ガジェット 2022/08/5

iPad(第10世代)がUSB-C搭載、Apple Pencil(第2世代)に対応?


iPad Apple Pencil 2
 
YouTubeの人気チャンネル「Max Tech」のVadim Yuryev氏(@VadimYuryev)が、(第10世代)はUSB-C端子を搭載し、 Pencil(第2世代)に対応するとの予想を、Twitterに投稿しました。

筐体側面がフラットになるのはApple Pencil(第2世代)対応のため?

Yuryev氏(@VadimYuryev)は、(第10世代)がUSB-C端子を搭載し、 Pencil(第2世代)に対応するとの予想に自信を持っているようです。
 
リークされたiPad(第10世代)のレンダリング画像から、同モデルの筐体側面はフラットなのものになることが明らかになっています。
 
Yuryev氏(@VadimYuryev)はiPad(第10世代)の筐体側面がフラットになる理由について、磁気吸着充電方式を採用するApple Pencil(第2世代)に対応するためと述べています。
 

https://platform.twitter.com/widgets.js

レンダリング画像では磁気吸着端子確認できず

Apple Pencil(第2世代)に対応する11インチiPad Proの場合、磁気吸着端子は本体右側面に配置されていますが、リークされたiPad(第10世代)のレンダリング画像では同端子は確認できません。
 
iPad 10th CAD_5
 
 
Source:Yuryev(@VadimYuryev)/Twitter
Photo:MySmartPrice
Photo:Apple
(FT729)

iPhone Mania

関連記事
【2022年】話題のワイヤレスイヤホン ラインナップ12選
ラインナップを見る

関連記事

スマホカメラが車上荒らしの最新必須アイテムに

 
スマートフォンは私たちの生活を豊かにしてくれますが、残念ながら違法行為にスマートフォンを利用する犯罪者も存在します。
 
最近では車上荒らしにとって最新の必須アイテムになっているそうです。
スモークを透かして社内を確認できる
WREGの報道によると、最近車上荒らしにスマートフォンのカメラがよく用いられているそうです。
 
その理由は、カメラのレンズを車のサイドウィンドウに接した状態でプレビュー画面を見ると、スモークガラスのように内部が見づらい着色ガラスが使われていてもそれを透かして車内を確認できるからだといいます。
 
実際にWREGがおこなった実験では、以下の写真のようにスマートフォンの画面に色の濃いサイドウィンドウ内の様子がくっきりと写っています:
 

スマホカメラをサイドウィンドウにピッタリ当てている人がいたら注意
原理としては簡単で、スモークガラスの場合車の外側よりも内側のほうが暗いので内部が見づらいのに対し、スマートフォンのレンズをピッタリとサイドウィンドウにくっつけるとレンズ側のほうが暗くなるので内部が見えるようになるのだそうです。
 
スモークガラスを使っているからといって車内に貴重品を放置しないほうがよいでしょう。
 
また、スマートフォンのカメラを車のサイドウィンドウにピッタリ当てている人がいたら、車上荒らしである可能性があります。
 
 
Source: WREG via PhoneArena
(ハウザー) …

続きを読む シェア
0

Ankerの大人気モバイルバッテリー、初代や2代目を超える使いやすさに納得【比較】

 
Anker Japanが2022年6月24日に発売して以来、大人気により入荷してもすぐに売り切れとなってしまうモバイルバッテリー搭載USB充電器「Anker 511 Power Bank(PowerCore Fusion 5000)」(以下、Anker 511 Power Bankと記載)を、これまで愛用してきた同社の歴代モバイルバッテリー搭載USB充電器と比べてみました。
 
結果、大人気も納得の使いやすさで「最も使うモバイルバッテリー」に昇格、追加購入予定です。
「Anker 511 Power Bank」と愛用中の製品を比較
筆者が「Anker 511 Power Bank」を試すまで愛用していたモバイルバッテリー搭載USB充電器は、レビュー報告した、Anker PowerCore III Fusion 5000、Anker PowerCore Fusion 5000、Anker PowerCore Fusion 10000です。
 
他に所有しているAnker PowerCore Fusion Power Deliveryは、これら3製品より大きいため、最近は使っていません。
 
Anker JapanよりAnker 511 Power Bankを提供いただきましたので、各製品を比較しました。
使って納得、人気の理由
Anker 511 Power Bankを使ってみて、下記の理由によりその人気にも納得、今では普段使いも出張時もこの製品が最も活躍しています。
 
▼ 軽くて小さい
▼ 収納しやすい形状
▼ 優れた充電出力
▼ USB-C端子1つでも不便さは感じない
 

 
大きさと重さを比較
愛用してきた3製品の大きさと、やっと入手したAnker 511 Power Bankの大きさを比べてみます。
 

製品名
Anker511 Power Bank
AnkerPowerCore ⅢFusion 5000
AnkerPowerCoreFusion 5000
AnkerPowerCoreFusion 10000

縦幅
113ミリ
78ミリ
72ミリ
82ミリ

横幅
30ミリ
71.5ミリ
70ミリ
82ミリ

厚さ
30ミリ
30ミリ
31ミリ
35ミリ

体積(試算)
約102平方センチ
約167平方センチ
約156平方センチ
約235平方センチ

重さ
約170グラム
約176グラム
約189グラム
約278グラム

バッテリー容量
5,000mAh
4,850mAh
5,000mAh
9,700mAh

 
Anker Japanが発表している外寸から体積を試算した結果、かなり小型化しているのがわかります。
 

 
収納しやすい形状
Anker 511 Power Bankは体積が小さくなっているだけではなく、形状も工夫されています。
 
本製品はこれまでのものと異なり、細く縦に長いリップスティック型になりました。そのため、バッグや収納ポーチの空きスペースへの収まりが良くなっています。
 
また、本製品には本体一体型のストラップが付いており、取り出しやすい工夫がなされています。
 

 

 
優れた充電出力
モバイルバッテリーとして使用する場合、Anker 511 Power BankのUSB-C端子の出力は最大20ワット(W)で、Anker PowerCore Fusion 10000と同等、Anker PowerCore III Fusion 5000の18W、Anker PowerCore Fusion 5000の15Wよりも優れています。
 
そのため、20W USB-C PD出力が求められるような製品の充電にも安心して使うことができます。
 

接続端子
Anker511 Power Bank
AnkerPowerCore ⅢFusion 5000
AnkerPowerCoreFusion 5000
AnkerPowerCoreFusion 10000

USB-C
20W
18W

20W

USB-A

12W
15W
15W

 
上記の出力は、各端子1つを使用した、モバイルバッテリーとしての出力です。
 
USB-C端子1つでも不便さは感じない
これまで購入してきたAnker製モバイルバッテリー搭載USB充電器には、USB-A端子も備わっていました。新たに導入したAnker 511 Power Bankには、USB-A端子は搭載されておらず、USB-C端子のみです。
 
この点に多少の不安がありましたが、各種充電ケーブルもUSB-C端子を持つものが広く普及したので、特に問題ありませんでした。
 
USB-A端子を追加搭載した場合、筐体が大きくなると懸念されます。それよりも、端子を1つにしたことによるコンパクトさのメリットの方が大きいと評価します。
カラーバリエーション追加に期待
筆者宅では家族を含めると、今回比較した製品の他に、Anker PowerCore Fusion 5000が2台活躍しています。
 
Anker PowerCore Fusion 10000には後から本体カラー「ホワイト」が追加されています。
 
Anker 511 Power Bankにもホワイトや、海外で発売済みのブルーが追加されれば、家族間で使っている製品の見分けがつきやすくなると期待します。
 
筆者は、Anker 511 Power Bankを2台持ち歩き、出張用のAnker PowerCore Fusion 10000を置き換えようと考えています。リップスティック型の形状により、キャリーバッグの空きスペースに分けて上手く収められるからです。
 
カラーバリエーションがあればそうした場合も、使って空になったものとバッテリー残量があるものを区別するのが簡単になります(ブラック→ホワイトの順に使用など)。
 

 
AmazonのAnkerストアで品切れが続くAnker 511 Power Bankですが、2022年8月20日時点で、ヨドバシ・ドット・コムや、ケーズデンキのオンラインショップでは在庫ありとなっています。
 
Anker Japan公式オンラインストアでの販売価格(2022年8月20日時点)
 

製品
価格(税込)

Anker511 Power Bank
4,990円

AnkerPowerCore ⅢFusion 5000
3,990円

AnkerPowerCoreFusion 5000
3,590円

AnkerPowerCoreFusion 10000
5,990円

 

 
 
参考ページ:Anker 511 Power Bank, Anker PowerCore III Fusion 5000, Anker PowerCore Fusion 5000, Anker PowerCore Fusion 10000, Anker(米国)
(FT729) …

続きを読む シェア
0

iPhone14よりもiPhone15への期待度が高い理由〜海外メディア

 
TechRadarが、色々な噂から考えると、iPhone14シリーズよりもiPhone15シリーズの方がユーザーが期待するiPhone像に近いとし、その理由を説明しています。
期待される新機構実現は、iPhone15シリーズに持ち越し?
TechRadarは、iPhone14シリーズでの実現を期待していた新機構は、色々な噂を鑑みるとiPhone15シリーズで実現される可能性が高いと述べています。
 
3nmプロセスで製造されるA17
同メディアが最初に挙げているのが、性能向上と消費電力低減を両立する、3nmプロセスで製造されるシステム・オン・チップ(SoC)です。
 
iPhone14 Proシリーズに搭載されるA16は、A15と同じTSMCの5nmプロセス「N5P」で製造されると噂されています。
 
TSMCは3nmプロセスでの半導体製造を年内に開始、iPhone15 Proシリーズ用A17は同プロセスで製造されるとみられています。
 
USB-C端子の採用
AppleはiPhone15シリーズで、外部接続端子をLightningからUSB-Cへ変更すると予想されています。
それ以外の噂
iPhone14シリーズではiPhone14 ProとiPhone14 Pro Maxのみがi型パンチホールを採用し、iPhone14とiPhone14 Maxはノッチのままと噂されています。
 
iPhone15シリーズでは、全モデルがi型パンチホールを採用すると、DSCCの最高経営責任者(CEO)ロス・ヤング氏が伝えていました。
 
 
Source:TechRadar
Photo:Apple Hub/Facebook
(FT729) …

続きを読む シェア
0

Google Pixel 7と7 Proのプロトタイプの紹介動画〜6シリーズと比較

 
YouTubeチャンネル「Unbox Therapy」が、Google Pixel 7およびGoogle Pixel 7 Proのプロトタイプと、Google Pixel 6およびGoogle Pixel 6 Proを比較しています。
各モデルの仕様
「Unbox Therapy」が入手したのは、Google Pixel 7およびGoogle Pixel 7 Proのプロトタイプです。
 
ブートローダーの表示から、Google Pixel 7のコードネームがPantherで、Samsungの8GB LPDDR5 RAMを搭載、ストレージ容量が128GBなのが確認できます。
 
このデバイスのモデル番号はGVU6Cで、米連邦通信委員会(FCC:Federal Communications Commission)の認証情報から、Google Pixel 7の5Gサブ6GHz対応モデルとみられます。
 

 
一方、Google Pixel 7 ProはコードネームがCheetahで、RAMは12GBを搭載、ストレージ容量が256GBです。
 
こちらのモデル番号はGE2AEで、5Gミリ波対応モデルのようです。
 

各部寸法を比較
どちらのモデルも製品バージョン欄には「EVT1.1」と表示されていることから、量産前の技術検証試験(EVT:Engineering Validation Test)段階のプロトタイプと推察されます。
 
Google Pixel 7シリーズとGoogle Pixel 6シリーズを並べると、ProモデルとベースモデルのいずれもGoogle Pixel 7シリーズの方が高さが低いのがわかります。
 

 
対して、リアカメラ部はGoogle Pixel 7 Proの方が厚く、Google Pixel 6 Proの9.02ミリに対して11.5ミリになっています。
 

 
プロトタイプの重さは、Google Pixel 7が208グラム、Google Pixel 7 Proが209グラムです。
 

 
 
Source:9to5Google
(FT729) …

続きを読む シェア
0

音楽認識サービス「Shazam」が20周年、特別なプレイリストが公開

 
2018年にAppleに買収された音楽認識サービス「Shazam」は、実はサービス開始は2002年8月にまでさかのぼり、今週で20周年を迎えたことになります。Apple Musicはこの節目を記念し、過去20年間最もShazamされた楽曲を集めたプレイリストを公開しました。
トラックの認識回数は700億回超え
Shazamが誕生した2002年当時は、かなりアナログなものでした。ユーザーは「2580」をダイヤルし、携帯電話をスピーカーにかざすと、最終的に曲とアーティストを特定するテキストが送られてきました。それから20年、リクエスト回数は700億回を超えた今、この便利なデジタルツールなしの生活は考えられません。毎月10億回以上の楽曲認識とコンサートチケットや歌詞へのリンクによって、このアプリは私たちが音楽を発見し共有する方法を根本的に変えました。
 
Shazamの20周年を記念し、各年最も多くShazamされた楽曲で構成された特別なプレイリストが公開されました。順不同のプレイリストは、思い出をたどることができる楽しい旅となることでしょう。
 
ちなみに、これまで最もShazamされた楽曲はTones And Iの「Dance Monkey」で、これまでに4,100万回リクエストされています。
 

 
 
Source:9to5Mac
(lexi) …

続きを読む シェア
0

AppleはiPadOS16での「ステージマネージャ」の実装を見送るべき?

 
Appleコミュニティの著名なメンバーである人物が、iPadOS16の新機能「ステージマネージャ」について不満を述べており、来年まで機能の実装を遅らせるべきではないか、と提案しています。
設計上の決定は根本的に間違っている?
MacStoriesの創設者兼編集長であり、Appleコミュニティの著名なメンバーであるフェデリコ・ヴィティッチ氏は、ステージマネージャに関して「この機能は不安定で使いにくく、ユーザーインターフェースの不具合が体験全体に及んでいる」とかなり批判的な意見を述べています。同氏は「ステージマネージャがiPadOSの未来であるならば、Appleはそれを急がせることができないことを理解して欲しい。(中略)2023年の春まで遅らせてもいいのでは」と付け加えています。
 
ステージマネージャは、ユーザーがiPadでウィンドウを重ね合わせたり、外部ディスプレイを使用したりすることを可能にする機能ですが、iPadから外部ディスプレイにウィンドウを移動することができないこと、外部ディスプレイに接続した際にシステムがアプリのワークスペースを“壊して”しまうことの2点の問題をヴィティッチ氏が指摘しています。
 
しかしながら、Appleは2点目の指摘に対して「意図したとおりに動作する」と回答しており、ヴィティッチ氏はこれは「不可解」と述べています。1点目の問題指摘については、Appleは「実装することはない」と答えています。
機能の動作にM1チップが必要との主張に疑問
Appleによれば、ステージマネージャにはM1チップ搭載のデバイスでしか使えない、と説明しています。同時に、ステージマネージャに必要な仮想メモリスワップには最低256GBのストレージ容量がいるとも述べています。
 
M1チップと搭載しつつも、ストレージ容量がが64GBしかないiPad Air(第5世代)がなぜかステージマネージャに対応している件について疑問の声が上がっていますが、機能は今後M1チップ非搭載のiPadでも使用できるようになる可能性もあるといわれています。
 
 
Source:@viticci/Twitter via MacRumors
Photo:Apple
(lexi) …

続きを読む シェア
0

Youtube

TikTokがテレビに取って代わり、10代の95%がYouTubeを見ていることが判明

 
英国の若者はテレビよりもTikTokを見ている時間のほうが長く、米国の十代の若者の95%がYouTubeを見ていることが明らかになりました。
若者は1日あたり57分間TikTokを見ている
英Financial Timesが伝えたところによれば、英国情報通信庁(Ofcom)が率いた調査により若者がTikTokを見ている時間のほうがテレビよりも長いことがわかったとのことです。
 
15〜24歳の若者は1日あたり平均57分TikTokを視聴しており、16〜24歳の若者が1日にテレビを視聴する平均時間53分よりも長いそうです。
 
公共放送を見る人はさらに少なくなっており、BBC、ITV、Channel 4などの番組を15分以上見るという16歳〜24歳の若者は半数未満となっています。
 
65歳以上ではこの数字は反転しており、1日あたりにテレビに費やす時間はほぼ6時間に達しているとのことです。
95%の米10代若者がYouTubeを視聴
Pew Research Centerが行った統計調査により、米国の10代の95%がYouTubeを視聴しており、67%がTikTokを利用していることが判明しています。13歳〜17歳の若者に人気のあるその他のアプリは、Instagram(62%)、Snapchat(59%)となっています。
 
FacebookとTwitterは10代の若者離れがますます進んでおり、2015年と今年を比べると、Facebookは71%から32%、Twitterは33%から23%へと利用者数が減少しています。
高まるYouTubeの利用頻度
10代の19%はYouTubeを「ほぼ常に」見ており、41%は「1日に数回」視聴していると回答しています。Facebookではこれらの数字は2%と8%にとどまっています。
 
 
Source:FT, Pew Research Center via 9to5Mac
(lexi) …

続きを読む シェア
0

Android 13 Hands-On: Top 5 Features!

https://www.youtube.com/watch?v=yQThMUn_UmM
The 5 best features in the newest Android 13 Update! That shirt! http://shop.MKBHD.com The dbrand Something skin: http://dbrand.com/something
Get a Google Pixel 6 Pro at https://geni.us/BnKjcO iOS adoption chart: https://mixpanel.com/trends/#report/ios_15/from_date:-365,report_unit:week,to_date:0 Pixel Buds Pro blog post: https://www.google.com/url?q=https://blog.google/products/pixel/pixel-buds-pro-io-2022/&sa=D&source=docs&ust=1660670628084742&usg=AOvVaw25qtvEbN78aAk7GynNuRy0 Intro Track: http://youtube.com/20syl
Playlist of MKBHD Intro music: https://goo.gl/B3AWV5 ~
http://twitter.com/MKBHD
http://instagram.com/MKBHD
http://facebook.com/MKBHD YouTube…

続きを読む シェア
0

Dope Tech: The Most Extreme Gaming Monitor!

https://www.youtube.com/watch?v=MEiq0oCUb_8
Dope Tech is back! Transparent batteries, massive curved monitors and swiveling webcams 🤓 Thanks to Samsung for sponsoring a portion of dope tech! Check out the Odyssey Ark gaming monitor and their current and latest promotions for our viewers at https://bit.ly/3zSRuLk Shargeek Storm2: https://geni.us/uurob
Shargeek Storm2 slim: https://geni.us/evpu
Insta360 Link: https://geni.us/2T1mknp
The USB-C Power Display Cable: https://geni.us/YEX8d9E MKBHD Merch: http://shop.MKBHD.com Intro Track: Jordyn Edmonds:…

続きを読む シェア
0

Google「Live sharing」発表。通話中にYouTubeを同時視聴可能

 
Googleは、ビデオミーティングアプリGoogle Meetに、ビデオ通話しながらYouTubeの動画、Spotifyの音楽を同時に楽しめる新機能「Live sharing」を発表しました。AppleのSharePlayと似た機能です。
YouTubeの動画、Spotifyの音楽、ゲームを通話相手と同時に楽しめる
Google Meetアプリ(Google Duoと統合)で利用可能になる新機能「Live sharing」は、ビデオミーティング参加者全員で同時に、YouTubeの動画を観たり、Spotifyの音楽を聴いたり、Heads Up!、UNO! Mobile、Kahoot!といったゲームを楽しむことができるのが特徴です。
 
Googleが公開した画像にあるように、画面右下の3ドットメニューから「アクティビティ」を開くとLive sharingが使えます。
 
この新機能は、スマートフォンやタブレットから先に利用可能になり、その後、他のデバイスでも順次利用可能になる予定です。
 
「Live sharing」の導入後も、既存のGoogle Meetアプリの使用方法に変更はありません。
Appleは2021年からSharePlayを提供
Appleは、「SharePlay」を2021年秋に公開したiOS15やmacOS MontereyなどのOS向けに提供しています。
 

 
SharePlayでは、FaceTimeのビデオ通話相手とApple Musicの音楽を一緒に聴いたり、Apple TV+のドラマや映画を観ることができます。
 
SharePlayでは、誰かが話していると映画や音楽のボリュームを自動で下げるスマートボリュームにも対応しています。
 
iOS15以降のFaceTimeは、WindowsやAndroidユーザーとも通話できるほか、通話中に周囲のノイズを抑える「声を分離」や、空間オーディオに対応しています。
 
 
Source:Google via Engadget
Photo:Apple
(hato) …

続きを読む シェア
0

Samsung Z Fold 4/ Flip 4 Impressions + Watch 5 Pro!

https://www.youtube.com/watch?v=JuWF9G6SSi0
A hands-on with Samsung's new Z Fold 4, Z Flip 4, and Watch 5 Pro! MKBHD Merch: http://shop.MKBHD.com Pre-order the Samsung Galaxy Z Fold4 Smartphone at https://geni.us/q4WGfrT
Pre-order the Samsung Galaxy Z Flip4 Smartphone at https://geni.us/nqpYz3
Pre-order the Samsung Galaxy Watch 5 and Watch 5 Pro at https://geni.us/u4HS9Y9 Tech I'm using right now: https://www.amazon.com/shop/MKBHD Playlist of MKBHD Intro music: https://goo.gl/B3AWV5 ~
http://twitter.com/MKBHD
http://instagram.com/MKBHD
http://facebook.com/MKBHD YouTube…

続きを読む シェア
0

Best Back to School Tech 2022!

https://www.youtube.com/watch?v=ErMwWXQxHp0
Thanks to @BestBuy for sponsoring today's video! Check out the tech I showed off on my BestBuy storefront at https://bestbuy.7tiv.net/XxarBG or at the links below. Dell XPS 15 Laptop: https://bestbuy.7tiv.net/P0QADM M2 MacBook Air: https://bestbuy.7tiv.net/7m6DNV
Samsung Galaxy QLED Chromebook 2: https://bestbuy.7tiv.net/QO9GQ9 Logitech MX Master Mouse 3S: https://bestbuy.7tiv.net/x9KmG3 Apple iPad Air 4th Gen: https://bestbuy.7tiv.net/5bdqNo
Apple Pencil 2nd Gen: https://bestbuy.7tiv.net/e40QW6
Samsung Galaxy S22 Smartphone: https://bestbuy.7tiv.net/e40Q71
Samsung Galaxyt S21…

続きを読む シェア
0

YouTube「ピンチしてズーム」機能を限定公開。試してみた

 
YouTubeが、2本の指でピンチイン/ピンチアウトすると動画を拡大/縮小できる新機能「ピンチしてズーム」を、プレミアム会員向けに期間限定で提供しています。iPhoneの「YouTube」アプリで試してみました。
2022年9月1日までの期間限定
YouTubeの新機能「ピンチしてズーム」は、有料サービスYouTubeプレミアム会員向けのベータ版として、2022年9月1日までの期間限定で提供されています。
 
同機能を試した評価をフィードバックできるフォーム(英語)も用意されています。
 
将来的には、ピクチャ・イン・ピクチャ(PiP)モードと同様に、YouTube利用者全員向けの機能として開放されるとみられます。
「ピンチしてズーム」を試してみた
YouTubeプレミアムに加入している筆者が、「ピンチしてズーム」機能を有効にして、iPhoneの「YouTube」アプリで試してみました。
 

 
「ピンチしてズーム」機能は、「ホーム」タブ画面右上のアイコンから「設定」メニューを開き「新機能を試してみる」から有効にできます。
 
アプリ内の再生ウインドウでの再生中や、ピクチャ・イン・ピクチャモードでは「ピンチしてズーム」機能が使えないので、フルスクリーン表示に切り替える必要があります。
 
フルスクリーン表示にしたら、2本指でピンチインすると最大8.0倍まで拡大表示ができ、拡大率が表示されます。
 
指を離すと、拡大率を固定したまま再生を続けることができ、動画を指でなぞれば拡大位置の移動も可能です。
 

 
YouTubeプレミアムを利用されている方は、試してみてください。
 
 
Source:YouTube via MacRumors
(hato) …

続きを読む シェア
0

Popular Posts