ガジェット 2022/11/25

Apple、側面ディスプレイを搭載したiPhoneの8つ目の特許を取得


iphone 特許
 
デバイスの側面にを搭載したが取得しました。Appleが側面ディスプレイ搭載の8つ目の特許です。

Touch Barを思い起こさせる?

が最初に側面ディスプレイ搭載iPhoneの特許を取得したのは2011年のことです。Appleの特許出願には、複数の側面に搭載されるフレキシブルなディスプレイを含むデバイスについて記されています。
 
側面ディスプレイは、正面ディスプレイおよび別の側面ディスプレイから独立し、正面ディスプレイを補足する仮想ボタン、仮想スイッチ、または情報ディスプレイとして機能する可能性があるとのことです。仮想ボタンには、透明なボタン部材、レンズ、触覚フィードバック部材、音声フィードバック部材、または仮想ボタンが作動したときにユーザーにフィードバックを提供するための他の部材が含まれる可能性があります。
 
特許図面1には、デバイスの複数の表面上に部分を有するフレキシブルディスプレイを備えた例示的な電子デバイスの透視図が描かれており、図面15および16は、ソフトウェアアプリケーションなどを選択するための仮想ボタンを含む例示的な側面ディスプレイの部分の側面図となっています。
 
iphone 特許

実装に至る可能性も?

Appleの特許に詳しいPatently Appleは、Appleが8つも同じ技術の特許を取得したということは、継続して技術開発を行っていることを示唆している、と述べており、将来デバイスに技術が採用されることがあるかもしれません。
 
 
Source:Patently Apple
(lexi)

iPhone Mania

Related Posts

関連記事

カタールでのサッカーワールドカップ観戦に必要な2つの公式アプリはスパイウェアだった?

 
2022 FIFAワールドカップがカタールで開催されていますが、すべての外国人ビジターにダウンロードが義務付けられている2つの公式アプリは共にスパイウェアであるため、普段使いのデバイスにインストールすべきでない、とヨーロッパ政治専門メディアPOLITICOが報じています。
2つのアプリは「Ehteraz」と「Hayya」
カタールは、ワールドカップのビジターに対して「Ehteraz」と「Hayya」の2つの公式アプリのダウンロードを義務付けています。
 
Ehterazは新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のトラッキングアプリで、Hayyaはワールドカップ公式アプリですが、専門家によれば、これらのアプリはカタール当局が人々のデータにアクセスし、コンテンツを読んだり削除したり変更したり、さらには直接電話をかけることもできるため、スパイウェアの一種であるとのことです。
空のスマートフォンを持っていったほうが良い?
ノルウェー放送協会(NRK)のセキュリティ部門のトップの人物は、「私は旅行のアドバイスをするのが仕事ではないのですが、個人的にはカタール訪問の際には携帯電話は絶対に持っていきません」と述べたとされています。
 
フランス共和国データ保護機関(CNIL)は、「理想としては、空のスマートフォン(中略)またはリセットされた古い携帯電話を持って旅行することです」とコメントしています。
 
データ保護当局は、カタールを出たらアプリをすぐに削除するよう勧めており、同国内では「認証が必要なサービスへのオンライン接続は必要最小限にとどめること」「スマートフォンを常に持ち歩くこと」「強固なパスワードを設定すること」も推奨しています。
 
 
Source:POLITICO, Front Office Sports
(lexi) …

続きを読む シェア
0

コーニング、スマートフォン向け「Gorilla Glass Victus 2」発表。落下耐性を強化

アメリカのガラス製造大手コーニング社は、同社がスマートフォン向けに開発するGorilla Glassシリーズの最新製品「Gorilla Glass Victus 2」を正式に発表しました。「Gorilla Glass Victus 2」は、初代Gorilla Glass Vict… smhn.infoにアクセスすると、全文を読むことができます。

続きを読む シェア
0

指紋認証範囲の拡大で安全性が25億倍に向上する「OLED 2.0」が3年以内に登場か

 
PhoneArenaが、指紋認証範囲の拡大で安全性が25億倍に向上する新しいセンサーを搭載する有機ELディスプレイ、「OLED 2.0」をSamsungが2025年までに発売する可能性があると報じました。
iPhoneへの搭載計画は無いとサプライヤーが発言
PhoneArenaによれば、Samsungは現在、複数の指を使用した指紋認証システムを開発しており、これを次世代OLEDディスプレイである「OLED 2.0」に搭載するとのことです。
 
これに用いられる指紋認証センサーはフランスのISORGのもので、同社の最高経営責任者(CEO)であるディーター・メイ氏は、2025年までに実製品に搭載されると発表しています。
 
ただし、Appleは生体認証システムとしてFace IDの採用を推し進めているため、ISORGの指紋認証センサーがiPhoneに搭載される予定は無いと、メイ氏は述べています。
3つの指紋の同時認証で安全性が25億倍に
Samsungが開発している指紋認証システムは3本の指を同時に使用するもので、1本の指だけを用いる場合と比べて安全性は25億倍に向上すると、PhoneArenaは伝えています。
 
Galaxy Sシリーズの2023年モデルとなるGalaxy S23 Ultraでは、Qualcomm 3D Sonic Maxを搭載することにより2本の指による指紋認証が実現すると噂されていましたが、リークされたディスプレイ保護フィルムから、これまで通り1本の指にしか対応しないとみられています。
 
 
Source:PhoneArena via GizChina
Photo:EverythingApplePro EAP/YouTube
(FT729) …

続きを読む シェア
0

ワールドカップで双眼鏡越しにiPhoneで試合を観るユーザーがいたと話題に

 
iPhoneカメラと双眼鏡を組み合わせ、ピッチで何が起こっているのかを拡大映像で見ていたユーザーが目撃されています。
これが本当のVAR?
あるユーザーが、「これが本当のビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)だ。まるでピッチにいるかのような感覚が得られる」と動画を共有しています。
 

The real life VAR, with iphone 14 pro you can watch the world cup like you are at the bench.#WorldcupQatar2022 #iPhone14Pro #iPhone pic.twitter.com/BZmG5FDS6J
— Eunice She (@eunice_she) November 26, 2022

 
同動画の静止画像は、「iPhone14 Proカメラはズーム機能が十分でないため、双眼鏡を使う羽目になる」とiPhoneを揶揄するために別のコンテクストで使用されていますが、別のユーザーは「よく見ろ、これはiPhone12 Proだ」と指摘しています。
 

Meanwhile iPhone 14 pro users in World cup pic.twitter.com/3TUtQwcAB1
— Abid Khan  (@AbidArshadKhan1) December 3, 2022

 

That’s a 12 Pro, look closer at the notch pic.twitter.com/eeGXeH3Ulo
— Hugh Russell (@HughRussell06) December 4, 2022

 
 
Source:@eunice_she/Twitter
(lexi) …

続きを読む シェア
0

iOS16.2ベータ4で古い通知がスワイプなしで閲覧可能に

 
最新のiOS16.2ベータ版で、通知センターの仕様に変化があったことがわかりました。古い通知がスワイプしなくてもデフォルトで表示されるようになっています。
現行バージョンでは手動でスワイプが必要
現在のリリースやiOS16以前のバージョンでは、ユーザーが通知センターで古い通知を見たい場合、中央から上に手動でスワイプして表示する必要があります。
 
つまり、新しい通知を受け取ったユーザーが、その通知を見ずにiPhoneをロックしてしまった場合、iOSはそれを古い通知として扱ってしまうため、重要な通知を見逃してしまいかねないとの声があるそうです。
ロック画面では依然として古い通知は非表示
iOS16.2ベータ4でも、ロック画面では古い通知はユーザーが画面中央から上にスワイプしない限り表示されません。古い通知をデフォルトで表示する仕様変更は通知センターのみに適用されているとのことです。
 
今月末のリリースが見込まれるiOS16.2の正式版にこれが反映されるかどうかは不明ですが、もし実装が実現すれば、多くのユーザーに歓迎されることになるでしょう。
 
 
Source:MacRumors
Photo:Apple
(lexi) …

続きを読む シェア
0

OPPO Find N2 Flipのレンダリング画像がWeiboに投稿

 
OPPOが開発中と噂の縦に折りたたむスマートフォン、OPPO Find N2 Flipのレンダリング画像がWeiboに投稿されました。
早ければ年内に発表されるとの噂
OPPO Find N2 Flipは、OPPO Find Nの後継モデルであるOPPO Find N2とともに、年内に発表されるとの噂があります。
 
OPPOの折りたたみスマートフォンはこれまで、横に折りたたむOPPO Find Nだけでしたが、OPPO Find N2 Flipの追加により、縦に折りたたむスマートフォンがラインナップに加わることになります。
 
これによりOPPOは、Galaxy Z Flip4とGalaxy Z Fold4をラインナップするSamsungに対抗できる体制が整います。
レンズの大きさが異なる2種類のプロトタイプ
OPPO Find N2 Flipには、レンズの大きなプロトタイプ(下記画像)と小さなプロトタイプ(表題画像)の2種類があったようですが、市販品はレンズの小さなプロトタイプと同じデザインになる可能性が高いと、Notebookcheckは述べています。
 

 
 
Source:Weibo (1),(2) via Notebookcheck
(FT729) …

続きを読む シェア
0

Youtube

My Tech Hot Takes!

https://www.youtube.com/watch?v=u2mUpkApObk
Feathers may be ruffled. That shirt: http://shop.MKBHD.com Intro Track: Jordyn Edmonds https://lnk.to/jordynedmonds
Playlist of MKBHD Intro music: https://goo.gl/B3AWV5 5G Explained: https://youtu.be/_CTUs_2hq6Y Dr Mike's Podcast: https://youtu.be/nmK6dwoVt5E 0:00 Real thoughts on Crypto
4:06 TikTok vs YouTube
6:15 Tesla's Panel Gaps
10:06 5G Sucks ~
http://twitter.com/MKBHD
http://instagram.com/MKBHD
http://facebook.com/MKBHD YouTube…

続きを読む シェア
0

ビックカメラ.com、11月24日からブラックフライデーセールを開催

 
ビックカメラは、同社のオンラインストア「ビックカメラ.com」において11月24日午後8時からブラックフライデーセールを開催すると発表しました。
数量限定商品を公開、セール前から使用できるクーポンも配布中
11月24日午後8時から開催されるビックカメラ.comの「ブラックフライデーセール」では、家電や日用品が特別価格で販売されます。数量限定商品として事前アナウンスされているのは、AVIOTのフルワイヤレスイヤホン「TE-D01q-BK」やFOSSILのスマートウォッチ「FTW7009」、ソニックケアーの電動歯ブラシ「HX9317/08」などです。
 
 
またセール開始に先立ち、セール前から使える以下のクーポンも配布しています。
 
日用品・医薬品・化粧品5%引きクーポン
コンタクトレンズ10%引きクーポン
サプリメント5%引きクーポン
ビーズクッション最大10%ポイントアップクーポン
 
 
セール期間中は、PayPayで支払いをすると最大全額のPayPayポイントが還元される「超ペイペイジャンボ」やパソコン関連商品をまとめ買いすると最大20%引きになるキャンペーンなども並行して実施されます。
 
 
 
Source:ビックカメラ.com
(kotobaya) …

続きを読む シェア
0

AppleのクックCEO、教育やジョブズ氏から学んだことについてインタビューで回答

 Appleの最高経営責任者(CEO)を務めるティム・クック氏は、ポッドキャスターでYouTuberのブライアン・トン氏の番組に出演し、公共教育の重要性などについて語りました。
教育は偉大な平等化装置
青少年に科学技術のリーダーや革新者となることを奨励する祭典FIRST Inspire 2022に姿を見せたAppleのクックCEOは、トン氏のインタビューを受けました。クックCEOは教育がどのように自分の人生を切り開いてきたかを尋ねられると、自分が公立学校の出身であることを明かしました。Appleの経営も含め、クックCEOはこれまで自分がやってきたことはすべて教育が基盤になっていると考えているようです。また、同氏は教育の重要性を強調してくれた両親や教師への感謝の念も語りました。
 
また、クック氏は教育を「人々の偉大な平等化装置」であり、「すべての人に平等にチャンスを与える」ものだと考えているとも述べました。
ジョブズ氏から学んだこと
クックCEOは、Appleの共同創業者のスティーブ・ジョブズ氏から学んだことを聞かれると、「喜びは旅の中にあるということ」と答えました。
 
クック氏がAppleを率いる上で大切にしていることは、一緒に働く人々を愛すること、お互いを高め合うこと、そして人々の生活を豊かにする素晴らしい仕事をすることだそうです。
 
インタビューの全編は以下で視聴可能です。
 
 
 
Source:9to5Mac
(lexi) …

続きを読む シェア
0

サッカーワールドカップ、撮影や投稿で拘束の恐れ~大使館が注意喚起

 サッカーワールドカップのカタール大会は11月20日に開幕し、日本時間21日午前1時に第1試合が開始する予定です。一方で、現地での写真撮影やYouTubeは、身柄拘束のリスクがあると日本大使館が注意喚起を行っています。
写真撮影で身柄拘束のおそれ
在カタール日本大使館は「カタールへの渡航・滞在に関する諸注意(重要)」と題するPDFを公開し、ワールドカップ観戦のために現地を訪れる邦人に対して注意喚起を行っています。
 
日本大使館によると、現地では警察や軍関係、空港関係の撮影は現地の法規制により禁止されており、近くでカメラを構えただけでも身柄を拘束される危険性があります。
 
また、カタールでの報道活動には事前許可が必要であり、一般ユーザーがYouTube等で発信することについても、無許可の報道活動として身柄拘束や強制的なデータ消去のリスクがあると周知されています。
当局に脅されたとの報道も
Twitter等への投稿によると、カタールワールドカップのファン向け宿泊施設は、宿泊費用が高額にも関わらず劣悪な環境の模様です。
 海外メディアDaily Mailは、SNSユーザーが宿泊施設の「地獄のような状態」を投稿することを現地当局が妨害しようとしていると報じました。
 

Qatar officials threaten to SMASH video cameras as fans begin to share footage of 'hell' fan village at World Cup https://t.co/dQ9oxxlNAB
November 19, 2022

 
デンマークメディアTV2のラスマス記者は公式Twitterアカウントにおいて、取材中に現地当局の担当官にビデオカメラを手で覆われ、移動するよう脅迫されたと投稿しています。なお、その後関係当局からの謝罪を受けたようです。
 

We now got an apology from Qatar International Media Office and from Qatar Supreme Commitee. This is what happened when we were broadcasting live for @tv2nyhederne from a roundabout today in Doha. But will it happen to other media as well? #FIFAWorldCupQatar2022 pic.twitter.com/NSJj50kLql
November 15, 2022

 
 
Source:日本大使館(PDF), Daily Mail, Daily Mail / Twitter, Rasmus Tantholdt TV2 / Twitter
Photo:FIFA
(seng) …

続きを読む シェア
0

Popular Posts