ガジェット 2022/03/29

タブレットが欲しいの? 無難に選ぶならやっぱり新iPad Airがオススメだよ


Air最新モデルレビュー。M1搭載で高速処理が可能になったのに、価格は前機種からほぼ据え置きでかなりお買い得。

ギズモード・ジャパン

関連記事
【2022年】話題のワイヤレスイヤホン ラインナップ12選
ラインナップを見る

関連記事

iphone 充電ケーブル 1M 2本セット ライトニングケーブル 急速充電 高耐久 データ転送 断線防止 超高耐久 Apple iPhone 13 12 11 Pro Max XS XR X 8 7...

iphone 充電ケーブル 1M 2本セット ライトニングケーブル 急速充電 高耐久 データ転送 断線防止 超高耐久 Apple iPhone 13 12 11 Pro Max XS XR X 8 7 6 5 Plus iPad iPod 各種対応 5星中4.9(191) ¥849 (2022-05-18 18:36 GMT +09:00 時点 – 追加情報商品価格と取扱状況は記載された日時の時点で正確で、また常に変動します。Amazon のサイトに表示された価格と取扱状況の情報は、この商品が購入された…

続きを読む シェア
0

iPad Air(第4世代)の整備済製品が海外で販売開始

 
MacRumorsが現地時間2022年5月16日、米国Appleオンラインストアで、iPad Air(第4世代)の整備済製品の販売が開始されたと伝えました。
新品時価格から約15%OFF
米国Appleオンラインストアで販売が開始されたのは、iPad Air(第4世代)の整備済製品のWi-Fiモデルです。
 
販売価格は、64GBモデルが新品時販売価格549ドルだったのが80ドル安い469ドル、256GBモデルは新品時販売価格699ドルだったのが599ドルで、100ドル安くなっています。
 
両製品とも、新品時よりも約15%安い販売価格です。
日本では未発売、予想販売価格は?
日本時間2022年5月17日午前4時30分時点で、日本のAppleオンラインストアの整備済製品販売ページには、同製品は掲載されていません。
 
iPad Air(第4世代)のWi-Fiモデルの販売価格は、64GBモデルが税込62,800円、256GBモデルが税込79,800円でした。
 
今後、日本のAppleオンラインストアでiPad Air(第4世代)のWi-Fiモデルの整備済製品の販売が開始される場合、15%安くなるとすれば、64GBモデルが税込53,800円、256GBモデルが税込68,800円程度になると予想されます。
 
 
Source:Appleオンラインストア(米国) via MacRumors
(FT729) …

続きを読む シェア
0

Anker 725 Charger (65W) (USB PD 65W 急速充電器)【超コンパクト設計 / PowerIQ 3.0 (Gen2)搭載 / PSE技術基準適合 / 折りたたみ式プラグ】M...

¥5,290 Anker 725 Charger (65W) (USB PD 65W 急速充電器)【超コンパクト設計 / PowerIQ 3.0 (Gen2)搭載 / PSE技術基準適合 / 折りたたみ式プラグ】MacBook PD対応Windows PC iPad iPhone Galaxy Android スマートフォン ノートPC 各種 その他機器対応(ホワイト)

続きを読む シェア
0

【レビュー】macOSのユニバーサルコントロール、iPadの操作感は?

 
macOS Monterey 12.3の目玉機能として公開されたユニバーサルコントロールは、Macのキーボードとマウスを使ってiPadを操作できるというものです。
 
単に操作できるだけでなく、デバイスの壁を越えたコピー&ペーストが可能になるなど、MacとiPadがより連携しやすくなります。
 
このユニバーサルコントロールを実際に使用し、Macからのキーボード/マウス操作がiPad側にどのように反映されるかなどを試してみました。
MacとiPadをシームレスに繋ぐユニバーサルコントロール
ユニバーサルコントロールはMacのキーボードやマウス、タッチパッドを使って、近くにあるMacやiPadを最大2台コントロールできる機能です。MacとiPadの連携だけがよく取り沙汰されますが、実はMacとMacの連携もできます。
 
MacとiPadの連携機能としてはほかにSidecarがありますが、SidecarはiPadが単にMacのサブモニターになる機能なのに対し、ユニバーサルコントロールはiPadをそのまま制御できる点が異なります。
 
このため、Sidecarの場合はMac内にないデータやアプリは利用できませんが、ユニバーサルコントロールの場合はiPad内にしかないデータやアプリも利用可能です。
反応速度はかなり良好、画像や動画のコピーも可能
このユニバーサルコントロールを実際に試してみました。
 
使い方は簡単です。まず準備として以下を実行します:
 

Mac: システム環境設定のディスプレイから「ユニバーサルコントロール」を選び、「カーソルとキーボードを近くにあるすべての Mac または iPad 間で移動することを許可」を有効にする
iPad: 設定アプリの一般の「AirPlayとHandoff」にある「カーソルとキーボード」をオンにする

 
そしてMacのシステム環境設定のディスプレイから、「キーボードとマウスをリンク」のなかにある対象のデバイスを選択するだけです。
 

 
するとMacとiPadが接続されるので、ディスプレイの位置関係を調節したら完了です。
 

 
試しにMacから画像をiPadにドラッグ&ドロップでコピーし、iPadからMacに画像をコピー&ペーストでコピーしてみました:
 

 
このように、テキストだけでなく画像のコピー&ペーストができ、ドラッグ&ドロップすら可能なのがユニバーサルコントロールの特徴です。動画にもあるとおり反応はかなり良好で、位置合わせをしっかりおこなえばシームレスな操作ができます。
 
ファイルサイズが大きい動画がコピーできるかについても実験してみました:
 

 
30MBを超えるファイルサイズの動画も問題なくコピーできました。
 
ファイルサイズやファイル容量の制限については不明ですが、かなり実用的な機能といえそうです。
高機能マウスやキーボードは使える?
以前、iPadで仕事がどれくらいできるのか実験した記事のなかで、iPadに高機能マウスやキーボードを接続すると、それらの機能の多くが使えることを紹介しました。
 
ではユニバーサルコントロールの場合どのような挙動になるか実験したところ、サードパーティー製の機器とApple純正品では挙動が異なることがわかりました。
 
機能が大きく制限されるサードパーティー製デバイス
まずマウスとしてロジクール製のMX ERGOを使用したところ、右クリックと左クリック以外は一切使えず、ホイールすら反応しません:
 

 
拡張されたボタンはともかく、ホイールが使えないのは致命的です。
 
また、Logicool Optionsというロジクール公式のユーティリティを使ってMission Controlをボタンに割り当てたところ、このボタンを押すとカーソルがiPad側にあってもMac側のMission Controlが開きました。
 
まだLogicool Optionsがユニバーサルコントロールに対応していないのが原因かもしれないと考え、ユーティリティがインストールされていないMicrosoft製のマウスを接続したところ、今度はデバイスの壁を越えたカーソルの移動ができないという現象が起きました。
 
この状態でもMX ERGOならデバイスの壁を越えられるので不具合かもしれません。
 
高機能キーボードについても状況は同じで、音量調整やMission Controlに割り当てられているキーを押すとMac側が反応します。
 
サードパーティー製のマウスとキーボードを使った場合、それらをiPadに直接接続したときと同じ挙動にはならないようです。
 
Apple製デバイスならシームレスに使える
Apple製デバイスなら状況が違う可能性があると考え、Magic Trackpadを試してみました。
 
Magic Trackpadの場合はスクロールはもちろん、ジェスチャーによる操作などフルにMagic Trackpadの機能が使えます:
 

 
Magic MouseやMagic Keyboardについては試せていませんが、同様にこれらのデバイスならユニバーサルコントロールで接続されたMacでも機能がフルに使えるのかもしれません。
スクリーンショットもデバイスの壁を越えられない
その他の制限として、Macのスクリーンショット機能もデバイスの壁を越えることができませんでした。
 
Macにはshift+cmd+4で範囲指定のスクリーンショットを撮る機能がありますが、残念ながらこの機能でiPad側の画面を指定することはできません。
 
shift+cmd+5で使えるウィンドウごとのスクリーンショットや動画撮影も同様です。
 
このため、iPad側のスクリーンショットをMacで利用したいなら、iPad側の機能でスクリーンショットを撮ってからコピー&ペースト等でMac側に移す必要があるでしょう。
ときどき動作が不安定になることも
ユニバーサルコントロールは現状、ベータ版として公開されています。
 
そのためか実験をおこなっている最中に突然接続が切れる、デバイスを越えたドラッグ&ドロップができないなど、動作が時折不安定になりました。
 
Apple自身も、

ベータソフトウェアは開発途上にあるため、一部の機能が想定通りに作用しない場合があります。iPad で Mac のデスクトップを拡張またはミラーリングしたい場合は、代わりに Sidecar をお使いください。
とユニバーサルコントロールの紹介サイトで述べています。
 
SidecarはSidecarで不安定な面がありますが、仕事など重要な作業で使うならユニバーサルコントロールは避けたほうがいいかもしれません。
ユニバーサルコントロールはどんなときに役に立つ?
ユニバーサルコントロールは、iPadをMacに接続したキーボードやマウスで使える機能です。
 
こう聞くと便利そうな機能なのですが、もともとMacとiPadはユニバーサルクリップボードで繋がっていてコピー&ペーストはシームレスですし、iCloudを使えばファイル共有も簡単です。
 
ではどういう時に役に立つか考えてみると、Macでの作業中にiPadにしかインストールされていないアプリを利用するときくらいでしょうか。
 
Macを操作していたのと同じキーボードとマウスで、iPadをそのまま操作できるからです。
 
ただ、ユニバーサルコントロールはiPadの画面をオフにすると接続が切れてしまうのが残念です。iPadの画面をつけたままにするというのは、バッテリー消費の面からあまり賢明とは言えないからです。
 
iPadの画面をつけると自動的に接続するようにもできますが、この場合MacとiPadが同時に起動していると常にユニバーサルコントロールで接続されてしまいます。
 
サードパーティー製キーボードの機能が制限されることもあり、筆者はユニバーサルコントロールは今のところ常用する気にならず、どちらかというとSidecarのほうが使いやすいと感じています。
 
常にMacとiPadを並べて使っている場合は、ユニバーサルコントロールは有益かもしれません。
ユニバーサルコントロールの今後の発展に期待
ユニバーサルコントロールは今のところベータ版に位置付けられています。
 
このため、今後さらに機能が増え、より多くのユーザーにとって手放せない機能になる可能性はあるでしょう。
 
差し当たって、サードパーティー製のキーボードやマウスの拡張機能をそれなりにiPad側で使えるようにして欲しいものです。
 
また、現在はSidecarとユニバーサルコントロールは排他式で使える仕組みになっていますが、Sidecar中にiPad側に通知が来たら自動的にユニバーサルコントロールに切り替えてくれると便利だと思います。
 
ユニバーサルコントロールは近いうちに公開が予定されているiPadOS15.5とmacOS 12.4で正式機能となる見込みです。
 
ちなみにユニバーサルコントロールに似た機能として、ロジクールの「Flow」という機能があり、こちらはMacとWindowsの間でカーソル操作やファイルのコピー&ペーストなどがおこなえます。
 
できればAppleとMicrosoft、さらにはGoogleが協力し、OSレベルでメーカーの壁を越えたユニバーサルコントロール機能を実装してくれるとありがたいのですが、さすがに実現性は低いかもしれません。
 
 
Source: Apple, Logicool
(ハウザー) …

続きを読む シェア
0

Youtube

AI Made This Thumbnail!

https://www.youtube.com/watch?v=yCBEumeXY4A
DALL-E 2 is an AI that can draw anything you ask it for. It's terrifying and amazing at the same time. MKBHD Merch: http://shop.MKBHD.com Tech I'm using right now: https://www.amazon.com/shop/MKBHD Playlist of MKBHD Intro music: https://goo.gl/B3AWV5 ~
http://twitter.com/MKBHD
http://instagram.com/MKBHD
http://facebook.com/MKBHD YouTube…

続きを読む シェア
0

開封動画で有名なYouTuber、iPhone14 Pro Maxのレプリカを開封

 
デバイスの開封動画で知られるUnbox Therapyが、未発売のiPhone14 Pro Maxのハンズオン動画を公開しました。
新ノッチの姿も確認
登録者数1,820万人を誇るUnbox Therapyが入手したiPhone14 Pro Maxのレプリカは、サードパーティーのケースメーカーが製作した1対1のものであるとのことです。
 
iPhone14 Proシリーズは、iPhone13 Proラインナップと同じく6.1インチと6.7インチのモデルが予想されていますが、Face IDコンポーネントと自撮りカメラをそれぞれ格納するために、ピル型と円形の2つのディスプレイカットを備えると噂されています。
 
Unbox TherapyのiPhone14 Pro Maxのレプリカは、これらの変更を反映しているようで、新たなノッチも確認することができます。
 

iPhone13 Pro Maxとサイズ感を徹底比較
Unbox Therapyが今回のハンズオン動画で行ったのは、iPhone13 Pro MaxとiPhone14 Pro Max(レプリカ)との徹底的なサイズ比較です。
 
元Apple最高デザイン責任者のジョナサン・アイブ氏が使用している分度器のメーカーであるミツトヨのデジタルノギスで各部分の寸法が詳細に比べられています。
 

 
 
Source:MacRumors
(lexi) …

続きを読む シェア
0

Sony WH-1000XM5 Review: Two Steps Forward, One Step Back!

https://www.youtube.com/watch?v=6CsJZxfZsL0
Sony's MK5 noise cancelling headphones are still king of the hill, Sony WH1000XM4: https://amzn.to/3L88gsg MKBHD Merch: http://shop.MKBHD.com Tech I'm using right now: https://www.amazon.com/shop/MKBHD Intro Track: http://youtube.com/20syl
Playlist of MKBHD Intro music: https://goo.gl/B3AWV5 Headphones provided by Sony for review. ~
http://twitter.com/MKBHD
http://instagram.com/MKBHD
http://facebook.com/MKBHD YouTube…

続きを読む シェア
0

Pixel Watch, Pixel 7 and Google's Hardware Reveal 2022!

https://www.youtube.com/watch?v=U3DNz5asasA
Google went ahead and went on a rampage of unveiling new hardware today at I/O. This is everything you need to know!
That shirt! http://shop.MKBHD.com 0:00 Intro
1:00 Pixel 6A
3:28 Pixel Buds Pro
5:10 Pixel 7/7 Pro
6:43 The Pixel Watch
9:33 A Pixel Tablet
10:21 My Take Tech I'm using right now: https://www.amazon.com/shop/MKBHD Intro Track: Jordyn Edmonds http://smarturl.it/jordynedmonds
Playlist of MKBHD Intro music: https://goo.gl/B3AWV5 ~
http://twitter.com/MKBHD
http://instagram.com/MKBHD
http://facebook.com/MKBHD YouTube…

続きを読む シェア
0

Popular Posts