ガジェット 2022/11/18

Microsoft Officeのアシスタント役のあのウザキャラが最高のセーターになったよ!


Image:XboxGearShopダサかわいいから、これはほしい。暖かい日が続いていますが、あっという間にもう12月が近づいています。クリスマスシーズンになると出てくるのが「アグリーセーター」。ダサくてみんな着たくなかったクリスマスのセーターの、そのダサさが逆にトレンドとなっています。そんなアグリーセーター、毎年マイクロソフトが製品にちなんだセーターを発売しているのですが、今年はあのちょっとウザ

ギズモード・ジャパン

Related Posts

関連記事

Microsoft、広告つきでサブスク形式の安価なWindowsを計画中?

 MicrosoftはWindowsのシェアを伸ばそうと、新たな形態のPCを計画しているようです。
 
求人情報によると、「広告とサブスクを活用した低価格PC」とされています。
広告つき&サブスク形式のPCを計画中?
Microsoftは求人情報に「広告とサブスクリプションを活用した低価格のPC」を作るための人材募集を掲載しました。
 
また、「クラウドファーストの体験を推進する」ともされており、Windows 365のようなクラウド上のOSを利用するものになるのかもしれません。
 
詳細は不明ですが、クラウド型のOSの場合十分な通信速度さえあればハードウェアのスペックは低くても問題なく、より安価にWindowsを利用できるようになりそうです。
 
Microsoftはすでにクラウド型のWindowsであるWindows 365を提供していますが、最も安価なBusinessプランのBasicでも4,210円/月必要であり、ランニングコストは安くありません。
MacからWindowsを利用する新たな選択肢となることを期待
この新しいWindowsが安価で提供されるのであれば、MacからWindowsを利用するための新たな選択肢としても期待できそうです。
 
M1/M2チップといったAppleシリコン搭載Macはx86アーキテクチャではなくArmアーキテクチャを採用しており、かつBoot Campも提供されていないため、Windowsを利用するには仮想化ソフトを利用する必要があります。
 
ただ、仮想化ソフトはRAMを多く必要とするほか、CPUもmacOSと共用ですので、ほかに重い作業をおこなっている場合は快適に利用できません。
 
クラウド型のWindowsが安価に提供されればこれらの問題が解決されるでしょう。
 
 
Source: Microsoft (1), (2) via Windows Latest
(ハウザー) …

続きを読む シェア
0

LinkBuds Sへの新色追加とWF-1000XM4を含めマルチポイント接続対応

 
ソニーが2022年10月26日、LinkBuds Sへの新色追加と、WF-1000XM4とLinkBudsシリーズのマルチポイント接続対応を発表しました。
LinkBuds Sの新色と素材
ソニーはLinkBuds Sに新色、「アースブルー」を追加し、11月4日に発売します。
 
同製品は、ウォーターサーバーボトルから生成した再生樹脂素材を活用してマーブル柄が表現されています。
 
ソニーは本日より、LinkBuds Sシリーズ全品を対象として、売上に応じた海洋保護活動への寄付を実施します。
 
LinkBuds UC for Microsoft Teams
ソニーはLinkBudsに、PCとの接続やMicrosoft Teamsの操作等に便利な機能を搭載した新機種「LinkBuds UC for Microsoft Teams」を追加し、11月25日に発売します。
 
 
ソフトウェアアップデートでマルチポイント接続対応
ソニーの完全ワイヤレスイヤホンであるLinkBudsシリーズおよびWF-1000XM4において、マルチポイント接続が利用可能になります。
 
そのためのソフトウェアアップデートが、LinkBudsシリーズには11月17日、WF-1000XM4には今冬に配信予定です。
 

完全ワイヤレス型ヘッドホン『LinkBuds』シリーズにおいて『LinkBuds S』から再生素材を活用しマーブル柄を表現した新色「アースブルー」と『LinkBuds』のMicrosoft Teams認定モデルを発売します。
LinkBuds S https://t.co/Xl3M74vATCLinkBuds UC for Microsoft Teams https://t.co/eYI7fLQAzF pic.twitter.com/wJXbHrFrqZ
— Sony (Japan) (@sony_jpn) October 26, 2022

 
 
Source:ソニー
(FT729) …

続きを読む シェア
0

Windowsの最適化およびヘルチェック用の「PC Manager」アプリが準備中

 
Windowsにはシステムの最適化およびヘルスチェックのためのツールが数多く用意されていますが、それらはバラバラの場所に配置されており、複数のツールを使うのには手間がかかります。
 
そこでMicrosoftは、これらのツールを一括で扱う「PC Manager」と呼ばれるアプリを準備しているようです。
不要なアプリやほとんど使わないアプリの検出と削除などが可能
PC Managerはシステムをスキャンし、ユーザーがより快適にWindowsを利用できるようになる提案をおこないます。
 
そのなかには、
 

不要なファイルや容量の大きいファイルをスキャン
一時ファイルを削除
使用頻度の低いアプリを検出
起動時間を長くしているアプリを検出
リソースを多く利用しているアプリを一覧表示
Windows Updateでシステムを最新の状態に更新
Edge以外のブラウザをデフォルトブラウザにしていることを検出

 
といった機能が含まれています。
 

 
これら一つ一つの機能は既存のものですが、これまではそれぞれ異なる場所からアクセスする必要がありました。
 
PC Managerでは1つのアプリからアクセスできますので、PCの状態を確認したり最適化したりする際の手間が省けそうです。
中国でベータ版をテスト中
PC Managerは現在「https://pcmanager.microsoft.com」でベータ版が提供されています。
 
このサイトは中国語で作られており、ベータ版のテストは中国でおこなわれているようです。
 
また、サイトには「Windows 10(1809)以降」で利用可能と書かれており、Windows 11だけでなくWindows 10にも対応したアプリとして登場するのかもしれません。
 
 
Source: Microsoft via Bleeping Computer
(ハウザー) …

続きを読む シェア
0

Microsoft OfficeがMicrosoft 365へと名称変更!

 
Microsoftが「Microsoft Office」の名称を、「Microsoft 365」へとリブランディングすることが判明しました。Officeの名称は30年以上使われてきました。
Officeアプリやサイトの名称はMicrosoft 365へと変更
Microsoft 365の名称はすでに使用されています。Microsoftは2年前に、サブスクリプション版OfficeであるOffice 365のの名称をMicrosoft 365へと変更しているからです。
 
しかし今後は、Office.com、Officeモバイルアプリなど、これまで「Office」の名称を使われてきたものの名前はすべてMicrosoft 365へと変更されます。
 
つまりWordやExcel、Outlook、PowerPointなどのOfficeアプリは、今後Microsoft Officeアプリではなく、Microsoft 365アプリと呼称されることになります。
買い切り型Officeとの差別化が進む可能性も
Microsoftによれば、まず11月にOffice.comのアイコンや名称変更が開始され、2023年1月にはWindows向けOfficeアプリやOfficeモバイルアプリ(iOS、Androidともに)の名称、デザイン変更が行われる見通しです。
 
ただしMicrosoft Officeブランドがすぐになくなるわけではありません。買い切り型のOffice 2021とOffice LTLS(ビジネス向け)については、Officeの名称がそのまま使われます。
 
米メディアThe Vergeは、今後Microsoft 365に新たな機能が追加されても、Microsoft Officeには追加されない可能性があると指摘しています。
 
 
Source:Microsoft via The Verge,MacRumors
(lunatic) …

続きを読む シェア
0

Youtube

My Tech Hot Takes!

https://www.youtube.com/watch?v=u2mUpkApObk
Feathers may be ruffled. That shirt: http://shop.MKBHD.com Intro Track: Jordyn Edmonds https://lnk.to/jordynedmonds
Playlist of MKBHD Intro music: https://goo.gl/B3AWV5 5G Explained: https://youtu.be/_CTUs_2hq6Y Dr Mike's Podcast: https://youtu.be/nmK6dwoVt5E 0:00 Real thoughts on Crypto
4:06 TikTok vs YouTube
6:15 Tesla's Panel Gaps
10:06 5G Sucks ~
http://twitter.com/MKBHD
http://instagram.com/MKBHD
http://facebook.com/MKBHD YouTube…

続きを読む シェア
0

ビックカメラ.com、11月24日からブラックフライデーセールを開催

 
ビックカメラは、同社のオンラインストア「ビックカメラ.com」において11月24日午後8時からブラックフライデーセールを開催すると発表しました。
数量限定商品を公開、セール前から使用できるクーポンも配布中
11月24日午後8時から開催されるビックカメラ.comの「ブラックフライデーセール」では、家電や日用品が特別価格で販売されます。数量限定商品として事前アナウンスされているのは、AVIOTのフルワイヤレスイヤホン「TE-D01q-BK」やFOSSILのスマートウォッチ「FTW7009」、ソニックケアーの電動歯ブラシ「HX9317/08」などです。
 
 
またセール開始に先立ち、セール前から使える以下のクーポンも配布しています。
 
日用品・医薬品・化粧品5%引きクーポン
コンタクトレンズ10%引きクーポン
サプリメント5%引きクーポン
ビーズクッション最大10%ポイントアップクーポン
 
 
セール期間中は、PayPayで支払いをすると最大全額のPayPayポイントが還元される「超ペイペイジャンボ」やパソコン関連商品をまとめ買いすると最大20%引きになるキャンペーンなども並行して実施されます。
 
 
 
Source:ビックカメラ.com
(kotobaya) …

続きを読む シェア
0

AppleのクックCEO、教育やジョブズ氏から学んだことについてインタビューで回答

 Appleの最高経営責任者(CEO)を務めるティム・クック氏は、ポッドキャスターでYouTuberのブライアン・トン氏の番組に出演し、公共教育の重要性などについて語りました。
教育は偉大な平等化装置
青少年に科学技術のリーダーや革新者となることを奨励する祭典FIRST Inspire 2022に姿を見せたAppleのクックCEOは、トン氏のインタビューを受けました。クックCEOは教育がどのように自分の人生を切り開いてきたかを尋ねられると、自分が公立学校の出身であることを明かしました。Appleの経営も含め、クックCEOはこれまで自分がやってきたことはすべて教育が基盤になっていると考えているようです。また、同氏は教育の重要性を強調してくれた両親や教師への感謝の念も語りました。
 
また、クック氏は教育を「人々の偉大な平等化装置」であり、「すべての人に平等にチャンスを与える」ものだと考えているとも述べました。
ジョブズ氏から学んだこと
クックCEOは、Appleの共同創業者のスティーブ・ジョブズ氏から学んだことを聞かれると、「喜びは旅の中にあるということ」と答えました。
 
クック氏がAppleを率いる上で大切にしていることは、一緒に働く人々を愛すること、お互いを高め合うこと、そして人々の生活を豊かにする素晴らしい仕事をすることだそうです。
 
インタビューの全編は以下で視聴可能です。
 
 
 
Source:9to5Mac
(lexi) …

続きを読む シェア
0

Popular Posts