ガジェット 2023/01/26

iPhone15シリーズがWi-Fi 6E対応か〜各製品で移行進めるApple


iPhone15 WiFi 6E_1200
 
M2搭載iPad Proを皮切りに、新型Wi-Fi 6Eに対応しているとの記事を先日公開しましたが、予想通り、iPhone15シリーズも同規格に対応する可能性が高いようです。

USIが長らく対応モジュールを供給

iPhone13 ProにはUSIのWi-Fi 6対応Bluetooth 5.0モジュールが、M1搭載MacBokシリーズには、USIのWi-Fi/Bluetooth ワイヤレス・コンボ・モジュールが搭載されていました。
 
iPhone15シリーズもUSIのWi-Fiモジュールを搭載するかは不明ながら、規格はになるようです。
 
ただし、シリーズの全モデルをWi-Fi 6Eに対応させるのか、ProシリーズのみになるかはまだApple社内で検討中のようですが、在庫管理、大量購入による値引き交渉を考えれば、全モデルがそれに対応する可能性が高いのではないでしょうか。

2025年には自社設計品に移行と噂も

残念ですが、がどこであろうと、新型向けWi−Fiモジュールを今後も長く供給できそうにありません
 
Appleは、自社設計のWi-Fi+Bluetoothチップを開発しており、2025年モデルのiPhone17シリーズで移行を果たすとみられているからです。
 
もっとも、Apple自社設計の5Gモデルも噂だけでいつまでたっても登場しませんので、自社設計のWi-Fi+Bluetoothチップの搭載も、計画通り2025年に実現されるかは不透明な状況です。
 
 
Source:IT之家
Photo:Apple
(FT729)

iPhone Mania

Related Posts

関連記事

M2/M2 Pro Mac miniの登場でMacの価格設定が混乱!?

 
Appleが発表したばかりのM2/M2 Pro搭載Mac miniについて、エントリーモデルであるM2 Mac miniのベンチマークスコアですら、Mac Proのスコアを超えていることがわかっています。
 
またM2 Pro Mac miniの登場は、M1 Max Mac Studioの価格設定を微妙なものにするとの意見もあります。
 
そこでM2/M2 Pro搭載Mac mini、M1 Max Mac Studio、そしてMac Proの基本的なスペック、Geekbench 5スコア、価格など、何がどのように違うのかを比較してみました。
M2/M2 Pro Mac mini、Mac Studio、Mac Proの基本スペックと価格
まず、M2 Mac mini、M2 Pro Mac mini、M1 Max Mac Studio、Mac Pro(タワー)の基本スペックと価格を比較してみます。比較対象はいずれもエントリーモデル(最低限のスペック)とします。
 
モデル名
M2 Mac mini
M2 Pro Mac mini
M1 Max Mac Studio
Mac Pro
プロセッサ
8コアM2
10コアM2 Pro
10コアM1 Max
8コアIntel Xeon W
グラフィックス
10コアGPU
16コアGPU
24コアGPU
Radeon Pro W5500Xと8GB GDDR6メモリ
メモリ
8GB
16GB
32GB
32GB
ストレージ
256GB
512GB
512GB
512GB
通信機能
Wi-Fi 6E (802.11ax)/Bluetooth 5.3/Gigabit Ethernet
Wi-Fi 6E (802.11ax)/Bluetooth 5.3/Gigabit Ethernet
Wi-Fi 6 (802.11ax)/Bluetooth 5.0/10Gb Ethernet
802.11ac Wi-Fi/Bluetooth 5.0/10Gb Ethernet
ポート
Thunderbolt 4×2/USB-Ax2/HDMI/Ethernet
Thunderbolt 4×4/USB-Ax2/HDMI/Ethernet
Thunderbolt 4×4/USB-Cx2/SDXCカードスロット
Thunderbolt 3×2/USB 3×2/10Gb Ethernetx2/8つのPCI Express拡張スロット/Thunderbolt 3×2(タワー型筐体の上面に装備)
価格(税込)
84,800円
184,800円
278,800円
662,800円
Geekbench 5スコアを比較
M2 Mac mini、M2 Pro Mac mini、M1 Max Studio、Mac Proの基本的なスペックと価格を比較したところで、今度はGeekbench 5スコアを見てみます。なおこれらのスコアは2023年1月27日午後9時時点で確認したものです。価格も再度記載してみました。
 
モデル名
M2 Mac mini
M2 Pro Mac mini
M1 Max Mac Studio
Mac Pro
シングルコアスコア
1,926
1,930
1,756
1,019
マルチコアスコア
8,790
11,859
12,337
8,039
価格(税込)
84,800円
184,800円
278,800円
662,800円
 
現行のMac Proは2019年に発売されたモデルではあり、技術的に古いことは否めません。M2/M2 Pro Mac miniと比べると、66万円超えのMac Proがどうしても高く感じられます。
Macの価格設定が混乱を招く
米メディアMacworldは、M2 Pro Mac miniによって、デスクトップMacの価格がややこしくなり、モデルの選択が難しくなったと記しています。
 
たとえばM2 Pro Mac miniの基本スペックは、10コアM2 Proと16コアGPUで、価格は184,800円です。これを12コアM2 Proと19コアGPUにアップグレードし、メモリを基本の16GBから32GBへとアップグレードすると、282,800円となります。
 
この価格はエントリーレベルのM1 Max Studioの価格、278,800円とほとんど変わりません。
 
スペック的には大雑把に比較すると、10コアM2 Pro対10コアM1 Max、19コアGPU対24コアGPU、メモリ容量はどちらも32GB、ストレージも両モデルとも512GBです。
 
M2 ProとM1 Maxのベンチマークスコアでは、M2 ProがM1 Maxを上回ることがわかっています。
 
ただしGPU性能を比べると、M1 Max StudioがM2 Pro Mac mini(12コアにアップグレードしたもの)を上回ります。
 
ほかのスペック(Wi-Fi 6E対Wi-Fi 6、ポートの種類など)にも違いがありますが、いったいどちらを選ぶべきなのか、非常に悩ましくなります。
次世代Mac Proの存在意義とは
そしてさらにその存在意義が問われているのが、次世代Mac Proです。
 
次世代Mac Proは新チップであるM2 Ultraを搭載するものの、RAMもグラフィックカードも増設できず、現行モデルの最大の特長である拡張性を失うとの予想が浮上しています。
 
Mac Studioと比べて単に冷却性能のみ優れているというのが事実であれば、次世代Mac Proが本当に登場する必要はあるのかという議論に発展しそうです。
 
 
Source:Apple,Macworld,Geekbench
(lunatic) …

続きを読む シェア
0

iPhone13やiPhone14の本体カラーにマッチする壁紙2種類が公開

 iPhone13シリーズやiPhone14シリーズの本体カラーにマッチする、寒色系の壁紙2種類が公開されました。
 
制作したのはこれまでも多数の壁紙を公開してきた、AR7氏(@AR72014)です。いずれの壁紙も、ソース欄に記載した同氏のツイート内のGoogle Driveのリンクページから入手可能です。
風力発電用風車が立つ岸辺
AR7氏(@AR72014)が最近公開した壁紙のうちの1つが、iPhone13 Proシリーズの本体カラー「シエラブルー」に似たブルー基調の、風力発電用風車が立つ岸辺の壁紙です。
 
夜の街のシルエット 2種類
もう1種類の壁紙は、夜の街のシルエットを模した壁紙で、iPhone14とiPhone14 Plusの本体カラー「パープル」や、iPhone14 Proシリーズの本体カラー「ディープパープル」に合いそうなパープル基調のものと、iPhone14とiPhone14 Plusの本体カラー「ブルー」を思わせるブルー基調のものの2種類が公開されています。
 
 
 
Source:AR7(@AR72014) 風力発電用風車が立つ岸辺,夜の街のシルエット
(FT729)
 
 

あわせて読みたいiPhone14シリーズ 関連特集
【速攻予約】iPhone14を予約!オンラインでいち早く購入する方法まとめ

続きを読む シェア
0

人気iPhoneケースが定期的にもらえる、UNiCASEがインスタ投稿モデル募集

 iPhoneケースなどスマートフォンアクセサリーを販売するUNiCASE(ユニケース)が、人気のiPhoneケースなどをの利用シーンをnstagramに投稿できるモニターモデルの募集を開始しました。モデルに選出されると、人気アイテムが定期的に無料提供されます。
人気iPhoneケースなどの利用写真をインスタに投稿
iPhoneケースの販売ランキングも公表しているUNiCASEが、iPhoneケースなどを着用した様子をInstagramに投稿できるモニターモデルの募集を開始しました。
 
選出されたモデルには、定期的にiPhoneケースなど人気アイテムが無料で提供されます。配送先は日本国内に限定されます。
 
モデルのInstagramアカウントや投稿された写真は、UNiCASEのSNSやWebサイトなどで紹介されます。
 
 
応募締切は2月28日
UNiCASEのモニターモデルには、UNiCASEのWebサイト内のGoogleフォームから応募できます。
 
応募には、Googleアカウント、Instagramアカウントのほか、UNiCASEのInstagramのフォローが必要です。
 
応募受付期間は2023年1月27日から2月28日までです。採用者には3月上旬にメールで連絡があります。
 

この投稿をInstagramで見る

UNiCASE / ユニケース(@unicasejp)がシェアした投稿

 
さまざまなiPhoneケースを試してみたい方に
季節や場面に応じて服装が変わってもiPhoneケースは同じものを使う、だから無難なデザインのケースを選んでしまっている、という方は多いのではないでしょうか。
 
気分やファッションに合わせてiPhoneケースを着替えてみたい、さまざまなデザインのiPhoneケースを試してInstagramに投稿してみたいという方は、UNiCASEのモニターモデルに応募してみてはいかがでしょうか。
 
 
Source:UNiCASE
(hato) …

続きを読む シェア
0

USB-C端子と巻き取り式ケーブルで合計35W出力可能なシガーチャージャーが発売

 USB-C端子と、USB-C端子を備えた巻き取り式ケーブルで、合計35ワット(W)は出力可能なシガーチャージャーを、エレコムが発売しました。
 
本製品は、定格入力12Vだけではなく24Vにも対応しますので、バッテリー電圧が24Vの大型車でも使用可能です。
USB-Cケーブル一体型シガーチャージャーの仕様
エレコムが発売したUSB-Cケーブル一体型シガーチャージャーは、最大出力20WのUSB-C端子(USB PD対応)と、USB-C端子を備えた最大出力15Wの巻き取り式ケーブルを備えています。
 
 
USB-C端子は、15W(3A=5V)、20W(2.22A=9V時)のパワールールに対応します。
 
 
本製品の大きさは、幅 x 奥行き x 高さが約32ミリ x 約111ミリ x 約57ミリで、重さは約70グラムです。
 
 USB-Cケーブル一体型シガーチャージャーに用意されている本体カラーはブラックのみ、転倒実勢価格は税込3,780円とエレコムは案内しています。
 
 
 
Source:エレコム
(FT729) …

続きを読む シェア
0

Galaxy S23シリーズが12.4万円〜に大幅値上げ!?リーク情報から独自試算

 Galaxy S23、Galaxy S23+、Galaxy S23 Ultraの海外での販売価格に関する最新リーク情報から、日本での販売価格を独自試算しました。
 
結果、最小ストレージモデルの販売価格は、Galaxy S23が税込124,342円、Galaxy S23+が税込139,885円、Galaxy S23 Ultraが税込178,743円になりそうです。
Galaxy S23は約30%値上げされる可能性も!?
MySmartPriceが伝えた、Galaxy S23シリーズのインドでの販売価格は、Galaxy S23が79,999ルピー、Galaxy S23+が89,999ルピー、Galaxy S23 Ultraが114,999ルピーです。
 
現行モデルであるGalaxy S22は、256GBモデルが61,999ルピーで販売されており、同容量のモデルをauで一括購入しようとすると販売価格は税込96,365円です。
 
auの販売価格を税別にすると小数点以下が生じるため、多少の誤差が生じますが消費税込みのまま試算すると、適用為替レートは1インド・ルピーが1.55円になります。
 
この値を用いて試算した結果が下記の表です。Galaxy S23の最小ストレージ容量が256GBだとしても、S22より大幅に値上げされる可能性があります。
 
また、気になる点として、インドで販売されているGalaxy S22の最小ストレージ容量は、128GBです。
 
今回のリーク情報がGalaxy S23の128GBモデルの販売価格に関するものだった場合、auとNTTドコモがS22同様、256GBモデルしか販売しないとすれば、もっと高くなる可能性があります。
 
 
 
Source:MySmartPrice,Galaxy S22/Samsung(インド),Galaxy S22/au
(FT729) …

続きを読む シェア
0

iPad miniのために誕生。スタイリッシュなスリングバッグ、アシカンが発売

 
アシカンは1月27日、iPad miniを収納するためにデザインされたスリングバッグ「GO SLING MINI for iPad mini」を発売しました。初代から第6世代までのiPad miniを保護しながら、iPhoneなどをスタイリッシュに持ち運ぶことができます。価格は15,600円(税込)です。
ボックス型なのにスタイリッシュ
「GO SLING MINI for iPad mini」は、軽量で耐久性に優れ、撥水加工を施したコドラナイロンを折り畳んだ形状とすることで、収納力とシャープなデザインを両立した、ボックス型のスリングバッグです。カラーはブラックです。
 
 iPad miniはもちろん、iPhone、AirPods、モバイルバッテリーやコンパクトデジカメなどを、厚ぼったくならずに持ち運べます。
 
 
3カ所のポケットには、防水ジップを採用しており、内部への水の侵入を防ぎます。
 
 
iPad miniを裸で入れても安心のソフト素材
iPad miniを収納するためにデザインされたタブレットスリーブには、細い繊維でソフトな風合いのフィラメント生地を採用し、ケースをつけずに収納してもiPad miniのディスプレイを保護します。
 
 Apple純正のスマートフォリオなどのケースを装着したままでも収納可能です。
 
ポケットのクッションには厚みがあり、衝撃からiPad miniを守ります。
 
 
メインポケット:モバイルバッテリーやデジカメも入る
タブレットスリーブと同じメインスペースには、AirPodsやモバイルバッテリー、充電器やコンパクトなデジタルカメラなどを収納可能です。
 
 
小分けスペースが2カ所あり、小さなものを入れても見失いにくくなっています。
 
 
フロントポケット:iPhoneやAirPods、カギやAirTagにも便利
サッと取り出しやすいフロントポケットには、iPhoneやAirPodsなど頻繁に取り出すものを入れるのに適しています。
 
 
フロントポケットに搭載されたキーリングシステムには、カギやキーホルダー、AirTagなどを装着しておくことができます。
 
 
カギなどを取り外す必要があるときは、ワンタッチで脱着できます。
 
 
バックポケット:ケーブル類、パスポートなどの収納に
背面のバックポケットは、出し入れの頻度が高くないモバイルバッテリーやケーブル類のほか、手帳や書類、パスポートなどを入れるのに適しています。
 
 
マグネット式バックルで着脱もスムーズ
ストラップに設けられたバックルは、ドイツのバックルメーカー、FIDLOCK(フィドロック)のマグネットバックルを採用しています。
 
 
バッグを持ち上げて斜めにかける必要なく、バックルだけで手軽に脱着が可能です。
 
 
容量は4リットル、重量330グラム
「GO SLING MINI for iPad mini」のサイズは、長さ29センチ x 高さ19センチ x 奥行6センチで、容量は4リットルで、重量は330グラムです。
 
 
ショルダーストラップの長さは110センチです。
 
アシカンが運営する通販サイト「TokyoTool」やセレクトショップで1月27日から販売が開始されています。定価は価格は15,600円(税込)です。
 
 
 
Source:TokyoTool
(hato) …

続きを読む シェア
0

Youtube

M2 Pro Mac Mini Review: Game Changer!

https://www.youtube.com/watch?v=cneoANZKBGk
This tiny computer out-benchmarks the base Mac Pro… and the price went down. M2 Max MacBook Pro Review: https://youtu.be/tmGDx9hVWwo MKBHD Merch: http://shop.MKBHD.com The wallpaper: https://twitter.com/basicappleguy?s=11&t=5xfvrkCjZW9Px7nXnrrhGg Check out the Apple Mac Mini M2 Pro: https://geni.us/aiasD
Check out the Apple Mac Mini M2: https://geni.us/yov81M8 Tech I'm using right now: https://www.amazon.com/shop/MKBHD Playlist of MKBHD Intro music: https://goo.gl/B3AWV5 Computer provided by Apple for review. ~
http://twitter.com/MKBHD
http://instagram.com/MKBHD
http://facebook.com/MKBHD YouTube…

続きを読む シェア
0

M2 Max MacBook Pro Review: Back to Bumps!

https://www.youtube.com/watch?v=tmGDx9hVWwo
It's an (impressive) bump instead of a quantum leap.
MKBHD Merch: http://shop.MKBHD.com
Get a dbrand skin for your MacBook Pro at https://dbrand.com/shop/macbooks Tech I'm using right now: https://www.amazon.com/shop/MKBHD Intro Track: http://youtube.com/20syl
Playlist of MKBHD Intro music: https://goo.gl/B3AWV5 Laptop provided by Apple for review. ~
http://twitter.com/MKBHD
http://instagram.com/MKBHD
http://facebook.com/MKBHD YouTube…

続きを読む シェア
0

【世界最小級】140Wで3ポート搭載のUSB-C充電器、もう最強だろ…

↓今回紹介した充電器 【NovaPort TRIO 140W】 https://www.makuake.com/project/novaport_trio140w/ ↓電力低めでよりコンパクトなモデルたち 【CIO NovaPort DUO 45W】 https://amzn.to/3wjvAhE 【CIO NovaPort TRIO 65W】 https://amzn.to/3kyF7iu 00:00 充電器できるだけまとめたい問題 01:41 規格外の140W 03:31 力持ちなのに世界最…

続きを読む シェア
0

重たいiPhoneを軽く,便利で,安全に使う。 GILD design ソリッドバンパー for iPhone14 Pro

ソリッドバンパー for iPhone 14 Pro | GILD design https://gilddesign-ec.com/item-detail/1299891 レンズガードバー for iPhone 14 Pro https://gilddesign-ec.com/item-detail/1300518 Belkin iPhone 14 Pro用 保護ガラスフィルム https://amzn.to/3kpirRw ポケモン ストラップ シリコンリング (ゲンガー) https://amzn.to/3W…

続きを読む シェア
0

今年もヤバい植物、買っちゃった。【TBL44】

今年も早速年始からヤバい植物買っちゃいました… めちゃくちゃ格好良い一株と出会えたので、後悔はゼロです(真顔 【vandaka plants】 https://www.vandaka-plants.com/ 植物好きの皆さん、TBLご覧いただきありがとうございます! 気に入っていただけたらぜひ過去のシリーズも見ていただけると嬉しいです。 【Tokyo Botanical Lifeのバックナンバーはこちらから】 https://www.youtube.com/playlist?list=PL64vNQ8…

続きを読む シェア
0

【初日3500万円】カジュアルなのに高機能な2階建てバックパック「FLOORPACK Flex」

▼Makuakeプロジェクトはこちら https://www.makuake.com/project/floorpack_flex/ ※2023年1月18日13時からアクセス可能です 収納サイズを自在に変えられる2階建て構造が大きな反響を呼んだバックパック「FLOORPACK」。 今回開発した「FLOORPACK Flex」はその構造を受け継ぎながら、幅広いシーンで活躍する収納構造やデザインが特徴的なバックパックになっています。 ご興味を持っていただけましたら、ぜひ下記リンクから開発の経緯やこだわりをお読みいただけ…

続きを読む シェア
0

Popular Posts