ガジェット 2022/05/13

楽天モバイル、0円プラン廃止へ 新プラン7月より提供~既存ユーザーも自動移行


楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VII
 
楽天モバイルは13日、月間データ利用量に応じて月額1,078円~3,278円(税込)となる新プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」を発表しました。新プランは2022年7月1日(金)より提供開始予定で、現在提供中の「Rakuten UN-LIMIT VI」ユーザーは、7月より自動的に新プランに移行となります。

3GB以下、3GB超~20GB以下、20GB超の3段階料金

新プランRakuten UN-LIMIT VIIは、現在提供中のRakuten UN-LIMIT VI同様に、月間データ利用量に応じて月額料金が変わるプランです。既存プランは1GBまでの利用であれば0円(※1回線目のみ)、1GB以上の利用でも最大2,980円(税込3,278円)としており、月額0円運用ができるプランとして人気を集めていました。
 
新プランでは、月間データ利用量が3GB以下の場合は1,078円、3GB超~20GB以下の場合は2,178円、20GB超の場合はデータ利用量上限なく3,278円(いずれも税込)と、3段階の料金となっています。
 

月額料金(税込) 新プラン
Rakuten UN-LIMIT VII
既存プラン
Rakuten UN-LIMIT VI
データ通信 1GB以下 1,078円 0円
3GB以下 1,078円
20GB以下 2,178円 2,178円
20GB超~無制限 3,278円 3,278円
通話かけ放題
オプション
1回15分 1,100円 1回10分 1,100円

 
既存プランから引き続き、国内のパートナー回線エリアは月間5GBまで、海外のパートナー回線エリアは月間2GBまで高速データ通信を利用でき、音声通話は楽天モバイル提供のアプリ「Rakuten Link」を使うと国内通話は無料となります。
 
既存プランを現在契約中の場合は、新プラン提供開始日となる2022年7月1日(金)より、自動的に新プランに移行となります。新プランでは”0円運用”ができなくなりますが、キャンペーン適用により、2022年10月末までの最大4か月間は、月間データ利用量が1GBの場合は利用料金が実質無料となります。
 

かけ放題オプションは料金そのまま10分→15分に拡大

メインの料金プランだけでなく、オプションサービスにも変更点があります。
 
現在提供されている通話かけ放題は、月額税込1,100円で10分かけ放題ですが、2022年7月1日(金)より、料金は据え置きで15分かけ放題となります。
 
既存プランから新プランに自動移行した方、または新プランに新規申し込みした場合は、契約日から3か月無料で利用できます。ただし、2022年5月12日以前に10分かけ放題を利用したことがある場合は、15分かけ放題の3か月無料は対象外となります。
 
楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VII
 
そのほか新プランに新規申し込みすると、楽天マガジンやNBA Rakutenなど、楽天グループサービスが実質最大3か月間無料となり、無料期間終了後も割引や楽天ポイント還元などの特典を受けられます。
 

楽天モバイル独自ドメインのキャリアメールも7月より提供

楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VII
 
新プラン契約者を対象に、「Rakuten Link」アプリ内で利用できる、楽天モバイル独自ドメインのメールサービス「楽天メール」が2022年7月1日(金)より提供されます。
 
受信トレイ容量は1GBで、楽天IDに対して1つのメールアドレスが設定できます。複数回線を契約している場合でも同様となっており、契約している楽天回線すべてを解約した場合、楽天メールの利用や閲覧ができなくなる仕様です。
 

0円プラン廃止理由は「電気通信事業法上でダメ」

既存の”0円”プランの廃止理由について、楽天モバイル代表取締役会長の三木谷浩史氏は、「電気通信事業法上で問題があるため」とコメントしています。
 
 
Source:楽天モバイル プレスリリース, 新プラン紹介ページ, ケータイwatch
(asm)

iPhone Mania

関連記事
【2022年】話題のワイヤレスイヤホン ラインナップ12選
ラインナップを見る

関連記事

iOS15.6のパブリックベータ登場〜iOS15最後のバージョンか

 
Appleは19日(現地時間)、iOS15.6及びiPadOS15.6、macOS Monterey12.5のパブリックベータ1をリリースしました。いずれも開発者向けのベータ1が登場した翌日のリリースとなります。
たった1日後に登場した理由は
パブリックベータとは名前の通り、正式版のリリースを前に、希望する一般ユーザー向けに提供されるベータ版のことで、開発者向けのベータシリーズとは異なります。
 
通常は何度か開発者向けにベータ1、ベータ2と版を重ねていきながらバグに対応していくのが常ですが、今回は開発者向けベータ1リリースの翌日にパブリックベータ1が登場となりました(開発者向けのベータシリーズを入手するためには、有料のデベロッパープログラムに参加する必要があります)。
 
ニュースサイトMacRumorsによると、iOS15.6やiPadOS15.6には新機能が搭載されておらず(少なくともベータ版)、バグ対応を主としたマイナーアップデートとのことです。実際、通常ならばAppleが公開するリリース情報も今回はありません。
 
あっという間に開発者向けからパブリックベータまで登場した理由は、6月に開催されるWWDCでのiOS16を前にしたアップデートだからだと考えられています。つまり、新機能はiOS16を楽しみに待つ必要があり、事実上は今回がiOS15シリーズ最後のアップデートというわけです。
 
また、同タイミングでmacOS Monterey12.5のパブリックベータ版もリリースされており、こちらも主だった新機能は確認されていません。
 
 
Source:MacRumors(1),(2)
(kihachi) …

続きを読む シェア
0

北米スマホ市場はiPhoneで成り立っている?第1四半期はAppleの独壇場

 
スマートフォン市場の伸び悩みが指摘されるなか、Appleが2022年第1四半期(1月〜3月)に主要市場である北米で大幅な躍進を遂げたことが分かりました。
Appleの独壇場
調査企業Canalysによると、北米市場においてAppleは2022年第1四半期で1,990万台のiPhoneを出荷し、前年同期比で19%の増加となりました。また、市場シェアは6%ポイント増加し、51%となりました(1位)。
 

 
市場全体が4%の出荷台数増に留まっていることや、ライバルのSamsungが1,050万台となり前年同期比で1%増となっていること、従来であればAppleにとって第1四半期は閑散期だったことなどを考えると、この飛躍は驚異的とすら言えるでしょう。
iPhone13&iPhone SEともに好調
Canalysは、Appleの大幅な躍進について、昨年9月に発売されたiPhone13シリーズが人気を博したためだと指摘しています。
 
ノッチが廃止されると噂のiPhone14シリーズと異なり、デザイン面ではマイナーチェンジに留まったiPhone13シリーズですが、それでもカメラやバッテリー寿命の改善、ノッチの小型化、豊富なカラーバリエーションなどが好評だったようです。
 
また、3月に発売された廉価モデルのiPhone SE(第3世代)も、Appleの出荷台数を大きく押し上げる要因となりました。
ミリ波非対応でも人気のiPhone SE
3位のLenovoが400万台であるのを踏まえると、ほぼ一強状態と言っても過言ではなく、Canalysのアナリストが「北米のスマートフォン市場は、Appleの力強い成長によって支えられている」と語るのも頷けるほどです。
 
なお同アナリストは、iPhone SE(第3世代)がアメリカで主流のミリ波(mmWave)に非対応にもかかわらず好評だった点にも注目しています。
 
通信事業者がミリ波ではなく、Cバンドと6GHz未満の周波数帯を使ったSub6への投資を増やしていることを思うと、安価なiPhone SEの人気が衰えることは当分なさそうです。
 
 
Source:Canalys via MacRumors
(kihachi) …

続きを読む シェア
0

Appleが販売するスマート水筒のレビュー動画が公開

 
Appleが公式オンラインストアで最近取り扱いを開始した、HidrateSparkのスマート水筒のレビュー動画が公開されました。製品は実際にどれほど役に立つのでしょうか?
水筒を斜めにしていると正しく残量が計測できない?
YouTubeチャンネルZONEofTECHは、Bluetooth経由でHidrateSparkアプリと同期して水分摂取量を記録してくれる「HidrateSpark STEEL」のレビュー動画を公開しました。
 
HidrateSpark STEELはステンレススチール製の真空断熱チャグボトルで、飲み物を最長24時間保冷します。センサーパックが、飲んだ量をオンスまたはミリリットル単位で計測し、iPhoneやiPad、Apple Watchのアプリを通じて記録してくれます。
 
レビュアーの男性いわく、iPhone上で記録されたアクティビティや気候をもとに飲むべき水の量を教えてくれるのはかなり重宝するそうです。しかし、水筒を斜めにしていると正しく残量が計測されないことがあり、また、充電プロセスが面倒であるとのことです。
 

 

 
水を飲むタイミングを知らせてくれる光のグラデーションは、カスタム仕様に変更可能ですが、アプリ内課金で5英ポンド(約800円)支払わなければならないそうです。
 

 
総合的な意見として、ヘルスケアなどを理由として厳格な水分補給量管理が求められる人にとって、現在市場に出回っている製品でおそらくベストだろう、とレビュアーは締めくくっています。
 
 
Source:ZONEofTECH/YouTube
(lexi) …

続きを読む シェア
0

フォートナイト、GeForce NOWを通しiOSでも正式にプレイ可能に

 
数カ月に渡るベータテストを終え、Nvidiaが正式にiOSでも「GeForce NOW」を通して「フォートナイト」を遊べるようにしたことが分かりました。
アプリを直接ダウンロードはできないが
「フォートナイト」はEpic Gamesが提供する世界的に人気の対戦ゲームですが、アプリ内課金のあり方を巡ってAppleと係争中であり、2020年8月以来、App Storeから締め出されています。そのためiOSのプレイヤーは、長らく新規に同ゲームをダウンロードして遊ぶことができませんでした。
 
しかし、2022年1月にNvidiaのクラウドゲームサービス「GeForce NOW」を通して、iOS上で遊べるようになるとの報道に続き、2月にはベータテスターとして選ばれれば、実際にiPhoneやiPadでプレイ可能となっていました。
 
これまではベータテストに応募しても、すべてのプレイヤーがテストユーザーとして選ばれるわけではありませんでしたが、今回の正式発表以降は、GeForce NOW加入者であれば全員がフォートナイトをSafari上でプレイすることができます。
クラウドゲーム台頭の気配
なお、NvidiaのGeForce NOW以外に、Microsoftの「Xbox Cloud Gaming」でもプレイが可能です(日本も26カ国ある提供地域の一つに含まれています)。
 
Safari上でプレイしたユーザーは「モバイル版とほとんど遜色はない」と感想を述べているだけに、これを機会に今後はクラウドゲームサービスが台頭していくことが予測されます。
 
 
Source:MacRumors
Photo:YouTube/MacRumors
(kihachi) …

続きを読む シェア
0

楽天モバイル、Redmi Note 11 Pro 5Gの予約受付を開始。最大2万円ポイント還元

楽天モバイルはXiaomiと協業、初のXiaomiスマートフォンとしてRedmi Note 11 Pro 5G取り扱いを発表しました。現在予約受付を開始しており、発売日は5月30日9時。公開市場版との差異は色展開数とRakuten Link等プリインアプリ等わずかにとどまり、基本… smhn.infoにアクセスすると、全文を読むことができます。

続きを読む シェア
0

TSMC、数十億ドルを投じてシンガポールに半導体工場建設を検討

 
世界的な半導体不足を解消するため、台湾TSMCがシンガポールでの半導体製造工場建設を検討している模様です。
シンガポール首相が誘致を指示
The Wall Street Journalによれば最終的なゴーサインはまだ出ていないものの、工場建設が決定した場合、数十億ドル規模のものになる模様です。
 
TSMCのシンガポール工場建設については、シンガポールのビジネス情報サイトAsiaXも、台湾・自由時報が5月12日に、同国のリー・シェンロン首相が経済開発庁(EDB)にTSMCの誘致を指示したと伝えていました。
12インチウエハー工場建設か
台湾・自由時報によれば、シンガポール政府側はすでにTSMCに優遇条件を提示している模様です。合意に至れば、TSMCは同国に12インチウエハー工場を設置し、28nmや7nmの製造プロセス製品の生産を検討するとのことです。これらの製品は自動車やスマートフォンを含む多くの製品に使用されています。
 
TSMCはAppleのiPhone向けに、AシリーズやM1シリーズのチップを製造していることでも知られています。
主要半導体メーカーがシンガポールで追加投資
シンガポールには複数の主要半導体メーカーが拠点を持ち、ここ数年での追加投資を計画しています。昨年はGlobalFoundriesが、2023年の稼働開始をめどに、40億ドルを投じて半導体工場を新設すると発表しました。
 
また今年2月にはUnited Microelectronics Corp.(UMC)が新たに50億ドルを出資、シンガポールの工場を拡張する計画を明らかにしています。
 
 
Source:AsiaX, WSJ
(lunatic) …

続きを読む シェア
0

Youtube

AI Made This Thumbnail!

https://www.youtube.com/watch?v=yCBEumeXY4A
DALL-E 2 is an AI that can draw anything you ask it for. It's terrifying and amazing at the same time. MKBHD Merch: http://shop.MKBHD.com Tech I'm using right now: https://www.amazon.com/shop/MKBHD Playlist of MKBHD Intro music: https://goo.gl/B3AWV5 ~
http://twitter.com/MKBHD
http://instagram.com/MKBHD
http://facebook.com/MKBHD YouTube…

続きを読む シェア
0

開封動画で有名なYouTuber、iPhone14 Pro Maxのレプリカを開封

 
デバイスの開封動画で知られるUnbox Therapyが、未発売のiPhone14 Pro Maxのハンズオン動画を公開しました。
新ノッチの姿も確認
登録者数1,820万人を誇るUnbox Therapyが入手したiPhone14 Pro Maxのレプリカは、サードパーティーのケースメーカーが製作した1対1のものであるとのことです。
 
iPhone14 Proシリーズは、iPhone13 Proラインナップと同じく6.1インチと6.7インチのモデルが予想されていますが、Face IDコンポーネントと自撮りカメラをそれぞれ格納するために、ピル型と円形の2つのディスプレイカットを備えると噂されています。
 
Unbox TherapyのiPhone14 Pro Maxのレプリカは、これらの変更を反映しているようで、新たなノッチも確認することができます。
 

iPhone13 Pro Maxとサイズ感を徹底比較
Unbox Therapyが今回のハンズオン動画で行ったのは、iPhone13 Pro MaxとiPhone14 Pro Max(レプリカ)との徹底的なサイズ比較です。
 
元Apple最高デザイン責任者のジョナサン・アイブ氏が使用している分度器のメーカーであるミツトヨのデジタルノギスで各部分の寸法が詳細に比べられています。
 

 
 
Source:MacRumors
(lexi) …

続きを読む シェア
0

Sony WH-1000XM5 Review: Two Steps Forward, One Step Back!

https://www.youtube.com/watch?v=6CsJZxfZsL0
Sony's MK5 noise cancelling headphones are still king of the hill, Sony WH1000XM4: https://amzn.to/3L88gsg MKBHD Merch: http://shop.MKBHD.com Tech I'm using right now: https://www.amazon.com/shop/MKBHD Intro Track: http://youtube.com/20syl
Playlist of MKBHD Intro music: https://goo.gl/B3AWV5 Headphones provided by Sony for review. ~
http://twitter.com/MKBHD
http://instagram.com/MKBHD
http://facebook.com/MKBHD YouTube…

続きを読む シェア
0

Pixel Watch, Pixel 7 and Google's Hardware Reveal 2022!

https://www.youtube.com/watch?v=U3DNz5asasA
Google went ahead and went on a rampage of unveiling new hardware today at I/O. This is everything you need to know!
That shirt! http://shop.MKBHD.com 0:00 Intro
1:00 Pixel 6A
3:28 Pixel Buds Pro
5:10 Pixel 7/7 Pro
6:43 The Pixel Watch
9:33 A Pixel Tablet
10:21 My Take Tech I'm using right now: https://www.amazon.com/shop/MKBHD Intro Track: Jordyn Edmonds http://smarturl.it/jordynedmonds
Playlist of MKBHD Intro music: https://goo.gl/B3AWV5 ~
http://twitter.com/MKBHD
http://instagram.com/MKBHD
http://facebook.com/MKBHD YouTube…

続きを読む シェア
0

Popular Posts