携帯ゲーム機を肌身離さず持ち歩き、いつでもどこでもゲームで遊んだあの頃……。あの懐かしの日々を思い出しちゃう可愛いキーホルダーが、ユニークなガジェットが揃うECサイト「ギズ屋台」にはあ …

続きを読む シェア
0

速やかに充電したいならオフでもOK。スマホの「バッテリー充電の最適化」という設定の意味を解説

スマートフォンは賢い充電方法を知っている。Image:LasseJensen/Unsplash充電を最適化するとスマートフォンのバッテリーは長持ちします。しかし、常に最適化が必要とは限りません。スマートフォンの充電方法は変わりつつあります。充電器に差し込めば、100%まで一気にチャージされていたのは過去のこと。最新機種は、もっとインテリジェントな方法でバッテリーを満タンにしてくれるスマートな機能を …

続きを読む シェア
0

Popular Posts